TomTom さん プロフィール

  •  
TomTomさん: TomTom's Voice2 エンスーのための車情報
ハンドル名TomTom さん
ブログタイトルTomTom's Voice2 エンスーのための車情報
ブログURLhttp://www.tomtomsvoice.jp/voice/
サイト紹介文オッサンが放出するエンスーのための車情報、スポーツカー情報、スポーツ走行等々
自由文年は取ったがかなりのナルシスト。
車に関しては若い頃にラリーに没頭したが今では口ばかりの車生活、どちらかと言うと機能面と実用面に加えて少しだけカッコ良さが欲しいと思うのであります。
こんな視点から車に関しての意見を好き勝手に書くブログであります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/07/24 01:14

TomTom さんのブログ記事

  • 飛騨高山からお届けします BRZで行く たまにはゆったりツーリング
  • 今夜は飛騨高山で一泊である。宿泊先のホテルからこのブログを書いている。以前も伊勢に行った際にブログをアップしたが便利な時代になったものだ。旅先でもおおむねWiFiが完備されていてPC等があればこうしてブログを書くことができる。今回は車の話題はあまりないが飛騨高山からお届けしたいと思う。BRZは高速道路がすごく楽管理人TomTomの家には自分用のS660と嫁さん用のBRZがある。管理人TomTomは普段はS660ばかりに乗っている [続きを読む]
  • BRZで飛騨高山へ今から出発 旅の計画を立てるのは楽しいし便利になった
  • いつもは日帰りで1日に500km前後走る弾丸ツアーばかり敢行している。たまにはゆっくりと泊まりでツーリングしたいものだ。今週末は所用にかこつけて関西から飛騨高山まで足を伸ばす予定にしている。S660の弾丸ツアーとは異なり嫁さんと一緒だが、それよりもBRZでのツーリングがうれしい。やはりS660とBRZとでは疲れ方が大いに異なり楽なのだ。そんなツーリングの準備のことを書いてみた。旅の計画 宿の予約は簡単で安くて楽ちんに [続きを読む]
  • 軽自動車のVTEC乗ってきた なるほど良く出来てる街中で乗りやすい
  • 管理人のS660の1年点検の案内が舞い込んだ。その入庫日程を相談しに久しぶりにディーラーまで行ってきた。せっかくディーラーまで行ったので新型N-BOXのノンターボ版に試乗させていただいた。このノンターボの新型N-BOXは巷では軽自動車のVTECと呼ばれていてS660に搭載されている「S07A」の改良型の「S07B」となっている。このエンジンがどんなエンジンなのか試してきた。VTECってなんなん?VTECというのはホンダのエンジンにおい [続きを読む]
  • 山岳路で車線を守れない=下手くそドライバー という判断
  • 山岳路を走っていると様々な車に出会う対向車は一瞬の関わりしかないが、先行車に追いついてしまった時はしばらくお付き合いすることになる。そんな時、先行車の走行ラインを後ろから見ているとたいへん興味深い。後ろから見ていると先行車のライン取りによってドライバーのスキルも分かってしまうのだった。そんな事を書いてみた。管理人の若い頃の車線に関わる体験管理人TomTomは免許取りたての頃から山岳路が好きだった。その中 [続きを読む]
  • 車体色はどのように決めるだろうか? 現在は白×白で色気がないがこれはこれで満足
  • 車の車体色って皆さんはどのように決めるのだろうか?管理人の場合は飽き性なこともありあっさりとした色が好きだ。どちらかというと明るい色が好きで振り返ると白が圧倒的に多い。白じゃないといけないというわけではない。実情は惚れ惚れするきれいな色が少ないという事の裏返しだと思うのだ。そんな事を考えてみた。競技車両は白が圧倒的に便利管理人TomTomの場合は運転免許証を取得してからすぐに競技の世界に入ってしまった。 [続きを読む]
  • インチダウンが好きなんです BRZの16インチタイヤホイールを探し始める
  • 管理人は薄いタイヤがあまり好きではない。それに加えて必要最小限のタイヤ幅というのが重要だと思っている。最近の車は必要以上にタイヤ幅が太くなっているような気がしているのだった。と言ってもサーキットのドライでのラップタイムを縮める目的ならそれなりにタイヤ幅が必要だろうが今回書いているのは普段履くタイヤのことだ。晴れの日もあるだろうが雨の日もある、それにランニングコストのことも考えなければならない。とい [続きを読む]
  • 相変わらず量販店の無愛想なこと… 車パーツ量販店の接客に思う
  • 管理人は車パーツ量販店が元々あまり好きではない。しかし時々掘り出し物がある場合もある、さらに細々としたパーツを購入する場合もある。以前は細々としたパーツ類は近所の車パーツ量販店でほとんど購入していたものだ。だが最近ではそういった機会も少なくなった。今回はそうした車パーツ量販店でも特に大型の店舗に久しぶりに出かけてみた。しかし、なんともガッカリな接客だったのでいそいそと退散したのだった。showa-tuning [続きを読む]
  • S660+無限ハードトップでやっと普通の車になる その耐候性はピカイチだ
  • 最近S660の固い屋根へのアクセスが非常に多い。たぶん当ブログを読んでくださる方がS660の耐候性に不安を持っていて無限ハードトップ装着でどうなるのか?ということに興味があるのだろうと想像している。林道や旧道の峠好きな管理人もその点が大いに不安だった。お盆に「岐阜から湖北へ峠超え弾丸ツアー」に出かけたがかなりの大雨に遭遇した。ヘッドライトを点灯しないと車が見えないくらいの雨と表現すると分かってもらえるだろ [続きを読む]
  • S660は「1+1」の汗臭い車である 同乗の嫁さんの素直な意見は間違ってなかった
  • 先日、管理人のS660に嫁さんを助手席に乗せる機会があった。実は昨年2017年2016年10月にS660を購入して以来初めて嫁さんが助手席に乗ったのだった。その際の素直な感想が自虐的だが面白い。乗り込むなり「うわっ汗臭っ」といって窓を開けたのだった。ある意味、健全(他の女性を乗せていない)、ある意味ゲンナリではある。そんな事を書いてみた。皆さんはS660をどのように使っているのだろうか?管理人TomTomは当ブログに書いてい [続きを読む]