真守 さん プロフィール

  •  
真守さん: Angelus ovum
ハンドル名真守 さん
ブログタイトルAngelus ovum
ブログURLhttp://angelusovum.blog.fc2.com/
サイト紹介文隠れオタクの日記と女性向け恋愛小説。溺愛、執着、歳の差、禁断の恋など一部18禁です。たまにイラスト。
自由文糖度高めのR18恋愛小説と日記のブログです。
OLと男子学生・生徒と教師の歳の差カップル。神父の禁忌の恋、聖書を題材にした天使、悪魔、神々と人間の入り混じった異世界と現実世界のファンタジー。純愛から過激な性描写、逆ハーなど男女の恋愛を主軸とした甘い乙女系の恋愛小説を扱っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/07/13 18:38

真守 さんのブログ記事

  • 南高梅の由来は、南部高校の先生が作ったららしい。
  • 今年は梅が不作だとかニュースで見たんですが……なんとなく思いついて、梅酒、梅シロップ。梅サワーとか作っています。 洗った梅たち。  ↓それで漬け込んだ梅を捨ててしまうのも何なんで、大量の砂糖と一緒に煮込んでジャムにしようとしたら、なんかとんでもないものが出来上がりました。どうしたらイイんでしょうね……。 かつて梅だったものたち。  ↓ [続きを読む]
  • ガメラ出現。
  • 数日前の朝、近所の公園で見つけた巨大なカメ。じつは、このカメを見た時には、かなり気分的に滅入っていたんです。心配事や不安というのは、今、この瞬間のことではなく、はっきりしない未来のことを想像して、上手くいかなかった過去の出来事を引き合いに出して、思考が一人歩きしている状態だそうです。そんな時は、今のことに集中するのが大事だそうで、今、目の前のことに意識を向けましょう……と何かの本で読んだので、さっ [続きを読む]
  • 人間、怠惰になるとどこまでもキリがない。
  • 毎日の献立がまったく思いつかない。よく一週間分の献立とかネットで紹介されているけど、家族の好き嫌いもあるし……ってか、この暑い時期に台所に立つのがメンドクサイわけなのです。そんなわけで、昨夜の晩ごはんは、デパ地下のカニクリームコロッケでした。ただ、このカニクリームコロッケ……カニとはいうけどまるでマリオの弟のルイージぐらい存在感が薄い。おやつもデパ地下のR.Lのワッフル。ちなみに今日の晩ごはんはカレ [続きを読む]
  • 夏越の祓(なごしのはらえ)
  • グダグダしている間に気が付けば、すでに六月も終わりでございます。六月の末日にはどこの神社でも大祓が行われるそうで、半年分の厄を祓い次の半年を無病息災で過ごせるようにと祈願します。ご近所の神社でも「茅の輪くぐり」をしたり「人型」に名前を書いて息を吹きかけ身体を撫でるとか、なんとか……。よく考えたら、うちは先祖代々仏教徒なんですが、何でも面白そうなことはやってみたいので、節操なく厄落としをしていただき [続きを読む]
  • 気が付けば春……。
  • ここしばらくホントにバタバタしていて、気が付けば、ブログに広告が出るまで放置してました。なんで、こんなに時間の使い方がヘタクソなんだろうか……。ブログも放置なんだけど、日記代わりに使っているスケジュール帳も、先月から真っ白のまま、書きかけの小説も真っ白……いろいろ白くて、まぶしすぎます。  [続きを読む]
  • 本日は大安吉日。
  • 今日は、我が家でちょっとしたお祝い事があったので、家族でお食事に行ってきました。ちなみに今日は大安だったらしく、同じお店で結納を交わしているらしいご家族の姿があったりとかして、どこを見てもお祝いムードでほっこりでした。写真のケーキは、お土産に買ったケーキ。うちのオカンが大量に買ってくれたんだけど、どうしよう……食べきれないよ。ケーキとは別に、こっちは今年のバレンタインデーに作ったマカロン。バタバタ [続きを読む]
  • コラボ小説を更新しました。
  • 先日の節分にまいた豆が、ベランダに残っていたのを小鳥がつつきに来ていました。まだ、もうちょっと残っているので、こっそり撒いています。アヤシイ鳥屋敷みたいになったら、どうしようさて、この時期、家族がインフルエンザになったりで、さっぱり更新が止まりっぱなしだった小説をぼちぼち更新しました。お嬢様と秘密の恋 10話 お嬢様の読書の趣味。UPパラダイスロスト Lucifer―明けの明星― 1〜2話UPこちらは、『Under t [続きを読む]
  • ベツレヘムの星が賞味期限切れ。
  • 公現祭の日に食べるフランスのお菓子『ガレット・デ・ロワ』です。キリスト教のお祭りで食べるもので、ガレットがお菓子、ロワは王様……ということで「王様のお菓子」王さまなんで、ちゃんと王冠も載っています。フランスでは、年始に家族や友人が集まって、このお菓子を切り分け、中に隠れている陶器の人形が当たった人は、王冠をかぶり、王様・女王様としてみんなから祝福を受けるそうなんです。王様・女王様には、この一年間の [続きを読む]
  • 雪と片栗粉と私。
  • 私の住んでいる地方では、雪が積もるなんてこと滅多にないんですが、今朝は珍しくほんの数センチほど積もっていました。朝、8時ごろのことで、日曜なので出歩く人も少なさそうです。誰も踏んでいない雪を踏むのって、片栗粉の上を歩いているようで、ちょっとワクワクします(……ってか、片栗粉の上なんて歩いたことないんですが)本日は、小正月でご近所の神社ではどんと焼きが行われるそうで、我が家のお正月飾りも早めに納めてき [続きを読む]