ポカリ さん プロフィール

  •  
ポカリさん: 慶輪9×8×7 ポカリブログ
ハンドル名ポカリ さん
ブログタイトル慶輪9×8×7 ポカリブログ
ブログURLhttp://pocari987.blog.jp/
サイト紹介文小倉G1第11R 9=1・4−12(9=1−257)
自由文日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供717回 / 365日(平均13.8回/週) - 参加 2013/07/12 19:42

ポカリ さんのブログ記事

  • ハードなガードで失格・落車まで。。。 それには理由が、、、
  • 久留米G3 第24回 中野カップレース(二日目) 第11R(S級二次予選)初手?S⑧6・⑦15・⑨2・④3 ハードなガードで失格・落車まで。。。 それには理由が、、、 遣るか遣られるかのもがき合いが想定される⑦渡辺 雄太VS⑨中西 大 それを待って格下ながらもスピードある④才迫 開の捲り一発が凡その構図。 だが、遣り合いそうな二人のコメントが共に準決勝に乗れる仕掛けと、無理掛け、また、もがき合いまでは [続きを読む]
  • 「4日間逃げます」
  • 久留米G3 第24回 中野カップレース(初日) 第12R(S級特選)初手?S①94・③7・28・⑤6 渡邉 雄太が「4日間逃げます」と、、、 そこで肝となるのが当面の敵となる同型⑤中井 俊亮 上記初手より、彼(⑤中井)が28を連れて押さえる展開から.... [続きを読む]
  • 足枷となるシーンを想定したい
  • 大宮F2 アサヒビール杯争奪戦(二日目) 第10R(A級準決勝)初手?S④82・7・1・③⑥59 特選シードの機動型③佐々木 吉徳にとっては、そう難しくないメンバー構成だが、番手機動型⑥三浦 雄大が目標不在の単騎遊軍勢に絡まれ足枷となるシーンを想定したい。 そこでスーパーダッシュ... [続きを読む]
  • 悲願
  • 弥彦F1 弥彦王冠記念・日刊スポーツ賞(最終日) 第11R(S級決勝)初手?S②69・38・4・⑤17悲願 今節の出来から優勝に相応しい男は連勝で勝ち上がりの②松岡 篤哉 然しながら警戒されて受けて立つ前受から最終バック七番手?⑤17−4−−38−−−②69 この流れよりもがき合いなしでマイペースに逃げる。。。 [続きを読む]
  • 奇跡を起こすか。。。
  • 武雄F1 日本名輪会カップ 佐々木昭彦杯(初日) 第10R(S級予選)初手?S⑦24・⑨16・⑤38 奇跡を起こすか。。。 ワールドクラス⑦ウエブスターを相手に奇跡を起こすなら最終バック?⑤38−−⑨16−−⑦24と。。。 [続きを読む]
  • 師弟関係の絆さえ担保にならない関東崩壊
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(最終日) 第12R(S級決勝)初手?S①35・⑦(29)・⑥・⑧④ 師弟関係の絆さえ担保にならない関東崩壊 まずは、「ここで、、、なんで、、、」と、誰もが思う木暮 安由の動向(武田 豊樹への直競り) 察するに、ここで始まったことではなく、今までのしがらみ、そして初日の並びを決める作戦会議のなかで、心に刺さる言葉を武田 豊樹に言われたのではないかとさえ思ってしまう。それが、こ [続きを読む]
  • その“恩返し”が、、、
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(最終日) 第8R(S級特選)初手?S⑤39・④1・6・②87 その“恩返し”が、、、 昨日は、長島大ちゃんが、珍しく積極的な走りを魅せて価値ある白星を挙げた。その陰には、本日もタッグを組む番手1諸橋 愛のアシストがあってこそ。 そこで良い人、大ちゃんが格上諸橋 愛へ、恩返しの。。。 [続きを読む]
  • 小さなアンヨ
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(三日目) 第7R(S級特選)初手?S⑥14・⑨2・③5・87 小さなアンヨ 混戦が予想される細切れ戦の様相も実質的には⑥石塚 輪太郎の先行1車 そこで1枠地元1南 修二のS取りから⑥石塚 輪太郎を迎える上記初手より自在型のイン切り合戦を最終ホームでカマシを決める?⑥14−−⑨2−−87−−③5 [続きを読む]
  • だが今日は違う、
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(二日目) 第11R(S級青龍賞) 初手?S②57・①4・8・③96 昨日、圧巻のスピードを魅せ付けた②新田 祐大、それを普通に差した⑤渡辺 一成の規格外の二人が、この青龍賞でも存在感抜群で人気を集めている。 しかしながら、そんな二人にも死角有り それがライン回転なしからの全引き?③⑨6−−①4−⑧−−−②57 昨日は木暮 安由が早々にレースを動かすイン切り策で関東をすんなり [続きを読む]
  • 彼の先行1車
  • 岸和田G1 高松宮記念杯競輪(二日目) 第10R(S級西二次予選)初手?S②51・⑥4・8・⑨73この初手ならばレースを作るのは深谷 知広であり、実質的にも彼の先行1車そこで狙いは。。。↓ ↓ ↓人気ブログランキング [続きを読む]
  • 実は。。。
  • 大垣F1 創刊70周年スポーツニッポン杯(二日目)第7R(S級一般)初手?S⑨26・⑧15・3・④7 実は。。。 太い軸なしのS級一般戦、実は点数以上の脚を有する、、、第9R(S級準決勝)初手?S②4・5・①9・3・⑦⑧・6 超細切れの様相を呈すも実質的には⑦元砂 勇雪の先行1車 そこで自在型としては立ち遅れてなるものかの前々ポジショニング。それを目視して慌てずに⑦⑧の近畿コンビが飛び出す?⑦⑧−6− [続きを読む]
  • 自在型が動いたらで良いんだよ、
  • 福井F1 デイリースポーツホワイトベア賞(初日) 第10R(S級予選)初手?S③4・⑤1・⑥29・⑧7 自在型が動いたらで良いんだよ 細切れ戦の構成で本格先行型はいない。そこで枠の良い北ラインが初手好ポジから、逃げたくないけど前には居たい自在型⑧山崎 光展、または2小野 俊之に任された⑥好永 晃のイン切りポジショニングを待って、、、 [続きを読む]
  • どちらが情で走る“競輪”なのか分からない
  • 取手G3 第7回国際トラック競技支援競輪(最終日) 第12R(S級決勝)初手?S⑦1・②・⑥・⑨5・⑧④③どちらが情で走る“競輪”なのか分からない 一人で遣っても勝てる外国人が、何と三人も揃い、しかも日本の競輪を知り尽くす④テオ・ボスが司令塔となれば駆ける⑧ブフリに三番手を固める③グレーツァーも迷いなし。 対する我が日本勢は、「てんでんばらばら」 かつて国際競輪と言えば、日本勢が大挙纏まり二段駆けは当 [続きを読む]
  • 買う価値ありの男
  • 取手G3 第7回国際トラック競技支援競輪(最終日) 第11R(S級特選)初手?S②5・③74・⑨186 買う価値ありの男 メンバー構成的には格上の機動型全国区②坂本 貴史を相手に唯一4車、しかも1枠もある地元コンビに埼京が付く関東ラインが、ここ取手のバンクでレースを支配で存在感を魅せてこそ。 そこで狙いは、昨日得意のダッシュで戦で。。。 [続きを読む]
  • 絵に描いたように決まった。
  • 取手G3 第7回国際トラック競技支援競輪(二日目)第4R(S級選抜)初手?S①96・73・4・②85すんなり条件実質的な先行1車の①蒔田 英彦が前で受けての全引きから最終ホームで②伊藤 勝太を巻き返す展開よりライン三車で出っきれば三番手6森川 剛が番手9萩野 哲を交わす1=6・691−9=68・6−1=9蒔田の強烈カマシに番手9萩野 哲が離れる21・851=2−8・1−8−235・281的中 16 [続きを読む]
  • 競られたくない
  • 取手G3 第7回国際トラック競技支援競輪(初日) 第11R(S級特選)初手?S⑦②9・①6・⑤3・⑧4 自在型が揃ったメンバー構成からも競られたくない(分断)②小嶋 敬二は速攻Sを決める上記初手より⑦中井 太祐のカマシ待ち 然し、順番的に・・・ [続きを読む]
  • 今回も楽しみ。
  • 取手G3 第7回国際トラック競技支援競輪(初日) 第9R(S級一次予選)初手?S⑨2・⑥8・③51・④7 今回も楽しみ。 見るからに山岸 佳太のジモバン、しかしコメントからもかなり名古屋G3での落車の影響があるようだ、、、 そこで、「前回の。。。 [続きを読む]