乙 さん プロフィール

  •  
乙さん: 御朱印手帳
ハンドル名乙 さん
ブログタイトル御朱印手帳
ブログURLhttp://goshuinnote.blog.fc2.com/
サイト紹介文神社探訪 参拝した神社、拝受した御朱印を紹介してまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供620回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2013/07/20 13:35

乙 さんのブログ記事

  • 伊弉諾神宮
  • 【伊弉諾神宮】兵庫県淡路市多賀740式内社(名神大社)、淡路國一宮、官幣大社兵庫県淡路市の伊弉諾神宮(いざなぎ神宮)です。伊弉諾尊と伊弉冉尊をお祀りしています。延喜式神名帳に於ける淡路國津名郡 淡路伊佐奈伎神社と記載の名神大社です。創建は神代と言われる古社です。日本書紀、古事記では、国産み・神産みを終えた伊弉諾尊が最初に生んだ淡路島多賀の地の幽宮(かくりのみや)に鎮まったとあり、当社の起源とされていま [続きを読む]
  • 八宮神社
  • 【八宮神社】兵庫県神戸市中央区楠町3-4-13村社神戸市中央区の八宮神社(はちのみや神社)です。生田裔神八社の六宮神社が合祀されています。ご祭神は熊野杼樟日命、素盞嗚尊です。嘗ては橘通の旧県警庁舎の所に鎮座されていましたが、明治四十二年に旧神戸市役所の新築により現在の楠町三丁目に遷座されました。また、同年には六宮神社が合祀されています。御朱印は境内社務所にて六宮神社と八宮神社の二社を拝受出来ます。《カテ [続きを読む]
  • 七宮神社
  • 【七宮神社】兵庫県神戸市兵庫区七宮町2-3-21式内社(小)論社、県社神戸市兵庫区の七宮神社(しちのみや神社)です。生田裔神八社の一社で、延喜式神名帳に於ける摂津國八部郡 汶売神社の論社とも言われいます(白藤家記録にて)。ご祭神は天巳貴命、大日霊貴命、天児屋根命です。社名の由来は、ご祭神である大己貴命の大国主命、大物主神、葦原醜男、八千矛神、大国玉神、顧国王神の七つの御名を称えて七宮神社と呼ばれるそうで [続きを読む]
  • 六宮神社
  • 【六宮神社】兵庫県神戸市中央区楠町3-4-13村社神戸市中央区の六宮神社(ろくのみや神社)です。生田裔神八社の一社で、天津彦根命、応神天皇をお祀りしています。嘗ては楠寺の前に鎮座されていましたが、明治四十二年に楠高等小学校の新設により八宮神社に合祀されました。御朱印は八宮神社境内社務所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちら↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北野天満神社
  • 【北野天満神社】兵庫県神戸市中央区北野町3-12兵庫県神戸市の北野天満神社です。ご祭神は菅原道真公です。創建は治承四年(1180年)、平清盛により京都の北野天満宮を勧請して社殿が造営されたことに始まるそうです。天満神社の周辺は北野と呼ばれるようになり、明治になると神戸に来住した外国人がこの辺りの北野町や山本通りに住みはじめました。今では異人館が残され、神戸の観光スポットになっています。御朱印は境内授与所に [続きを読む]
  • 三宮神社
  • 【三宮神社】兵庫県神戸市中央区三宮町2-4-4村社兵庫県神戸市の三宮神社です。生田裔神八社の三柱目で、湍津姫命をお祀りしています。神戸・三宮の地名の由来にもなった神社で、元町駅から数分の場所です。御朱印は境内社務所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちら↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 二宮神社
  • 【二宮神社】兵庫県神戸市中央区二宮町3-1-12村社兵庫県神戸市の二宮神社です。生田裔神八社の二柱目に当たり、二宮さん・正勝さんと呼ばれています。ご祭神は正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(天照大御神の長男)、応神天皇です。創建の詳細は不明ですが、伝承によれば、生田神社建立の際に神功皇后が現在の神戸市内の天皇家ゆかりの神々を祀る八社を巡拝したことに遡るそうです。御朱印は境内授与所にて拝受出来ます。《カテゴリー: [続きを読む]
  • 一宮神社
  • 【一宮神社】兵庫県神戸市中央区山本通1-3-5兵庫県神戸市の一宮神社(神戸一宮神社)です。生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)の一社です。ご祭神は田心姫命で、宗像郡沖ノ島の宗像大社より勧請したと言われています。御朱印は境内社務所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちら↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 乃木神社
  • 【乃木神社】東京都港区赤坂8-11-27府社、別表神社港区赤坂の乃木神社(のぎ神社)です。乃木希典将軍と乃木静子夫人をお祀りしています。創建は大正十二年(1923年)です。御朱印は境内授与所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちら↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高倉神社
  • 【高倉神社】三重県伊賀市西高倉1050-2国史見在社三重県伊賀市の高倉神社(たかくら神社)です。ご祭神は高倉下命、倭得玉彦命です。創建は垂仁天皇の御代とされ、高倉下命は神武天皇東征の際の功臣でその七世孫である倭得玉彦命がこの地に移り住み、祖神を祀ったのが起源とされています。また、日本三代実録では貞観三年(861年)に「伊賀国正六位上高蔵神を従五位下に叙する」とあり、国史見在社とされています。高倉神社本殿と [続きを読む]
  • 鸕宮神社
  • 【鸕宮神社】三重県伊賀市島ケ原4689式内社(小)、村社三重県伊賀市の鸕宮神社(うのみや神社)です。ご祭神は事代主命です。延喜式神名帳に於ける伊賀國山田郡 鳥坂神社の論社とされています。創建の由来としては以下に伝わります。奈良東大寺に於いて二月三日両堂を開基され、二月堂での修二会(しゅにえ)の行法に全国一万三千七百余所の 神々を勧請の際、釣りをしていて遅参した若狭國 遠敷明神が後悔され、実忠和尚の夢枕に [続きを読む]
  • 西山春日神社
  • 【西山春日神社】三重県伊賀市西山2265式内社(小)論社、村社三重県伊賀市の西山春日神社(にしやまかすが神社)です。ご祭神は天兒屋根命です。西山春日神社に合祀の木生神社(木生権現)は延喜式神名帳に於ける伊賀國山田郡 葦神社の論社とされています。平安末期の久安三年(1147年)、春日大社より天児屋根尊を奉遷したのが創祀とされ、明治四十年(1907年)に木生神社を合祀されたとのことです。この木生神社が式内社・葦神 [続きを読む]
  • 田守神社
  • 【田守神社】三重県伊賀市蔵縄手353式内社(小)、村社三重県伊賀市の田守神社(たもり神社)です。延喜式神名帳に於ける伊賀國伊賀郡 田守神社です。ご祭神は彦屋主田心命、別雷神、木花咲耶媛命です。現在の社地は元々吉田神社が鎮座されていましたが、長元年間に吉田神社の境内社として遷座されました。明治四十一年(1908年)吉田神社以下村内各社が田守神社に合祀されました。その際、社殿等の建物は吉田神社のものが使われた [続きを読む]
  • 花垣神社
  • 【花垣神社】三重県伊賀市予野194式内社(小)三重県伊賀市の花垣神社(はながき神社)です。ご祭神は天兒屋根命、經津主命、武甕槌命、比賣大神です。創建の由来は、寛弘元年(1004年)に春日大社より春日神を奉遷してお祀りしたのが始まりと伝わります(元は春日神社と呼ばれていました)。明治四十一年には三郷神社と改称し、式内社 乎美彌神社が合祀されました(乎美彌神社は後に還座)。その後、大正十三年には花垣神社に戻り [続きを読む]
  • 乎美祢神社
  • 【乎美祢神社】三重県伊賀市桂159式内社(小)、村社三重県伊賀市の乎美祢神社(をみね神社)です。延喜式神名帳に於ける伊賀國伊賀郡 乎美祢神社です。ご祭神は乎美禰神です。江戸時代は九頭明神と呼ばれていました。当初は大峯山・宝羅山(所在は不明)に鎮座されていたそうですが、天文十年(1541年)に現在地ヘ遷座されました。その後、 明治四十一年には花垣神社(春日神社)に合祀されましたが、戦後に復祀されて現在地に還 [続きを読む]
  • 名居神社
  • 【名居神社】三重県名張市下比奈知2092式内社(小)、村社三重県名張市の名居神社(ない、なゐ神社)です。延喜式神名帳に於ける伊賀國名張郡 名居神社です。ご祭神は大己貴命ですが、嘗ては なゐの神をお祀りしていたとの説があります(「なゐの神」とは「地震の神」だそうです)。日本書紀には推古七年(599年)に大和を震源とする大規模な地震が発生し、震災後に推古天皇の指示で「なゐの神」を祀る神社が諸国に建てられたそう [続きを読む]
  • 宇流冨志禰神社
  • 【宇流冨志禰神社】三重県名張市平尾3319式内社(小)、県社三重県名張市の宇流冨志禰神社 (うるふしねうるふしみ神社)です。延喜式神名帳に於ける伊賀國名張郡 宇流富志弥神社です。ご祭神は宇奈根命、天照大神、武甕槌神、経津主神、天児屋根神、姫大神です。創建の詳細は兵火に遭い焼失した為に不明ですが、神護元年(767年)に武甕槌神が鹿島神宮より大和への遷幸の際に留まった旧跡地との伝承があります。また、元伊勢の一 [続きを読む]
  • 尾張白山稲荷神社
  • 【尾張白山稲荷神社】愛知県犬山市荒井2-2愛知県犬山市の保食神をお祀りする尾張白山稲荷神社です。創建は天武天皇十四年(686年)と伝わります。嘗ては白山稲荷社と呼ばれていましたが、明治の神仏分離により伏見稲荷大社よりの勧請にて尾張白山稲荷神社となりました。尾張國二宮 大縣神社近くに鎮座されています。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちら↓↓ポチッとお願いします。↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 諸鑵神社(諸钁神社)
  • 【諸鑵神社(諸钁神社)】愛知県犬山市裏之門221式内社(小)論社、郷社愛知県犬山市の諸鑵神社(もろくわ神社)です。延喜式神名帳に於ける尾張國丹羽郡 諸鍬神社の論社です。ご祭神は建御名方命で、嘗ては諏訪神社と呼ばれていました。創建は仁寿五年(851年)と伝えるられる古社です。名鉄小牧線楽田駅より大縣神社へ続く県道177号線の途中、北側に社号標が建っています。そこから真直ぐ北向きに参道が続きます。《カテゴリー: [続きを読む]
  • 青衾神社
  • 【青衾神社】愛知県名古屋市熱田区白鳥2-6式内社(小)、熱田神宮境内摂社名古屋市熱田区の熱田神宮境内摂社 青衾神社(あおぶすま神社)です。延喜式神名帳に於ける尾張國愛智郡 青衾神社とされています。ご祭神は天道日女命で天火明命のお妃です。また、高座結御子神社のご祭神である高倉下命の母神でもあります。熱田神宮の西門から国道19号線を越えた白鳥町に鎮座されています。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リス [続きを読む]
  • 御田神社
  • 【御田神社】愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1式内社(小)、熱田神宮境内摂社名古屋市熱田区の熱田神宮境内摂社 御田神社(みた神社)です。延喜式神名帳に於ける尾張國愛智郡 御田神社の論社です。江戸時代までは宝田社、御田ノ御前とも呼ばれていました。熱田神宮境内の本殿右手に鎮座され、五穀豊穣の神様である大年神をお祀りしています。創建は天武天皇の朱鳥元年と伝わっています。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別 [続きを読む]
  • 大名持神社
  • 【大名持神社】 奈良県吉野郡吉野町河原屋86式内社(名神大社)、郷社奈良県吉野町の大名持神社(おおなもち神社)です。ご祭神は大名持御魂神、須勢理比咩命、少名彦名命です。延喜式神名帳に於ける大和國吉野郡 大名持神社で、嘗ては妹背神社、大汝宮とも呼ばれていたそうです。大名持神社の背後の小山は妹山と呼ばれ、伐採が禁じられている神聖な山です(妹山樹叢は昭和三年に天然記念物に指定されています)。三代実録には「貞 [続きを読む]
  • 菅原神社
  • 【菅原神社】福岡県北九州市小倉北区古船場町1-6福岡県北九州市の菅原神社(すがわら神社)です。創建の由来は延喜元年(901年)、菅原道真公が太宰権師として京都より左遷され筑紫へ向かう途中、神嶽川のほとりの小島(天神島)にて一休み、風光明媚な企救の浦を賞でられた跡に、道真公亡き後、その遺徳を偲び一祠を建立したのが始まりと伝わります。明治十三年には小倉府内にあった神社(吉野社・松尾社・厩戸社・生目八幡神社・ [続きを読む]
  • 長濱神社
  • 【長濱神社】大分県大分市長浜町1-8-7郷社大分市長浜町の長濱神社(ながはま神社)です。ご祭神は少彦名命、菅原道真公です(大正二年に松末天満社を合祀)。創建は応永十三年(1406年)、長濱の住人が海岸で木箱に納められた小さな祠を見つけ、その祠の中から豫州長濱大明神と記された神鏡が見つかり、国主の大友親世により社領と社殿の造営料が寄進され、神社を建立して長濱大明神と称したのが始まりと伝わります。御朱印は境内 [続きを読む]
  • 若宮八幡社
  • 【若宮八幡社】大分県大分市上野町10-28県社大分市上野町の若宮八幡社(わかみや八幡社)です。ご祭神は帯中津比古命(仲哀天皇)、品陀和気命(応神天皇)、息長帯比賣命(神功皇后)、大雀命(仁徳天皇)です。創建は建久七年(1196年)に大友能直により鶴岡八幡宮の分霊を勧請して建立されたた伝えられています。御朱印は境内社務所にて拝受出来ます。《カテゴリー:都道府県別リスト》都道府県別リストはこちらへ↓↓ポチッとお [続きを読む]