ポカリ さん プロフィール

  •  
ポカリさん: 慶輪9×8×7 ポカリブログ
ハンドル名ポカリ さん
ブログタイトル慶輪9×8×7 ポカリブログ
ブログURLhttp://pocari987.blog.jp/
サイト紹介文小倉G1第11R 9=1・4−12(9=1−257)
自由文日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供670回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2013/07/12 19:42

ポカリ さんのブログ記事

  • バージョンアップ
  • 向日町G3 平安賞(三日目) 第10R(S級準決勝)初手?S①3・⑨2・6・⑧4・⑦5 バージョンアップ細切れ五分戦の構成で、やはり目が行く①近藤 隆司と⑨清水 裕友の充実ぶり。 特に①近藤 隆司の劇的変化は、いったい何が起こったのか。。。 昨日は枠番が悪く、苦手な押さえ展開から始まり、出入りの激しい流れの中でも二の脚・三の脚を駆使して、しっかりと対応していた。 [続きを読む]
  • 前受はドラゴン
  • 向日町G3 平安賞(三日目) 第6R(S級選抜)初手?S①95・4・6・③(27)8 前受はドラゴン と、言うことは基本前受からの組み立ての③岩本 俊介の押さえ先行。然し後ろは初手から競り模様となり、必然的に後方からの押さえ先行は仕掛け辛らく、また前で受ける①ドラゴンが競り勝った方とイン粘りで勝負も想定内に、また同局面で①95があっさりと引いて捲りに回る?③(27)8−−4−6−−①95の最終バックも [続きを読む]
  • 常勝軍団がいない
  • 向日町G3 平安賞(二日目) 第12R(S級優秀) 初手?S④1・②7・③9・⑤68 常勝軍団がいない 例年なら地元常勝軍団を中心にずらっと近畿ラインが結束する二日目の冠番組 やはり村上兄の欠場のせいか京都の男たちに元気がない。またピリピリ感も伝わってこない。 このままではファイナル進出も危ぶまれる地元京都勢の奮起を促す意味でも、村上 博幸が、輪界の「良い人」金子 貴志の人情カマシから番手発進と村上 博幸の [続きを読む]
  • やはりダメなのかなぁ〜
  • 向日町G3 平安賞(二日目) 第11R(S級二次予選)初手?S⑤①7・④92・⑥38 やはりダメなのかなぁ〜 これまで村上兄弟と共に京都の屋台骨を長年に渡り支えてきた①稲垣 裕之が本来の出来には程遠い。昨日の走りを見て、さらに、そんな印象を深く受けてしまった後だけに地元番組、しかも有利な番手でさえも今までのイメージは完全に排除すべきであろう。 [続きを読む]
  • 誰が肚を括るんだ。。。
  • 向日町G3 平安賞(初日) 第10R(S級特選) 初手?S④9・⑦1・②56・⑧3 誰が肚を括るんだ。。。 細切れの構成で押さえてブンブンと風を斬る先行型は不在 そんななかで注目は北のご意見番1慎太郎を付けた自在な⑦菅田 壱道の動向。彼が駆けたくない自在型のイン切りを待って、やや早い最終ホームで駆ける?⑦1−−②56−−⑧3−−−④9 この北日本に取っては最高の展開も⑦菅田 壱道には、ちょいと航続 [続きを読む]
  • 師匠の前で。。。
  • 向日町G3 平安賞(初日) 第4R(S級一次予選)初手?S⑧1・⑤・③96・⑦24 師匠の前で。。。 前で受ける⑧1の大分ラインは師弟コンビであり、当然に弟子は使命感から師匠1菅原 晃に、なんとしても勝ってもらいたいと全力投球 然しながら上位戦でも通用の⑦金子 哲大の先行力を相手に師匠を引き出し、尚更勝たせるには、様々な条件が重ならないと結びつかない。 そこで狙いは、ほぼ.... [続きを読む]
  • 必ずや一度は仕掛けてくれる
  • 豊橋F1 ニュー八千久 千代の里杯争奪戦(最終日) 第11R(S級決勝)初手?S③27・⑤1・8・⑥94 必ずや一度は仕掛けてくれる 初日特選は風を斬って先行するも惨敗の天田は、やはり十八番の捲りにウエートを置く、前受からの上記初手。 そして枠の良い中近が真ん中に入り、中国ラインの押さえ先行、その局面で⑥月森がモタモタしていると一気にマツケンにカマされる?⑤1−8−−⑥94−−③27の最終バック また [続きを読む]
  • そして何よりも一番気が有るのが。。。
  • 弥彦F1 小橋正義杯スポーツニッポン賞(最終日) 第11R(S級決勝)初手?S②74・⑤186・③9 そして何よりも一番気が有るのが。。。 上記初手からの三分戦の様相は、F1では、何故か落ち着き払った自信の組み立てで優勝泥棒化してきた③稲毛 健太 また、ここ弥彦バンクでの相性も良しとまたもVチャンスだ その稲毛の当面の敵となるのが唯一4車のアドバンテージを活かす栃木のイケメンレーサー⑤金子 幸央。後 [続きを読む]
  • 本日限定
  • 和歌山F1 WBS和歌山放送杯争奪戦(二日目) 第10R(S級準決勝)初手?S①9・⑤2・37・⑧46 本日限定本来は自在型、しかも近況は意識してバック数を付けない組み立てで番組屋さんへ「先行屋ではありませんのでよろしくお願いいたします」と、印象付けのレースをしてきた小川 賢人が、「大塚さんがつくなら、、、」と、本日限定で発進の構えそこで近畿3車ラインが前受①山中 秀将を押さえて流す局面を... [続きを読む]
  • 枠負けが。。。
  • 和歌山F1 WBS和歌山放送杯争奪戦(初日) 第11R(S級特選)初手?S①7・5・②94・③86 枠負けが。。。 圧倒的ハイアベレージを維持する③山中 秀将のスピードが群を抜く構成も初手枠負けから一度押さえた局面を九州に叩かれ、その上を①松岡 篤哉のカマシが決まる?①7−5−−②94−−−③86の最終バック [続きを読む]
  • 新時代に突入
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(最終日) 第11R(S級決勝)初手?S①・②④・⑦6・⑤・⑧・③⑨ 新時代に突入 まさに痛快だった。連日場内を沸かせるアフロマン山崎 賢人の逃げ切り、太田 竜馬の支線を置き去りにする狙いすました捲り、そして何か頼もしさを感じさせる清水 裕友の強靭な地脚は、兎に角素晴らしい。何が素晴らしかったかといって、匂い立つような猛獣の気配が素晴らしかった。彼らはF1戦よりもステージが [続きを読む]
  • 指定席
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(最終日) 第8R(S級選抜)初手?S①7・⑧2・③9・6・④5 指定席 規格外の脚が有っても彼の指定席は後方8番手それでも計り知れないスピードで凌駕してしまう①中川 誠一郎。 然しながら、それは支線勢が次から次へとアクションを起こしてくれるからであり、本日のような... [続きを読む]
  • ヒントは貰えた
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(三日目)第12R(S級準決勝)初手?S①3・④⑨・⑦28 ・⑥5ヒントは貰えた 初手①浅井 康太の前受は確定だが、以下の並びは流動的な難解極める細切れ戦だ。 然しながらある男からヒントは貰えた。。。 それが、「ビッグは初めて、みんな強い人なので走っていて楽しい。今遣るべき事をしっかりと遣りたい。。。」と、、、 [続きを読む]
  • 名前を売りまくりたい
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(三日目) 第7R(S級選抜)初手?S②58・①7・6・④93 名前を売りまくりたい 好メンバーが揃った細切れ戦でレースを支配するのは、今節大いに名前を売りまくりたいと競争で大アピールすることを抱負として語ったグレード戦のニューフェイス [続きを読む]
  • 習性を突く
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(二日目) 第12R(S級二次予選)初手?S①8・③④9・2・⑦56 習性を突く 王者①浅井 康太の貫禄の前受を北の三者が斬って、愚図愚図しながらも③太田 竜馬が発進?③④9−−⑦56−2−−−①8 この最終ホームで③太田 竜馬の出きって流すと言う困った習性を。。。 [続きを読む]
  • 遣るか遣られるか
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(二日目) 第8R(S級二次予選)初手?S④⑦8・9・1・②536 遣るか遣られるか 東西の大親分が共に、これから輪界を背負って行く若手機動型に託しての概ね二分戦は、遣るか遣られるかの壮絶なもがき合いに発展。 [続きを読む]
  • 超抜
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(二日目) 第4R(S級特一般)初手?S①3・④⑥②・⑧5・⑦9 超抜 絶好調なのに昨日は単騎と気の毒な感じがした竹内 雄作。 本日は頼りになる同県の先輩3志智 俊夫が付いたことにより安心して掛けられるだけに、彼が出きってさえしまえば支線の巻き返しは厳しいものになってくる。 然しだ。。。 [続きを読む]
  • 自在屋の三番手
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(初日) 第12R(S級一次予選)初手?S②64・③・⑤・⑨・⑦⑧① 自在屋の三番手 「富山はしっかりレースができたんで。前回、前々回(オールスター)と納得のいくレースをして結果も出てる。年末のグランプリに出たいって気持ちがあるし、出ないといけない。そういう刺激を自分に与えながらやってます。賞金的にもここが勝負と思うんで、頑張りたいですね」と、最近のコメント、そして振る [続きを読む]
  • 不安一掃
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(初日) 第11R(S級一次予選)初手?S②6・⑨1・③58・④・⑦ 不安一掃 衝撃の落車(首から落ちたように見えた)だった、、、 もしかしたら、そんな不安さえよぎった平G1最終日で起こった平原 康多の貰い事故 しかし、嫌な不安も富山G3での走りで杞憂に終わった。 [続きを読む]
  • おっとり刀
  • 高知G2 第34回共同通信社杯(初日) 第1R(S級一次予選)初手?S⑥2・⑧①5・⑦④39 おっとり刀 OPレース1番車は言うまでもなく期待の証だ その①吉澤 純平が同県後輩⑧横山 尚則のダッシュ戦に乗って万全を期す構成だが、黙っていないのが南関一枚岩の核弾頭⑦桐山 敬太郎。 彼が前々茨城分断、または吉澤 純平ライン三番手5香川 雄介に絡んで行くと。。。 [続きを読む]
  • 激しい攻防を制するのは。。。
  • 岸和田F1 サテライト阪神カップ(最終日) 第12R(S級決勝)初手?S①5・④8・③7・②96 激しい攻防を制するのは。。。 近畿の核弾頭②藤井 栄二の番手に全国区機動型9マツケンが付くことで、発進はお約束。それでも完全優勝を狙う③根田 空史は真っ向対決。または後方凡走八番手 [続きを読む]
  • 斬ってくれると。。。
  • 西武園F1 東京中日スポーツ杯争奪戦(最終日) 第11R(S級決勝)初手?S⑨1・7・④3・⑥258 斬ってくれると。。。 北日本4車の結束で一枚岩となった⑥258の押さえ先行、その局面で今節絶好調④月森 亮輔が前受⑨1を斬ってくれると尚更北ラインは掛けやすくなる?⑥258−−④3−7−−−⑨1の最終ホーム この態勢で後方⑨吉本 卓仁が... [続きを読む]
  • ラインが出来た。。。
  • 岸和田F1 サテライト阪神カップ(二日目) 第11R(S級準決勝)初手?S②4・⑧15・6・⑨37 ラインが出来た。。。 常日頃の行いが、そのまま影響してくる機動型の扱い それを犇々と感じているのが⑧野村 典嗣ではなかろうか。。。 期待して付いたマーカー陣の信頼を裏切り続けたツケが初日予選単騎となったことからも明白 。そんな男に本日は有りがたいことにライン3車が結束、信頼回復の絶好のステージとなった。 [続きを読む]