E/p さん プロフィール

  •  
E/pさん: 積読と脂肪をためる日々(旧「私の読書備忘録」)
ハンドル名E/p さん
ブログタイトル積読と脂肪をためる日々(旧「私の読書備忘録」)
ブログURLhttp://fanblogs.jp/7urxkt2z/
サイト紹介文タイトル通り、積読と脂肪をためた管理人が、読んだ本を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/07/19 22:21

E/p さんのブログ記事

  • 今週読んだ漫画
  • 王様の仕立て屋 7 〜フィオリ・ディ・ジラソーレ〜 (ヤングジャンプコミックス) [ 大河原 遁 ]価格:626円(2018/7/28 16:44時点)【内容情報】(出版社より)腕利きの職人が集まる紳士服の聖地ナポリで小さな仕立て店を営む織部悠。彼は日本人でありながら伝説の職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子で、“究めし職人"と称される男である。本巻では、緑の芝で映えるお洒落なゴルフウェアのご紹介や、丸いお腹を武器にしたアイテ [続きを読む]
  • オリンピア・キュクロス (1) ヤマザキマリ:著
  • オリンピア・キュクロス 1【電子書籍】[ ヤマザキマリ ]価格:616円(2018/7/22 17:44時点)【内容情報】(出版社より)古代ギリシャの青年デメトリオスは、壺絵師見習いの“草食系オタク"。ある日、村の争いに巻き込まれ、思い悩むうち、なぜか"1964年オリンピックに沸く東京"に漂着…!? 時空を超えた奇跡の喜劇、ここに開幕──!!! テルマエ・ロマエがローマと日本の風呂文化の出会いなら、今度はオリンピック発祥の古代ギリシャと [続きを読む]
  • プリニウス (7)  ヤマザキマリ/とり・みき:著<br />
  • プリニウス 7巻【電子書籍】[ ヤマザキマリ ]価格:670円(2018/7/15 16:34時点)商品説明突如巻き起こった業火に包まれたローマ。それは帝都の守護神・ユピテルの怒りか、それとも反皇帝陣営の陰謀か、異教徒の仕業か。大半が焼け跡と化した市街をよそに、新たな豪華宮殿の建設を目論むネロ。側近や民衆の心は急速に離れていく。一方、アフリカの砂漠を旅するプリニウス一行は、ピラミッドに到着。迷路やミイラ、ワニに翻弄されなが [続きを読む]
  • 風雪のビヴァ−ク  松濤明:著
  • ヤマケイ文庫 新編・風雪のビヴァーク【電子書籍】[ 松濤 明 ]価格:360円(2018/7/15 15:28時点)商品説明「一月六日 フーセツ 全身硬ッテ力ナシ…」。凍える指先で綴られた手帳の文字は、行動記録から、やがて静かに死を待つ者の遺書へと変わってゆく。迫り来る自らの死を冷静に見つめた最後の文章は、読む者の心をつかんで離さぬことだろう。この壮絶な遺書のみがクローズアップされがちな同書だが、本書では山岳史研究家の遠藤 [続きを読む]
  • ギリシア人の物語 (3) 塩野七生:著
  • ギリシア人の物語3 新しき力 [ 塩野 七生 ]価格:3,456円(2018/7/8 02:58時点) 内容(出版社より)塩野七生 最後の歴史長編は「永遠の青春」アレクサンダー大王を描く圧倒的巨編。混迷のギリシア世界を弱冠二十歳で統一し、ペルシア帝国制覇へと向かったマケドニア王アレクサンダー。トルコ、中東、中央アジアを次々と征服し、ついにはインドに至るまでの大帝国を築きあげるも三十二歳で夭逝ーー。夢見るように生き、燃え尽きるよ [続きを読む]
  • 聖☆おにいさん(15) 中村光:著
  • 聖☆おにいさん SAINT☆YOUNG MEN15巻【電子書籍】[ 中村光 ]価格:540円(2018/6/24 16:32時点)感想(0件)内容紹介兄・カインが弟・アベルに手をかけたと言われる「人類最初の殺人事件」は冤罪だった!? 何十世紀も経た今、真実が暴かれる!そして、イエスの父さんは練りに練った新作落語『最後の晩餐』を初披露。漁師兄弟に大天使達、初登場・主婦の守護聖人も加わり、イエスとブッダの立川ライフは今日もにぎやか!毎年のクリスマスが、巻 [続きを読む]
  • 空へ  ジョン・クラカワー著 海津正彦:訳
  • ヤマケイ文庫 空へ-「悪夢のエヴェレスト」1996年5月10日内容(「BOOK」データベースより)1996年5月10日、日本人女性第2登を果たした難波康子をはじめ6人の死者を出した遭難事故がエヴェレストで発生した。アメリカのアウトドア誌のレポーターとして、公募登山隊の実態をレポートするために参加した著者が、たまたま事故の当事者となり、生存者の証言など徹底取材のすえに著した山岳ノンフィクション。世界15カ国で出版、ベストセ [続きを読む]
  • 身近な雑草の愉快な生きかた  稲垣栄洋:著 三上修:画
  • 身近な雑草の愉快な生きかた(ちくま文庫)中古価格¥263から(2018/5/27 15:26時点)内容(「BOOK」データベースより)「名もなき草」の姿を愛情とユーモアに満ちた視線で観察した植物エッセイ。本来か弱い生き物であるはずの雑草は、さまざまな工夫により逆境をプラスに転換して、したたかに生きのびてきた。彼らの個性的な暮らしぶりを知れば知るほど、その人間くさい仕振りに驚愕し、共感する。全50種の雑草に付けられた繊細なペン [続きを読む]
  • 屍人荘の殺人  今村昌弘:著
  • 屍人荘の殺人 [ 今村昌弘 ]価格:1,836円(2018/5/19 17:24時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明けー。部 [続きを読む]
  • スカアレッド (2)  原作:熊谷純 漫画:pako
  • スカアレッド 2【電子書籍】[ 熊谷純(シナリオ工房 月光) ]価格:647円(2018/5/19 17:08時点)商品説明ALGの追っ手から逃れ、束の間の穏やかな日々が訪れるも、イミテの体に異変が…! 街を脱出するはずが、ALGの罠に陥るヒジリたち。「紅の世界」と「青の世界」の命運を握るイミテの秘密、そして暴走する科学者・芹沢が選択した戦慄の計画とは!? 少年ヒジリがライダー・ヒジリとなる運命の最終章ーー!!『スカーレッドライダー [続きを読む]
  • 残穢  小野不由美:著
  • 残穢 (新潮文庫) [ 小野不由美 ]価格:637円(2018/5/13 15:24時点)【内容情報】(「BOOK」データベースより)この家は、どこか可怪しい。転居したばかりの部屋で、何かが畳を擦る音が聞こえ、背後には気配が…。だから、人が居着かないのか。何の変哲もないマンションで起きる怪異現象を調べるうち、ある因縁が浮かび上がる。かつて、ここでむかえた最期とは。怨みを伴う死は「穢れ」となり、感染は拡大するというのだがー山本周 [続きを読む]
  • アルスラーン戦記(9)  荒川弘:漫画 田中芳樹:原作
  • アルスラーン戦記9巻【電子書籍】[ 田中芳樹 ]価格:454円(2018/5/13 15:06時点)商品説明王太子・アルスラーン、パルス帰還へ! アルスラーン率いるパルス奪還軍は、隣国シンドゥラの王位継承戦の渦中にいた。アルスラーン軍の助力により、王位を懸けた"神前決闘"に勝利したラジェンドラ。新たな国王誕生の歓喜は、しかし敗れたガーデーヴィの謀反によって一転する…。波乱に満ちた王位戦の終結。そして少年を襲う新たな裏切り! 王都 [続きを読む]
  • ラプラスの魔女  東野圭吾:著
  • ラプラスの魔女 (角川文庫)中古価格¥365から(2018/5/9 12:18時点)内容(「BOOK」データベースより)ある地方の温泉地で硫化水素中毒による死亡事故が発生した。地球化学の研究者・青江が警察の依頼で事故現場に赴くと若い女の姿があった。彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。2か月後、遠く離れた別の温泉地でも同じような中毒事故が起こる。ふたりの被害者に共通点はあるのか。調査のため青江が現地を訪れると、ま [続きを読む]
  • 想いの軌跡  塩野七生:著
  • 想いの軌跡 (新潮文庫) [ 塩野 七生 ]価格:766円(2018/4/30 12:45時点)感想(0件)【内容情報】(「BOOK」データベースより)地中海はインターネットでは絶対にわからない。陽光を浴び、風に吹かれ、大気を胸深く吸う必要があるー。単身ヨーロッパに渡り、思わぬきっかけで作家デビューを果たして半世紀。歴史的大ヒット作となった『ローマ人の物語』誕生秘話から、日々の暮らし・ライフスタイル、忘れがたき友人たちへの想い、遙 [続きを読む]
  • 海賊列伝(下)  チャールズ・ジョンソン:著 朝比奈一郎:訳
  • 海賊列伝(下) 歴史を駆け抜けた海の冒険者たち (中公文庫)内容(「BOOK」データベースより)今日語り伝えられている海賊物語の多くは本書をもとにしており、三百年近くにわたり欧米で版をかさねてきた奇書である。下巻はキャプテン・キッドとしてバラッドにも唄われた人物の伝記をはじめ、海賊たちの鉄の掟や、海賊として法廷で裁かれた男たちの証言を紹介する。 ネット小説ばかり読んでいるうちに、すっかり更新も読書も止まっ [続きを読む]
  • 乙嫁語り (10)  森薫:著
  • 乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス) [ 森 薫 ]価格:669円(2018/2/17 16:25時点)【内容情報】(出版社より)4ヵ月の充電期間を終えて、連載再開した『乙嫁語り』! 第10巻の前半はカルルクが"男"になるべく修業をする"男修業"編。アミルの兄が暮らす冬の野営地へ行き、アゼル・ジョルク・バイマトの3人から鷹狩りを学びます。後半はアンカラへの旅を続けるスミスへ視点が移り、案内人アリとともに旅の様子が描かれていきます。 [続きを読む]
  • 海賊列伝(上)  チャールズ・ジョンソン:著 朝比奈一郎:訳
  • 海賊列伝(上) - 歴史を駆け抜けた海の冒険者たち (中公文庫)中古価格¥134から(2018/1/27 19:10時点)内容(「BOOK」データベースより)本書が書かれたのは十八世紀前半の英国。西インド諸島とマダガスカル島を拠点に大洋を荒らし回った、実在した海賊たちの貴重な史料である。上巻は海賊黒髭や、女海賊として有名なメアリー・リードとアン・ボニーといった名だたる海賊たちの列伝を紹介する。 ブクログのレビューで面白そうだっ [続きを読む]
  • 今週読んだ漫画
  • 名探偵コナン(58)【電子書籍】[ 青山剛昌 ]価格:432円(2018/1/27 18:50時点)商品説明水無怜奈の居場所を黒の組織にかぎつけられ、入院先の病院に組織の手先が潜伏していることが発覚。コナンとFBIの赤井は、すでに入院患者の中から楠田という男を容疑者に絞り込み、その夜、彼がナースステーションで物色し始めたところを大勢のFBIが取り囲む。だが、楠田は首に爆弾を巻いており、捜査官がひるんだすきに、まんまと逃亡されてし [続きを読む]
  • 星の銀貨  グリム兄弟:著
  • 星の銀貨「瞬間速読」なるアプリを入れたので、早速挑戦。青空文庫の作品がいくつか速読で読めるのですが、一番短い話を読んでみました。どうしても脳内で文字を音声に変換してしまうので、アプリの表示に意識がついていかない速読への道のりは遠そうだ『星の銀貨』のお話は昔、酒井法子が出ていたドラマで知っていたんだけど、読むのは初めて。善良な娘が最後に幸せになる、おとぎ話らしいおとぎ話。途中で娘が出会う人、出会う人 [続きを読む]
  • 毒薬の手帳  澁澤龍彦:著
  • 毒薬の手帖 (河出文庫) [ 澁澤龍彦 ]価格:626円(2018/1/20 18:27時点)商品説明殺人というタブーにふれる行為において、殺人者を最も魅了し興奮させた手段は毒を用いること……毒薬には妖しい魅力が満ちている。それは殺す者と殺される者の間に、劇的シチュエーションをもたらす。数ある殺人のなかでも、「毒殺」こそが犯罪の芸術なのだ! 毒薬と毒殺事件をめぐる異色のエッセイ集。 現代ではアウトな表現も多々あるけど、時代を [続きを読む]
  • 今年初めての更新です。
  • 明けきりましたが、あけましておめでとうございます(^-^;応天の門 8巻【電子書籍】[ 灰原薬 ]価格:572円(2018/1/14 17:02時点)商品説明都で連続盗難事件が相次ぐ中、その事件が巷で流行っている“暦”に関係すると気づいた道真は、陰陽寮に足を踏み入れるがーー平安クライムサスペンス、葛藤の第8巻!道真様が学ぶことの意味をぐるぐる考えています。秘密 ートップ・シークレットー1【電子書籍】[ 清水玲子 ]価格:686円(2018/1/14 [続きを読む]
  • 今年最後の更新です、皆さま良いお年を。
  • 王様の仕立て屋〜フィオリ・ディ・ジラソーレ〜 5【電子書籍】[ 大河原遁 ]価格:577円(2017/12/31 13:22時点)商品説明腕利きの職人が集まる紳士服の聖地ナポリで小さな仕立て店を営む織部悠。彼は日本人でありながら伝説の職人マリオ・サントリヨが唯一認めた弟子で、“究めし職人”と称される男である。本巻では、突然の雨にも心強いナノテク撥水生地を使ったスーツや、ヘンプとリネンの素材の違いを意識したシャツ選び…など、依 [続きを読む]
  • アルスラーン戦記(16)  田中芳樹:著
  • 天涯無限 アルスラーン戦記 16 (カッパ・ノベルス)新品価格¥907から(2017/12/24 14:12時点)内容(「BOOK」データベースより)中世ペルシアによく似た異世界の英雄物語―。周囲を難敵に包囲され、パルス国は絶体絶命の窮地に追い込まれた。解放王アルスラーンはシンドゥラのラジェンドラ王とのある交渉をジャスワントに委ねる。その頃、パルス国内では、先王アンドラゴラスが生きているという流言が広がり始めていた。新マルヤム国 [続きを読む]