YOSHIKI KAWANO さん プロフィール

  •  
YOSHIKI KAWANOさん: 蟻のエンサイクロペディアLITE
ハンドル名YOSHIKI KAWANO さん
ブログタイトル蟻のエンサイクロペディアLITE
ブログURLhttp://space.geocities.yahoo.co.jp/gl/sinkinson1980next
サイト紹介文アリの観察などをLITEにお届けします。 飼育は現在行っておりません。 アリ 飼育 観察 女王アリ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/07/21 04:00

YOSHIKI KAWANO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中部山岳地帯アリ観察
  • 夏休みを利用して長野県の亜高山帯、高山帯に出掛けた。楽しみにしていた高標高地帯のアリ達にも出会うことができ、有意義な旅となった。まずは1,500m地点付近のエリア。注目していたヤマアリ属のアリ達。平地の普通種クロヤマアリも見られたが、アカヤマアリ、ヤマクロヤマアリが多く見られた。また、林縁の開けた場所にエゾアカヤマアリの生息地があり、全くレア感なくそこら中で大規模なアリ塚を見ることができた。また、場所 [続きを読む]
  • オオアリ属3種コロニー化
  • 5月15日のオオアリ属の飛行で採集した脱翅雌3種(クロオオアリ・ムネアカオオアリ・ヨツボシオオアリ)に相次いで初子が誕生し、コロニー化に成功した。クロオオアリは2匹の脱翅雌を採集していたが、1匹は産卵数が少なく途中で死亡。残る1匹がコロニー化した。後続の繭や幼虫、卵も多く、安定しそうだ。ムネアカオオアリとヨツボシオオアリはそれぞれ1匹ずつだった脱翅雌がほぼ同時にコロニー化した。ムネアカオオアリの後続は順調 [続きを読む]
  • オオアリ属結婚飛行
  • 5月15日。東大阪市。とても久しぶりに野外観察に出掛けることができた。野外観察の際には飛行時期に差し掛かっている種を念頭におくが、アリシーズンの先陣を切って飛行するクロナガアリは予定と天候がうまくはまらず断念。次にやってくる一大イベント【オオアリ属の飛行】に条件が合わないか探っていた。オオアリ属は、『単純にでかい』『模様や光沢など美麗種が多い』など、見た目で分かりやすい特徴があるため、やっぱり押さえ [続きを読む]
  • ウメマツオオアリと思っていた多雌コロニーはイトウオオアリ?
  • 昨年枯竹から採集したウメマツオオアリだと思っていた脱翅雌5匹。順調にコロニー化し、今ではワーカー30匹程度のコロニーになっている。前々から5匹もの多雌であることに若干違和感はあったのだが(ウメマツオオアリは基本的には単雌の種だと思っている。)ここへきて『やっぱりウメマツオオアリではないのではないか?』思い始めている。我が家には5年目になるウメマツオオアリのコロニー(単雌)がある。女王は約8mm。ワーカー [続きを読む]
  • 2018年スターティングラインナップ
  • ホームページやブログ、You Tubeチャンネルの更新が止まっているが、我が家には常に蟻がいる。2018年の本格的な蟻シーズン開幕を前に、現在の飼育コロニーの状況を整理しておこう。★キイロシリアゲアリ5年目コロニー(Q4 W2000) ;新女王採集2013年10月(岐阜県大垣市) ⇒脱翅雌17匹からスタートした我が家で最大のコロニー。 記事)https://blogs.yahoo.co.jp/sinkinson1980next/folder/1263836.html 動画)https://www.yo [続きを読む]
  • 蟻飼育10年。。。
  • 2007年秋。職場で誕生日プレゼントとして『アントクアリウム』をもらった。早速近所でクロオオアリのワーカーを捕獲して入れてみたが、巣穴を少し掘っただけで期待したほどの観察はできなかった。そこから蟻の生態について調べ始め、女王が必要であることを知り、観察の醍醐味はコロニーの飼育観察であることを知った・・・2008年春。枯竹から初めてムネアカオオアリの女王を採集し、アリの飼育が始まった。2018年。もう10年だ。多 [続きを読む]
  • 過去の記事 …