ニイサク さん プロフィール

  •  
ニイサクさん: ニイサク
ハンドル名ニイサク さん
ブログタイトルニイサク
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/japannetginnko/
サイト紹介文株式投資 新規公開株 IPO PO FPG FX 株主優待
自由文株式投資 新規公開株 IPO PO FPG FX 株主優待 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/07/13 13:31

ニイサク さんのブログ記事

  • 6月総括
  • 6月集計完遂優待青二才の私はまず今月、優待猛者の真似をすると心に決めてスタートしていました。真似というと可愛いですが真似は真似でも徹底した真似です!コピーです!!メタモンです!!!(爆)wでも終わってみれば... [続きを読む]
  • 2019年やることリスト
  • 1 自己啓発本を読んだらその本の中のいずれかひとつだけでもいいので48時間以内に実行する。2 いじわるな人とは一切付き合わない。3 一日一回は大衆(2人以上)の前で人を褒める。逆に、叱るのはふたりきりのときだけにする。4 人の悪口を言わない、乗らない!そんな話にでくわ... [続きを読む]
  • 柔>剛
  • 誰かを信頼する(有能であると認めて任せる)ということは、自分が無能であることを悟るということなのか?たとえば、若くて血気盛んな頃には、自分を有能であると自負、有能と見せたいがゆえに、なんでも自分でやろうとするみたいなところ。言い換えれば自分を無能だと認める... [続きを読む]
  • 四季報より
  • 最早、定番お決まりともなっている四季報購入。前号、TSUTAYAで売り切れて買えない悔しいおもいを経験したのであれからいろいろ調べた。そしたらば、ネット予約、ネット買いがよいとの報がバラバラと出てくるではないか。そ... [続きを読む]
  • 古本屋
  • 古本屋へ。バフェット太郎氏の書籍が早くも?本棚にあった。本の状態はわりかし綺麗な美品。そんな書籍はAmazonのレビューにおかれては盛大に叩かれている。私は同氏のことを、尊敬できる部分もあったりする。... [続きを読む]
  • 2019年やることリスト
  • 「2019年10のこれやります宣言」思い出したので追記。1 自己啓発本を読んだらその本の中のいずれかひとつだけでもいいので48時間以内に実行する2 通路の真ん中を競歩3 風邪をひかない!4 人の悪口を言わない、乗らない!そんな話になったらその... [続きを読む]
  • お金の若者離れ
  • こんな記事を目にした。若者の消費意欲が薄いことを表す「若者の○○離れ」の原因が、若者の意識の低下にあることは間違いで、いまの若者の低賃金からくる「お金の若者離れ」こそが、真の問題である……と語ったもので、ネット上にも大きな反響が広がっています。... [続きを読む]
  • 5月3Q
  • 日PFのニチバンを喰らう。今年は、攻めのアパレル、守りのディフェンシブ両方がコケ。アパレルは難しい。この一言に尽きる。勉強した結果が一番出づらいのってアパレルなんじゃないか?とさえおもう。金の斧、銀の斧... [続きを読む]
  • 自己開示
  • ざわ… ざわ… ざわ…リニューアルにあたり、プラグイン等総見直しをかけた。3年ぶりに自己紹介欄の更新をした。趣味は3つあります。靴、本、風呂です。靴は靴でもスニーカーです。中でもナイキが好きで、毎週の新... [続きを読む]
  • GW 番外編3
  • GW中、感化されて横山氏の書籍を読みました。以下6つの概要に関して一言ずつ感じたことをコメントしていこうと思います。1教育費1000万のリアル→親がよく言ってたが「子育て2人分で一軒の家が建つ」は本当で、やはり... [続きを読む]
  • GW 番外編2
  • 貝の話。GWは貝と戯れるーそんなイベントもあろう。しかし、昨今、二枚貝(あさり等)をとって食べること自体が方々で禁止されている傾向が強く見受けられる。なぜなのか?せっかく貝を自分でとって食... [続きを読む]
  • GW 番外編
  • ・今週GWではあるがイベント目白押し。FOMC、そして金曜日には雇用統計と結果如何によっては大きく動くことが予想される。・長期ポジ ひとことGWとあって、長期PFを時間をかけて奥の奥まで復習&... [続きを読む]
  • 清潔感 後編
  • 振り返るまでもないが前回清潔感が対人関係において大事であることを説いてきた。それから数日が経つが、読者の皆様が本記事をみたことで少しでもご自身の清潔感を再意識させたようならこれ以上の有難い話もない。清潔感はト... [続きを読む]
  • 清潔感
  • それでは「3つの感じ」を順に紹介していく。これは、異性間や上司と部下の関係含め、全ての人間関係において応用できるため、是非とも参考されたい。先ず、本日のひとつめだが、それは 清潔「感」である。清潔... [続きを読む]