お絵描き処 三日月工房 さん プロフィール

  •  
お絵描き処 三日月工房さん: ペン画で人物表情たまに発想アイディア
ハンドル名お絵描き処 三日月工房 さん
ブログタイトルペン画で人物表情たまに発想アイディア
ブログURLhttp://facedrawing.blog.fc2.com/
サイト紹介文人物のイラスト〜スケッチ,色彩.創作を楽しむことから,役に立つ(かもしれない)演習課題
自由文ブログはペン画が大半を占めています。彩色には透明水彩、グワッシュ、コンテ、色鉛筆、マーカーなどを使っています。スケッチ画、イラスト、マンガ絵と画の種類を分けていますが、基準は未だにナゾです。
アート・デザイン・創作表現、色んな方法を楽しみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/07/22 03:04

お絵描き処 三日月工房 さんのブログ記事

  • 木製パネルに袋張り作品の切り出し 1/1
  • 木製パネルに袋張りで水張りを行なった作品の切り出し  パネルの側面にカッターでV字に切り込みを入れます。 カッターの刃が入る巾で、画面までは切らない様に注意します。 三角を立ち上げて、パネル面と紙の間にカッターを差し入れます。 カッターの刃をパネル面に沿わせ、スライドさせるようにエッジのラインで作品を切り離してゆきます。 最後に三角の部分を切ります。 [続きを読む]
  • 水張り 木製パネルに袋張り 2/3
  • 水張り用紙テープの用意 紙テープをパネル辺長より3〜4cm程長めに切っておきます。 裏面が接着面になっています。切手の裏の様な水溶性の糊が塗ってあり、ややツヤがあります。 紙テープにはまだ水をつけません。 用紙裏面を水刷毛又は幅広の刷毛で水をたっぷり含ませます。 5〜10分、紙全体に水をたっぷり吸わせます。 角や辺から乾きだすので、端を数回濡らします。表面は濡らさないよう注意します。 [続きを読む]
  • 水張り 木製パネルに袋張り 1/3
  • B3サイズ以上の水彩制作では木製パネルでの水張りをお勧めします。袋張りは、パネルよりも一回り大きい紙をパネル側面まで包むように張り付けます。 完成後は、カッターをスライドさせるように使い、B3サイズで切り出すことができます。 準備用具一式 木製パネルB3サイズ 水彩用紙四つ切りサイズ 水張り用紙テープ白(25mm巾)  はさみ 水刷毛(又は毛が柔らかく幅が広い筆) 水入れ(1〜5L程度のバケツ [続きを読む]
  • 12色PCCS(日本色研配色体系)色相環の演習 4/4
  • 色票の切り出し 貼付 色票の選択 いくつか塗った色票から、色見本に一番近い色を選び、25mm角に切り出します。 色票の貼付 あらかじめ用意した台紙に、スティックのりで貼り付けます。 各色票の近くに色相名・使用絵具名を記入します。 いつも読んで頂いてありがとうございます。 資料: 新配色カード199aの構成内容 ○ビビッドトーン24色相 ○ディープ、ダーク、ペール、ライト、 [続きを読む]
  • 12色PCCS(日本色研配色体系)色相環の演習 3/4
  • 色票の塗布 三原色の色票は、絵の具チューブから出したそのままの純色(原色)で使います。筆やパレット内で他の色が混じらないようにします。 パレット内では水分量に注意し濃度を調整して試し塗りの後、色票に塗ります。  例:簡易パレット・試し塗り・平筆 三原色の色票 赤紫:キナクリドンマゼンタの塗布 カードとの比較 明度(明暗の度合い)も新配色カードと似るように濃度を調節します。 明度は、濃度の [続きを読む]
  • 12色PCCS(日本色研配色体系)色相環の演習 1/4
  • 色相環 色票 色見本 色・色相の関係を、色料の三原色で体系化する考え方です。 色彩の種類と関係・感じを経験、実作します。 透明水彩絵具での混合の調整・彩色の練習になります。 比較的入手し易い色見本と透明水彩絵具を使います。 各色相の色票を作り、A4上質紙に貼付した色相環 色料の三原色 色相名 き みどりみのあお あかむらさき この3色の混合で他の色相・無彩色を表します。 [続きを読む]
  • 【キャラクター】男 金色 角型顔
  • 名前・性別:甲斐 メビウス  男 年齢:青年期  連想:ロールパンナちゃんの命題  特徴: 金色の目 髪と眉は銀色から変化する 犬の牙のペンダント 粗食と逆境に耐える 任務・依頼は(正義でも悪でも)遂行する 考え方の傾向: 強い者が正しい 警戒心が強い 直観的 目的: 自分の直観を信じるが本当に信じられるモノ(ヒト)を探している キーワード: イヌ 野良 走る 闘う 番 [続きを読む]
  • 2017茨木市美術企画展
  • 美術協会展覧会のお知らせ 2017茨木市美術企画展 開催期間:2017年6月22日(木)〜7月11日(火) 主催、茨木市、茨木美術協会の会員展です。 3週間の間に多部門の作品が展示替えされます。 前期、洋画部門で出品してます(^^) 前期:洋画・工芸 6月22日(木)〜6月27日(火)中期:日本画・書 6月29日(木)〜7月4日(火)  後期:写真・版画・デザイン・彫刻 7月6 [続きを読む]
  • グループ展 展覧会のお知らせ
  • 抽象画展 Ⅱ 期間: 2017年6月7日(水)〜12日(月) 11:00〜17:00(最終日16:00) 会場: ギャラリー TSU NA GU 阪急高槻市駅から徒歩3分、高槻センター街(アーケードのある商店街)の中にあるギャラリーです。 階段上がって2階になります。 会場地図 大阪府高槻市高槻町20−16 ZOOビル2階 電話:072−684−0333 出品者12人のグループ展です [続きを読む]
  • 透明水彩 着彩スケッチの描き方7/7
  • 全体の明暗・強弱を調整します。 着彩10 正面の右側、色の変わり目に調子をつくりました。 着彩11 正面の左側、色の変わり目に調子をつくりました。 着彩12 全体の固有色の明暗差を穏やかにしました。 鉢の下の影も表現して、完成です。 広い面積を占めている色や調子から着手すると、早い段階で全体的な印象が掴めます。 いつもご訪問ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 透明水彩 着彩スケッチの描き方2/7
  • あまり強く鉛筆をかけると水彩が弾かれる場合もあります。 着彩後に鉛筆の線が見えても見えなくても問題はありません。 下描き1 鉛筆で薄く軽く描き出します。 ネリゴムで周りからも消しながら徐々に線を整理します。 輪郭を整理した状態 下描き2 光の方向を確認するつもりで。 固有色の明るい暗いの違いよりも立体としての陰影を把握します。 陰影をつけた状態 描線の密度 いつもご [続きを読む]
  • 透明水彩 着彩スケッチの描き方1/7
  • 茶色の植木鉢 1  下描きから完成まで、着手したことや手順毎の進み方を写真で記録しました。 主に、濃度の加減で様子を表すようにしています。 赤・黄赤・黄・青、黒色などの絵具をパレット上で混色し、自分の作った茶色で表現できることを行なっています。 赤が少し強かったかも・・・^^ モチーフの植木鉢 実写 植木鉢は円柱体の変形で円錐台です。 左上からの光源で配置しています。 釉薬の掛かってい [続きを読む]
  • 【表現】ペンと透明水彩の並置混合で彩色 アミアミ帽子3/3
  • 黄赤、赤系の絵具を使っていきます。 この後、黄土を薄めた色を使います。 今回の取り組み方は、画面で色がなるべく重ならないように気をつけています。 帽子に付いてるタグの文字や使用絵具名などを画面に入れています。 PR スクールペン Gペンより硬い、細い線が引けます。ニッコー スクールペン 10本入証券用インク  乾くと耐水性になり、水彩を使っても滲みません。パイロット証 [続きを読む]