naminma さん プロフィール

  •  
naminmaさん: 波ん馬と、石垣島、馬時間 番外編
ハンドル名naminma さん
ブログタイトル波ん馬と、石垣島、馬時間 番外編
ブログURLhttp://naminma.jugem.jp/
サイト紹介文沖縄の石垣島で馬たちと暮らす、海岸外乗ができる小さな牧場、波ん馬(なみんま)のブログ、番外編です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/07/17 15:25

naminma さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自然との折り合い。
  • ちょっとひさびさの更新になりました!実は私事で8月に長男を出産し、慣れない育児で大混乱のなか、自宅で事務や予約受付などの業務もやっていたので、怒涛の勢いで夏が過ぎています(^^;) 現在スタッフの休暇中で、私も産休のため営業ができないため長期休業となっており、その間多少主人に家事や育児を手伝ってもらうことができて少し時間にゆとりができたので、ひさびさに投稿してみたいと思います。 そんな休業中に本島を台風24 [続きを読む]
  • スペースと境界。
  • さて、これまでの記事で、馬とのより親密で安心感のある平和な関係を保つには、しっかりとした上下関係に基づいて、人間がルールを示してあげることが必要である、ということをお話してきました。今回は、具体的に例えばどんなルールをどうやって示したらいいのか、をお話してみたいと思います。「馬にしっかりと人間に従うことを教えなければいけない」と言うと、とかく強気に出たり、強硬な態度に出ることを連想する人がいますが [続きを読む]
  • 馬に言うことを聞いてもらう必要がある理由。
  • このテーマは私も今なお勉強中のテーマですが、あえて自分で整理のためにも書いてみたいと思います。今回、「馬に言うことをきいてもらう」というお話なのですが、案外、馬が好きな方の中には、馬という存在そのものに喜びを感じているので、必ずしも言うことを聞かせる必要性を感じない、という方も多いように感じます。 たしかに、馬も意思を持った生き物ですから、必ずしも人間の指示に協力的なときばかりではないでしょう。で [続きを読む]
  • 馬は人の意思を読み取れるか
  • ひさびさに、馬とのコミュニケーションについて、今回は3回にわたって書いてみたいと思います(^^) さて、タイトルにもあるように、よく、動物に対して「彼らは人間の考えていることをすべてわかっている」というような表現をする人がいます。中には、「(馬や犬などの)動物は、言葉で言わなくても人間の思うことをテレパシーのように読み取ってくれる」あるいは、人によっては馬などの一部の動物は、人間の持っていない何か超能力 [続きを読む]
  • 馬について学びつづける理由。
  • 「ちかさんは、ホントに馬のことについて勉強熱心ですよね。どうしてそんなに頑張れるんですか?」こんな質問を受けたことが、何度もあります。質問を受けたそのときは、正直自分でも「なぜだろう」と思いました。私はごく普通に自分の興味に基づいて勉強しているだけで、自分が人より勉強熱心なほうだとはあまり思っていないのですが、最近そう言われる理由について、答えが見つかったので、今日はそれを書いてみたいと思います。 [続きを読む]
  • 訓練の基本 その2。
  • さて、今回は前回の続きですが、前回は、「教える側が事前に教える要素をバラバラに分解し、学ぶのに必要な順序に並べ替える」作業が準備段階として必須である、ということを書きました。ある程度教える過程のプログラムが整理できたら、早速段階ごとに教えていくわけですが、今回は実際の教える場面で気を付けなければいけないポイントを説明していきたいと思います。(ちなみに、この内容はイルカのトレーニングなどで使われる行 [続きを読む]
  • 訓練の基本 その1。
  • さて、比較的時間に余裕のある2月までの冬の時期は、仔馬や新馬の訓練が山積みでした。そんな訓練の様子から、今日は、動物の訓練についての、基本的なテクニックをご紹介したいと思います!今回もかなり長くなりますが(笑)「言葉の通じない動物に、どうやっていろいろなことを教えるの?」というギモンをお持ちの方は、ぜひ読んでみていただきたいと思います。 私たちは殆ど自分の牧場で馬を生産、調教しているので、オープン [続きを読む]
  • 「繋牧(けいぼく)」という技術。
  • 暖かくなったり、寒くなったりを繰り返す日々が続いていますが、皆様体調など壊されていませんでしょうか?波ん馬は馬もスタッフもみな風邪など一切ひかず元気に頑張っておりますが、今の時期は馬のトレーニングなどで大忙しです。今日は、昨年生まれた仔馬の初期訓練の中から、「繋牧」というテクニックについてお話してみたいと思います。この八重山地方では、地面に杭を打って、その杭に馬をロープでつなぐ、「繋牧(けいぼく) [続きを読む]
  • 動物とのコミュニケーション講座、開催!
  • 昨年もいろいろと新しい試みをスタートした波ん馬ですが、この新春1発目の企画として、馬を中心とした動物のふれあい&チャリティーイベントに、フリマを同時開催とした、「うまっこ市」というイベントを開催することになりました!開催されるのは1月28日(日) 10:00〜15:00となっています。まずは1発目なので、とにかく無事成功してくれるよう頑張るのみですが、石垣島マラソンやさんばしマーケット(15:00以降〜)などの他の大 [続きを読む]
  • 頭を使って、アイデアを。
  • ずいぶんと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!冬は月に1回は更新しようと思っていたのですが、気づいたらなんと3ヵ月も経っていました(^^;) 冬は意外にやることが多く、新しい丸馬場作りや馬具の制作、補修、新馬のトレーニング、年明けは平得種取祭のカタバル馬への参加など、集中してまとまった時間が必要な仕事が多い時期でもあります。 ひとまず毎年恒例の、年始1回目の投稿は、種取祭のレポートから!今年は [続きを読む]
  • 麻袋(ドンゴロス)ゼッケンの作り方。
  • まだまだ秋とは縁遠い気候が続く石垣島。連日お天気に恵まれたおかげでこのブログもすっかり放置してしまい、半年近く空いてしまいました。でもここ数日、雨で数件中止になったので、ひさびさの更新です★さて、いつも沖縄の伝統馬具についての記事を書いているのですが、今回はこの夏前に作った、麻袋ゼッケンの作り方を書いてみたいと思います!鞍以外は全て馬具は手作り!?と言っても過言ではない波ん馬ですが、これまで馬の鞍 [続きを読む]
  • 馬の「調教」とは。
  • 前回の記事からずいぶん時間が空いてしまいましたが、今日は、タイトルの通り、「調教」についてのお話です。 よく「よく調教された大人しい馬です」という謳い文句を、乗馬施設の案内や口コミで見ることがあります。 でも、よく調教されている、って具体的にどういうことなんだろう?なんとなく、「おとなしいんだろうな」というぐらいにしか思っていない方がほとんどだと思います。それで今日は、実際どういうことをしているのか [続きを読む]
  • 馬の「環境エンリッチメント」とは。
  • 前回のブログでお話しした、飼育されている動物の幸福度を向上させるための試み、環境エンリッチメント。今日は、その馬に対して私たちの取り組みを書いてみたいと思います。ちなみに、この環境エンリッチメント、学術的に5つほどの分野に分類されているそうです。まずはその1つ目、「採食エンリッチメント」。これは、餌の種類や与え方を変える、といった内容で、家庭のペットでも実践されている方も多いかもしれません。ドライ [続きを読む]
  • 動物の「幸せ」とは。
  • 「ここの馬たちは本当に幸せですね」このようなありがたい言葉を、お客様からよくいただきます。自然豊かで、人間から見れば本当に恵まれた環境である石垣島という風土を見て、そのように感じてくださる方はとても多いようです。ところが、もしかするとこれはあくまで人間から見た「幸せ」かもしれません。動物の種類が変われば、「幸せ」に求めるものも異なるのです。これはとても興味深く、そして、とても大切なことなので、今日 [続きを読む]
  • 「教える」を「学ぶ」。
  • さすがの石垣島も今日は寒い!本州の皆様、いかがお過ごしでしょうか? 本日は、知られざる波ん馬の陰の努力の様子をお伝えします(笑)写真は、先日数回にわたって実施したスタッフの勉強会のために作成した資料。なんと全部で25ページもあります!動物の訓練は常に試行錯誤の繰り返しですが、動物を教えるとき、やるべきこと、やってはいけないこと、力ずくや叱ったり罰を与えたりせずに教えることのできる、知的なコミュニケー [続きを読む]
  • 今年のカタバル馬。
  • 今年も一発目の記事は、毎年行われる種取祭のカタバル馬レポートからです(^^) 波ん馬としては、まだ参加するのは今回が2回目のカタバル馬。今年も昨年に引き続き、たかしさんがデイゴちゃんと一緒に参加しました。 現役のおじぃたちも元気に走っていますが、昨年から一気に若い参加者が増え、女性参加の花馬はもちろん、今回は子供たちの参加が目立ちました。 たかしさんも島人の馬乗りとして、おじぃたちからの期待に応えるべく [続きを読む]
  • ヨガに学ぶ、乗馬の上達法。
  • 「もう何年も習っているのに、なかなか上手くならないんです」この仕事をしていると、こういうご意見をよく聞きます。 私はいつも、乗馬についてのヒントを乗馬以外のものから気づきを得ることがとても多いのですが、その中にヨガがあります。 馬に乗り始める前から、10年ぐらい不定期ではありますが時々ヨガをやっていたのですが、最近あまりできていなかったので、ひさびさに先日ヨガの教室に行ってきました。その中でとても多く [続きを読む]
  • 過去の記事 …