乙 さん プロフィール

  •  
乙さん: Goshuin Note
ハンドル名乙 さん
ブログタイトルGoshuin Note
ブログURLhttp://goshuinnote.blog.fc2.com/
サイト紹介文神社探訪 参拝した神社、拝受した御朱印を紹介してまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供404回 / 175日(平均16.2回/週) - 参加 2013/07/20 13:35

乙 さんのブログ記事

  • 和爾坐赤阪比古神社・春日社・八幡社
  • 【和爾坐赤阪比古神社】奈良県天理市和爾町1194式内社(大)、村社奈良県天理市の和爾坐赤阪比古神社です。延喜式神名帳に於いては大和國添上郡 和爾坐赤坂比古神社と記載されています。【春日社・八幡社】奈良県天理市和爾町1194式内社(小)和爾坐赤阪比古神社の境内社で延喜式神名帳に於いて大和國添上郡 和爾下神社二座とされています春日社、八幡社です。和爾坐赤阪比古神社の横にそれぞれ鎮座されています。和爾下神社二座と [続きを読む]
  • 和爾下神社(下治道天皇社)
  • 【和爾下神社(下治道天皇社)】奈良県大和郡山市横田町23式内社(小)、村社奈良県大和郡山市の和爾下神社です。天理市にも同名の神社がありますが、こちらは下治道天皇社と言われています(天理は上治道天皇社です)。延喜式神名帳に於ける大和國添上郡 和爾下神社とされてます。地図で見ますと上治道天皇社と下治道天皇社の位置関係がとてもすっきりしてます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポ [続きを読む]
  • 和爾下神社(上治道天王)・高橋神社
  • 【和爾下神社(上治道天王)】奈良県天理市櫟本町櫟本字宮山2490式内社(小)、村社奈良県天理市の和爾下神社です。大和郡山市にも同名の神社がありますが、こちらは上治道天皇社と言われています(大和郡山は下治道天皇社です)。両社とも延喜式神名帳に於いては大和國添上郡 和爾下神社とされています。社殿は前方後円墳の上に鎮座されております。【若宮社】奈良県天理市櫟本町櫟本字宮山2490式内社(小)和爾下神社境内に鎮座 [続きを読む]
  • 京終飛鳥神社
  • 【京終飛鳥神社】奈良県奈良市北京終町45奈良市京終の京終飛鳥神社です。京終天神社、紅梅殿神社、平城坐飛鳥神社とも呼ばれています。平城遷都の際に明日香より遷座されました。御本殿は春日大社末社の水谷神社の旧殿を移築したものと伝えられているそうです。御朱印は近くのインテリアニシオカさんにて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 瑜伽神社
  • 【瑜伽神社】奈良県奈良市高畑町1059奈良市高畑の瑜伽神社(ゆうが神社)です。平城遷都の際、神奈備がこの地に移り、この辺りの雰囲気が飛鳥に似ていたことから平城の飛鳥と呼ばれたそうです。興福寺大乗院の守護神として藤原氏の崇敬を受けたとのことです。瑜伽とは仏教用語でヨガの語源だそうです。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 南都鏡神社
  • 【南都鏡神社】奈良県奈良市高畑町468奈良市高畑の南都鏡神社です。新薬師寺の鎮守として境内南側にて創建されたそうです。本殿は代々春日社々殿を下賜されてきたそうです。現在の本殿は延享3年に春日大社の第三殿を譲り受け移築されたものとのことです。一間社春日造建築で奈良市指定文化財となっています。御朱印の授与は有りません。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓ [続きを読む]
  • 奈良町天神社
  • 【奈良町天神社】奈良県奈良市高畑町1049奈良市高畑町の天神社、奈良町天神社とも呼ばれています。少彦名命と菅原道真公をお祀りしています。少彦名命は手間天神と呼ばれ、医薬や学問の神として崇められてきました。御朱印は御廊の社務所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鎮宅霊符神社
  • 【鎮宅霊符神社】 奈良県奈良市陰陽町5奈良市陰陽町の鎮宅霊符神社(ちんたくれいふ神社)です。天之御中主神をお祀りしています。古事記では天地開闢の際に高天原に最初に出現した神様で、造化三神と言われています。御朱印は南都御霊神社にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 南都御霊神社
  • 【南都御霊神社】奈良県奈良市薬師堂町24村社、神饌幣帛料供進社奈良市薬師堂の南都御霊神社です。木比御霊とも呼ばれています。ご祭神は井上内親王(井上皇后)と他戸親王です。井上皇后は光仁天皇を呪詛したとして皇后を廃され、他戸親王も皇太子を廃されました。その後、天災地変がしきりに起こり、廃后廃太子の怨霊と恐れられ、御霊神社としてお祀りされました。西紀寺町の崇道天皇社とともに南都二大御霊社とされています。《 [続きを読む]
  • 崇道天皇社
  • 【崇道天皇社】奈良県奈良市西紀寺町40村社、神饌幣帛料供進社奈良市西紀寺町の崇道天皇社です。ご祭神は早良親王です。藤原種継暗殺に連座した疑いにて淡路國に配流の途上に薨去されましたが、その怨霊を鎮めるために崇道天皇の諡号を追贈しご祭神として祀られたそうです。薬師堂町の御霊神社とともに南都二大御霊社とされています。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓に [続きを読む]
  • 倭恩智神社
  • 【倭恩智神社】奈良県天理市海知町32式内社(小)、村社奈良県天理市の倭恩智神社(やまとおんぢ神社)です。延喜式神名帳に於ける大和國城下郡 倭恩智神社とされています。境内の下に駐車場が有ります。御朱印の授与は不明です。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 穂雷神社
  • 【穂雷神社】奈良県北葛城郡広陵町宮部733式内社(小)、村社奈良県広陵町の穂雷神社です。馬見丘陵の東に鎮座され、延喜式神名帳に於いては大和國廣瀬郡 穂雷命神社と記載があります。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水分神社
  • 【水分神社】奈良県北葛城郡河合町大字川合99式内社(小)奈良県河合町の水分神社です。廣瀬大社摂社で延喜式神名帳に於いては大和國廣瀬郡 於神社とされています。小さな太鼓橋を渡り、少し歩けば水分神社に着きます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 阿刀神社
  • 【阿刀神社】京都府京都市右京区嵯峨広沢南野町80式内社(小)、村社京都市右京区の阿刀神社です。古代氏族阿刀氏の氏神社とされ、平安京遷都の際に阿刀氏の元々の本拠地であった河内国渋川郡跡部から遷座されたとのことです。延喜式神名帳に於いては山城國葛野郡 阿刀神社と記載されています。丸太町通りから細い路地を進み、奥まった所ですので少し迷うかもしれません。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちら [続きを読む]
  • 櫟谷宗像神社
  • 【櫟谷宗像神社】京都府京都市西京区嵐山中尾下町61式内社(小)、国史見在社京都市西京区の櫟谷宗像神社(いちたにむなかた神社)です。渡月橋の南橋詰近くに鎮座され櫟谷社と宗像社がお祀りされております。松尾大社の摂社で、松尾七社の一社に数えられ、特に櫟谷社は松尾社・月読社とともに松尾三社に数えられるています。櫟谷社は延喜式神名帳に於ける山城國葛野郡 櫟谷神社、宗像社は国史見在社とされています。御朱印は土日 [続きを読む]
  • 野宮神社
  • 【野宮神社】京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1村社京都市右京区の野宮神社(ののみや神社)です。豊鍬入姫命を端とした天皇の代理として伊勢神宮に仕える斎王が伊勢に向う前に潔斎をした「野宮」に由来する神社であると伝えられています。嵯峨野の森の中に鎮座され、とても清々しい神社です。御朱印は境内社務所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほん [続きを読む]
  • 車折神社・芸能神社
  • 【車折神社・芸能神社】京都府京都市右京区嵯峨朝日町23村社京都市右京区の車折神社(くるまざき神社)です。車裂神社、車前神社とも書かれることもあります。ご祭神は清原頼業です。社名の由来は諸説ありますが、ある人が牛車に乗ったまま社前を通った所、突然車が裂けてしまったためとも言われています。境内には芸能神社も鎮座されており、天宇受売命を祀りしています。芸能・芸術の分野で活動する人々より崇敬を受けていて、著 [続きを読む]
  • 瀧尾神社
  • 【瀧尾神社】京都府京都市東山区本町11-718京都市東山区の瀧尾神社です。本殿や拝殿に立派な彫刻があることで知られています。本殿は北山貴船奧院御社の旧殿を移築改築したもので、京都市指定有形文化財に指定されているそうです。御朱印は境内社務所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 三嶋神社
  • 【三嶋神社】京都府京都市東山区東大路通東入上馬町3丁目京都市東山区の三嶋神社です。後白河天皇の皇后 平滋子建春門院が皇子のないことを嘆き三嶋大明神に祈願したところ、夢の中に白衣の翁が現れてお告げを受け、間もなく後の高倉天皇をお産みになったとのことから子授け、安産の神社として信仰されています。東山区本町の瀧尾神社の境内には三嶋神社の祈願所が設けられ、絵馬の奉納や祈願が行えます。また、三嶋神社の御朱印 [続きを読む]
  • 大井神社
  • 【大井神社】京都府京都市右京区嵯峨天竜寺造路町36式内社(小)論社、村社京都市右京区の大井神社です。堰神社・大橋神社とも呼ばれています。延喜式神名帳に於いては山城國乙訓郡 大井神社との記載がありますが、松尾大社末社の堰神との説もあります。嵐山の渡月橋北詰に鎮座され、ちょっと奥まった場所ですのでお参りには迷ってしまうかもしれません。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお [続きを読む]
  • 福王子神社・夫荒社
  • 【福王子神社】京都府京都市右京区宇多野福王子町52式内社(小)、村社京都市右京区の福王子神社です。光孝天皇の女御で宇多天皇の母である班子皇后をお祀りする神社です。班子皇后が多くの皇子皇女をお生みになられたことから福王子神社の社名になったとのことです。延喜式神名帳に於いては山城國葛野郡 深川神社と記載がありますが、応仁の乱で焼失してしまったそうです。【夫荒社】京都府京都市右京区宇多野福王子町52式内社( [続きを読む]
  • 月読神社
  • 【月読神社】京都府京都市西京区松室山添町15式内社(名神大)、松尾大社境外摂社京都市西京区の月読神社です。松尾七社の一社で、松尾大社の南の地に鎮座されています。現在は松尾大社境外摂社となっています。延喜式神名帳に於いては山城國葛野郡 葛野坐月読神社として名神大社に列っせられています。御朱印は境内社務所にて書き置きを拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願 [続きを読む]
  • 大酒神社
  • 【大酒神社】京都府京都市右京区太秦蜂岡町式内社(小)、村社京都市右京区の大酒神社です。ご祭神は秦始皇帝、弓月王、秦酒公です。秦の始皇帝がご祭神とのご由緒を見て少し驚きましたが、日本に渡来した秦始皇帝の後裔の功満王が勧請したとのことにて、太秦の歴史を感じました。延喜式神名帳に於いては山城國葛野郡 大酒神社として記載されています。境内はひっそりとしていて御朱印の授与は不明です。《カテゴリー:都道府県別リ [続きを読む]
  • 木嶋坐天照御魂神社
  • 【木嶋坐天照御魂神社】京都府京都市右京区太秦森ケ東町50式内社(名神大)、郷社京都市右京区の木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたま神社)です。古くから祈雨の神として信仰され、蚕の社とも言われています。また、境内には珍しい三柱鳥居もあります。延喜式神名帳に於いては山城國葛野郡 木嶋坐天照御魂神社と記載される古社です。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお願いし [続きを読む]
  • 住吉大伴神社
  • 【住吉大伴神社】京都府京都市右京区龍安寺住吉町1式内社(大)、村社京都市右京区の住吉大伴神社です。平安京遷都に際して大伴氏が大和國から京の都に移った際、その氏神として祀られた伴氏神社と、平安時代末期に徳大寺家によって住吉神をお祀りした住吉神社に繋がっています。しょうわの時代になってから現在の住吉大伴神社に改称されたそうです。延喜式神名帳に於いては山城國葛野郡 伴氏神社として記載があります。御朱印は境 [続きを読む]