太平洋戦争秘話・悲話 さん プロフィール

  •  
太平洋戦争秘話・悲話さん: パプアの戦い
ハンドル名太平洋戦争秘話・悲話 さん
ブログタイトルパプアの戦い
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bfg000662
サイト紹介文パプア戦の紹介と語り継ぐ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/07/25 13:56

太平洋戦争秘話・悲話 さんのブログ記事

  • 「ニュ−ギニア戦線、我等の敢闘」を読みに国会図書館へ!(5)
  •  ウエワク戦とは何だつたのか?「ニュ−ギニア戦線、我等の敢闘」(以下、Nと略)を読んで少しは理解できました。Nのp177にJ部隊の人員状況(作成者は母袋副官)1945年10月20日時戦没者581名、生死不明11名、所在不明者60名、内地帰還25名、現在人員255名。(本部28名、1中42名、2中33名、3中53名、4中78名、材料廠21名)パプアの知識:本部、1中、2中、材料廠はウエワク中地区守備 [続きを読む]
  • 「ニュ−ギニア戦線、我等の敢闘」を読みに国会図書館へ!(4)
  •  身内の戦死に関する国等からの情報は1戦死公報「昭和20年6月28日時刻不詳東部ニュ−ギニア・クワイドで戦死」2留守名簿総員81名、転属4名、死亡者65名、内地帰還者12名。3部隊略歴4 厚生労働省情報開示のⅩ部隊戦没者の時期・場所詳しい現地の地図もなし、ウエワク戦の状況も解らないで身内の最後の状況は長い間、白紙の状態でした。○ 「ニュ−ギニア戦線、我等の敢闘」からのウエワク戦に関する情報Ⅰ 豪軍 [続きを読む]
  • 「ニュ−ギニア戦線、我等の敢闘」を読みに国会図書館へ!(2)
  •  パプアのブログ・2014年6月19日の記事「パプア戦史・知られざるウエワク戦」の内容                                                              から今回の「ニュ−ギニア戦線、我等の敢闘」からの知識で身内の戦死公報の解明に少しは近かずけたと思慮します。田崎山付近から洋展台北の図の西飛行場(正しくは中飛行場)付近のクワイドまでは夜間斬り [続きを読む]
  • 「ニューギニア戦線、我等の敢闘」を読みに国会図書館へ!(1)
  • 念願の国会図書館での「ニュ−ギニア戦線、我等の敢闘」(以下、Nと略)を読んできました。著作権の関係で監視下での読書になりましたが、写真撮影はマツタク駄目、メモ書きしました。1 読む目的は○1945年6月のウエワク戦の状況を知ること。       ○1945年6月28日クワイドでの戦死の妥当性       ○ウエワク戦時の西地区配備の第1航空移動修理班(以下、Xと略)の一部が中地区隊の独立自動車第3 [続きを読む]
  • レイテ島の悲劇は何故?起きたのか?
  • 74年前の今日、米機動部隊は沖縄島を攻撃しましたし、18日には満17歳以上を兵籍に編入、19日には神風特別攻撃隊を編成していました。捷1号作戦もありました!が、どうしようもありませんでした。さて、悲劇に島・ レイテ島つて、フィリッピンの何処にあるのでしょうか?以前、猛烈な台風被害を受けた島です、そして、もつと昔、日本兵の墓地になつた島です。大岡昇平氏の「レイテ戦記」によりますと、生還者数は捕虜を含 [続きを読む]
  • 第6飛行師団主力最期の悲話・秘話!
  • 「パプアの戦い」のブログに御訪問の皆さま方に台風24号による被害お見舞いの後に、10月になつても、真坂!「残暑お見舞い申し上げます!」と言うことになろうとは!時代の代わりを告げられているのでしょうか!?前置きは、さて、おきまして、平和な日本になり73年が過ぎましたが、歌の文句ではありませんが、「古いやつですが、新しい物を・・・・・、云々」と歌う故・鶴田浩二さんの事を思い浮かべて  毎年10月1日に [続きを読む]
  • フィンシュハ−フェン戦没者を想い、祈る!
  • 今では太平洋戦争の古戦場・フィンシュハ−フェン! 御冥福を心からお祈りいたします!今の日本の平和に感謝します!                       戦時中は、勇戦を讃える記事があつたそうです。 今では、そのニュ−スは100%フェイク・ニュ−スだつたとパプアは思います。しかし、日本軍将兵は良く闘いました!参考のために、ウィキぺディアを見たら、同戦の戦没者数は日本軍が7000名以上(連隊長以上 [続きを読む]
  • 太平洋戦争の遠因?の満州事変の真相は?!
  •  太平洋戦争開始までの約10年間、すなわち、1931年9月18日から1941年12月8日までの大日本帝国を取り巻く・囲む国際情勢は複雑怪奇!でした。当時の政治家たちの手腕・情勢判断が国の運命を左右していました。理想の「国家百年の計」どころか「10年先の事」も読めない迷路政治がおこなわれ大和民族の存亡の危機までいきました。パプア思案の太平洋戦争までの遠因:「なく子も黙る関東軍」と言われた関東軍が19 [続きを読む]
  • 今日は元第18軍司令官・安達二十三陸軍中将の平成最後の御命日!
  •  敗戦後2年過ぎて、東部ニュ−ギニア戦・陣没将兵・十余万名に対する責任及びB・C級戦犯容疑の部下にかわり責任を取られてラバウルで錆びた小刀で自決されました。1947年9月10日の未明の事でした。享年57歳。当時はまだ、A級戦犯の裁判は続行中でした。パプアが思う安達将軍(御夫人=母親と死別された幼子3人の父親という身の上)の自決の原因について:1 アイタぺ攻撃時の戦没将兵・犠牲者に対する責任感2 日 [続きを読む]
  • ウエワク戦後(9月)の死亡発生部隊・時期・場所(未完成)
  • 熱さ・寒さも彼岸までという常識が通用しなくなりました!熱い中、パプアの戦いのブログに御訪問頂き感謝しています! ウエワク地区および山南地区での戦いは1945年8月15日で完全には戦闘は終わりませんでした。各部隊はバラバラで「大日本帝国降伏す」と言う信じられない情報が全部隊に連絡・伝達するのに時間がかかりました。一説によりますと、敗戦後から内地帰還時までに1189名の方が病没されたと言われています。 [続きを読む]
  • 平成時代最後の敗戦の日に祈る!
  •  いよいよ!今日という日・8月15日は平成時代最期の敗戦の日!になりました!パプアは終戦の日という表現に近頃、違和感をおぼえます!何故か?此の言葉には政治色が強いと思うようになつたからです。パプアは、デモクラシイ・民主主義に憧れる日本人の一人です。太平洋戦争で歴代の総理大臣たちは帝国臣民の生命・財産等を守ることができませんでした。そして今でも、広島・長崎等では原爆の後遺症で苦しんでいる日本人等がお [続きを読む]
  • パプア戦悲話!ル二キ事件!
  •  パプア・私がル二キ事件ということを知つたのは奥村正二氏著の「戦場パプアニュ−ギニア」という本(P28)に出会つたからでした。事件発生年月日は日本本土では長崎に原子爆弾が、満州や樺太にはソビエト軍が日ソ中立条約を破棄して侵攻したのと同じ1945年8月9日のことでした!  場所はアレキサンダ−山脈の南側・通称山南の第20師団配備地域のル二キ部落というところでした。*パプアのお詫び!ル二キ部落の位置を [続きを読む]
  • ウエワク戦(8月)の戦没部隊・時期・場所(未完成)
  •  1945年8月という月程、日本民族にとり、まつたくッキの無い月でした!有史以来最悪の月でした!東部ニュ−ギニアのウエワク及び山南では飢餓!在留邦人の満州・樺太ではソ連軍の蛮行!残虐行為!広島・長崎にはアメリカ・トルマン大統領からの原爆!その他(略)。 しかし、昭和天皇が遅すぎた無条件降伏を受け入れて1億玉砕が免れて耐えがたきを耐え、偲びがたきを偲んで現在の平和な日本になつています!それぞれの思い [続きを読む]
  • 今日のパプア戦史!南海支隊先遣隊ブナ地区上陸日!
  •  1942年の今日の夜、南海支隊先遣隊・独立工兵第15連隊主力等はパプアニュ−ギニア(東部ニュ−ギニア)のブナ地区に上陸しました。否!上陸させられました辻参謀のリ号研究作戦のお陰で!所で、ブナは何処でしょうか?南海支隊関係記事●6月14日、モレスビ−へ陸路侵攻できるかの研究作戦発令●7月11日、フィジ−、サモア、ニュ−カレド二ア作戦中止、ニュ−ギニア重視へ 第17軍へのモレスビ攻略の命令。●7月1 [続きを読む]
  • ウエワク戦(7月)の戦没部隊・時期・場所!(未完成)
  •  パプアが知る7月のウエワク戦の概要2日 東南山占領される3日 松虎山占領される14日シブラング占領される22日アンブロリ占領される23日サスイヤの青津部隊、第51師団長の指揮下に入る29日第51師団、戦闘指揮所をクツサムに移動 ウエワク地区はどの程度の広さでしょうか?5月4日から始まり、7月になつても日本軍は抵抗していたんです。抵抗場所は田崎山、東南山、クワイド、馬場台等でした。戦没部隊は独立自 [続きを読む]
  • パプア戦!百聞は一見に如かず!!
  •  キャンベラにあるオ−ストラリア戦争記念館,噂は聞いことが有りましたが、今日、war memorial canberra wewak と書きこんでみましたら下記の映像に遭遇しました。上の日章旗がもしも、我が身内のものでしたら?・・・・・でしょう!日本のありさか ライフル?とドラム缶と水筒ココダの豪軍記念碑!ウエワク・ポイントとwewak airfield(wiruri)=中飛行場1943年の状況! [続きを読む]
  • 東部ニュ−ギニア・ウエワク戦情報について1歩前進!
  • ウエワク戦!飢えワク戦!初めは白紙!今では少しの前進か? ウエワク戦については日本人関係図書は殆ど調べましたが、豪州・キャンべラの戦争記念館の資料・AUSTRALiAN WAR memorial about theについては英語という壁で、殆ど読んでいませんでしたが、その一部の日本語訳の一部に出会いました。下の写真です。身内は故佐藤首相から戦死ということで勲8等という勲章を頂いていますが、このよう [続きを読む]
  • 沖縄戦戦没者に祈る!
  •  今日6月23日は沖縄戦の組織的な戦闘が終わつた日です。が、残存現地指揮官が降伏する9月7日まで沖縄戦は続いていました。沖縄県民が軍に協力して軍以上の死傷者が出てしまいました。海軍の太田実中将の言葉・遺言書が、それを証明しています!平和ボケの日本人さまはご不在だと思いますが、失礼ですが御存じですか?今の平和は数多くの犠牲者の上にあります!沖縄守備隊の第32軍軍司令官・牛島 満大将と同参謀長・長 勇 [続きを読む]
  • 決号作戦準備があつたとは!?
  • 太平洋戦争史で6月といえば、よく思い出すのは、矢張り1942年のミツドウエイ−の惨敗、43年の東部ニュ−ギニア・サラモアの苦戦、44年のインパ−ル敗走、45年の沖縄戦等ですが、今年の5月上旬に訪れた鹿児島県志布志市の本土決戦用の陣地跡が忘れられません。陣地は決号作戦準備の為に造られていたんです。ところで、 決号作戦準備とは?(1945年4月以降の本土の作戦準備の事)興味のあるお方はネツトで詳しく [続きを読む]
  • アッツ島守備隊ほぼ全滅の日!
  •  パプアの住む町の今の空は梅雨の雨ですよ。パプアの心は湿りがち!今日5月29日でアッツ島守備隊無念の敗北から早や、75年になります。何故?アッツ島の悲劇は起きたのか?当時の東條首相は悲報を聞いて涙したとか!あのミツドウエイ−海戦での大敗北が大きな原因でしょう!アリュウシャン作戦は中止すべきでした。ガタルカナル島に米軍が上陸時に撤退をさせるべきでした!極寒の寒さ!不満足な補給!娯楽の皆無!空襲や艦砲 [続きを読む]
  • 鹿屋航空基地資料館訪問!
  •  2018年5月7日大雨の日・土砂降りの雨にも負けずに?一度は行きたかつた鹿屋航空基地資料館に初めて参りました。館内は零戦の写真撮影以外は駄目でした。同館内に特別攻撃で沖縄方面へ出撃された数多くの遺影が展示されていました。パプアの戦いに御訪問される方に質問!1 太平洋戦当時の鹿屋市に、いくつの飛行場が有りましたか?2 日本の特攻基地で、もつとも多くの出撃基地は何処でしたか?零戦の操縦席には乗れませ [続きを読む]
  • 第1航空移動修理班のウエワク戦以後の戦死公報の正確度は?!
  •  東部ニュ−ギニア戦の戦死公報をご覧になられたことが有りますか?パプアは第1航空移動修理班の身内の公報と、班所属全員の戦没時期と場所を厚生労働省から入手して、見たことになります。 パプアは最初は公報の信頼度は低い!と思つていましたが、今現在では正確度は高いものと認識を変えました。 その理由は公刊戦史と戦没時期場所が妥当だと思われるからです。ウエワク戦開始(1945年5月4日)から2日目で8名の方が戦 [続きを読む]
  • 5月の太平洋戦史と言えば?!
  •  5月の太平洋戦史と言えば、貴方・貴女様は先ず一番の御関心の戦史は?という戦史でしょうか?パプアの予想:1 沖縄地上戦・1945年5月1日から6月23日、一部は敗戦時まで。2 神風特別攻撃隊・1945年5月1日から敗戦時まで3 珊瑚海海戦・1942年5月7日から8日4 アッツ島の戦い・1943年5月12日から29日。戦死者は全員2階級特進。5 特殊潜航艇シド二−軍港攻撃・1942年5月31日。同上 [続きを読む]
  • 部隊履歴簿1年間の空白は何を意味するのでしょうか?
  •  今年も早くも5月になりましたね。5月で「パプアの戦いのブログ」に御訪問頂く皆様に「暑中お見舞い申し上げます」と言う季節!異常な季節が当たり前になりました。変わらないのはパプアの身内部隊への関心!同班の履歴簿が1944年5月1日から1945年5月3日まで空白になつて居るんですよ!パプアの知識:同時期の戦況はアイタぺ攻撃が1944年7月10日から8月4日、1944年11月末から豪軍がアイタぺ方面から [続きを読む]