のり さん プロフィール

  •  
のりさん: タナゴの郷 茨城
ハンドル名のり さん
ブログタイトルタナゴの郷 茨城
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/azulgranadesde
サイト紹介文茨城に住んで、休日にタナゴ釣りをしています。霞ヶ浦や北浦、水戸市周辺がフィールドです。
自由文あと、地元茨城の美味しいグルメも紹介できればと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/07/27 17:57

のり さんのブログ記事

  • 乱反射
  • 続く長雨も一休みとなった昨日。朝からタナゴ釣りへ行ってきました。関東では、6日ぶりの晴れ。最高気温18℃霞ヶ浦。陽射しって、本当に気持ちいいですよね。体が浄化されます。ドライブ。ウォーキングされる方や竿を綺麗に並べてコイ釣りの方など。平日は、静かで、ゆっくりとした時間が流れる。ジョギングしたい気分ですが、目的のポイントへ。秋陽を浴びて、水辺も生き生きしています。誰もおらず、自然を独り占め。活性はこれ [続きを読む]
  • 花緑青
  • おととい。秋の婚姻色を探しに霞ヶ浦へ行ってきました。最高気温20℃。釣り日和。ベストを羽織って出発。道中、ポイントに立ち寄り。水量少なめ。目を凝らしますが、魚影は無し。以前、釣り逃した花緑青が思い出されます。稲刈りを終えた田園地帯を流れる水路を転々。澄んで、魚影がはっきり見えますが、落ち込みで釣れてくれるのは、カワムツくん。途中、頭上の立木の枝に仕掛けが絡まる。枝から仕掛けを外しながら、よく見上げて [続きを読む]
  • 最後に
  • 間もなく10月。シーズンが終わる前に、山へ。見上げてみる。あちこちで、少しずつ、衣替え。渓谷を散策すれば、景観やせせらぎに心癒す。カエデの色付きも楽しみ。そして、ポイントへ。流れも穏やかで、水も澄み切っていました。じーっと岩陰に潜んでいたヤマメくん。釣らせて頂きました。納竿。 [続きを読む]
  • 出会えず
  • 昨日の話。時間ができて、霞ヶ浦にタナゴ釣りに行ってきました。曇り、ときどき晴れ。最高気温27℃。まずは、新ポイント。やっぱり、水が少なめ。そーっと覗き込むと、魚影⁈以前、釣り逃した鮮やかなカネヒラを期待しました。黄身練り付けて、流します。粘りましたが、当たり無し。付近も探索。やはり、水が少なく、断念。移動。霞ヶ浦へ。湖畔沿いには、釣り人さんはほとんどいない。でも、船溜りでタナゴ釣りの方を発見。竿を出 [続きを読む]
  • アカヒレ保全プロジェクト
  • オス2匹とメス3匹、二枚貝4個でスタート。4か月が経過。約80匹。3センチのアカヒレさんも。しっかり、成長させて、タナゴの郷へ帰してあげたいと思います。そして、二枚貝。活躍後は、毎年、アカヒレさんとともに自然に帰していました。今年は、二枚貝の繁殖にもチャレンジ。長生きさせて、繁栄もさせられたならば幸いです。 [続きを読む]
  • 山へ
  • 梅雨も明け、夏真っ盛りの霞ヶ浦。でも、たまには、涼を求めて。先日、山へ。午前9時、気温19℃。本当に涼しい。せせらぎやさえずりに心を癒す。そっと、覗き込んでみる。輝く流れの下に魚影を発見。期待に心を躍らす。長めの竿とイクラ。ヤマメくんが釣れてくれました。小さいですが、この美しさに感動。リリースサイズのみでしたが、素晴らしい景観と素晴らしい出会いに感謝。しっかりと準備して、また行きたいポイントとなりま [続きを読む]
  • 夏in霞ヶ浦
  • 34℃まで気温が上がった今日。少し久しぶりに行ってきました。午前中から、太陽がさんさん。というか、じりじり。空は青く、緑は茂り、稲はすくすくと成長。夏の深まりを少しずつ感じます。道中、糸を垂らしてみると…えいっ!オイカワくん。竿先からしっかりした手応え。立派なヒレや婚姻色も楽しめますね。あちこち、転々としながら到着。霞ヶ浦。風がありました。釣り人さんは少ない。 でも、タナゴ釣りの方はお見かけしました [続きを読む]
  • ◯◯タナゴと◯◯◯◯タビラ
  • 6月も終わり。梅雨明けまではまだありますが、7月と聞くと夏本番といったイメージ。カネヒラの新子もそろそろ。いろいろな魚がどんどん成長していく季節。そんな昨日、木曜日。6月最後のタナゴ釣りに行ってきました。霞ヶ浦へ。まずは、こんなポイント。覗き込むと、あちこちでヒラウチ。どんな魚なのか期待しながら、準備をするのが毎回楽しみ。今日も帽子にメガネ。椅子に座って釣り開始。黄身練りに凄い勢いでアタック。でも、 [続きを読む]
  • サプライズ
  • 昨日、木曜日。最高気温29℃。日中は暑くなりました。霞ヶ浦周辺でも、すくすくと育っています。緑も深まり、野に咲く色とりどりの花も移ろう。紫陽花の色付きが目立つようになりました。そして、到着。はい。ポイントです。カネヒラくんはどうだろう。水は澄んでいますが、薄曇りで水中が暗く、魚影が見えにくい。迷ったら進め。フル装備で釣り開始。改めて、水中を見渡す。小さいながらも、群れた大集団あっちこっちへ。でも、落 [続きを読む]
  • 梅雨の風物詩
  • カネヒラの新子が釣れているというお話。昨日、木曜日。つまり、霞ヶ浦へ行ってきました。最高気温26℃。湖畔沿いは風がありましたが、ヘラ釣りの方々で賑わう。ドライブ。夏らしい陽射し。吹き抜ける風は爽やか。紫陽花も咲き始めています。船溜りでタナゴ釣りをする方も。今度、竿を出してみましょう。あちこち見て回り、たくさんの方で盛り上がるポイントも。車を停めて。そーっと覗き込むと、少しですが魚影を発見。決定。準備 [続きを読む]
  • 梅雨入り前に
  • 昨日、霞ヶ浦へ行ってきました。梅雨入り前の貴重な晴れ。釣り人にとっても貴重な晴れ。9時過ぎ。18℃。大きく深呼吸。気持ちいいー!道中。前々回のポイントに立ち寄り。流れや濁りがいい感じ。5尺竿を出してイスを準備。解凍したての新鮮黄身練りも。アカヒレさんやマタナゴくんを期待しました。すぐに当たり。触れたシモリに合わせてみると…えいっ!カワムツくん。元気がいい。けっこう釣れてくれます。ほかには…えいっ!モツ [続きを読む]
  • 浮上
  • アカヒレ保全プロジェクト。開始から一か月が経過。カワシンジュ貝4個。2個は繁殖用水槽へ投入。残りの2個は飼育用水槽で待機。2週間後に貝の入れ替えを実施。3週間が経過したころから、毎日覗いていました。そして、ついに…やりました。産まれたてのスケルトンが愛くるしい。最初2匹。3日目で計16匹。これからが楽しみ。 [続きを読む]
  • 根競べ
  • 木曜日、霞ヶ浦の話。お昼過ぎまでは、局地的な大雨が降りました。間もなく上がるころ。コブハクチョウ。湖畔を眺めると、いつもツガイで見かけていました。今日は、物悲しげに感じます。でも、交互に卵を温めるため、繁殖期は一羽で行動するとお友達から教えてもらいました。もう一羽の姿をしばらく見ていなかったので、安心。ほっ。雨晴れ。潤いをまとった緑がキラキラと輝く。それを待っていたかのように、釣り人さんの姿が少し [続きを読む]
  • 小さなタビラ斑
  • 昨日、木曜日。宮崎では、最高気温31.4℃。茨城でも夏日となった中、行ってきました。霞ヶ浦。新緑のパッチワークの山々。赤色、青色、黄色など、さまざまな色彩の草花。道中、気分を盛り上げてくれます。そして、到着。ひと通り、散策。座って竿が出しやすいポイントに決定。昨日までの雨の影響はなさそうです。黄身練りを準備して、まずは膝を折ったスタイルで。気持ちが前のめり。濁りで魚影は見えませんが…いるはず。何度か繰 [続きを読む]
  • アカヒレ保全プロジェクト②
  • 二枚貝を投入してから2週間。繁殖用水槽。石のベッド上の貝くんも、翌朝には、流木の裏側に隠れるなど元気。アカヒレさんもやる気十分といったご様子。ここで、繁殖用水槽内の貝くんと、飼育用水槽内の貝くん同士の引越し。チェンジ。飼育用水槽。ぜひ、ここで、浮上させて欲しいです。繁殖用水槽内へは、新たな貝くんが。みなさん、気になっているご様子。5匹の精鋭たち。ファイトー! [続きを読む]
  • GWの霞ヶ浦
  • 今日は、施行から70年を迎えた祝日。霞ヶ浦を目指しました。タナゴ釣りに向かう途中、寄って見てみたいところがありました。霞ヶ浦のほとりにある歩崎公園自由広場。午前中から、すごい賑い。これです。帆引き船。シラウオ漁のため、地元の漁師さんたちが考案・改良して、霞ヶ浦漁船の主流となり、昭和42年までの約100年間、操業。風が吹き、張られた帆の柔らかな曲線が綺麗。立派な木造船でした。午後から実際に船を沖に出し、操 [続きを読む]
  • おスレさん
  • 今日の霞ヶ浦。午前9時。晴れ、最高16℃。湖畔沿い、釣り人さんは少なめ。ドライブ。静かで、穏やか。ジェットスキーやバスボートが行き交う。一足早く、GW突入かもしれませんね。湖畔に佇む住宅の前、カメラを片手に眺めていたら「こんにちは」と声をかけられました。休日、ほとりでの世間話、面白かったです。端午の節句ももうすぐ。見事でした。その後、釣り堀に立ち寄り。釣り具が気になりました。タナゴ用の和竿のほか、ヨシ [続きを読む]
  • 春陽の宝石箱
  • 今日、霞ヶ浦へ行ってきました。午前9時。花曇り。湖畔沿いは、釣り人さん少なめ。水路では、タナゴ釣りの方を数人お見かけしました。ドライブ。窓の外からは、菜の花の香り。のどかな景色を眺めながらポイント探し。そして、魚影を発見。けっこう群れています。ゴロゴロした石の間。ここは竿が出しやすい。逸る気持ちを抑えながら、早歩きで車に戻って準備。っと、ここで農家の方とご挨拶。田植えに向けた準備中とのこと。これか [続きを読む]
  • アカヒレ保全プロジェクト
  • 自宅の水槽で飼っている5匹の精鋭。オスはきれいな婚姻色。メスはお腹から産卵管。繁殖期。いよいよ、準備開始。まずは、二枚貝。タナゴ釣り愛好家の方々からも、評判の土浦観賞魚さん。店先では、在来種や交配種など、さまざまなタナゴや淡水魚が泳いでいます。一文字やイエローバラなどなど。ここで、カワシンジュガイを4個入手。北の大地産。残り数個でしたが、「数日後には、数百個入荷。」との話。100個購入される方もいるよ [続きを読む]
  • マッタ有り!
  • 先日のお話。儚いものだと分かっていても、季節は日々移ろう。天気が崩れる予報。徒桜を最後に見ておきたくて。霞ヶ浦へ。もちろん、タナゴ釣りを楽しみながら。道中。マタナゴくんが釣れるポイント。アカヒレさんも住んでいるとの話。竿を片手に期待が膨らむ。見回りながら、ところどころで竿を出してみる。やっぱりカワムツくん、多し。水深が浅い中で、鯉くんも行ったり来たり。たくさんの生き物が共存する、豊かな水辺。流れに [続きを読む]
  • 想いとの出会い
  • 霞ヶ浦にある釣具店。和竿や手作りの仕掛けのほか、立派な合財箱など。これらの中には、タナゴ釣具店を第二の人生として歩まれた方の貴重な品々も。タナゴ釣りに情熱を傾けた熱い想いを知る。親切、丁寧に話をしてくれる店主さんとの釣り談義はとても楽しく、時間が経つのがあっという間。その方の想いを受け継ぎ、店主さんが新たに作られた合財箱。一生モノ。大切に使わせて頂きます。 [続きを読む]
  • 春のヤリ色
  • 4月4日。久しぶりの霞ヶ浦へ。桜の開花とともに、婚姻色のタナゴとの出会いを求めて。最低2℃、最高15℃。湖畔沿いは、ヘラ鮒釣りの方々がズラリ。お子さんを連れ、パラソルを立ててのコイ釣りなど、春らしい陽気の中、のんびりとした時間が流れます。裏手の水路を見て回ると、お孫さんでしょうか。小さいお子さんを2人連れて、椅子に座りながら4人で仲良くタナゴ釣り。まさに、ピクニックといった感じ。花も人も、この時期を待っ [続きを読む]
  • 5匹の精鋭
  • 春分。暖かさが増すととともに、昼の時間の方が少しずつ長くなる。朝から夕方まで釣りが楽しめますね。また、魚たちにとっては繁殖期の到来。以前、取り組んだ「アカヒレ保全プロジェクト」では、浮上して成魚となったアカヒレさんを、釣り上げたポイントに昨年夏、放流することができました。 そして… 今年も。放流せずに飼っていたアカヒレさんたち。オスは婚姻色が出てきて、メスは産卵管か確認できるようになりました。間もな [続きを読む]
  • 5匹の精鋭
  • 春分。暖かさが増すととともに、昼の時間の方が少しずつ長くなる。朝から夕方まで釣りが楽しめますね。また、魚たちにとっては繁殖期の到来。以前、取り組んだ「アカヒレ保全プロジェクト」では、浮上して成魚となったアカヒレさんを、釣り上げたポイントに昨年夏、放流することができました。 そして… 今年も。放流せずに飼っていたアカヒレさんたち。オスは婚姻色が出てきて、メスは産卵管か確認できるようになりました。間もな [続きを読む]
  • 3月3日。霞ヶ浦。湖畔は朝から賑わう。日が昇り。少しずつ、いつもの霞ヶ浦が。湖畔沿いをブラリ。道端で。水路で。春が顔を出してきました。ポイント探しへ。いろいろと回りますが、やっぱり、いつものポイントに。釣り開始。いろいろとブレンドした特製黄味練りを付け…水面下のシモリを見続けます。当たりは間もなく。本日、一番のカレ。竿を出していると。どこからか、「キューン」と甲高い透き通った鳴き声が…周りをキョロキ [続きを読む]