10no3 さん プロフィール

  •  
10no3さん: 金澤桜百景
ハンドル名10no3 さん
ブログタイトル金澤桜百景
ブログURLhttps://kanazawa.hatenablog.com/
サイト紹介文金沢の桜を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/07/18 13:30

10no3 さんのブログ記事

  • 続十月桜「大乗寺丘陵公園」
  • 市内のアチラコチラ、「桜の紅葉」が見ごろでした。さらに「大乗寺丘陵公園」十月桜も満開まじかです(笑)【撮影場所 大乗寺丘陵公園:2018年11月03日 SHARP E-M1】【ウィキペディア引用】ジュウガツザクラ(十月桜、学名:Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki ‘Autumnalis’)(シノニム:Prunus subhirtella Miq. var. autumnalis Makino)は、バラ目バラ科サクラ属の植物。エドヒガンの系列でコヒガンの園芸品種。 [続きを読む]
  • 金沢城公園「十月桜」
  • 「金沢城公園」の十月桜を撮ってきました。春のお城と桜も見事なのですが、ひっそりと咲いている「十月桜」もいいです(笑) 【撮影場所 金沢城公園:2018年10月20日 OLYMPUS E-M1】【撮影場所 金沢城公園:2018年10月20日 OLYMPUS E-PL6】この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした記事を再編集しUPしてますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「十月桜」咲いてました(笑)
  • 奥卯辰山健民公園へ行ってきました。目当ての「十月桜」が咲いてました。今シーズンの初撮りです(笑)【撮影場所 奥卯辰山健民公園:2018年10月13日 OLYMPUS E-PL6】【ウィキペディア引用】ジュウガツザクラ(十月桜、学名:Cerasus ×subhirtella (Miq.) Masam. & Suzuki ‘Autumnalis’)(シノニム:Prunus subhirtella Miq. var. autumnalis Makino)は、バラ目バラ科サクラ属の植物。エドヒガンの系列でコヒガンの園芸品種。毎 [続きを読む]
  • もうすぐ10月桜です
  • 「十月桜」が咲く時期に生ってきました。昨年は10月8日過ぎか咲き始めており、来週あたりに下見に行ってきます。写真は昨年(2017年)撮ったものです(笑)【撮影場 奥卯辰山:2017年10月08日 PENTAX K-3】【撮影場 大乗寺丘陵公園:2017年10月21日 PENTAX K-3】【撮影場 奥卯辰山:2017年10月28日 PENTAX K-3】にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(八重桜)
  • も少しすれば、10月桜の季節です(笑)樹木公園は、桜の季節、金沢市周辺の桜の見ごろを過ぎた後に、見頃を迎えます。ネタ仕入れには格好の場所で、今回は「八重」「菊桜」を撮りに行きました(笑) 【撮影場 白山市樹木公園:2018年04月21日 PENTAX K-3】【うらら白山人ア引用】石川県林業試験場内にある公園で、広大な敷地には県内を代表する様々な樹木が植えられています。中でもおよそ130種・900本もある桜は見ごたえ充分。ま [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(兼六園)
  • お馴染み「兼六園」の桜で、3枚目が桜の古木から松が生えてます。兼六園にお越しの時は、探してみてください。4枚目は十月桜で秋にも咲きます(笑) 【撮影場所 兼六園:2018年04月04日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】兼六園の名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用して、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。春夏秋冬それぞれに趣が深く、季節ごとに様々な表情を見せるが、特 [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(桜橋)
  • 名前の通り「桜橋」の欄干は、ピンク色で、桜橋からはW坂や桜坂を登ると犀川沿いの桜が一望でき、絶好の撮影ポイントです。ほんとうはゆっくり「花見弁当」で眺めたいです(笑)  【撮影場所 金沢市桜橋:2018年04月04日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】犀川中流部に位置し、兼六園から徒歩15分ほど。左岸には寺町台地が迫っており、桜橋からはW坂と桜坂が接続する。それらを登り切ると寺町界隈に入る。歌手・松原健之の曲「 [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(金沢城)
  • 金沢城は、かつて金沢大学付属植物園で栽培されたソメイヨシノなどの桜をいろいろ楽しめます。天気がいい日やライトアップの時、堀に写りこむ桜が綺麗です(笑)【撮影場所 金沢城:2018年04月03日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】金沢城(かなざわじょう)は、石川県金沢市丸の内にあった日本の城である。江戸時代には加賀藩主前田氏の居城だった。城址は国の史跡に指定されている。金沢平野のほぼ中央を流れる犀川と浅野川 [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(主計町茶屋街)
  • 浅主計町は、ひがし茶屋街・西茶屋街と並ぶ金沢3茶屋街の1つです。主計町茶屋街は浅野川に面しており、桜の季節は絶好の撮影スポットです(笑) 【撮影場所 金沢市主計町茶屋街:2018年04月03日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】主計町(かずえまち)とは、石川県金沢市の浅野川沿いにある町名。1999年10月1日、旧町名として復活した地域で、旧町名復活運動のさきがけとなった。五木寛之は1978年に主計町を舞台に新聞記者と [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(浅野川)
  • 浅野川は、犀川を男川と喩えられるのに対して、女川と称されてます。ひがし茶屋街や梅ノ橋など風情があり、主計町の後は、ここで撮影です(笑) 【撮影場所 金沢市浅野川:2018年04月03日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】浅野川(あさのがわ)は、石川県金沢市を流れる大野川水系の二級河川。全長約32.5km。犀川を男川と喩えられるのに対して、女川と称され、金沢市民に親しまれている。ひがし茶屋街や主計町周辺には梅ノ橋な [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(横浜緋桜)
  • 御無沙汰してました。久々のUP、ソメイヨシノと同じ時期に咲く濃いピンクのさくらで、毎年ソメイヨシノに夢中になり、時期を逃すのですが、今年はしっかり撮れました(笑) 【撮影場所 金沢市西泉:2018年04月03日 PENTAX K-3】【花図鑑引用】横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)はバラ科サクラ属の落葉小高木である。ヤマザクラ系の兼六園熊谷(ケンロクエンクマガイ)と寒緋桜(カンヒザクラ)との交配種である。横浜市の白井勲氏によ [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(能登さくら駅)
  • またしても能登の桜です。 毎回、写真を撮るときは、「穴水駅」から「能登さくら駅」移動、毎年のコースで、毎かい駐車場で止めるところに苦労するのですが、今回は空いており、すぐに駐車出来、余裕で撮影できました(笑)【撮影場所 能登鹿島駅:2018年04月07日 PENTAX K-3】この記事は、「金沢おもしろ発掘」にUPした記事を再UPしてますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年金澤桜百景総集編(恋路駅)
  • 金沢の桜でなく、能登「恋路駅」の桜です。昨年も確か雨だったような気がします(笑)【撮影場 能登町恋路:2018年04月07日 PENTAX K-3】【能登町観光ガイド引用】能登町と珠洲市の境界付近に位置する「恋路海岸」は、能登半島を代表する観光地として知られており、縁結びのパワースポットにもなっています。能登半島の内浦を象徴する穏やかな波と、白砂の美しい浜を合わせもつ光景は、訪れる人々の心を癒してくれます。恋路という [続きを読む]
  • さくらとクマバチ
  • 白山市樹木公園には、およそ130種・900本もある桜は、八重の咲く時期は、「クマバチ」の活動も活発で、ねらったのですがなかなか難しいです(笑)【撮影場 白山市樹木公園:2018年04月21日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】クマバチ(熊蜂、学名: Xylocopa)は、ミツバチ科クマバチ属に属する昆虫の総称。概して大型のハナバチであり、これまで、約500種が記載されている。方言によっては、連濁に伴う入り渡り鼻音を挟んでクマ [続きを読む]
  • 霞桜
  • 白山市樹木公園には、およそ130種・900本もある桜は、ソメイヨシノが散ってからいろいろ楽しめます(笑)(笑)【撮影場 白山市樹木公園:2018年04月21日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】カスミザクラ (霞桜 学名Cerasus leveilleana ( Koehne ) H.Ohba, 2001) (Synonym : Prunus verecunda (Koidz.) Koehne, 1912) はバラ科サクラ属の植物。桜の野生種の一種。花柄に短い毛が生えているためにケヤマザクラなどとも呼ばれる。 [続きを読む]
  • 火打谷菊桜
  • 石川県羽咋郡志賀町火打谷 石川県緑化センターに原木があり、その地の名が本種の名の由来です。樹木公園にもあります(笑)【撮影場 白山市樹木公園:2018年04月21日 PENTAX K-3】桜の写真「金沢おもしろ発掘」にもUPしてますので、お立ち寄り願います。樹木公園「火打谷菊桜」 - 金沢おもしろ発掘にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年桜は、「八重・菊桜」シリーズへ突入
  • 八重はここが隠れた名所です。「石川県庁舎」の正面裏側には、八重桜がいろいろ植えてあり、写真は先週の土曜日に撮影したものです。行政庁舎19階には展望ロビーからの写真も撮ってみたいのですが(笑)【撮影場所 【撮影場所 金沢市鞍月:2018年04月14日 PENTAX K-3】桜の写真「金沢おもしろ発掘」にもUPしてますので、お立ち寄り願います。石川県庁舎の八重桜 - 金沢おもしろ発掘にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜の名勝伏見川
  • ここは、糸田新町から黒田橋詰め付近で、金沢の隠れた桜の名勝で、通勤途中に撮影しました。金沢市伏見川は、石川県金沢市を流れる犀川水系の二級河川で、山頂が石川県金沢市に属する倉ケ岳を水源とし、住吉、別所と山間部を流れ山科で金沢市街地に入ります(笑) 【撮影場所 伏見川:2018年04月05日 E-PL6】桜の写真「金沢おもしろ発掘」にもUPしてますので、お立ち寄り願います。兼六園2018の桜(後編) - 金沢おもしろ発掘に [続きを読む]
  • 高尾城址見晴らし台
  • 市内を一望できる高台にあり、桜が山を覆ってます。時間がお昼時で、みなさん弁当持参で、桜見物されてました。頂上まではいけませんでしたが、来年は再訪のスポットを見つけました。すぐ下の神社には、逆立ち狛犬もいました(笑) 【撮影場所 高尾城址見晴らし台:2018年04月04日 E-PL6】【金沢市伏見台公民館HP引用】長享2年(1488)年に約二十万の一向衆軍の一揆で戦場となった場所です。当時は加賀守護・冨樫氏の城が [続きを読む]
  • 兼六園から石川門
  • 兼六園は、小立野方面から(この時期は無料開放中)で、花見橋を通り、桂坂を抜け「石川門」です。石川門は前日にも撮ったのですが再度登場です。観桜期無料開園と夜間ライトアップが行われ、兼六園の開花宣言が発表後に無料入園期間がきまりす(笑) 【撮影場所 兼六園:2018年04月04日 E-PL6】【ウィキペディア引用】兼六園(けんろくえん)は、石川県金沢市にある日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。広さは約11.7 [続きを読む]
  • 桜坂
  • やっと4月4日(水)の写真です。名前の通り「桜橋」の欄干は、ピンク色です。桜橋からはW坂や桜坂を登ると犀川沿いの桜が一望でき、絶好の撮影ポイントです(笑)【撮影場所 金沢市桜橋:2018年04月04日 E-PL6】【ウィキペディア引用】桜坂は、桜橋から川上に向かって川と沿うように登っていく坂で、藩政期には桜が植わっていたこに由来する。作家の曾野綾子は、戦時中金沢に疎開していた折り、金沢第二高等女学校への通学に桜坂を [続きを読む]
  • 兵器庫の枝垂れ桜
  • 「いしかわ赤レンガミュージアム」の中庭にある「枝垂れ桜」で、もともとは、金澤陸軍兵器支廠の兵器庫です。赤レンガと「枝垂れ桜」が絶妙です(笑)【撮影場所 いしかわ赤レンガミュージアム:2018年04月04日 PENTAX K-3】【ウィキペディア引用】館の建物は1909年(明治42年)から1914年(大正3年)に建てられた金澤陸軍兵器支廠の兵器庫3棟(旧陸軍九師団)であり類例の少ない建物で1990年(平成2年)に国の重要文化財に指定され [続きを読む]