ホクト さん プロフィール

  •  
ホクトさん: ホクト塾長のブログ
ハンドル名ホクト さん
ブログタイトルホクト塾長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hokuto-kisu/
サイト紹介文日々思うことをイラストや写真と共に綴っています。塾・学校・教育・趣味・思い出などテーマはいろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/07/26 11:18

ホクト さんのブログ記事

  • 佐賀県の高校、学力分布(2018年 高1第1回目)
  • 高校の県下一斉模試、高1の第1回目ね。 入学してすぐ行われるこの模試は、国英数の3教科で中学校の内容だ。 だから高校入試までの勉強でどれだけ力をつけられたかの確認みたいなもの。 いつものように上位500の学校別分布はこんな感じ。 この成績概評を持って来てくれた子が上位500の中に載っていた。 見せてくれてありがとー!!! イイぞー!!! これからも自信持ってがんばれよー。 更に、教科別で英語の上位者に別の子 [続きを読む]
  • 小満(しょうまん) 2018年
  • 今日は『小満(しょうまん)』 秋に蒔いた麦などの穂がつく頃で、ほっとひと安心(少し満足)するという意味。 新学期がスタートして1ヶ月半ほど。 新しい学年の授業がカタチになってきた頃。 前学年までの習熟度を確認する実力テスト、課題テストなどで少し成果が見えてきたり。 期末テストへ向けての目標や期待も、より具体的にイメージしてきたり。 そんな時期。 秋にはきっちり収穫出来るように。 その準備を怠るまい。 [続きを読む]
  • 発揮できる能力の下支え
  • 自分は何に向いているか。 自分は何がやりたいのか。 自分は何ができるのか。 自分の力が発揮できるものは何か。 自分の輝ける場所はどこか。 自分の能力を発揮するための下支えってのは、やっぱり基礎トレーニングの継続しかない。 技術を向上させる、知識を吸収する、思考を深める。 そのための反復に費やす時間を疎かにする人は、自分が望んでも結局何も出来ないまんま。 そういうもんだと思ってる。 自分は。 ☆こっちも毎 [続きを読む]
  • 真剣勝負の中の弛緩
  • 緊張と弛緩(しかん)っていうのは常に意識することだ。 張り詰めた緊張の中で、ふっと気持ちをほぐす瞬間。 その弛緩が次の緊張に耐えられる心の準備をしてくれたり。 笑いで生まれる安心感が、集中力を高めてくれたり。 授業が真剣勝負であるからこそ、この緩む瞬間が必要であったりする。 しかし、それも緊張あってこその弛緩だ。 一方だけでは効果的なものにはなり得ない。 緩みっぱなし、ふざけっぱなし。 それでは真剣勝 [続きを読む]
  • 真剣勝負
  • ずん。 ざざざっ。 授業は真剣勝負だ。 何をどんな言葉で、どのように切り込んでいくか。 そのタイミングを常に狙っている。 チャンスは一瞬だ。 その一瞬を捉えて相手の懐に飛び込めるかどうかが、授業の生き死にを決める。 そんな緊張感で子どもたちの姿を見つめていたりするのだよ。。 ☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ」もどうぞ。 [続きを読む]
  • 学年ごとの成長
  • 中学1年生の授業をやって、中学2年生の授業をする。 そうすると、中学2年生が色んな面でレベルが高いのよね。 それは単にテストの点数がイイとか、学年順位で上位を取ってるとかではなく。 授業の聞く姿勢や、取り組む姿勢。 メリハリが作れる意識のような部分で。 でもって、中学2年生と中学3年生を比較すると、これはやっぱり中学3年生の方がレベルが高い。 当たり前といえば当たり前のことだが。 ちゃんと学年ごとに成 [続きを読む]
  • 第三次オーディション終了(美意識タカシ応援ブログ)
  • 吉本坂46の第三次オーディションはネットによる投票。 昨日でその投票が終了。 我らが卒塾生、美意識タカシ!!!最終直前ランキングでは第76位だった。 下位30名が落選ってことだから、今のところ次へ進める圏内? いやいやとにかく、最後の最後までがんばってくれー。 というわけで、多くの皆さまに応援のお願いさせてもらいました。 ありがとうございましたm(__)m 話をした時に、「あー、美意識タカシって知ってる!!!」 [続きを読む]
  • 中間テスト週間
  • 今週は、龍谷中と佐賀北、致遠館、神埼、小城など各高校で中間テストが行われる。 本年度最初の中間テスト。 1年生にとっては入学後最初の定期テスト。 きっちり準備して良い習慣性を作りたいものだ。 というわけで、テスト直前の学習会も予定してるのでがんばろー。 ☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ」もどうぞ。 [続きを読む]
  • 卒塾生のチャレンジショップ
  • 佐賀市の「ユマニテさが」という団体が主催する「チャレンジショップ」って知ってる? 割安の家賃でテナントを提供し、独立起業を目指す若者を応援する制度だって。 経営についてのノウハウ研修なんかも受けられるようだ。 1年間そこで頑張って、自分の店を持つための準備をする場所みたいな感じ。 そのチャレンジショップで、卒塾生が4月からネイルサロンを始めた。 ↓コレがその紹介ページ。 ネイルサロンJun 早速のぞい [続きを読む]
  • 白熱オーディション!!!(美意識タカシ応援ブログ)
  • 「乃木坂46」「欅坂46」に続く秋元康プロデュースの坂道シリーズ第3弾、「吉本坂46」!!! 現在、第3次オーディション投票の真っ最中。 我らが卒塾生、福岡吉本の美意識タカシ(メタルラック)がエントリーしております!!! 「美意識タカシ応援よろしくねー」って、知り合いにいっぱい声かけた。 すぐに「応援するよー」って返事くれたのが嬉しかった。 そして意外と美意識タカシの名前が知られてることが嬉しかった。 さ [続きを読む]
  • 独立時計師が見つめる100年後の未来
  • 昨日の続きね。 「クレイジージャーニー」で見た独立時計師のお話。 時計を全て自分で作る職人「独立時計師」の菊野昌宏(きくのまさひろ)さん、35歳。 菊野さんが作る時計って、和時計の要素を取り入れてめっちゃ個性的なのよ。 こんな感じ。 和時計を作りたいと思ったキッカケが興味深い。 そのキッカケとはこちら。 江戸時代から明治にかけての発明家で「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と呼ばれた田中久重の作っ [続きを読む]
  • 2000万円の腕時計を作る独立時計師
  • 「クレイジージャーニー」で紹介されてたんだけど、世の中には独立時計師という人がいるらしい。 ひとつの時計を部品から全て自分で作る職人のことだ。 時計を部品から全て自分で? マジか? 内部の土台になる金属などは、まず設計図を書いて機械で削る。 こんな機械だって。 わー、手作業だね。 見てたらめっちゃ面白い。 この機械はヤフーオークションで買ったんだって。 そんなことにもビックリ。 1ミリにも満たないネジ [続きを読む]
  • 5月いろいろ
  • 大型連休で始まる5月。 まあ、大型といっても小中学生はカレンダー通りに学校なので、ホクトの授業も各学年お休みは1回のみ。 7日(月)の授業から、ちょっと間隔が空いた分の記憶を呼び戻しつつ先へも進んでいる。 中1は5月から授業時間が2時間半となり、本格的に中学生になった感じ。 30分の違いは、そんなに長くは感じないっしょ。 さらに問題をたくさんこなしていこう。 中2は英語や数学で、今までと比べてレベル [続きを読む]
  • めざせ吉本坂46(美意識タカシ応援ブログ)
  • 「乃木坂46」「欅坂46」に続く坂道シリーズ第3弾として、よしもとの芸人さんたちのグループ「吉本坂46」が結成されるそうな。 もちろん、秋元康プロデュース。 何千人もいる吉本興業グループの芸人さんたちの中からオーディションで選ばれるらしい。 現在、第2次オーディションの合格者(173名)が決まっている。 何と!!! その173名の中に!!! 我らが卒塾生、福岡吉本の美意識タカシ(メタルラック)が入ってる!!! [続きを読む]
  • さが維新塾
  • 今年は明治維新150周年ってことで、県内では「幕末維新博覧会」などで盛り上がっている。 その関連企画なのかな。 新聞を通して地域の歴史を学ぶ「さが維新塾」というのがあるそうな。 第9回の企画として、佐賀新聞の記者さんが城東中学校で出前授業をされた様子が記事になっていた。 テーマは、「佐賀の七賢人」として有名な島義勇の足跡を学ぶというものだったようだ。 佐賀新聞の一面にデカデカと授業の様子が写真付きで [続きを読む]
  • くじらの親子
  • 教室玄関のガラスドアの装飾。 春は桜を貼っていた。 5月に入って模様替え。 くじらの親子だ。 かわいいなー。 色も涼しい気分で、表情も楽しい。 みんなも玄関でチラ見してくれ。 ☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ」もどうぞ。 [続きを読む]
  • 言われた通りにやること
  • 数学の計算問題で間違う。 計算過程のどこかで決まりを守っていないということだ。 こうやってこうすれば正解にたどり着く、と言われた後にやる計算でも間違う。 言われた通りにやっていないということだ。 書けと言われた途中の計算を勝手に省略する。 問題をよく見ていない。 そもそも指示を聞いていない。 間違いに至るまでには、色んな要因が挙げられるだろう。 それらに自分の意識をより強く向けていけば、変わっていく。 [続きを読む]
  • 立夏(りっか) 2018年
  • 今日は『立夏(りっか)』 夏の気配が感じられる頃。 若葉、青葉につつまれて、新緑が一段と映えて美しい季節。 早くも夏という言葉が登場したね。 しかしホントに緑がキラキラと美しいよ。 枝を思い切り伸ばし、緑の葉っぱを空に向かって広げる。 そして太陽の光をいっぱい浴びてすくすくと成長する。 こんな気持ちの良いイメージが膨らむ季節だ。 塾生たちのイメージと思いっ切り重ねてみる。 そんな感じで伸びていくよ。 き [続きを読む]
  • ゴールデンウイークという呼称
  • 「ゴールデンウイーク」という言葉はもともと映画会社が作った宣伝用語なんだって。 昭和27年か28年頃から一般にも使用されるようになったそうな。 へー。 だからNHKではこの言葉は使用されないとの事だ。 ほー。 しかし、もともとは業界の宣伝用語でこれだけ一般化してみんなに浸透してるってのもスゴいもんだ。 この言葉を作って広めようとした人のパワーを感じる。 当時の時代のエネルギーみたいなのもね。 そんな言 [続きを読む]
  • 東京学芸大学同窓会「佐賀支部」新年度報告2018
  • ども。 東京学芸大学の同窓会「辟雍会(へきようかい)」の佐賀支部ッス。 新年度にあたりちょこっと報告を。 まず、学芸大佐賀アナウンサーチームの武藤くん、森くん、野方さんが、転勤その他で福岡と熊本に異動したのがちょっと寂しい。 でもどこに行っても彼らは佐賀支部のメンバーだからね。 そして3年間ドイツで仕事してた中山くんが帰ってきた。 バルーニスト中山が佐賀に戻ってきたから、今年の秋はみんなで熱気球が楽 [続きを読む]
  • バイク野郎かく語りき
  • 東京のバイク屋さんで働いてる卒塾生が訪ねてきた。 連休で帰省したらしい。 結構久しぶりで懐かしかった。 色んな話をしたが、中でも今注文してるバイクの話が面白かった。 面白かったと言っても、オレ二輪の知識ほとんど無いから細かい仕組みは理解不能だったけどね。 そのこだわり方というか、そういう楽しみ方があるのか、という面白さ。 中古のハーレーを注文してるんだけど、単に買って納車ということではないらしい。 注 [続きを読む]
  • 卒塾生ママの集い
  • ママになってる卒塾生が遊びに来てくれた。 可愛い子どもちゃんを連れて。 しかも2組同じ日に。 中学校で同級生だった卒塾生ママ2人だが、久々の再会だったようだ。 小さい子が2人もいたら賑やかでイイね。 まずはこちら、男の子。 続いてこちら、女の子。 賑やかでイイが、そんだけママは大変ね。 子どもを世話してる様子はもうすっかりママの貫禄。 そして2人とも近いうちに仕事を再開するようだ。 いやー、何とも立派 [続きを読む]
  • 明日の連絡(小学生、中1、中2)
  • 明日から5月。 新しい環境にも慣れてきたかな。 授業も更に加速をつけてどんどん吸収していこう。 というわけで、明日の授業予定を改めて確認。 小学生、中1、中2ともに通常授業を予定通り実施。 時間帯は小学生が、午後4:00〜6:30の間で。 中1の授業時間が、7:30〜10:00になるよ。 いよいよ中学生のフル時間帯での授業が始まる。 じゃ、また明日。 ☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ」もどうぞ。 [続きを読む]
  • 江戸の街並みの写真
  • 江戸の街並みを写した写真がオーストリアで見つかったそうだ。 1860年頃に撮影された写真のようだ。 明治が1868年から始まったので、その8年前ね。 江戸時代の最後の方だよ。 江戸の街並みを撮影した写真としては最古のものになるみたいね。 オーストリアの写真家が来日の際に撮影したものが残っていたってことなんだけど、これが驚くほど鮮明な画像なのだ。 よく見ていくと、当時の生活の様子が随所に写っていて貴重な [続きを読む]
  • 昔のまんま+積み重ねたもの
  • 先日、高校の同級生と食事する機会があった。 オレを含めて計4人。 記憶の中ではほぼ30年振りくらいに会うという久々メンバーもしたりして。 それでもやっぱり話し出したら高校の時とそんなに変わらない空気で会話が弾む。 っていうか、昔のまんま。 それでも高校卒業してからの30年。 みんなそれぞれに働いて、色んな事があって、積み重ねてきたものがあり。 その上で語る言葉の端々には、やっぱり重みを感じるところもあ [続きを読む]