修ちゃん さん プロフィール

  •  
修ちゃんさん: FPのちょっとお得なブログ
ハンドル名修ちゃん さん
ブログタイトルFPのちょっとお得なブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/muratafp
サイト紹介文このブログが少しでも参考になって、豊かな人生が送れるような情報を発信して行きたいと思っております。
自由文豊かな人生は、お金持ちになることだけではなく、豊かな人間になることが必要だと思います。

豊かな人間になるとは、身の周りのものに感謝することです。感謝することで感謝されます。

日々感謝することは豊かな心を作ります。

豊かな人間になりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/07/19 11:15

修ちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 配偶者控除、2018年から103万円の壁が150万円に!
  • 配偶者控除の「年収103万円の壁」、または配偶者特別控除の「141万円の壁」「これ以上働くと夫の税金が増えてしまう」というのを耳にした方も多いでしょう。この壁が今年、2018年から103万円→150万円、141万円→201.6万円にそれぞれ引き上げられます。つまり、配偶者控除等をうけながら妻が稼げる金額が増えることになります。しかし、今回の改正で夫の年収が1,220万円超の場合は配偶者控除の対象から外れることになったため、今 [続きを読む]
  • 年金の受給資格期間が25年から10年に短縮!
  • 老齢年金を受け取るために必要な条件が緩和されました。今までは、老齢年金を受け取るためには保険料納付済期間が原則25年以上必要でした。それが、2017年8月1日より10年に短縮されました。保険料納付済期間とは、国民年金で保険料を納付した期間、厚生年金や共済組合などの加入期間、そして、国民年金の保険料免除期間などを合算した期間のことです。これらが合計10年以上であれば、老齢年金を受け取ることができるようになりまし [続きを読む]
  • サラリーマンも経費を計上して還付金を受け取る
  • 『特定支出控除』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?サラリーマンだって、仕事のための取引先までの移動にかかる経費や、通勤費など、様々な経費はかかっています。実は、その経費を概算で最初から決めているのが、この給与所得控除なのです。それでは個人事業主や中小企業の経営者と比較して、不平等と不満も多く、その不満を受けて、少しでも平等にという考えで『特定支出控除』という控除制度が生まれました。サラリーマ [続きを読む]
  • 住宅ローン 若い子育て世帯はフラット35で0.25%優遇
  • 子育て世帯なら当初5年間は0.25%優遇政府は少子化対策の一環として、若い子育て世帯が住宅ローンをを借りやすくして住宅の取得を後押ししようと、新たな優遇措置を設けました。対象は、若い子育て世帯が親との同居、または親元の近くで暮らすため住宅を取得する場合や、中古住宅を購入する場合で、「フラット35」の金利を当初の5年間、通常より0.25%引き下げます。他のフラット35の優遇も合わせて利用すると銀行の変動金 [続きを読む]
  • 返済不要の給付型奨学金・・・2万人程度に月3万円
  • 自民、公明両党は11月30日に、返す必要がない給付型奨学金について、2018年度から1学年当たり約2万人を対象とし、月3万円を軸に給付することを安倍晋三首相に提言した。2017年度は特に学費の負担が重い人に絞って先行実施する。政府は提言を受け、成績基準や財源などを詰める。対象の2万人は、所得の少ない住民税非課税世帯であることが条件。①現行の無利子奨学金を受け、成績が5段階評定で平均4・3以上の約1 [続きを読む]
  • 自動車保険のロードサービス
  • 自動車保険のロードサービス利用しよう。最近の自動車保険は、どこの保険会社で契約しても、何らかのロードサービスがセットされていることがほとんどです。主な内容としては 1.、走行不能の場合のレッカー搬送サービスです。修理工場までレッカー搬送を行います。 2.パンク、バッテリー上がり、カギの閉じ込みなどのトラブル時の緊急対応。 3.燃料切れ時のガソリン配達サービスロードサービスで有名なのはJAFですが、 [続きを読む]
  • 中古住宅購入者にうれしい情報
  • 中古住宅のメリットは「新築住宅よりも割安である」ことです。特に日本の木造住宅では、築20〜25年程度で建物の売買価値をゼロと査定する場合がほとんどですから、築10年ほどの新しい建物でも、建物の売買価格は新築当時の半分程度にまで低下している場合があります。(マンションでは、35年程度で建物価格はゼロになり、土地代相当分程度がマンション価格となっています。)その中古住宅の購入資金と、リフォーム工事に必 [続きを読む]
  • 地方自治60周年記念貨幣 最終回発行
  • 地方自治法施行60周年を記念して、47都道府県ごとのデザインをあしらった記念貨幣が、平成20年より順次発行されてきました。今回がその最終回となり、東京都と福島県の2種類の記念貨幣が発行されます。これにより、47都道府県すべての貨幣が発行されることとなります。東京都の図柄は、東京駅丸の内駅舎と行幸通りをデザインしています。福島県の図柄は、相馬野馬追から甲冑競馬の様子をデザインしています。発行は平成28 [続きを読む]
  • 地方自治60周年記念貨幣 最終回発行
  • 地方自治法施行60周年を記念して、47都道府県ごとのデザインをあしらった記念貨幣が、平成20年より順次発行されてきました。今回がその最終回となり、東京都と福島県の2種類の記念貨幣が発行されます。これにより、47都道府県すべての貨幣が発行されることとなります。東京都の図柄は、東京駅丸の内駅舎と行幸通りをデザインしています。福島県の図柄は、相馬野馬追から甲冑競馬の様子をデザインしています。発行は平成28 [続きを読む]
  • マイナス金利導入で、住宅ローンはチャンス!
  • 住宅ローンの金利は、変動から固定に切り替えすチャンス?日銀が導入したマイナス金利政策の影響で、各金融機関の住宅ローン金利が過去最低水準にまで大きく下がっています。住宅ローン金利を調べると、5月時点の最新住宅ローン金利は、①変動金利型が0.497%〜、②固定金利10年型が0.550%〜、③全期間固定金利が0.980%〜などとなっています。とはいっても、すでに変動金利で借りている人が今の金利で借り換えてもメリットは少 [続きを読む]
  • 役所に申請すれば「もらえるおカネ」「戻ってくるおカネ」
  • 私たちが自分から申請すれば、国や自治体から「取り返せる」おカネが多種多様に存在している。補助金、助成金、還付金、そして税金の控除。私たちが自ら動かなければ戻ってくることのないおカネが、ちょっと役所に足を運ぶだけで、受け取れるのである。「家族が認知症になった」、「がんになった」、「孫が生まれた」など、日常生活で出会う場面別におカネの戻る制度がいろいろある。見落とされがちなのは自分や家族が病気や介護が [続きを読む]
  • 過去の記事 …