男山 さん プロフィール

  •  
男山さん: 東奔北走
ハンドル名男山 さん
ブログタイトル東奔北走
ブログURLhttp://otokoyama1.exblog.jp/
サイト紹介文鉄・温泉・飲み会好き。札幌と東京の撮り鉄、乗り鉄。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2013/07/26 11:47

男山 さんのブログ記事

  • 785系「すずらん」を見に行ってきた
  • 本日の「すずらん」に785系が運用されると聞き、札幌駅まで繰り出しました。最近ずっと789系ばかり目にしていたから、もしかして既に引退したのか?と密かに心配していたのだけど、元気に活躍する姿を見ることができて良かったです。雪晴れの札幌に室蘭からの「すずらん5号」が到着。デビュー以来の僚友、721系快速エアポートとのツーショット。普段着のサツエキで785系を見られるのもあとわ... [続きを読む]
  • 来た!キハ183カレンダー2018
  • amazonに予約していたキハ183カレンダーが昨日届きました。数ある北海道の特急の中でも並々ならぬ思い入れがある自分にとって、まさに夢のようなカレンダー。学生時代、北海道ワイド周遊券のリピーターになったのは、北海道にキハ183がいたからと言っても過言ではありません。東京生まれの僕にとって北海道という非日常の世界に誘ってくれたのは、言うまでもなくキハ183から眺める石勝線や石北本線の車... [続きを読む]
  • もう師走
  • 毎年のように思うこと。もう師走・・・それが年々早く感じるようになってます。いよいよ冬本番の寒波がやってきますね。体調に気を付けて、2017年を締めくくりましょう。 [続きを読む]
  • 雪ミク電車と北海道の鉄道パネル展
  • 今日は午前と午後と2つの鉄道イベントに出かけてきました。まずは札幌市電の電車事業所で開催された「雪ミク電車2018 内覧会」へ。これはもう説明いらないですね(^^;運行期間は明日11月27日(月)から来年3月27日(火)まで。基本的に平日は内回り、土・日は外回りで運転されます。電車事業所からの帰りに乗った市電はこれでした。午後からは道庁赤れんが庁舎で開催のこちらへ。... [続きを読む]
  • 赤い電車に想いを馳せて
  • 気がつけば札幌はすっかり雪景色となっています。白い風景に映える、今はなき赤い電車711系。雪がしんしんと降るこんな日は、新雪を蹴立てる鮮やかな真紅の車体に想いを馳せてみるのもよいですね。さて今週末25日(土)・26日(日)、北海道庁赤れんが庁舎にて北海道の鉄道に関するイベントが開催されます。北海道の鉄道史を紹介するパネル展「北海道の鉄道 過去、現在、未来」(主催:北海道鉄道観光資... [続きを読む]
  • 札幌積雪29センチ
  • 札幌の昼11時の積雪は29センチ。ひと晩でここまで景色が一変するとは・・・毎年のこととは言え、やはり面喰らいますね。雪が積もれば撮影欲がうずいて線路端に繰り出してしまう。これは道外出身者のアイデンティティ?この冬最初の雪の撮り鉄は、地元の学園都市線731系でした。冬の撮影では欠かせない長靴も、今日がこの冬の初出動となりました。動画はこちらから↓11月積雪の学園都市線 7... [続きを読む]
  • あの日あの場所で
  • 『北斗星』の後を追うように消え去る、または消え去った撮影ポイント。2012.11.25 苗穂駅2013.1.12 苗穂人道橋2012.12.30 美々駅たかが5年前、されど5年前...常に記録する意識を持つこと。あらためて実感させられますね。 [続きを読む]
  • 君はオホーツクの息継ぎを知っているか?
  • 人間にもっとも近い機械と言えば蒸気機関車が有名ですね。水を飲み石炭を喰らって喘ぎながら坂道を登る姿が、まるで人間のようだと聞いたことある方も多いと思います。蒸機ほど人間味に溢れている訳ではないけれど、特急『オホーツク』が息継ぎするのを知っていますか?起動時、一度エンジンを噴かした後ワンクッションあって噴かしなおす独特の力行。これがキハ183系初期車だけに見られる特徴なのです。... [続きを読む]
  • 観光列車は秘境駅で徐行する
  • 先週乗った観光列車の車窓から見た無人駅。それぞれ駅が近付くと秘境駅を紹介するアナウンスが流れ、列車は極めて低い速度でゆっくりと通過。なかなか定期列車では味わえない芸当です。待合室の目玉が可愛い下沼。寂れた風情の上幌延。原野にポツンと佇む南幌延。雄信内では下り定期列車のキハ54と行き違い。物置を改造した待合室で有名な糠南。いくら徐行と言っても、ぬかにゃんは残念... [続きを読む]
  • 岩見沢鉄道模型祭に行ってきた
  • 今日から開催されている鉄道模型祭に行ってきました。会場の岩見沢市有明交流プラザは駅直結なのでJR利用が便利です。キハ183系『オホーツク』をメインに、モジュールレイアウトの精巧に作られた情景の中を、Nゲージ車両が駆け抜けるのを眺めていると時間を忘れますね。北海道らしい炭住のセクションもありました。いちばん目を惹いたのは定山渓鉄道・豊平駅のセクション。以前、写真では見たことあるのですが... [続きを読む]
  • 15年の時の流れの中で
  • 2000年頃に撮影した稚内駅と、先週の観光列車モニターツアーで撮影した稚内駅。この車止めの新旧を見比べてみたかった。こちらはデビュー仕立ての『スーパー宗谷』と現在の稚内駅。後方のビルは色こそ変わっていますが、窓配置などはほぼ15年前のまま。稚内に到着した『利尻』の後方にも件のビルが確認できます。稚内は駅こそ変われど駅周辺に限って見れば、案外15年前の佇まいが残されているのか... [続きを読む]
  • 観光列車モニター備忘録
  • 週末の観光列車モニターツアー(Bコース)を終えて、心地よい疲労感と充実感が身体を支配しています。旅の途中に思いのまま綴った備忘録から。【1日目】道の駅おびら。旭川駅から意外と距離がある(高速道経由)。恵比島(明日萌)あたりでトイレ休憩があっても良かった。昼食はサンセットプラザ羽幌。甘エビづくしは参加者から好評。但し配膳に時間かかりすぎ(1〜2人前ずつテーブルに運ぶため)。検討... [続きを読む]
  • 北海道観光列車と塩狩駅
  • 土日に1泊2日で「北海道観光列車モニターツアー」に参加してきました。巷では「ニセコエクスプレス」ラストランで話題もちきりのようですが、こちらの使用車両は「ノースレインボーエクスプレス」。ツアーBコースへの参加だったので、稚内から旭川までリゾートトレインの旅を堪能しました。途中の主だった駅で停車するごとに、地元の人たちの心温まるお出迎えを受けたわけですが、自分的に最も思い入れがあったのが... [続きを読む]
  • 大人の鉄道博物館
  • 週末の帰省で訪れた大宮の鉄道博物館。子供は新幹線や特急電車に目を輝かせますが、親父が惹かれるのは焦げ茶色が凛々しい古い車両群。木目ニス塗りの内装、染み込んだ油の匂い。たとえ現役時代を知らなくても、ぼんやり灯る白熱灯の車内に身を置いていると、まるで時間が止まったような錯覚を覚えます。ハニフ1形客車(デ963形電車)。1904年製造。中央線の前身、甲武鉄道初期に活躍した電車。2007年、保... [続きを読む]
  • H5系の走りに札幌開業を想う
  • 週末は埼玉の実家に帰省してきました。前回のH5系乗車は昼の『はやぶさ22号』でしたが、今回は朝イチの『はやぶさ10号』を選択。この方が向こうでの滞在時間を少しでも長く取れますから。札幌〜函館の夜行列車がない現状では、夜行バスに頼るか函館に1泊せざるを得ない。『はやぶさ10号』の旅は函館6時01分発『はこだてライナー』から始まります。H5系とは1年半ぶりの再会。前回乗車はH3編成で... [続きを読む]
  • 新幹線が身近な人、そうでない人
  • 【鉄道ニュース週報】北海道新幹線札幌駅に再び地下ホーム案、いつまで揉めるつもりか関東や関西に住む同世代以下の人であれば、生まれた時から新幹線は身近な存在だったわけで、僕も向こうで過ごした27年間、中学・高校の修学旅行も、社会人になってからの出張も新幹線がほとんどだったから、あって当たり前の存在に感じていました。故に中央の視点だけでこの問題を捉えようとするのは、なかなか難しい。札幌駅ホー... [続きを読む]
  • 2017年の鉄道の日
  • せっかくの鉄道の日なのでちょこっと撮影。近所の“いつもの陸橋”から。手稲山も防風林も徐々に赤みがかってきています。さて来週は埼玉帰省、再来週は観光列車モニターツアーと、今月後半は鉄分過剰な日々が続きそう。ということで、鉄道の日の今日は自宅で時刻表を眺めながらノンビリと過ごしてます。 [続きを読む]
  • 10月9日は東急の日
  • 通販で購入したバスコレが到着。今日は「東急の日」。無料フリー切符が配布された池上線はエライことになっていたようですね。京急と同じくらい好ましい東急なので(というか関東の私鉄は全般的に好き)、Nゲージの電車と並べて記念撮影してきました。再来週の上京では5050系と8500系に乗車してくる予定です。 [続きを読む]
  • ペンギンとモモンガが出会う10月
  • 最近は首都圏にKitacaを持参しても、あまり不自由することがなくなりました。だから今月の帰省でも持参するのはKitaca。以前はPASMO対応のコインロッカーでハジかれたり、多摩都市モノレールの自動改札が非対応だったりと、アウェイの身を思い知らされたものです。(多摩都市モノレールは今でもそうかな?)札幌駅ではそこかしこでSuicaキャラクターのペンギンを目にするんだけど、さすがに東京でモ... [続きを読む]
  • 蒸機ファンたるもの
  • これは趣味の話であって政治の話ではありません。前原さんが蒸機を語る時の目って本当にキラキラ輝いて見える。形式のみならず機番で個体を語れるってのはスゴイです。前後がハッキリしていて、時には転車台で転進するのも蒸気機関車。空転もあれば、缶圧が下がり坂道を登りきれないことだってある。でもトンネルに入った時の、あの煙たさがまた良いのだ。 [続きを読む]
  • 見えない終着駅
  • この一連の問題に、終着駅はあるのだろうか。新幹線ホーム 地下案本格検討へ地下駅案、出てきましたね。かなりの難工事になりそうだけど、2030年度の開業予定には影響ないのかな。工費も地下駅となれば決してお安くはないはず。参考までに30年前の上野地下駅は約700億円だったとか。まあ素人目で見れば、地下なら雪の影響もない、凍えることなくホームで電車を待っていられる、何より地下鉄への乗り換え... [続きを読む]
  • 昭和の電車
  • 僕と同じ昭和生まれのレールファンであっても、生まれ年の違いで心象風景は異なります。年長の先輩諸氏が「あの頃は蒸機がすべてだった」と熱く語るのを拝聴するたび、あと5年早く生まれていればなぁと思ったり。その一方、上野駅の特急黄金時代を知らない世代に『はつかり』や『ゆうづる』に乗った話をすると羨望の眼差しを向けられたりするわけで、鉄道趣味の奥深さの一端を見る思いがします。今月の鉄道月刊誌は、「... [続きを読む]
  • 本日購入
  • 来月帰省で使う特急券類を購入してきました。サツエキ東みどりの窓口氏、めっちゃ感じ良かった。『北斗』の面倒な発券も快く対応してくれたしね。今回は家族運用なので、ウチの大蔵省の目もあって余り“好き勝手”できませんが(笑)それなりに楽しんでこようと画策中。それにしても来月は観光列車モニターツアーもあるから、久々に乗り鉄を満喫できる1ヶ月になりそうです。H5系に乗るのも1年半ぶりです。 [続きを読む]