院長^^ さん プロフィール

  •  
院長^^さん: つれづれ養生訓
ハンドル名院長^^ さん
ブログタイトルつれづれ養生訓
ブログURLhttps://ameblo.jp/dojin-imanaka/
サイト紹介文日常生活に関する様々な健康の知恵を中国医学の神戸の整体療法院同仁広大から、お届けします。
自由文健康であるためには、自然であることが一番です。
そのためにいろいろ試されたりしていると思います。
そのひとつに中国医学の智慧をお届けします。
中国医学は、素晴らしい医学です。その中の生活に密接した部分の智慧をお届けします。
中医師の今中院長がお届けです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/07/26 16:13

院長^^ さんのブログ記事

  • 冬の静電気と皮下脂肪
  • フーフーです。私バチって、静電気が起きやすいです。これの対策ありますか?この静電気は、皮下脂肪と関係があります。これは、金属アレルギーなどの皮膚アレルギー、アトピーにも関係ありますので。 夏場は、汗が出るために、身体の水分が皮膚のすぐ下まで来ています。それが冬の寒さで、冷えて皮下脂肪になります。ラードみたいなもんです。この状態になると毛細血管を圧迫したりして、血行が悪くなります。すると、皮膚の血色 [続きを読む]
  • この時期には風邪もどきが、はやります
  • フーフーです。熱出るし、咳止まらないし。最悪。風邪?一般的に風邪をひいた時の症状とは、発熱、咳、鼻水や鼻づまり、頭痛、嘔吐、下痢。節々の痛みが多いですね。この原因には、ウイルス等の感染によるもの、寒さなどの環境要因によるものがあります。この寒さなどの環境要因が時々風邪もどきを作ります。風邪もどきは、風邪薬飲んでも効かない奴ですけど、急な発熱、嘔吐、下痢、腹痛、頭痛、そして咳が長引きます。 これがな [続きを読む]
  • なんかモヤモヤしているあなたへ
  • フーフーです。なんかモヤモヤしています。理由はないです。なんでだろ。イライラ原因があるなら、肝臓に問題がある時も多いです。もちろん周囲に原因がある時も多いです。 しかし、理由もわからない。特に答えを出したいわけではない。こんな時は、脾虚になっている可能性があります。 脾臓は、水分が嫌い。そして、消化したものを運搬する働きと、綺麗なものを上にあげる働きがあります。この働きが低下すると、なんかモヤモヤ [続きを読む]
  • 正しい睡眠とは!
  • フーフーです。朝起きてもまだ眠い。正しい睡眠を教えてください。睡眠については、中国医学においてもいろいろ言われます。春夏秋冬によって違いますが、特にこの冬に関しては、長めに寝ます。 以前のお布団ブログでも書いた様に、身体の脂肪が溶けて代謝してくれる時間でもあります。ですから、暖かいお布団にくるまって寝ることは重要です。そこで時間について、少しだけ書きました。23時から3時までに寝るといいと言うことです [続きを読む]
  • ちょっと!途中でやめないでよ二の腕話。
  • フーフーです。続きが気になる様で、二の腕の痩せ方。 前回の記事「振り袖って呼ぶな!私の二の腕!いつからプニプニに?!」https://ameblo.jp/dojin-imanaka/entry-12422229983.html 前回では、小腸で吸収した栄養分が手太陽小腸経を通ってあふれて二の腕になると言うお話をしました。栄養を吸収しすぎるといけないです。 3つ原因があります。1.栄養のあるもの食べ過ぎたから。2.吸収しやすい物を食べ過ぎた!3.水分摂り過ぎ [続きを読む]
  • 振り袖って呼ぶな!私の二の腕!いつからプニプニに?!
  • フーフーです。二の腕がプニプニになっています。もうすぐ肩ロースって言われそう。なんで、ここに肉がつくの?! 腕にも脂肪はつきやすいですね。腰回りなら、なんとなく運動してないからとか、食べたからなぁとかってイメージわくのですが、腕?!腕ってなんやねん!ですよね。 中国医学なら、理由は明確。その部分は手太陽小腸経と言われるエネルギー線が通っています。そこの気血と言われるエネルギーが、多すぎたためです。す [続きを読む]
  • 健康のためにも小尻を目指そう!
  • フーフーです。パンダですからいいんですけど。おしりは小さい方が良いですか? おしりは肉がついてくるとなかなか落ちにくいです。そもそも、ここになんで肉がつくのか。運動不足もありますが、座っている状態で浮腫を作ってしまったから。例えば事務仕事なんかで、座って仕事中に水分を摂り過ぎて、腰が浮腫んでしまっているとそれが冷えると肉となります。立っていると足の浮腫になるんですけど。あとは、婦人科系の薬や、腸を [続きを読む]
  • 足の浮腫が起きる時期、浮腫からくる症状これよ。
  • フーフーです。足が冷えて冷たいです。浮腫んでも来ました。これって良くないですよね。足の浮腫が起きる時期ですね。3つの内臓が関係します。肺と腎臓と脾臓ですね。 浮腫が起きると、何がダメか。毛細血管を中心に血行が悪くなります。そうしておきる疾患1は、血行不良による冷え。そして、しびれ、さらに末端からおきる組織の損傷。末端が皮膚なら乾燥、ひび割れ。爪なら2枚爪。筋肉なら拘縮や無力。 ひどい時には、足の筋肉が [続きを読む]
  • 布団で寝てない奴!老けるよ。
  • フーフーです。お布団って最高ですよね。特にこの時期。 お布団と健康について、お話ししましょう。布団で寝ると暖かいです。もちろんですよね。 その暖かいとどうなるか。身体の脂肪が溶けます。 脂肪って、牛肉の脂と同じようなもんです。暖かくなると溶けて液体に。さらに熱すると気体になります。人の身体の中では、液体になり流動し、気体になって汗となります。 ここが大切! 暖かい布団で寝ると、脂肪という脂肪が溶け出 [続きを読む]
  • ガンについて中医学で語ったブログを少しまとめました。
  • フーフーです。ガンについてのブログ。少しまとめてみました。 ガンは理論がわかっていたら、恐くないです。きちんと体質改善をすることで、転移も進行も防ぐことも可能です。西洋医学の治療も必要ですが、体質改善を出来る中国医学という選択肢も調べてみてください。 では、こちらから。 ガンについて、中国医学で考えてみましょう。今回は 甲状腺のガンについては、どう考える? 大腸ガンはなんで、なる? 肺がんは、中国医学 [続きを読む]
  • 甲状腺のガンについては、どう考える?
  • フーフーです。甲状腺のガンっていうのは、中医学ではどう考えますか? 甲状腺は、経絡疾患で考えます。と言っても実は全ての臓が関係あるんです。イメージは、甲状腺は急須の上にある小さな空気抜きの穴。あれが甲状腺の感じです。臓腑のエネルギーが多すぎたらそこから抜けるし、足らなかったらそこから空気を吸うし。そんな組織です。ちょっと西洋医学と異なるかもしれませんね。 で、そこに食べ過ぎてると熱のエネルギーがあ [続きを読む]
  • 大腸ガンはなんで、なる?
  • フーフーです。大腸ガンは、なぜなりますか?便秘と関係がある? 大腸ガンも多くみられるガンです。いろいろな要因がありますが、多い傾向のをご説明させていただきます。まずは、胃の水分過多。飲み過ぎ、生野菜摂り過ぎ、玄米などの腸に水分を運ぶ物取り過ぎ。これらのものから、大腸が浮腫んでしまっている場合が一番多いです。大腸がふやけて、潰瘍が出来たり、ポリープが出来ているケースです。要は水分過多から。 胃熱から。 [続きを読む]
  • 肺がんは、中国医学ではどう考える?
  • フーフーです。がんの上位に上がる肺がん。中国医学では、どう考えますか。 肺がんって、汚い空気、例えばタバコとか大気汚染によるものっていうイメージがありますがそれも少しありますが、実際は他にも原因があります。幾つか原因があるので、小分けしてお話します。 一つ目は、人間の身体の構造で、肺は呼吸を通じて外と繋がっています。そしてフィルターみたいにゴミを止めます。このゴミが悪い時もガンになる時もあります。タ [続きを読む]
  • 肝臓ガンはなぜなるの?
  • フーフーです。肝臓ガン。発生の仕組みを教えてもらえますか? 肝臓ガンも発生部位としては多くあります。そもそも、肝臓という内臓は、自然界で言えば海の様なものです。山の上から川を流れて、色々な物が海に流れ注ぎます。人間の身体でも同様です。胃と脾で作られた気血が全身を巡り栄養し、老廃物を集め腎臓で排出したあと肝臓に帰ります。 肝臓ガンになるのには、次の感じです。 脾と胃で食べすぎなどにより、血を濃く作りす [続きを読む]
  • 白血病を怖がらない
  • フーフーです。テレビで白血病を紹介していました。これはどんな病気ですか? 白血球が極端に多いか、少ないかで白血病となることが多いですが、白血病は中医学では、陰陽のどちらかに極まった状態で考えます。陰が極まった時は、浮腫が多い時。水分過多ですね。陽が極まった時、熱が多い時。食べ過ぎやストレスなど胃からの熱、ウイルス性の肺の熱や、疲労性の肝臓や心臓の熱ですね。 主な症状は、疲労、脱力:陰-浮腫による倦怠 [続きを読む]
  • 橋本病は中医学で治りますか?
  • フーフーです。橋本病は、漢方や中医学で改善できますか? 体質改善を考えれば大丈夫と思います。そもそもの考え方を変えなくてはいけません。まず、大前提に浮腫があることが原因で発生していると言うことです。西洋医学では、甲状腺ホルモンの分泌が悪くて下記の疾患が出ると考えます。・甲状腺の腫れ・新陳代謝の低下・皮膚疾患・寒がり・食欲がないのに体重増加・倦怠感・肩こりや無力などの筋肉疾患・婦人科系疾患など これら [続きを読む]
  • 更年期障害と思っている方、ちょいと生活変えてみませんか?
  • フーフーです。更年期障害ってホットフラッシュとか、やたら喉が乾くとかイライラするってありますか? 更年期障害もどきのやつですね。更年期障害って、西洋医学的には女性ホルモンの分泌が原因という様に言われますが、よく他の原因のやつまでも、一緒にされてますよ。 よくあるのが、足の冷えと頭ののぼせの奴。それから、動悸がするとか、うつっぽくなるとか、頭痛、耳鳴りとかもあり得ますね。ホットフラッシュで多汗もあり得 [続きを読む]
  • 中医学でストレス退治
  • フーフーです。ストレスってどんなもん?どう対策すれば良い? ストレスとは、大きく分けて2種類だと考えます。一種類は精神的なストレス。もう一種は肉体的なストレスいわゆる疲労です。精神的なストレスについて、少し考えてみましょう。 情志に影響を及ぼすストレスは、6種あります。怒、憂、思、悲、驚、恐それぞれは、五臓六腑に直接影響を与えます。怒なら、イライラするストレスですよね。それが肝臓に影響を与えて興奮させ [続きを読む]
  • 自律神経失調症にお悩みの方へ
  • フーフーです。自律神経失調症って、漢方で効果がありますか? 効果があると言えば、効果があるのですが。中国医学では、自律神経失調症はないです。全ての疾患の原因を考えます。 例えば、眩暈なら眩暈。食欲不振なら食欲不振。生理不順なら生理不順。全てに原因があるんですよ。 自律神経の問題っていわれると、ちょっと違います。基本、病気の原因は五臓六腑の五臓にありますので。なんで、五臓六腑という風に内臓でも特別なも [続きを読む]
  • 陰陽五行学説を学んだあなたへ
  • フーフーです。中国医学の五行学説ってどう活用するのですか? 陰陽学説と五行学説が合わさって陰陽五行学説となります。元は別のものです。五行学説とは、全てのカテゴリーを木火土金水の5つに分類したものです。木−春−風−東−肝−筋 −怒−酸火−夏−熱−南−心−脈 −喜−苦土−○−湿−中−脾−肌肉−思−甘金−秋−燥−西−肺−皮 −悲−辛水−冬−寒−北−腎−骨 −驚−鹹(しおからい)という感じです。 それぞれ [続きを読む]
  • 子供の食育について
  • フーフーです。食べ物って大切ですよね。子供にはどう考えたら良いですか? 子供ね市長に必要なものを食べる。これは当たり前ですが、子供は、もちろん一人一人体質は違いますが、傾向としてまだ臓腑が成長しきっていません。そんな状態での考え方です。 食べ物の影響を受けやすいのは胃。 ここをケアすることを考えます。 なんで、離乳食から始めたんでしょう。歯がないからとか咀嚼力が弱いからですよね。なぜ咀嚼がいるのか、 [続きを読む]
  • 不妊症について、中医学で考えます。
  • フーフーです。不妊症というのは、よく漢方飲んで治療されている方もいらっしゃいますが、どう考えたら良いですか? 病院でも、漢方出される方多いですね。婦宝当帰湯、当帰芍薬散、八味丸、温経湯、加味逍遥散、十全大補湯…。きちんと中医学の診断をしてから処方してくださいね。舌診も脈診も無い方の処方は、気をつけてください。全く関係ない処方されることもありますので。 そもそも、不妊症の考え方は、子宮は腎に属する [続きを読む]
  • うつ病って、治るもの?
  • フーフーです。知り合いがうつ病と診断されました。薬は飲みたくないそうです。原因は、何ですか? うつ病は、気分障害でうつ状態が持続している場合をさしますが、中医学でもあります。本当のうつ病は、心が問題で、痰迷心窮と言われる状態です。心臓のこころの窓が開かない状態になります。心疾患でもなります。が! たいがいは胃が原因です。 胃の疾患は食べ過ぎると熱が発生します。その熱は経絡を伝って、前頭葉にあがります [続きを読む]
  • ワカメを食べると髪の毛は増えるのか
  • フーフーです。ワカメを食べると髪の毛は増えるのですか? 漢方生薬の解釈では、ワカメは腎経に帰す。腎と髪は関係があるので、それで髪の毛が増えると思われているのでしょうね。 正確には少し違います。 ワカメには熱と余分な水分の湿を下に降ろす働きがあります。薄毛にはいろいろな理由があります。血と関係があるのですが、1つは、貧血のために細い薄毛。2つめは、血がドロドロしているために毛根まで血が流れにくくて、脱毛 [続きを読む]