ホクト さん プロフィール

  •  
ホクトさん: ホクト塾長のブログ
ハンドル名ホクト さん
ブログタイトルホクト塾長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hokuto-kisu/
サイト紹介文日々思うことをイラストや写真と共に綴っています。塾・学校・教育・趣味・思い出などテーマはいろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/07/26 11:18

ホクト さんのブログ記事

  • 佐賀商業吹奏楽部定期演奏会のお知らせ!!!
  • 夏の甲子園で全国優勝した佐賀商業。 がんばってるのは野球部だけじゃないよー。 吹奏楽部には卒塾生がいる。 めっちゃ明るくて、受験勉強もがんばって、めっちゃ成績伸ばして佐賀商業に入学した子だ。 その子が吹奏楽部の定期演奏会のポスターを持って来た。 12月28日(木)!!! 今月じゃん。 もうすぐじゃん。 時間は午後5時から開演。 マーチングもやるってよ。 みなさまも是非。 いやー、1年前を思い出すな。 この子 [続きを読む]
  • ますます欠かせない背伸び深呼吸
  • 夜の授業の前半後半の間でやってる背伸び深呼吸。 これが欠かせない。 オレが。 ぐぐーっと背伸びをする。 あーっ、たまらなく気持ちイイ。 オレが。 まあ、みんなもカラダほぐして後半の授業も集中しよーって気になってる。(はず) 冬期講習まであと1週間。 メリハリつけて集中しよー。 血流を良くすることが集中力の持続にもつながるよ。冬期講習でも背伸び深呼吸は欠かせない!!! ☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ [続きを読む]
  • 小6テスト会(12月度)2017年最後!!!
  • あっという間に1ヶ月経ってしまうね。 今日の午前中は、小学校6年生の学力テスト会。 このテスト会だけど、佐賀大附属中、致遠館中、佐賀清和中、成穎中、龍谷中などを受験予定の子たちが参加するのはもちろんだけど、受験をしない子たちも参加している。 受験対策のためだけにやってるわけではないからね。 どこの中学校に行っても、その後の学力を伸ばしていくために小学校内容をしっかり鍛えておく。 それは全員が必要なこと [続きを読む]
  • 英単語を覚える
  • 一時期の「ゆとり教育」時代の指導要領からすると、今は英単語の量は増えている。 今後、ますます中学校で学習する英単語は増えていくようだ。 来年から小学校5,6でも英語が教科として加わるってことで更に。 ところが、その割には知らないよね、英単語。 今の中学生。 知らないし、書けないよね。 「聞く」、「話す」が大事とか、そういう話は置いといて。 記憶に残せないと、「聞く」も「話す」もあったもんじゃない。 そ [続きを読む]
  • 赤ちゃんを抱く手
  • 友だちと、その赤ちゃんに会ってきた。 いつも言ってるが、赤ちゃんは可愛いねー。 この子もホント可愛いわー。 写真も撮ったりして。 今回はパパが抱いてる写真を撮った。 卒塾生が赤ちゃんを抱く写真もちょくちょく撮る。 そんな写真を眺めながらいつも思う。 赤ちゃんを抱く手がとってもイイなー、と。 その手には、赤ちゃんを守る親のたくましさだったり、優しさなんかが感じられる。 この友だちは、表情も言葉も普段はぶ [続きを読む]
  • 卒塾生の笑顔
  • 卒塾生が近況報告に来てくれた。 「いくつになった?」 「もう36〜」 20年以上前に授業してた子と大人の会話が出来る楽しさってのもイイね。 今や家庭を持つお母さん。 子育ての色んな悩みや喜びなんかを笑顔で話してくれた。 やっぱり卒塾生が笑顔で来てくれるのはイイ。 オレに的確なツッコミを入れてくれる数少ない教え子だ。 「せんせー、絵上手くなったねー!」 わーい、ほめられた。 冬期講習前にめっちゃイイ空気を [続きを読む]
  • 中2の数学「図形の証明」をマスターしよう
  • 中2の数学でやる「図形の証明」。 これ苦手っていう子は多い。 これまでの数学って、小学校の算数時代から答えは数字や式ってのがほとんどだからね。 説明をしていかなきゃならないってのが、やっぱり難しいと思わせてしまう。 ただし、書き方の法則をマスターしてしまえば何てことは無い。 図形の証明をマスターするためには、まず図形の定理を覚えること。 そのための教室の空気が大切だ。 そして段階を踏んだ問題の選別と解 [続きを読む]
  • 合格しか見えない猫 再び
  • 今年も登場!!! 合格しか見えない猫。 おー、こりゃ合格しか見えない見えない。 土台もちゃんと五角形。 教室の隅で、みんなの先に合格を見ているのねー。 しかし、オレは合格のさらに先にあるみんなの未来を見てるぞー。 自分のやったことが確実に自分のチカラになる。☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ」もどうぞ。 [続きを読む]
  • 冬期講習まで2週間
  • あと2週間で冬期講習がスタート。 教室には薔薇を。 やわらかい優しい色だね。 気合い入れて講習やるよー。 だから薔薇の優しい色が程よく気持ちをほぐしてくれそうで良い。 緊張と弛緩。 そんなバランスで学習していこう。 中1、中2も気合いじゅうぶん。中3は実戦レベルで仕上げていく。 ☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ」もどうぞ。 [続きを読む]
  • 今度は仕事中にバッタリ
  • バッタリ会う率ナンバーワンの教え子とまたまたバッタリ。 なんとまあ、ホントによく会うもんだ。 今回は、その子が仕事中だった。 これは貴重だ。 教え子が大人になって会うことはよくあっても、仕事してる様子を見るなんて滅多に無い。 遠目にだけど、なんかヨカッタね。 立派なもんだなー、と。 一瞬の出来事だったけど、そんな感慨に浸れた。 というわけで、冬期講習がんばろー☆☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ [続きを読む]
  • ホクト進学塾へのアクセス
  • ども。 ホクト進学塾っす。 住所は、佐賀市兵庫北2丁目。 ゆめタウンの南で、佐賀清和さんの北っす。 地図で見るとココっす。 最近出来た通りの名前も目印になるよ。 ちなにみホクトは、「夢咲中央」の信号から東の方の『夢咲東通り』沿いっす。 写真で更に確認しよう。 はい、ホクトから北を見ればゆめタウン。 振り返れば南に佐賀清和さん。 はい、住所は兵庫北2丁目16ー25っす。 ホクトから西の方。 東の方。 これ [続きを読む]
  • 大雪(たいせつ) 2017年
  • 今日は『大雪(たいせつ)』 季節のうえでは、ちょうど初冬の中頃にあたる。 熊が冬眠に入り、南天の実が赤く色づく頃だ。 南天(ナンテン)といえば、中1の国語のテキストに印象深い随筆を思い出す。 筆者が新聞の天気欄で、梅雨時にナンテンが白い花を咲かせているという記事を目にする。 「梅雨の花といえばアジサイ、ナンテンといえば赤い実」というイメージしか持たなかった筆者は、ナンテンの白い花を意識していなかった [続きを読む]
  • 佐賀商業の卒塾生、進路報告に!!!
  • 佐賀商業の3年生が進路報告に来てくれた。 大学の推薦入試に合格したそうだ。 おめでとー!!! おそらくスポーツ推薦の枠が大半を占めるであろう佐賀商の中で、商業、情報処理関係の資格をたくさんとって頑張ってきた結果の合格だ。 中3の時に進路を悩んだこともあった。 高校入学後もしんどかった時期もあったはず。 でも、やり抜いたねー。 小さい頃からずっと見てきた子だから、成長の軌跡がホント感慨深い。(身長も軽ーく [続きを読む]
  • 佐賀県立高校一般入試は5教科
  • 分かり切ったことだが、改めて言っておこう。 佐賀の県立高校入試。 一般選抜は、5教科だ。 佐賀西は、英数で15点ずつの追加問題がある。 しかし、それ以外は1教科50点満点の250点満点。 当たり前のことを言ってるが、実際に勉強にかける時間や意識の向け方というのはどうだろう? 全教科同じ配点なんだという前提で同じように勉強出来ているだろうか? 国語はやってもやらなくても同じなんてことはない。 理科も社会も [続きを読む]
  • 佐賀北高の卒塾生、進路報告の第2弾!!!
  • 佐賀北高の3年生が先週の夕方訪ねてくれた。 卒塾生よー。 希望の大学の推薦入試に合格したって報告だ!!! おめでとー!!! この子は中1からホクトに来て、つい数ヶ月まで勉強しにきてくれてた長いお付き合い。 お兄ちゃんも卒塾生だから、お母さまとも長い長いお付き合い。 おめでとうございました。 ホントに嬉しい報告だ。 こうやって訪ねてくれるってのが幸せね。 これから冬期講習に臨む後輩の中3生たちにとっても希望の [続きを読む]
  • 中1の冬期講習〜学習能力の底上げ〜
  • 学習能力って、ここで考えてるのは「正確に読む」「正確に覚える」ってこともひっくるめた基礎学力ね。 これは一朝一夕に積み上がるようなものではない。 だから、これからもずーっとテーマとして意識していくことになるだろう。 中1は特にひとりひとりに声掛けしながら、ひとりひとりの出来具合を確認していく。 冬期講習は、中1のみんなにとっては初めての1日3時間授業になる。(中2もね) 時間をかけて根気強くトレーニ [続きを読む]
  • 中2の冬期講習〜受験を思いっ切り意識しよう〜
  • 中2は年が明ければ、受験生になる時が間近にせまる。 そう、受験を思いっ切り意識しよう。 夏に実施した塾内学力判定テスト。 これで志望校の合否判定を出した。 この冬期講習でも、志望校合否判定テストやるよ。 前回よりも履修範囲が広い。 中3になるのも目前だ。 当然前回よりも志望校合否判定が現実に迫るものとなる。 そんな緊張感を持って勉強への意識を高めれば、授業の吸収度も変わってくる。 そうすれば、問題をこ [続きを読む]
  • 佐賀西、佐賀北、佐賀商、合否の見極め
  • 佐賀西は倍率も結構高く、平均点が他校とは圧倒的に違う。 そして英語、数学ではレベルを上げた追加問題がある。 佐賀北や佐賀商業は、圧倒的に倍率が高い。 ということで、入試本番のボーダーラインは毎年相当高くなる。 これらの高校を目指す時、やっぱりそれなりの準備が必要だ。 本番でしっかり得点出来るようにするための準備。 何をどう勉強するのかはもちろん、模試による実戦演習、そして成績データでの状況分析。 さら [続きを読む]
  • 佐賀県立高校入試に対応する中3の実戦力
  • 最初に言っておくが、中3はまだまだこれからが伸びる時だ。 佐賀の県立高校入試本番に向けて、実戦力強化はこれからが本番。 まず急いでやるべきことは、足元を見つめ直すこと。 具体的に言うと、「解けるはずの問題を間違う」という不正解を減らすことだ。 「解けるはずの問題を間違う」という不正解にも2通りある。 ひとつは、解いたつもりでミスをしてるというパターン。 これは誰もが自覚してることが、なかなか減らない厄 [続きを読む]
  • キング・オブ・スポーツ〜鍋島の同級生と再会〜
  • 同級生の姪っ子が塾に通ってくれている。 その同級生とは、オレが転入した鍋島小学校6年1組のクラスメートだから、佐賀市内の同級生では最も古くからの知り合いになる。 先週末、その同級生が帰省したついでに塾を訪ねてくれた。 いやー、めっちゃ久しぶり。 15年以上は経ってるかなー。 群馬の大学に進学して、そのまま群馬で教員をしてる彼。 オレが今まで出会った同級生の中で、運動神経ナンバーワンじゃなかろうか。 何 [続きを読む]
  • 中3志望校判定テスト(11月度)の意義
  • 土曜日に国語、理科、英語をやってる。 今日が11月度の中3志望校判定テスト2日目。 社会と数学をする。 テスト教科の順番も、テストをする時の教室の雰囲気づくりも、全て本番へ向けての大切なトレーニングになってる。 1回1回の丁寧な積み重ねがどれだけ大きな結果につながっていくのかを証明してくれるテストだ。 今回のテストでオレが見るのは、「志望校の合否判定が何%か」ではなく、「今現在の勉強の仕方がどう答案 [続きを読む]
  • ストックという花
  • 「ストック」という名は、「茎」という意味だそうな。 色別の花言葉は、白が「思いやり」だって。 全体では、「永遠の美」など。 良いイメージだね。 花のカタチが可愛らしい。 うん、イイ感じだ。 ということで、こちらもご覧あそばせ〜。 中学受験はしなくてもやるべき事がある それは受験勉強よりも大きく人生を左右する学習になるはず 今から始める‼小学6年生対象中学入学学習準備講座 ★小学校算数・国語の重要単元を [続きを読む]
  • 冬期講習(2017〜2018)
  • 冬期講習の枠組みをいち早くお知らせするよー。 塾生もこの日程で行う。(塾生の費用はちょっと違うので、後日連絡するざんす) そして冬期講習生から参加しようと考えてる人は、この講習で自分を変えるキッカケなんかを掴んでもらえたら嬉しい。 いずれの学年についても、詳細は電話、またはメールでお問い合せ下され〜!!! ☆こっちも毎日更新中↓「塾長の裏ブログ」もどうぞ。 [続きを読む]
  • 第2回 佐賀県一斉模試の成績票
  • 11月3日に実施された第2回 佐賀県一斉模試の成績票が届いた。 といっても、すでに4日前の話だが。 20日(月)に届いたので、その日の夜すぐに中3のみんなに渡した。 これを読んで、「え?アタシまだ見てないわ!!!」という塾生のお母さまの声が聞こえてこないことを信じてる。 今回は2回目なので、8月の第1回との比較が出来る。(今回が初参加の人は第3回と比較されたし) 偏差値の推移や、それに伴う志望校判定の比 [続きを読む]