こに さん プロフィール

  •  
こにさん: 読書と映画とガーデニング
ハンドル名こに さん
ブログタイトル読書と映画とガーデニング
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mikawinny
サイト紹介文ほとんどが読書記事。ジャンルは様々、乱読です。残りは映画や旅行、美術館など。気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/07/17 22:59

こに さんのブログ記事

  • TVドラマ「マークスの山」
  • 連続ドラマWOW2010年 全5話シネフィルWOWOWにて原作 ?村薫「マークスの山」閑静な住宅街で起きた暴力団員殺人事件時を置かずして法務省官僚が殺害され、暴力団殺人事件と同じ手口であることから事件を関連つけて捜査を始めようとする警察ですが、上層部から合同捜査はなしという不可解な命令が下ります警察も地検も何かを隠しているようで捜査はなかなか進展しません同時に描かれるのは医療刑務所を出所して間もない若者 [続きを読む]
  • 吉田篤弘「電球交換士の憂鬱」
  • 徳間書店2016年1月 第1刷発行269頁2014年9月から2015年12月まで「読楽」に掲載された7作を単行本化にあたり加筆・修正したもの連作集です「不死身の男」「よく似た人」「北極星」「煙突の下で」「砂嵐とライオンの眼鏡」「屋上の射的場」「静かなる電球」22世紀の東京世界でただ一人、電球の交換を生業としている十文字彼が贔屓にしているバー〈ボヌール〉での一幕から物語は始まります他の常連客は活版印刷屋の春ちゃん、 [続きを読む]
  • 映画・オー・ルーシー!
  • 2017年 日本、アメリカ43歳、不器用で独身の節子(寺島しのぶ)職場では地味な存在で一人暮らしの部屋はゴミ屋敷と化しています現実主義の姉、綾子(南果歩)の娘、美花(忽那汐里)に無理やり押し付けられた形で怪しげな英会話学校に通うことになった節子先生はアメリカ英語を教えるハグ大好きなジョン(ジョシュ・ハートネット)教室での名前はルーシー、金髪のウィッグを被らされた節子は、次第に自分の中に押し込めていた [続きを読む]
  • 5/16 立川生志独演会 真打昇進10周年記念特別興行
  • 立川生志独演会真打昇進10周年記念特別興行〜ひとりブタだがや〜アートピアホールスペシャルゲスト:春風亭昇太いつも終演後に掲示される演目表はありませんでした前座の代わり2008年福岡での真打披露口上のビデオ脇に並ぶのは談志、左談次、志の輔、談春錚々たる顔ぶれです談志、左談次のお二人は既に亡くなられており10年という時の流れを感じます生志「道具屋」昇太「壺算」中入生志「文七元結」 [続きを読む]
  • 西加奈子「サラバ!」
  • 小学館文庫2017年10月 初版第1刷発行2018年 1月 第3刷発行解説・又吉直樹上巻 330頁中巻 317頁下巻 287頁主人公は圷歩(あくつあゆむ)という一人の青年彼の37年の人生を書いた自叙伝の形をとっています父親の海外赴任先であるイランの病院で産まれた歩イラン革命の後、両親と問題児の姉・貴子と共に帰国大阪での新生活を始めます後、再び父の海外赴任でエジプトへエジプトで出会った少年との友情両親の離婚帰国阪神大 [続きを読む]
  • TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本
  • 「シェルブールの雨傘」原題 LES PARAPLUIES DE CHERBOURG1963年 フランス、西ドイツフランス北西部の港町シェルブール自動車修理工の青年、ギイ(ニーノ・カステルヌオーボ)と傘屋の娘ジュリビェーブ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は結婚を誓い合った恋人同士でしたが、ギイの元にアルジェリア戦争の徴兵令状が届き彼は2年間戦地に赴くこととなります時を同じくしてジュリビェーブの妊娠がわかります恋人とまだ見ぬ赤ちゃんを残 [続きを読む]
  • アンソロジー「朴」
  • ポプラ社百年文庫912011年 9月 第1刷発行143頁木山捷平「耳かき抄」東京の家が戦争で焼失家族と故郷に身を寄せる“私”は自転車で町へ繰り出して酒を呑むのが唯一の楽しみ終戦後のあてどない暮らしを飄々と描きます新美南吉「嘘」都会から太郎左衛門という古風な名の転校生がやってきます始めのうちは目新しい彼の言動に惹きつけられますが徐々に彼の虚言癖が知れ渡り戸惑う級友たち子供たちの微妙な心の動きを的確に捉え [続きを読む]
  • 浅田次郎「壬生義士伝」
  • 文春文庫2002年 9月 第1刷2017年 6月 第34刷上巻 463頁下巻 445頁解説・久世光彦中井貴一さん、佐藤浩市さん、三宅裕司さん出演の映画が良かったので読んでみました主人公は東北・南部藩の脱藩浪士で新撰組隊士の吉村貫一郎鳥羽伏見の戦場から逃れ満身創痍で大阪・南部藩蔵屋敷に逃げ込んだものの、蔵屋敷差配役であり吉村の旧友であった大野次郎右衛門は冷酷にも切腹を命じます死を前にした吉村の独白と、明治になってか [続きを読む]
  • 門井慶喜「銀河鉄道の父」
  • 講談社2017年 9月 第1刷発行2017年12月 第3刷発行408頁宮沢賢治は祖父の代から続く富裕な質屋に生れた家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子に対する愛情を止められない…宮沢政次郎の伝記小説ではないのですが、ついつい「そうだったのか」など頷きながら読んでしまいます父親の言葉に従い優秀 [続きを読む]
  • 映画・君の名前で僕を呼んで
  • 原題 CALL ME BY YOUR NAME2017年 イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ1983年夏、北イタリアの避暑地17歳のエリオ(ティモシー・シャラメ)は大学教授の父の助手としてアメリカからやってきた24歳の大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)と出会います滞在中はエリオの隣室で暮らすことになったオリヴァーとエリオは、やがて激しく恋に落ちるのでした同性であることで近づきたくても近づけない二人なんてもどかしく切な [続きを読む]
  • 映画・アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
  • 原題 I,TONYA2017年 アメリカ主人公はアメリカ人女性初のトリプルアクセル成功者であるトーニャ・ハーディング(マーゴット・ロビー)1994年1月に起きた、アメリカフィギュア界を揺るがせたナンシー・ケリガン襲撃事件の真相?とトーニャの半生を描きます4歳になる娘にスケートの才能があるとみた母親(アリソン・ジャネイ)は貧困からの脱出を目論み、トーニャを言葉と身体の暴力でねじ伏せて育てますスケートの才能 [続きを読む]
  • 5/6 JR東海さわやかウォーキング②
  • 乙川河畔左右の緑は全て桜ですお花見シーズンには花見船も出て賑わうところです五万石藤予想通り終わってました(^_^;)岡崎城家康の遺訓岡崎城お城のまわりをぐるりと巡って岡崎公園へ    岡崎公園では第25回将棋まつり開催中子供将棋も盛り上がっていました 八丁味噌蔵(まるや)工場内に入ると味噌の匂いが…なかなかに強烈でした  ゴール! まるやさんで味噌ケーキを購入濃 [続きを読む]
  • 5/6 JR東海さわやかウォーキング①
  • JR東海さわやかウォーキング家康公ゆかりの六所神社と岡崎城五万石藤の花を巡る愛知環状鉄道中岡崎駅スタート1493年創建大林寺岡崎信用金庫資料館営業時間前にて中には入れませんでした1562年徳川家康により創立隋念寺立派な山門は撮って本堂を忘れた… 六所神社家康の祖父清康が創建家康の産土神として江戸幕府の厚い保護を受けたそうです権現造の楼門本殿安産・子授けの神様とのことで [続きを読む]
  • 5/5 お豆腐の和らい 2018 〜新作Classics〜
  • クラブSOJA企画お豆腐の和らい 2018〜新作Classics〜名古屋北文化小劇場 とっても気さくな茂山千五郎家の狂言こじんまりとした会場ということもあってかいつも以上に演者との距離が近くて楽しかった〜〜〜「狐狗狸噺」作・京極夏彦人を化かすのは狐か狸か山犬か人同士か今日は誰が誰に化かされることやら現代社会への風刺もチクリ「空桶」作・小佐田定雄カラオケと読みます懐かしい歌謡曲をたっぷり後見人の”前奏” [続きを読む]
  • TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本
  • 「イマジン」原題 IMAGINE2012年 ポーランド、ポルトガル、フランス、イギリスポルトガルの古都・リスボンにある視覚障碍者のための診療所古い修道院に無料で場所を借り、世界各国から集まった患者たちに治療やトレーニングを行っていますそこにやってきたのは“反響定位”というテクニックで杖を使わず歩くことができるイアン(エドワード・ホッグ)彼はその技術を子供や10代の若者たちに教え始めますが、条件があり、それは [続きを読む]
  • 5/3 岐阜県下呂市〜関市
  • 5/3は家族4人で主人の実家へ息子の婚約報告(挙式は11月予定)と墓参り先ずは下呂市のお墓へ中央道中津川ICで下りて下呂方面へ向かいます名古屋高速小牧IC手前から東名〜中央道分岐まで渋滞さらにその先恵那峡SA辺りまで断続的な渋滞中央道屏風山PAでトイレ休憩見事に真っ白なヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)ここまで真っ白なのは初めて見ました!予定より1時間オーバーようやくお墓に着きました名古屋とは空気 [続きを読む]
  • 皆川博子「みだら英泉」
  • 河出文庫2017年3月 初版発行解説・門賀美央子214頁文化文政時代、ただひたすらに「己だけの女」を求めて、美人画に枕絵に絵筆をふるう浮世絵師・渓齋英泉お津賀、おたま、おりよ、三人の妹の生をも搦めとった果てに見い出したのは―――爛熟の江戸を舞台に、絵師の凄まじいまでの業を妹たちの情念が濃艶に花開く英泉の妹たちについては実在した人物であることは確かなれど、その名前も生涯も詳らかではなく、相次いだ両親 [続きを読む]
  • アンソロジー「決戦! 大坂城」
  • 講談社文庫2017年11月 第1刷発行374頁下記、作者、タイトル、主人公です葉室麟「鳳凰記」淀殿木下昌輝「日ノ本一の兵」真田幸村富樫倫太郎「十万両を食う」近江屋伊三郎乾緑郎「五霊戦鬼」水野勝成天野純希「忠直の檻」松平忠直冲方丁「黄金児」豊臣秀頼伊東潤「男が立たぬ」福島正守やはり、よく扱われる淀殿、豊臣秀頼、真田幸村の話が面白かったです特に、木下さんの幸村着眼点のユニークさに驚きました高校生直木賞受賞 [続きを読む]
  • TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本
  • 「教授のおかしな妄想殺人」原題 IRRATIONAL MAN2015年 アメリカ人生の不条理を独自の哲学で描いたコメディドラマ人生の意味を見失い、孤独で無気力な日々を送っていた哲学科の教授エイブ(ホアキン・フェニックス)赴任先の大学で知り合った教え子のジル(エマ・ストーン)の積極的なアプローチを受け恋仲に二人で入ったカフェで悪徳判事の噂話を耳にし、その判事を殺害する計画を夢想し、ついに実行します殺害計画がエイブ [続きを読む]
  • 4/28 近場自己流ウォーキング
  • 連休初日良いお天気ですね〜来月遠出予定の新幹線切符購入にJR笠寺駅へついでに銀行に寄ってから富部神社まで歩いてきました富部神社は笠寺台地の上にあり古代は周囲は海慶長年間に清洲城城主・松平忠吉公により創建された神社だそうです年始には初詣客で混雑するらしいです国の重要文化財に指定されている桃山建築様式の姿を残す本殿10000歩強スッキリしました(^_^)/ [続きを読む]
  • 映画・心と体と
  • 原題 TESTROL ES LELEKROL英題 ON BODY AND SOUL2017年 ハンガリーハンガリー・ブダペストの食肉処理場を舞台に、同じ“鹿の夢”を見たことで急接近する孤独な男女の少し不思議で刺激的なラブストーリー食肉処理場の財務担当の中年男性、エンドレ(ゲーザ・モルチャーニ)妻と娘と別れ独り暮らしで左手が不自由ですそこへやってきたのが品質管理担当で産休に入った女性の代理、マーリア(アレクサンドラ・ボルベーイ)い [続きを読む]
  • ジーン・ウェブスター「あしながおじさん」
  • 訳・岩本正恵新潮文庫2017年6月 発行解説・畔?和代251頁孤児・ジュディ−本当の名は、ジェルーシャ・アボットですが気に入らないので自らはジュディと名乗っています−に最高に素敵なハッピーエンドが待ち受ける、エバーグリーンな名作およその内容は知っていましたが文字で読むのは初めて本来なら16歳で孤児院を出されていたはずの少女が、特例として孤児院から高校へ通わせてもらい、さらに名を名乗らない裕福な紳士が [続きを読む]