makoto さん プロフィール

  •  
makotoさん: トロンボーン奏者、金川マコトのブログ
ハンドル名makoto さん
ブログタイトルトロンボーン奏者、金川マコトのブログ
ブログURLhttps://cdfmusicproject.wordpress.com/
サイト紹介文東京を中心に活動しているトロンボーン奏者のブログ。日々の事柄、活動予定、演奏のヒントを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/07/16 01:28

makoto さんのブログ記事

  • トロンボーンカルテット
  • 開催まで約一ヶ月となった第10回レギュラーコンサートです。今日も4人集まりリハーサルをしました。どのようなコンサートになるのか昨年の演奏を少しご紹介します。演奏曲目はバロック時代からポピュラー音楽まで幅広く演奏していますが、編曲したものだけでなく、必ずトロンボーンカルテットのために書かれた作品も演奏しています。バストロンボーン奏者でもあるクロードピショロ作曲のエクステースの冒頭部分です。今年もトロン [続きを読む]
  • 並び方
  • トロンボーンカルテットを演奏するときの並び方は色々あります。お客様から見て左側から1.2.3.4と並ぶことが一般的ですがヨーロッパでは4.3.2.1という場合もよくあります。その他に2.1.3.41.2.4.32.1.4.3といった並び方もあります。例外としてグループによっては演奏会中パートが変わっても場所を移動しないこともあります。トロンボーンカルテット「ル・グラン・ブルー」では曲によって一番演奏のしやすい並び方を試した上で決め [続きを読む]
  • アンサンブルのパート
  • トロンボーンカルテット「ル・グラン・ブルー」のパートは4番トロンボーン(バストロンボーン)以外、曲ごとに変えています。例えば今回のコンサートではジェルヴェーズ    1.枡家 2.奥積 3.金川 4.上原コントラプンクトゥス 1.奥積 2.金川 3.枡家 4.上原亜麻色の髪の乙女   1.金川 2.枡家 3.奥積 4.上原となっています。音楽を作っていくのは全員で意見を出し合い、合わせていますが、その曲の方向性は1番パート [続きを読む]
  • 練習のヒント
  • 個人で練習しているときに、上手く出来ないフレーズがあった場合、やみくもに繰り返すだけではなかなか出来るようになりません。そんなときはまず、そのフレーズの構成が和音(アルペジオ)であればその和音(アルペジオ)を下から順番に並べて練習、音階であればその音階を主音から練習します。そしてゆっくり、出来る速さで練習してください。その時気を付けるのは出来る所を速くしないことです。全て同じ速さで練習してください [続きを読む]
  • 第10回レギュラーコンサート
  • 10月11日(木)19時開演 日暮里サニーホールで開催するトロンボーンカルテット「ル・グラン・ブルー」第10回記念レギュラーコンサートのお知らせです。着々と準備をしています。新メンバーでの練習も重ねて、曲目も決まりこのようにチラシもできあがりました。トロンボーンを知っている方もよく知らない方でも楽しめるコンサートです。ぜひお越しください。 [続きを読む]
  • オケのリハも始まりました。
  • キャストの方々のリハは歌の合わせに始まり、演技、演出の指導、リハがあるのでもっと事前から練習しているのですが、オーケストラの合わせは先週から始まりました。板橋オペラとして15回目の公演です。是非いらしてください。6/17(日)15時より板橋区立文化会館大ホールです。 チケットもお問い合わせはメッセージをください。 [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせ
  • ピットの中にいます。第108回ライブリーコンサート いたばし区民参加Project XV喜歌劇「こうもり」日本語上演ヨハン・シュトラウス2世の最高傑作、夢のオペレッタ。いつしか一緒に口ずさんでいる名曲が満載。シャンパーニュをかかげてかんぱい!2018年6月17日(日)開場14:30 開演15:00板橋区立文化会館大ホール料金:前売一般5,000円、中学生以下3,500円(全席自由)※?当日500円増し100歳以上 当日100円(当日受付で年齢を証 [続きを読む]
  • 演奏会のお知らせ 湘南トロンボーン協会
  • 湘南トロンボーン協会 第38回定期演奏会2018年5月25日(金) 19:00港南区民文化センター「ひまわりの郷」入場料:一般¥3,000 学生¥2,000このシリーズはオーケストラ編成の曲を作曲家、荻野松宣先生の編曲によるトロンボーンアンサンブルのコンサートですが、今回はゲストに玉木優さんをお迎えしてトロンボーンアンサンブルに編曲されたダヴィッドのトロンボーンコンチェルティーノを演奏します。また、三線の東風平高根さんと [続きを読む]
  • 本番前に食事をとるかとらないか
  • 本番で最高のパフォーマンスを出すためにその前に食事をとるかとらないかは悩まれている方が多く、よく質問を受けます。結論としては、「ひとそれぞれ」です。どちらが自分に合ってるかは普段の練習の時に試してください。夕方からの練習の時であればその前に、昼からの練習であれば昼食を食べずに練習をしたときと多部で練習をしたときとご自身にとってどちらがより良いパフォーマンスが出せたか感じてください。胃に何かあると上 [続きを読む]
  • お薦めの小物(消しゴム)
  • 合奏の練習中に楽譜に書く時に鉛筆を用意すると思いますが、忘れがちなのが消しゴムです。この時に便利なのがこのキャップ式の消しゴム、ファーバーカステル Grip2001 イレーサーキャップ です。しまう時には鉛筆のキャップとして使い、使う時には鉛筆の反対側に付けます。少しきつめなので私は写真のように反対側にさしたままで、キャップはアルミのものを使用しています。良くある消しゴム付きの鉛筆の場合、ちゃんと消えずに [続きを読む]
  • 初見に強くなるには
  • レッスンをしていますと「楽譜を読めるようになるにはどうしたらいいですか?」という質問が多く出てきます。私自身も初見(楽譜を見てすぐに演奏すること)が苦手でした。まず、大切なことは楽譜を「ド・レ・ミ」で歌えるようにすることです。(C,D,Eの方が歌いやすければそれで構いません)出来れば正しい音程で歌えた方がいいのですが、初めは音程がなくて言葉に出すだけでも良いです。慣れてきたら音程をつけて歌ってください [続きを読む]
  • トロンボーン サムレスト
  • ここ週間、左手の負担軽減のための道具を試しています。トロンボーン サムレストは各メーカーいろいろなものがでていますが、値段も何万もするものが多く、それなりに高価だったりするのでなかなか購入するのを考えてしまいますが、今回試しているのは5000円前後で購入できるプリマ楽器で取り扱っています、Curtis(カーティス) トロンボーンサムレスト です。値段も安いですし、ご自身に合うよう細かな調整を何度とやる必要があ [続きを読む]
  • スライドクリーム
  • よく「お薦めのスライドクリームは何でしょうか?」という質問が出てくることがあります。結論からお話しすると「色々試してみてご自身に合うものを見つけてください」となってしまいます。楽器にしてもマウスピースにしても有名な方が使っているものが自分に合うとは限らないようにメンテナンスのオイル、クリームもご自身と楽器とも相性があると考えます。これに季節(温度や湿度)も加わるとまた変わってきます。液体式のものそ [続きを読む]
  • テレビ出演
  • 年末に撮影に来た映像が今日放送されました。東京地方ではフジテレビで夕方に放送された特番で「こんなところにカメラつけてみた」という番組です。内視鏡を使って吹いている時の唇を撮影したいとのことでした。マウスピースの中から内視鏡で吹いている時の唇の振動を撮影しました。金管吹きにに取ってはそれほど不思議だとは思わないかと思いますが、結構衝撃映像のようでした。 [続きを読む]