Katy さん プロフィール

  •  
Katyさん: JAPAN BLUE LOVE
ハンドル名Katy さん
ブログタイトルJAPAN BLUE LOVE
ブログURLhttp://katy2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本古来の藍染めに魅力を感じつつ、他のお気に入りのことを綴っていきます。今は、キルトに入魂!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/07/16 19:42

Katy さんのブログ記事

  • 最後はドラゴン模様
  • シリーズ(?)第三弾刺しゅう模様付きのショルダーバッグ完成。誰がこんなドラゴン模様を使うかっ…とか思っとんですが・・・なんだか好きかも〜と思い使うことに。人間、どこでどう好みが変わるかわからんもんです。金糸で"DRAGON"まで入れちゃったりしてます。なんだか、このDRAGON、鳥山明氏のアニメ「ドラゴンボール」に出てくるドラゴンに似ている気がするわ〜なんと自分用にと作ったんで、切り込みポケットもあるし、肩ひもも [続きを読む]
  • キルト刺しゅうのバッグ
  • 昨日アップした記事に引き続き・・・刺しゅうを同じ時期にしたので、やっぱりふたの部分寸法足らず。刺しゅうし直しをする気になれず、マチ分の寸法付け足しました。その上から飾り縫いでごまかし(←ごまかしきれてない)、一気に仕上げ。キルティングは葉っぱの周りを縫ったフリーモーションのため、外ポケットは不可能。基本、昨日アップした物と同じ形ですが、寸法がちょっと大きく、そして持ち手の部分は市販のものでなく、同じ [続きを読む]
  • 切り込みポケットのあるバッグ
  • 以前にも作ったことがあった切り込みのポケット。試行錯誤であまり出来が良くなくって、上からジッパーをつけちゃったのよね〜今回は本を参考に作ってみたら、案外楽勝ただ、キルティングしたものにポケットを付けたためか、端っこのY字形に入れた切込み部分が、きれいにおさまらなかったのが残念。(←許容範囲としてOK)そして出来上がった迷彩色のショルダーバッグ。上蓋にマチの幅を足すのを忘れたので、刺しゅうが全部きれいに [続きを読む]
  • 調節式バインダー押え 使ってみたわ
  • ここんところ、落語会の話しかしとらんわぁ〜・・・って、そればっかりではないのでありまして、落語のほうは日時がはっきりしているから、そっちのほうが優先しちゃう。(←グダグダ言い訳しとる)初めて使ってみた調節式バインダー押え。前は5?幅のバイアステープしか使えないものしかなかった。これは、5mmから20mmまでのテープが使えるとかで、早速、挑戦。。。やっぱ、直線の部分はスイスイ縫えるけど、カーブのところはきびし [続きを読む]
  • 柳家三三 二高座
  • 決死の覚悟で出かけた名古屋40℃近くまで上がる、命の危険のある暑さ・・・その通りでございました。みんなが普通に動けることが不思議、アタシだけが汗だく。夏休みとかでおでかけのひともわんさかいたし、神社には海外観光客も・・・信じられん((((;゚Д゚)))))))アタシの目的はこれついに落語会に出かけるのに、飛行機まで乗っちゃったよ〜んそれも毎月あるのよ あははったぶん、北海道ではこの演目、三遊亭白鳥作「任侠流れ [続きを読む]
  • 一年たつのは早いわ〜
  • 買い物をした際、もらえた入場券、【世界ネコ歩き2】そういえば、写真展毎年8月だったなぁ〜と気が付きました。今さらながら、一年たつのは早いわぎりぎりだったので一回目のトークショーの整理券はゲットできず、二回目のものに間に合いました。そのおかげで『いいこだねぇ〜?』聞けました。一回目は岩合さん言い忘れちゃったそうでして・・・撮影の秘話も聞けて、あっという間のとても楽しい30分間。それにしても、用意していた [続きを読む]
  • 春風亭一之輔 独演会
  • 『暑〜ぅ〜〜』と言っちゃいけないですよ〜熊谷で最高温度41℃ですからね。10℃も違うんですから・・・と、一之輔師匠。確かにそうではあるんだけど、こちとらずっと雨のしとしと降る涼しい日が続いていて、急に真夏日になっちゃったから、身体が慣れてないんだわ。というわけでだらだらと日々を過ごし、縫物も小休止でございます。エアコンないからねぇ〜と言い訳。大好きな落語家さんの一人である一之輔師匠。演目表にもある真 [続きを読む]
  • "CHOREOGRAPHY"
  • ネットで動画を見ていると、時間を無駄に過ごしちゃうことが多かったりするはまっている中で、気になった英単語。"CHOREOGRAPHY"何度聴いても、舌が回りません。どうしても、『コレヲグラフィー』って、平坦な日本語アクセントでしか言えないのよね。ちなみに、意味は「バレエなどの舞台舞踊の振り付け(法)」頭ン中でぐるぐる単語が回ってきて、ついに刺しゅうで再現してみたりして、は、間違ったところ。ミシン内蔵の書体だけど [続きを読む]
  • 気晴らしにニンマリ(^^♪
  • リメイク、まだまだ続いておりますが。。。立往生。古くなったジーンズを解体して、コイン入れを作ってから、何とかバッグを作りたいと思っているんですが、なかなかぴんと来なくって、ねぇ〜入れ替えしても、あかん気晴らしがブログのメインになっちゃったわ。EXキルトクラスメイトのブログから、欲しいもの見っけ〜〜(←ヨーコさん、ありがと)充電ケーブルの断線防止用、CABLE BITE。アタシが欲しかったのは、ドラゴンボールの [続きを読む]
  • 三遊亭兼好独演会
  • 久しぶりの落語会。あまり馴染みのない噺家さんせいなのかな、七割くらいの入り。(←アタシは大好きだけど…)前から3番目の真ん中席で超喜んでいたら、前の席がずらっと4席も空席。どうなってるのさって怒れる師匠は、「このくらいの入りだと、荷物が隣席に置けるからいいですよね」なんて言ってたけど、アタシは客入りが気になっちゃって、何度も後ろを振り返ってチェックしちゃった。また、来道して独演会やって欲しいもんね。 [続きを読む]
  • ぺったんこバッグ作ったぜ、三つも
  • 銘仙(←たぶん)で作ったぺったんこバッグ三個。パターンも全くおんなじで、つけたボタンが違うくらい。まぁ、カットした箇所が違うから柄も若干違ってくる。こうして写真でとると二本針で縫った線が太く見えるよねぇ〜丈はそのまま反物の幅を使用。この辺は普通の生地より楽ちんかも。脇で縫い線が一致すると、非常な喜びを感じるのはアタシだけかしらん合うようにしているんで当たり前なんだけど、なぜかほかの二つは合っていな [続きを読む]
  • 最近のマイ・ブーム
  • 二本針でキルティングが最近のお気に入り。遠目から見るとなんだか太いラインに見える。かなり前から簡単ぺったんこバッグを所望され、それでは二本針で一気にと・・・作り始めたんですが、厚ぼったくって、しわがよってきちゃってやり直しでも、普通の直線縫いよりずっとほどきやすいわ。失敗しても安心、なんちゃって糸の消費量が二倍だからあかんけど。やり直したのは右側、アイロンでぺったんこに、満足のぺったんこさ。最近、 [続きを読む]
  • ぼちぼち整理整頓
  • 蝦夷梅雨と言うのか・・・とにかく湿度がひどくってだるだる。ここは、名古屋かッと、ちょっと動くとじわっと汗をかきながら、小言を言っとります。帰宅してからすでに4日目。何とか元に戻らねばと、(←変な時間に寝起きしているから当たり前ちゃ当たり前)荷物の中から使えそうなものを整えて。。。スプール・スタンド・・・自分が欲しくってゲットしてきたもの。向こうのスプールは細いのが当たり前なので、日本の標準のものを入 [続きを読む]
  • 帰ってきました
  • 二週間の滞在を終え帰国。通算、約30時間のフライトと待ち時間。ブラジルからフライトで修学旅行(?)の学生と一緒。さながら、日本だと後ろのほうに固めるところだけど、みんなバラバラに座らされて、ほとんど真ん中席。(←これも航空会社としてどうなのって感じ)そうすると勝手に移動して、座って席を代わってほしいと言い出す始末。誰も通路席は譲らないですよねぇ〜(←アタシも含めて、事前に席予約で余分に払っている)アタシ [続きを読む]
  • サンパウロあれこれ
  • 先週の日曜日にPaulista Aenueをぶらぶら。なかなか、日本で見られないデザインが目につきます。美術館の前の壁に描かれていた絵。モールの中に展示されていたブロックには自由に文字を書くことができて、それがアクセントになっています。JAPAN HOUSEの中の展示物。いろいろ絵が変わって浮き上がってきます。大道芸人結構お年を召した方だったけど、色っぽかったわ〜そして、必ず踊っている場面も。お土産もいろいろもらったけど [続きを読む]
  • お洒落なイタリアンレストランへ
  • 初めて連れて行ってもらったイタリアンレストラン。レストランの近辺はイタリア村のようになっていて、このレストランのオーナーは五つのレストランを経営。成功者の一人ですね。以前は、高級(=お値段がたかい)で外国客がほとんどだったそう。今や、リーズナブルな価格で家族客や若い世代のお客さんも食事を楽しんでいました。インテリアがおしゃれ〜〜天井にはワインボトルがぶら下がっている。(←地震の多い日本では無理だわねぇ [続きを読む]
  • サッカー熱再び
  • 日本も次のステージに進めそうなワールドカップ。盛り上がっていることかと。しかし、こちらブラジスのサッカー熱は、国民全体が盛り上がって、やっぱりお仕事なくなりましたアタシは楽ちんでいいんですけどね。ブラジルVSセルビア。とうとう、オフィスの入っているビルは試合中入口閉鎖。ここは商業ビルでレストランやお店も入っているんですけどね。終了後、仕事は再開するので、みなさん、オフィスで応援です。アタシは失礼して [続きを読む]
  • 思わず買っちゃったわ^^;
  • 最近自社ビルに引っ越したオフィスでWorkshop.。店舗のほうはすっかり片付いて、きちんとディスプレイ。やっぱり、ブラジル国旗は鎮座しとります。ミシン糸でブラジルカラーを表すとはにくい。ワークショップした場所は、まだまだ。がらんとして、それもそれでいいのかもね。その中で、ゴロンと転がっていた大小の収容用の糸たてフレーム。思わず買っちゃたよ、さすがに小さいほうだけね。そうしたら、オーナーが追加で糸立てを二 [続きを読む]
  • ミシン技法をプラス
  • 今回のバッグの形は超々シンプル。同じ画像使用 てへっそれで、アップリケを付けるのにもいつもと違うステッチを使用。コーディングは以前の記事にアップしてます。その時の記事はここ→*時間に余裕があるとあれこれやりたくなるものでして、あとのWorkshopになればなるほど、ミシン技法が増えて、説明も充実していきます。(←ごめんねぇ〜早い機会に参加してくれた方々)同じコード押えで、コードを三本使用するとこんな感じ自分 [続きを読む]
  • ブラジルのサッカー熱は半端ないっ‼
  • サッカーが国民的最大行事の一つであるBrazil。いつもは渋滞する道もすいすいと走ります。ほとんどのオフィスはコスタリカ戦に合わせて半休だったり、出勤した場合は、皆でそろってTV観戦したり。。。アタシたちのWorkshopはお休みではなく、(←以前同じようにワールドカップがあったときはキャンセル)TV観戦の人たちの叫び声を聞きながら、黙々と作業を進めているはずが。。。ゴールを決めた歓喜の声を聴いた時は、みんなTVのある [続きを読む]
  • 細かな作業はお手の物
  • ワークショップでは、懐かしい人たちの顔を拝見できました。日系人のグループ。このグループはボランティア活動もされていて、2 cmのピースをつなぎ合わせて、240cm各のキルトを児童施設に寄付するそう。今年、89歳になるLuisaさんも元気に参加。(←指をさしている方がLuisaさん)元気の源は皆さんとご一緒できることだそうで、こんな感じで年を重ねることができたら幸せね見てこの細かさ。それも一人の方(今回参加されず)が縫って [続きを読む]
  • Workshop始まりました
  • 今回のワークショップは、カーブ定規で作ったピースを貼り付けて、ちょこっと飾りのテクニックをプラスしたもの。みんな一生懸命に位置合わせしてます。いかに室内が寒いかわかってもらえるかしらがっつりコートやダウンを着込んでおります。満点の笑顔。こちらでは持ち手をはと目なんかで簡単につけることが多く、自宅もしくはアトリエでつけてもらうことに。。。それにしても、はと目をつける器具をほどんどの人が持っているとは [続きを読む]
  • サンパウロでのディナー(^^♪
  • 時差ボケもあって変な時間に起きたり寝たり連れて行ってもらったレストランにもサッカーディスプレイ。寝なくちゃとばかりにがっつりアルコール摂取。さすがに二種類ですけどね。ワイン通が同行者にいると、楽しめますわ。本人はあまりアルコールをとっちゃいけないみたいだけど、ここぞとばかりに飲んでました。隣で奥さんがかなり起こっていたけどね〜(←みんながいると気が大きくなるようで)ブラジル人もエビ大好きメインの前に [続きを読む]
  • ぶ〜んと飛んで飛んで
  • ふたたび、ブラジルです。サンパウロは、寒いぞ〜という連絡。現地に着いてこちらの人たちの服装を見て、なんだか寒さが増してきたみたい。なんせ室内に暖房がないし、断熱材が入っているとは思えんので、ベッドに入り込んで寒さ対策。寝ちゃったよ〜時差ボケ必須であります。さすがサッカー王国応援グッズが、ホテルフロントにも飾ってあります。あの緑と黄色の国旗はいたるところに。サッカー愛、半端じゃねぇ。ぽちっと [続きを読む]
  • 喬太郎北伝説6 前夜祭
  • 昭和雰囲気たっぷりの、札幌郊外にある劇場で行われたのが、喬太郎北伝説6 前夜祭。本当は落語会に行きたかったんだけど、連絡入れた時には、もうすでに完売すでに6年たっていたなんて、まったく知らなかった。ほかの落語会でもチラシとか配っていなかったからね。喬太郎師匠がちらっとここで落語会をしていることを、話していたのが気になって検索して、判明。その時には、すでに落語会終了…これが一年前のこと。今年はと思って [続きを読む]