hattori さん プロフィール

  •  
hattoriさん: 有機EL照明の情報
ハンドル名hattori さん
ブログタイトル有機EL照明の情報
ブログURLhttp://multitask1.seesaa.net/
サイト紹介文有機EL照明や有機ELプロセス分野での情報ブログです。技術、製品、企業、海外動向などについて。
自由文海外との競争が激しい、有機EL照明や有機ELプロセス分野での情報ブログです。技術、製品、企業、海外動向などについてご紹介します。コスト削減がこれからの大きな課題です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供523回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2013/07/26 09:50

hattori さんのブログ記事

  • iPhone X不振で下方修正 スマホ向け有機ELパネル出荷
  • 2018/4/17 日経新聞 英調査会社のIHSマークイットは、四半期ベースで実施しているスマートフォン(スマホ)向けフレキシブル型有機ELパネルの出荷数予測を下方修正したと2018年4月16日に発表した。修正後の18年の出荷枚数は前年比34%増の1億6700万枚を見込んでおり、同89%増の2億4500万枚としていた前四半期の予測から大幅に減少した。同社は米アップルのiPhone Xの販売不振でパネルの出荷が伸び悩んだのが原因だとしている。 [続きを読む]
  • 有機ELのスマホ 販売伸び悩み示す予測 高価格がネックか
  • 4月23日 NHK news液晶よりも画質が鮮やかな有機ELを採用した最新のスマートフォンは、世界的に販売が伸び悩むことを示す予測がまとまりました。価格の高さがネックになると見られています。画面に有機ELを採用したスマートフォンは、アップルの「iPhoneX」やサムスン電子の「Galaxy Note8」をはじめ、中国のメーカーなども相次いで製品を投入しています。しかし、イギリスの調査会社が今月まとめた最新の予 [続きを読む]
  • 今年の新型iPhone X Plusのディスプレイ、5月にもSamsungが製造開始する?
  • 4/20(金) ギズモード・ジャパン今年は大中小と3モデルの登場が噂されている新型iPhone。そのうち最も大きい画面をもつiPhone X Plus(仮称)のディスプレイを、Samsung(サムスン)が5月から製造開始するとの情報が伝えられました。台湾紙の経済日報の報道によると、Samsungは新型iPhone X(仮称)やiPhone X Plusの有機ELディスプレイの製造を5月から開始するとのことです。また、6月からは生産量が2倍になるなど本格化。これは以 [続きを読む]
  • サムスン、146型次世代テレビ8月にも発売 2400万個LEDで発色
  • 2018/4/17 18日本経済新聞 電子版 【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は17日、液晶とも有機ELとも異なる次世代テレビを早ければ8月に発売する方針を明らかにした。「マイクロ発光ダイオード(LED)」と呼ぶ新型のパネルを搭載。146インチのパネルに2400万個のLEDを敷き詰める。LEDが自ら発色するため、より高画質で広視野角の映像を実現できるという。高級機市場で存在感を増す有機ELテレビに対抗する。 同社 [続きを読む]
  • 韓国LG電子、有機ELテレビの日本投入を拡充 販売競争激化へ
  • 2018.4.13 産経ニュース 薄型で高精細な有機ELテレビで先行する韓国LG電子は今月20日から順次、日本市場に最新機種を投入する。本格的な普及期に入ったため品ぞろえを拡充し、ソニーやパナソニックからシェアを奪い返したい考え。国内勢との販売競争が激しくなりそうだ。 LG電子の日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパン(東京)が発売するのは5機種10モデルで、新製品の数としては昨年の2倍に当たる。画面の乱れ [続きを読む]
  • サムスン、マイクロLEDテレビ 年内発売へ
  • 2018/4/14 日本経済新聞  【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が液晶とも有機ELとも異なる次世代テレビを2018年後半に発売する。「マイクロ発光ダイオード(LED)」と呼ぶ新型パネルを搭載し、デバイスが自ら発色するため高画質としているが、価格は1台3,000万円前後のもようだ。最新技術をアピールし、存在感を高める有機ELテレビに対抗する狙いが読み取れる。 マイクロLEDは有機ELに次ぐ次世代ディスプレー候 [続きを読む]
  • 「中国BOEが7850億円投じ6G有機ELパネル工場建設」の衝撃
  • 〇4/12(木) 投信1 数年前に中国BOEの幹部とお酒を酌み交わすチャンスに恵まれた。その折に「中国勢は3兆円を投じて15の新工場を立ち上げ、韓国勢、台湾勢をキャッチアップする」という強気の見通しを聞かされ、それはいくら何でも……との思いも持ったものだ。ところが、である。まったくBOEが言った通りの展開となり、下手をすれば2020年以降に中国勢は韓国、台湾の液晶産業を叩き潰すかもしれないとの観測すら出てきた。やはり [続きを読む]
  • 出光、中国に有機EL材料工場 19年度中に生産開始
  • 〇4/13(金) SankeiBiz 石油元売り2位の出光興産は12日、中国・成都市に次世代薄型ディスプレー、有機EL材料の製造拠点を設立すると発表した。6月までに8000万元(約13億円)を出資して現地法人を設立し、2019年度中に生産を始める予定。スマートフォンや薄型テレビ向けのディスプレーメーカーが集まる現地の需要を取り込み、事業拡大を目指す。 出光は有機ELの発光材料を生産し、韓国LGエレクトロニクスの大 [続きを読む]
  • LG Display、「CITE 2018」で次世代OLEDの技術力を見せつける
  • 2018年 4月 10日 UBI ResarchLG Displayは4月9日から11日まで中国広東省深圳で開催される「中国情報技術エキスポ(China Information Technology Expo)2018」に参加し、様々なアプリケーションに採用されたOLEDを見せつける。今年で6回目を迎える「CITE 2018」は、中国工業情報化部と深圳地方政府が主催するアジア最大の情報・電子展示会で、毎年1,600社余りが参加、16万人が来場する。LG Displayは「OLEDが既に主流だ」というス [続きを読む]
  • JDI、有機ELパネル「子会社化断念」の舞台裏
  • 4/7(土) 東洋経済オンライン “日の丸液晶連合”ジャパンディスプレイ(JDI)に、世界唯一の次世代パネル生産技術を育てる力はもはや残っていなかった。経営再建中のJDIは3月末、今年6月までをメドとしていた有機EL(OLED)の開発製造会社、JOLED(ジェイオーレッド)の子会社化を取りやめると発表した。 現在世界の有機EL市場では、韓国のサムスン電子やLGエレクトロニクスが席巻している。両社と同じ「蒸着方式」の製造技術を持つJD [続きを読む]
  • LGディスプレイがOLEDパネル供給... Huaweiの最高級フォン「メイトRS」に採択
  • 〇2018.04.01 ET NewsLGディスプレーが初めて有機EL(OLED)ディスプレイをHuaweiに供給する。Huaweiは、世界第3位のスマートフォンメーカーである。LGディスプレーがスマートフォン用OLED事業でグローバル顧客を確保した。 1日、業界によると、Huaweiは、最近公開したスマートフォン「メイトRS」にLGディスプレーのフレキシブルOLEDを採用した。メイトRSは最高級のスマートフォンである。価格が200万ウォンを超える。2880×1440 [続きを読む]
  • OLEDWorks×BASF、高輝度かつ柔軟性のある有機EL照明パネルを共同開発
  • 2018/04/05 マイナビニュース 早川厚志OLEDWorksとBASFコーティングス事業部は、世界最高の明るさを誇り、かつ柔軟性のある有機ELパネルを共同開発したことを発表した。開発された有機EL照明パネル。非常に薄く軽量開発された有機EL照明パネル。非常に薄く軽量デザイン要素としての有機EL照明の機能を向上させるには、照明器具を湾曲させたりするなど、自在な成形にフレキシブルパネルが求められている。今回、両社が共同開発した [続きを読む]
  • 特殊鋼の生産能力増強 日立金属、需要増で90億円投資
  • 2018/4/5 日本経済新聞 日立金属は約90億円を投じて安来工場(島根県安来市)の特殊鋼生産能力を増強する。有機ELパネル用の部材や、半導体の組み立てに使うリードフレームなど電子材料の需要増加に対応する。有機ELパネル用材料は2021年度までに生産能力を17年度の約3倍に増やす。 特殊鋼の冷間圧延工程の建屋を拡張し、生産性が高い広幅の圧延機や焼鈍炉などを導入する。設備は20年度上期に稼働させる。安来工場はフル生 [続きを読む]
  • サムスンが青色燐光発光材料の劣化メカニズムを解明
  • 〇4/4(水) 投信1 サムスン電子総合技術院と梨花女子大学(韓国ソウル市)の研究チームは、有機ELの青色燐光発光材料の寿命が低下する劣化メカニズムを解明し、これを改善できる発光材料の設計手法を見出したと発表した。これが商用化されれば、燐光発光材料で赤緑青(RGB)の3原色が揃うことになり、有機ELのディスプレーや照明パネルの性能向上につながると期待される。 発表によると、両者は青色燐光発光材料の分解経路を分析 [続きを読む]
  • 設備投資90億5千万円 JDI調達資金 石川は対象外
  • 〇4/5(木) 北國新聞社 経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は第三者割当増資や能美工場(能美市)の売却で調達する約550億円のうち、新型液晶「フルアクティブ」の設備投資に90億5千万円を充てる。中国の生産拠点を増強し、石川県内の工場は対象外となる。 JDIは今回の資金を市場拡大スピードが想定より緩やかな次世代小型有機ELではなく、需要回復が見込める液晶に充て、業績の立て直 [続きを読む]
  • ノッチデザインのOLEDスマートフォン、2018年のトレンドとなるのか
  • 2018年 4月 3日 UBIリサーチAppleがiPhone Xにノッチ(切り欠き)デザインのOLEDスマートフォンを初めて公開して以来、多くのスマートフォンメーカーがOLEDスマートフォンを相次いで発売すると予想され、ノッチデザインOLEDスマートフォンが2018年スマートフォン市場でトレンドとして位置づけられるのか、注目が集まっている。 初めてノッチデザインのOLEDスマートフォンを発売したAppleは、2018年に3つのiPhoneモデル全てノッチ [続きを読む]
  • QD-OLED TV、次世代プレミアムTVになれるか
  • 〇2018年 3月 29日 UBIリサーチSamsung Electronicsは現在「PL-QD(Photoluminescence Quantum Dot)技術」を採用したQD-LCD TVで、プレミアムTV市場で影響力を強めている。この技術は外部の光によって刺激される物質が再び発光するメカニズムを有する。このようなQD-LCD TVを担当する家電部門(CE)において、昨年の営業利益は1兆ウォン以上落ち、営業利益は3.6%に留まった。一方、LG Electronicsのホームエンターテインメント( [続きを読む]
  • JDI、JOLEDの子会社化を撤回。「液晶の需要は底堅い」
  • 〇4/2(月) Impress Watch ジャパンディスプレイ(JDI)は30日、印刷方式による有機EL(OLED)ディスプレイ事業のJOLEDを子会社化する方針を撤回した。ただし中型ディスプレイ事業における戦略的提携は継続し、JOLEDの印刷方式有機ELディスプレイ早期量産化に向けた出向者派遣も視野に入れた技術支援など、事実上の関係強化を行なっていくという。 JDIは、2016年12月にJOLEDの子会社化方針を発表していたが、経営戦略の見直しのため、 [続きを読む]
  • JDIが550億円調達 JOLED子会社化は撤回
  • 3/31(土) 産経新聞 経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は30日、第三者割当増資などで約550億円の資金を調達すると発表した。海外ファンドと発光ダイオード(LED)大手の日亜化学工業(徳島県阿南市)に新株を割り当てるほか、昨年12月に稼働を停止した能美工場(石川県能美市)を売却し、財務の改善や液晶パネルの増産投資に充てる。 JDIは増資により、30の海外ファンドから300億円、日亜化学工業か [続きを読む]
  • <JDI>工場売却などで550億円調達 液晶生産強化へ
  • 3/30(金) 毎日新聞 経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は30日、約550億円の資金を調達すると発表した。海外企業などとの大規模な提携により数千億円規模の資金を確保し、高精細の有機ELパネル事業を経営の軸に据える青写真を描いていたが、想定通りに交渉は進んでいない。当面の運転資金を投資ファンドなどから確保する綱渡りの経営が続く。 550億円のうち、新株を発行する第三者割当増 [続きを読む]