かずのん さん プロフィール

  •  
かずのんさん: すみませんね、面倒くさい人で
ハンドル名かずのん さん
ブログタイトルすみませんね、面倒くさい人で
ブログURLhttp://kazunon.org
サイト紹介文後悔、懺悔と罵詈雑言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2013/07/22 11:05

かずのん さんのブログ記事

  • 絶対に忘れられてるだろうな、私の15000円
  • 夫にお金を貸したらまず返ってこない。洗濯機を取り付ける時にかかった工事費用も、この間、建て替えた15000円のこともすっかり忘れているご様子。督促してもキレるだけなので、結局、泣き寝入りをするしかないんですよね。私の自由に使えるお小遣いの額は、本当に高校生の小遣い並みにしかないわけで、それを、コツコツと貯金しているっていうのに、分かっているんですかね。有り余るほど、お金を持っているわけじゃないのだから [続きを読む]
  • 北朝鮮が核開発を放棄したというけれど
  • 本当なら、真にめでたいニュースですよね。北朝鮮が核開発を放棄したのなら、米朝開戦の心配もないし、まさか日本に向けて核爆弾を打ち込んでくることもないでしょう。でも、この発表を頭から信じて良いものかどうか、疑問なんですよね。だって、手のひら返しするのは得意技じゃないですか。同じ朝鮮民族である韓国が日本に対してどれだけ、手のひら返しをしてきたか考えてみればすぐに分かりますよ。もし、本当に核兵器の開発を放 [続きを読む]
  • 弱者切り捨てには我慢できない
  • 今の安倍内閣を支持していないわけじゃないけれど、どうも最近、安倍総理の人相が悪くなったような気がするんですよね。政治家なんて、みんなタヌキとキツネの化かし合いみたいな気がしているんだけけれど、金持ちばかりの優遇策を取るのはどうなんでしょうね。野党も、どうでもいいような問題でばかり与党を攻撃していないで、もっと庶民の生活に直結しているような問題を追及したらどうなのかって思っちゃうんですよ。セクハラ被 [続きを読む]
  • 誰にも必要とされていないという虚無感
  • 心に病を抱えていない人であっても、自分が会社の歯車でしかないとか、代えはいくらでもいるといった感情に捕われることはあると思います。私の場合、心の病を持っているせいか、その傾向が強く出るんですよね。自分は誰にも必要とされていない、おそらく、私がいなくなっても誰も困らない、子供たちもその場では泣くかもしれないけど、立ち直るのに時間はかからないだろうし、そもそも泣いてくれるかどうか疑問です。私が居なくて [続きを読む]
  • 信用金庫が信用を無くすような真似してどうすんの
  • かずのんの家は、合同会社を経営しています。社長をやっているのは息子なので、社長夫人というわけじゃありませんよ。合同会社って言ったって、自営のままだと税金が損になるからって税金対策のために法人化しただけで、家族経営。他の社員を雇う余裕なんてありません。物を仕入れて売るといった商売ではないので、自己資金なんて、ほとんどないのも同然。当然、銀行からお金を借りる必要もなし。でも、メインバンクにしている信用 [続きを読む]
  • 世界平和を夢のまた夢で終わらせたくはない
  • イラクへ派遣されていた自衛隊の日報が発見されて、決して平和な場所への派遣ではなかったと問題視する声が上がっているようだけれど、そんなに大騒ぎするようなことなんでしょうか。そもそも、戦っている国に平和な場所、非戦闘地帯があるって考える方がどうかしいると思うんですよね。戦闘があっても、そこは暗黙の了解で今までPKO派遣は行われてきたのだと思いますよ。先進国と言われる国が、世界平和のために自国の軍隊を送り [続きを読む]
  • 『うつは「意欲が下がる病気」ではない』まさにその通りなんだよなあ
  • 躁うつ病(双極性障害)を患い、大学を休職、ついには離職に至った與那覇潤さん。このたび『知性は死なない――平成の鬱をこえて』を上梓し、詳細に体験を著しました。本書の第2章より、「『うつ』に関する10の誤解」を5回シリーズで公開します。◆◆◆自分が「将来うつ病になるかもしれない」と、あらかじめ予想して人生を生きている人は、あまり多くないと思います。労働環境の激変などで「このままだと、うつになるんじゃないか [続きを読む]
  • 特技は迷子だ、舐めんな方向音痴!
  • 私は、自分がどこにいるか把握することが出来ません。故に、必ずと言っていいほど、始めて出かける場所では迷子になります。地図も読めないので、本当に目印のないところでは、思いっきり迷います。でも、何で自分のいる場所が分からなくなるのか、把握できる人には理解されないんですよね。本当に、右も左も分からなくなるから、東西南北なんてもっと分からなくなるから、どんなに説明してもらっても、迷子になるのには変わりませ [続きを読む]
  • しつこい!エホバの証人の勧誘
  • 誰しも、1度や2度はエホバの証人の信者さんが家を訪ねてきたという経験があると思うのですが、例にもれず、私の所にもやってくるんですよ。聖書に興味はありませんか?とか、言って。家はクリスチャンンファミリーですから結構です。って言っているのに、そのおばさん、何度も訪ねてくるんです。近くにエホバの証人の教会があるらしいので、仕方ないのかもしれませんが、そもそもクリスチャンだと言っているのに、クリスチャンの間 [続きを読む]
  • 寒暖差があり過ぎて風邪が抜けない
  • 風邪を引いてから2週間以上経っているのに、未だに咳と鼻水に悩まされています。おまけに、みんなが暑いと言っているにも関わらず、私はウールのカーデガンを着込んで、寒いと感じているんですよね。この家は、2階は日当たりもよく暑いくらいなのかもしれませんが、本当の板張りなので足元から冷気が漂ってくるのです。私は主に1階のリビングキッチンにいるのですが、寒くて、寒くて仕方ないんですよね。朝晩ヒーターを点けるのは [続きを読む]
  • ちょっとだけ安楽死について考えてみた
  • 日本では安楽死は認められていませんよね。でも、一部の海外では認められていたりします。オランダでしたっけ?認知症と診断されたら安楽死が認められているのって。でも、この場合には、患者さんの意識がはっきりしていて、自らの手で薬を飲まなくちゃいけないんですよね。これって一種の自殺なんじゃないかと思ってしまうわけです。私自身、生きることにあまり興味がないので、認知症になって何も分からなくなってしまう前に、安 [続きを読む]
  • この国は弱者を守ってはくれない
  • 未だに森友学園の問題で、右往左往している日本の政治家たち。そんなことよりも大事なことが世の中にはたくさんあって、政府には真剣に取り組んで欲しいと思っているのだけれど、野党はそんなことよりも安倍総理を引きずり落とすことが目的らしく、国民の期待を裏切り続けていると思うんですよね。安倍政権は確かに、デフレ脱却とか雇用の促進とか、景気の底上げの成果はそれなりに出していると思うんです。ただ、彼らの目には弱者 [続きを読む]
  • 恐妻家ならぬ恐夫家
  • 私は夫が恐い。恐くて、恐くて仕方ないんです。だから、夫の機嫌を損ねないように、それはそれは気を遣って、それでも怒鳴られることが多いんですよね。夫は最近は手をあげることが無くなりましたが、激高すると殴る蹴るの暴力に走るんですよ。身長が180cm近くある巨漢が、ちっぽけな私に手をあげるんですからね。吹っ飛びますよ。そういう記憶があるので、夫には何も言えないし、夫のすることに口出しすることも出来ないし、注意 [続きを読む]
  • 人生100年時代というけれど
  • 自分が100歳まで生きると思うとぞっとしますね。私は、そんなに長生きしたくないんですよね。心配事ばかり抱えて100歳まで生きても幸せだとは思えないんですよ。天災の恐怖や、交通事故の心配、お金の心配、自分の体の衰え、そんなものを抱えながら100歳まで生きても、何も楽しくないでしょう。長生きしたいっていう人の気持ちが分かりません。多分、余程、恵まれた生活をしているんでしょうね。だから不老不死に憧れたりする。早 [続きを読む]
  • 女は不浄な生き物だという偏見
  • 女性が土俵の上で心臓マッサージを行ったところ、女性は土俵から出て行ってくれと場内アナウンスがあったという話。今でも、女人禁制の山があったり、女性は神聖な場所に近付くことを許さなかったり、どれだけ女性を不浄なものと見なし、男性優位の社会を作っているのかまるで分かっていないと思うんですよね。女のくせにと言われるのが大嫌いな私は、よく、夫とこういった件では衝突するのだけれど、何で、女だからという理由で登 [続きを読む]
  • プリンセスクローゼット、4月27日はレオの誕生日ですよー!
  • プリンセスクローゼットのプリクロメンズの1人、レオの誕生日が近づいてきましたね。今月は、月替わりのイベントの他に、「怜桜と北の桜」がリリースされています。もう、読んじゃったよ、もっと他の作品を読みたい、と願っているプリクローゼの皆さんが大勢いらっしゃると思うのですが、運営会社様に地道に働きかけていくしかないと思います。恒例になっていた、プリクロメンズの誕生日を盛大にお祝いする、式紙で愛を伝えたいも [続きを読む]
  • 引越しはストレスになる
  • 長期的にみれば、環境のいい場所の引っ越すことは心身にとってプラスに作用すると思うのですが、短期的にみると、引越しはストレス以外の何ものでもありません。今までの環境とあまりにも違い過ぎて、何をどうしたら良いのかまったく分からないのが現状です。おそらく、健康な人にとっても環境が変わるということは相当なストレスになると思うのですが、私のように心に病気を抱えたものにとっては引越しはストレスしか生みません。 [続きを読む]
  • 解離性人格障害をカミングアウト
  • 妹に自分が解離性人格障害、つまり見捨てられ不安症だということをカミングアウトしました。でも、妹には理解できなかったみたいです。誰も見捨ててなんていないし、これからも見捨てるようなことはしないって言うだけで、これが心の病であることが分からなったみたいです。詳しいことはググってくれといっておきましたが、見捨てられ不安症ってそんなにマイナーなものだったんでしょうか。私が面倒くさい人であることも、鬱状態に [続きを読む]
  • イースターに思うこと
  • 不敬虔なクリスチャンである私は、イースターだというのに教会へも行かず、いつもと同じように過ごしてます。決して信仰が薄くなったわけもなく、日曜日は出来るだけ教会に行きたいという希望はあるのですが、なんせ徒歩圏内に教会がない。母教会も電車の乗らなくちゃ行かれないし、多分、この辺りで1番大きいだろうと思われる教会も電車に乗らないと辿り着けないんですよね。献金はともかく、電車賃の出費が痛いんですよ。車があ [続きを読む]
  • 何も知らないくせに・・・
  • 私には4人の子供がいて、それぞれが個性豊かな性格をしている。親の敷いたレールの上なんて絶対に走らないだろうし、私たちもレールを敷こうなんて思ったことは1度もないんですよね。でも、親戚連中は、それが気に食わないらしくて、子供たちにネチネチと嫌味を言ってくるのです。私たちに言ってくるならまだしも、本人に対して嘲るようなことを言うとか、信じられませんよ。特に今、攻撃の的になっているのが次男坊。大学を卒業し [続きを読む]
  • 薬に耐性がついてきているのかも
  • リスパダールがジェネリック品に変更されたからか、引越しで環境が変わったからか分からないけれど、イライラが治まらなくて、息をするのも苦しいくらいだってメンタルクリニックのドクターに言ったところ、もしかしたら体に薬の耐性がついて効き難くなっているのかもしれないって言われました。長い期間、同じ薬を飲み続けていると、体に薬に対する耐性がついていくら薬を飲んでも効果が発揮されないらしいです。リスパダールを飲 [続きを読む]
  • 風邪引いたみたいだと訴えたら華麗にスルーされた件
  • 内科はいつも3秒診療。特に問題のない時は良いけれど、今日みたいに風邪を引いたみたいな時も3秒診療なのはやめて欲しい。風邪の症状については一切訊かず、いつももらっているお薬だけを処方するってどうよ。温厚なかずのんでも怒っていいレベルだと思うんですよね。結局、風邪に効く薬は処方されず、いつもの胃薬と喘息の予防薬だけもらってきたけど、患者の言っていることを、もう少し、親身になって聞いてくれてもいいと思うん [続きを読む]
  • 本当に北朝鮮を信用してもいいものか
  • 北朝鮮が咸鏡北道豊渓里(ハムギョンブクトプンゲリ)の核実験場に展開する軍部隊をほぼ半減させる指示を出したと、複数の北朝鮮関係筋が明らかにした。米朝首脳会談で予測される非核化を巡る合意に備えた動きという。核実験場閉鎖も念頭に置いているが、米朝関係が悪化すれば活動を再開する構えとしている。情報源: 北朝鮮、核実験部隊を半減へ 米朝首脳会談に備え (朝日新聞デジタル) ? Yahoo!ニュース 拉致被害者も帰国させ [続きを読む]
  • 不本意なことをさせているのではないだろうか
  • 生活っていうものはうすのろで、お金がないと成り立たなかったりする。日本の生活保護制度はどんどん貧弱になっていって、どう考えても最後のセーフティネットは生活保護じゃなく刑務所だろうって思うくらいには、お粗末な状態だと思うんですよね。生活のために夫は還暦を過ぎても働いている。もう引退の年齢だって本人は言っているけれど、サラリーマンではなく、自営で会社を経営するところまで持ってきてしまったのだから、今更 [続きを読む]
  • 希死念慮が再び頭を持ち上げて
  • しばらく治まっていた希死念慮が、最近、再び私を悩ましています。薬がジェネリックになったせいなのか、引越しが引き金になったのか分からないけれど、間違いなく悪化しているみたいなんですよね。フラットな感情を保つことが出来なくなって、鬱の泥沼のまだ浅いところでアップアップしている感じ。好きなこともしたくないし、何もかにもが面倒に感じられるんです。そして、自分なんてない方がいいっていう感情。リスパダールを飲 [続きを読む]