Katy さん プロフィール

  •  
Katyさん: JAPAN BLUE LOVE
ハンドル名Katy さん
ブログタイトルJAPAN BLUE LOVE
ブログURLhttp://katy2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本古来の藍染めに魅力を感じつつ、他のお気に入りのことを綴っていきます。今は、キルトに入魂!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/07/16 19:42

Katy さんのブログ記事

  • ブラジル側①
  • ブラジルを訪れること十数回。なかなか足を延ばす機会がなかった、あの超有名な「イグアスの滝」とうとう、行けましたぁ〜「イグアスの滝」は、アルゼンチンとブラジルの二国にまたがる世界最大の滝。この滝のある国立公園に入るには、Disney Landごとくに、並ばねばなりません。まず最初に見たかなりの滝に、ビックリ。が、これは第二番目に大きい滝だそうで、最大の滝は「悪魔の喉笛」と呼ばれる滝。そこに行くには、行列になっ [続きを読む]
  • ワークショップの後、そそくさと。。。
  • ブログからちょっと離れていたので、一気にアップするぞぉ〜と気合満々金曜日、すでに4回目のワークショップ。去年も参加してくださった日系人グループ。シ〜ンと集中する時間が多いのも、この方々・・・それでも、トンチンカンなことするのはやはりねぇ〜〜〜リクエストしてまた、ピンガ漬け、ビール漬けの漬物。煮しめまで用意してくださいました、Oburigada!やっぱ、和食はおなかにやさしいワ。何とか時間内に全員完成。何と [続きを読む]
  • ポンコツから少しずつ回復(^^;
  • ブラジルに到着してからすでに6日目。時差ボケが続き、ポンコツ気味持ってきたタブレットも同様で、なかなか、ブログをアップできず。人間も回復してくると、器械もそれに従うようですワ。相変わらずの朝食。こちらは果物が豊富で、いつもてんこ盛り。実に11か月ぶりのポンディケージョ。うまいぞぉい。こちらは春の終わり・・・街路樹の花も実に変わりつつあります。すでに日中の気温、36℃越え。歩行者の男性は上半身裸。女 [続きを読む]
  • 柳家花緑独演会
  • 今回も初めての噺家さん、柳家花緑師匠。先代小さん師匠のお孫さん。先代小さん師匠はTVでコマーシャルにも出ていたから、ほとんどの人は見たことがあると思う。あの丸顔で剣道有段者。人間国宝にもなった師匠。当代の小さん師匠は影が薄いかな(←地方にいるとその活動は見られないもんねぇ)告白していたけど、師匠、発達障害だったらしく、障害の症状の一つであるタ弁症が、噺家さんにあっていたようで。この日の演目。"師匠の目 [続きを読む]
  • ボーダーお試し
  • "Twined Border"。三種類のストリップを組み合わせてのボーダー。洋書のサイズそのまんま、細い部分は1インチ。結構、簡単。しかし、1か所だけ合わせればいいかと思ったら、交差部分が微妙にずれとる。本番の時には気をつけねば。(←覚書)何とか手持ちの生地を使って作りたいけど、背景の無地の白生地が足りないかも・・・うむ〜悩むわ《季節便り》空模様を確認するには、この山に雲がかかるとお天気が崩れると、地元では言われて [続きを読む]
  • 生地は地味に無地
  • 簡単にできそうかと思ったけど、なんの何の・・・難しかったわ。やっぱ、ジッパー付けはハードルが高い。チッコイのに、ふたつもついてるし。。。たたんで作るぺったんこポーチ。小関センセのものは、可愛いプリント柄だったけど、アタシはジッパーがセンセもので、生地は地味に無地。"Harris Tweed"のネームタグ。ネームタグだけ残っていて肝心のツィード生地はもうほとんどない。てなわけで、小っちゃい持ち手部分に使用。厚みが [続きを読む]
  • 芸術より食欲か!!
  • ぐずついた空模様で、平日。これは"ゴッホ展"、すいているかと思いきや甘かった。2週間ほど前だったか、NHKでこの展示の放映があったからね〜その知識のおかげで、混雑の中でも、しっかり楽しめました。その前に久しぶりに寿司屋さんでランチ。やっぱうまいわ。(←サーモンはどうもいただけないけどサ)ゴッホ展の写真はないけど、食べ物の写真はあるってどうなの・・・《季節便り》食欲の秋つながり。お隣の畑に見事にリンゴが生 [続きを読む]
  • Cool Cats・・・入っているんです
  • ピースつながりましたぁ〜(←代り映えのしない写真ですワ)まだ小っちゃいので、ボーダーをつけねば・・・とまたまた、本頼り。やはり、三角形を切りたくない講座で習ったストリップピーシングの応用、セミノールパッチワークでボーダーを作るぞと、ストリップを切り始めてます。お気に入りのブロックの一部。"Cool Cats"でございます《花便り》オレンジ色が可愛い「キバナコスモス」。昔から見かける「コスモス」より好き「チョコ [続きを読む]
  • ブロック追加〜〜
  • キルトの続き・・・ピースをつなぎ合わせていったら、明らかに当初の予定より、小さいサイズになりそうで。(←計画性まるでナシ)ボーダーで大きくしても、絶対、キルティングの段で悩むこと明らか。ということで、ば〜んと倍の大きさのカットするのが面倒な三角形のないところの、ブロックを入れることに思い立ち、キルターのバイブルであるという本を参考に。Court House Lawnの変型判。なかなか使えなかった猫の生地登場。もう [続きを読む]
  • 久しぶりのキルト仕掛かり
  • モダンキルトにチャレンジだったかその時にアルファベットを使いために多めに藤田センセの生地を購入。調べてみたら、なんと2014年冬。その時の記事はここ⇒*恐ろしや〜月日の経つのは早いその時にいつか、敷くキルトも作るぞぉ〜と決めていて、やっとここに来て切り始め・・・それも二週間前に。(←何をするにもすぐにはエンジンがかからん)"L"の文字がないので、あとでアップリケで作るつもり。ただの四角つなぎであります。そ [続きを読む]
  • 簡単クッションとピローケース
  • ど派手〜〜どっちが上なのか自分でも認識不可能。結構ぷっくりと仕上がりましたわ。すぐに重さでぺっちゃんこになりますが・・・しばし、フカフカをエンジョイ普段は無印○品のセールで購入するんだけど、ピロケース作成。(←おしゃれに言えばで、単なる枕カバーです)この生地、本来の買った目的は何だったか、すっかり忘れております。《季節便り》台風通過で大荒れでしたが、台風一過の秋晴れ。そろそろ、街の木は色付き始めま [続きを読む]
  • 買ったらすぐ使おう・・・
  • 資格取得講座で作成していた、自分ではなかなか作らんだろうアップリケ。あえて使うこともないんだろうけど、とりあえず、落としキルティング。押し入れの中から出てきたBasting Gun。アメリカのキルトショーでかなり前に買ってきた物。まだまだ、日本ではなじみがなかったころだったかホッチキスでいうところの針。Micro Stitch™で使うところのmicro fastner。(←下の白いほうが、日本で手に入るもの)明らかに、長すぎ友達にあ [続きを読む]
  • 捨てずにおいてよかったもの
  • 長財布、すでに何個か仕上げちゃったけど・・・バイアステープをまつる際に、蛇腹部分が閉じてしまうので、結構うっとうしい。ゴミの前日に、ここのところ、ちょっとずつ断捨離もどきを実行。その時に見つけたのがこれ↓「机上くけ台」と「かけはり」(←「かけはり」の名前はネットで検索)今更ですが、使ってみると楽チン。早く気が付けばよかった・・・とはいえ、持っていたことをすっかり忘れちゃってたけどサ。ミシン・テーブ [続きを読む]
  • 気になっていたお店
  • 昨日の記事からの数字つながりからへ。こちらも気になっていたお店。地下鉄駅に行く途中にあって、何のお店が分からんかった。六月ごろオープンだったような。そのうち看板らしきものが追加され、おぼろげながら、Cafeかなぁ〜と思い、いつか寄ってみようかと・・・そうこうしているうちに、"タカトシ"のTV番組で取り上げられて、ランチ時間の時には、行列がぁ〜〜工務店さんがオーナーらしく、少しずつお店周りを整えていったみた [続きを読む]
  • 茶色と青の水玉柄?
  • 水玉柄、大好き今風(←この言い方も古いけど)に言えばドット柄。生地を買ったのではなくって、秋冬物のパンツ。ウールジャジーだったかジャジーウールだったか実はそんなにドットは目立たない。"清水の舞台から飛び降りる"気分で購入。作った長財布の色合いかと思ったけど、かなり違ってたサインディゴブルーの商品が多くって、ずっと気になっていたお店。値札が奥に入れ込んであって、チェックほとんど不可能。(←小心者なんで [続きを読む]
  • アタシ用長財布
  • アタシ用長財布。カードを入れるスペースがまだ足りないポイントカードが増えるからいたちごっこ。最近は極力断ってるけど、ついつい増えちゃう。スマホも入れると、立つ程厚くなり、ずっしりと重〜い。(←いつも、どうも持つものの量が多くなる)最近のお気に入りあっという間に食べてしまう・・・食欲の秋ですワ。《花便り》一雨ごとに寒くなってきています。ちらほら木々の葉の色も、赤くなってきている今日この頃。「アジサイ [続きを読む]
  • ポケット付けたいけど・・・
  • 自分用のバッグを作るときに、絶対必要なものはポケット、表側に。あんまり大きくなくってカードや鍵が収まればヨシ。そんなわけで長財布にも、付けてみることに。これがなかなか大変だったりして頭をひねりましたワ。その上、表側に使っていた生地が足りなかったのであります。表側の生地は、今年の一月二手に入れたマーガレット柄。確かセンセ、この柄のスカートを履いていたような・・・可愛いなぁと思っていたけど、あれ〜上着 [続きを読む]
  • 長財布ふたたび(^^♪
  • 小関センセのマーガレット柄ばっか。。。好きな柄だと作っている時も、めちゃ楽しいワ以前は大人買いで、色違いでも結構買っていたから使っても使っても、減らない〜〜〜ぃ。一番最初に作ったより、仕切り部分とかがよれっとなっとるぅ〜接着芯が薄かったのか微妙なところで仕上がり具合が違ってくる。最初に作ったのが一番出来が良かったりして。(←ままあることですが)表側・・・マーガレット柄にしたかったけど、内蔵模様にぴ [続きを読む]
  • "Van Gogh & Japan"
  • お出かけのついでに寄って行こうっと・・・行った先は北海道近代美術館。"Van Gogh & Japan"‐ゴッホ展 巡りゆく日本の夢‐甘かったワ日曜日ですもんね〜すごい人で、展示会場はエアコンがガンガン効いていて、途中で気持ちが悪くなって、人の少ないソファのところで、横になってました。目が覚めた時に気が付いたディスプレイ。展示作品は、ゴッホが影響を受けたという浮世絵と彼の作品が半々ぐらいだったかなもう一枚、チケット [続きを読む]
  • ねばって、ラインストーン
  • まだ、ハワイアンにしがみついてます今度は、同じ形の葉っぱの上に違う大きさのラインストーンを置くことに挑戦。キットに同梱されているラインストーンは四種類。小さめのものが三種類で、白、ピンク、黄色。そして、大きいものが白の一種類。市販されているのかなぁ〜と。(←追加で買うことはアタシ的にはなさそう)今度はきっちりカットできました。やっぱ、前回は布の質がScanNCutに合わんかったのね。今度は事前にどこに置く [続きを読む]
  • ハワイアン・キルト完成〜♪
  • 早いもので、9月。もう、一年の三分の二は過ぎたことになる。グダグダとやっていたキルト完成どうも端がうねっているのが気になって、やり直ししたのに、まったく改善されず・・・(←それで、窓枠の影の映っている写真採用)どうしても端は広がっちゃうようで、どうやっていいやら、皆目わからん本来の目的:ラインストーンを使う。使いすぎると、あかんですワ。ラインストーンって、キルトに合わないかも。写真にとると、まったく [続きを読む]
  • またまた落語会
  • 昨日は、朝から大騒ぎでした。Jアラートが鳴ったものの、寝ぼけ眼で確認できず、二度寝特にこちらでは上空を通過したとかで、案の定、JRは安全確認で少々遅れ気味。何はともあれ、何事もなくって良かったが、どこに逃げていいのやら・・・という声が多かった。東京からこのタイミングで来た噺家さんは、林家たい平師匠。やはり、笑点がらみのマクラやくすぐりが多かった。『笑点が噺家の頂点と思っている輩も多い』と、ある噺家さ [続きを読む]
  • 真面目過ぎかも
  • Star Warsで足を止めるのは、アタシ世代なのか羽田に登場した航空機にシャッターを押すのは、おじさんばっか・・・街の中に展示されていたStar Warsの登場人物(?)とがっちり並んで写真と撮っていたのも、観光客とアタシ世代のおじさんおばさん。センセーショナルだったもんな。ふたたびぶ〜んと飛んでSao Paulo。こちらではどのホテルでもN○K放送が視聴可能。てなわけで、うちにいるよりもTV見てますちょうど、体育の日。国家的 [続きを読む]
  • ハワイアン・エコーライン
  • ここのところ、また暑くなって、顔汗発生眼鏡をかけているから余計かもね(←ご老人用)身体というものは、正直ですワ。テンポよく進んで、今やキルティング中。ハワイアン・キルト=エコーキルトのルール(?)に則って、エコーキルティングしてます。押えは針位置から外径の幅が1/4"(6.5mm)。それに沿って、キルティングすればいいのでしょうが・・・今回は一々、ライン描いて縫うことに。一定の幅でキルティングするんじゃなくって [続きを読む]
  • サテン縫い考
  • アップリケの周りのサテン縫いするとき、いつも使っているのが細いスプールのMetteler, metrosene Plus (100%ポリエステル)。あんまり密にせずに縫う(0.7-0.8)のが、アラが目立たなくって、アタシ的にはちょうどいい。・・・が、今回は久しぶりに少し太めで、光沢のあるMadeira、Rayon使用。(←在庫整理)うはぁ〜、やっぱガクガクになっているところがかなりあって、目立っちまったよ途中で息を吸っちゃいかんのだワ。キルティン [続きを読む]