まゆまゆ さん プロフィール

  •  
まゆまゆさん: まゆまゆのKLC体外受精☆未熟児出産☆日記
ハンドル名まゆまゆ さん
ブログタイトルまゆまゆのKLC体外受精☆未熟児出産☆日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/mayukox/
サイト紹介文子宮内膜症の手術、KLCでの体外受精、妊娠高血圧症・ヘルプ症候群での早産、未熟児出産となった日々。
自由文自分がKLCに転院しようか迷っていた際に、もっと詳しく治療内容や通院時間・頻度について知ることができたら、と色々なブログを読み歩きました。
同じような思いを持っている方のために、通院記録を事細かに書いていこうと思います。
少しでも参考になれば嬉しいです☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/07/26 15:41

まゆまゆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 腹腔鏡手術『嘘の保険請求』で診療報酬受け取る
  • 上記タイトルについて。先週、取り沙汰されたこのニュース。埼玉県・草加市立病院の産婦人科でのお話。これに対して、私は一言物申したい。このニュースで取り上げられている腹腔鏡手術をされた医師は、私が何度も何度もお世話になった私が心から尊敬申し上げている私の主治医であった先生です。『手術名を変えて』『嘘の保険請求』『1億円を不正に受け取った』などと、いかにも悪事を働いたかのような報道をされていますが、マス [続きを読む]
  • 次女の哺乳瓶拒否について
  • ご無沙汰しております。2人育児の日々に追われつつ、4月より次女が長女と同じ認可保育園に入園し、1ヵ月半の慣らし保育を経て先週から育児休業を終えて復職しました。保育園入園後、毎日のように悩んでは泣きの繰り返しです。どうか、どなたか知恵をお貸しください。次女は生まれてから母乳をよく飲み、完母ですくすくと育っておりました。長女が哺乳瓶拒否を一切しなかったため、次女もきっと大丈夫だろうという甘い考えで、哺乳 [続きを読む]
  • 産後1ヶ月検診
  • 産後、1ヶ月余りが経ちました。退院してから、慣れない二人育児に奮闘してきましたが、まぁとにかく大変なのが上の子のイヤイヤ。。。入院してから離れているのが淋しくて淋しくて、退院して再会できた時はもう涙ものでしたが、今となっては毎日毎日怒ってばかりの日々です片や、生まれたばかりの赤ちゃんの方は、寝つきが悪い時がたまにあるものの、寝てくれさえすればきっちり次のおっぱいの時間まで寝てくれるので、上の子の時 [続きを読む]
  • 産後〜退院
  • 出産から8日目、今日退院となります産後の備忘録として、経過を記録しておきたいと思います。私の記録産後1日目●絶食、1日中点滴午前●飲水許可が下りる●足の痺れがあり歩行できず、腰椎麻酔抜く、代わりにボルタレン坐薬入れる●赤ちゃんが病室に来てくれて直母で母乳飲む午後●足の痺れが取れ、離床・歩行する●尿管外れる●まだガスが出なく腸に溜まって痛くなる●ボルタレン錠を飲む●夕方からは授乳室へ行く(夜は赤ちゃん預 [続きを読む]
  • 第二子 出産しました
  • 37w6dの昨日1月12日、13時4分2,502gの元気な女の子を出産いたしました。赤ちゃんはちょっと小さめで、今回も未熟児になってしまうかなぁと心配していましたが、ギリギリ2g超えて低出生体重児にならずに済みました。帝王切開だったのでまだ母子同室になっておらず、数回しか会えていません。手術後病室に戻り、色々とひと通り処置が終わってから赤ちゃんを連れてきてくださり、直母で初乳をあげました。赤ちゃん、とても上手に飲ん [続きを読む]
  • 第二子 37w4d 緊急入院
  • ご無沙汰しております。ブログの更新が長い間、滞りました。。。書きたい事は山ほどあるのに、なかなか手が動いてくれず・・・5月に第二子を授かり、今は無事に正産期に入り、本日で37w5dとなります。今回は妊娠高血圧腎症など発症せず、ほぼ順調そのものと言える経過でした。ただし、つわりは今回も長く続きました。。。そして、妊娠中期に動悸がひどくなり心臓の検査をひと通りやったりもしました。でも、前回の妊娠に比べれば、 [続きを読む]
  • ”ママの毎日”
  • ご無沙汰しております。ブログの更新が長い間、滞りました。。。書きたい事は山ほどあるのに、なかなか手が動いてくれず・・・5月に第二子を授かり、今は無事に正産期に入り、本日で37w5dとなります。今回は妊娠高血圧腎症など発症せず、ほぼ順調そのものと言える経過でした。ただし、つわりは今回も長く続きました。。。そして、妊娠中期に動悸がひどくなり心臓の検査をひと通りやったりもしました。でも、前回の妊娠に比べれば、 [続きを読む]
  • 8w3d 産科初診
  • つわりとだるさで日々最低限の生活しかやりたくなくなり、ブログからも遠ざかっております。。。今日は娘から風邪をうつされてダウンし、つわりで辛いこともあり、仕事をお休みさせていただきました。娘は保育園なので、久々のゆっくり休養Dayです。書きたいことはたくさんあるのですが、(娘が2歳になったご報告、KLC治療の総まとめ、移植〜判定日までの体調など)、体調と時間と相談しつつ書いていきたいと思います。7w1dでKLCを卒 [続きを読む]
  • KLC 〜第二子 BT31/7w1d 心拍確認&卒業〜
  • 前回、胎嚢確認ができてから2週間後、今日は心拍確認に行ってきました。そして、タイトル通り、本日になって急遽卒業する運びとなりました。実は1週間ほど前からつわりが始まりました。娘の時は心拍確認後から本格的なつわりが始まったのですが、今回はかなり早くから来ました。まだ戻してはいませんが、毎日毎日強い吐き気と食欲不振でかなりグロッキーでダウンしています。体重は妊娠前より2kg減。以前の妊娠では出産までつわり [続きを読む]
  • KLC 〜第二子 BT17/5w1d 胎嚢確認〜
  • 前回の診察で陽性判定をいただいてから10日後の今日、胎嚢確認に行ってきました。移植後の体調などは別記事で後日詳しく書きたいと思いますが、陽性判定をいただいてから貧血のような、脳貧血のような、フラフラした感覚と体の重だるさがあり、気力もあまりなく、日々の仕事と生活だけでいっぱいいっぱいになってしまいました。いただいたメッセージへの返信も遅くてすみません…食欲もなくて、あまり食べていません。今からこんな [続きを読む]
  • KLC 〜第二子8周期目 ドミノ移植周期 BT7判定日〜
  • まず始めに…一昨日、以前の記事『今の心境、これからのこと』にいただいたコメントに対するお返事をようやくすべて書き終えました。コメントを下さったみなさまへ、お礼とともにお詫び申し上げます。大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m今日はBT7、判定日です。ここ最近ブログのコメント欄を閉じさせていただいていたため、移植前後に直接メッセージを下さり応援して下さった方々、本当に本当にありがとうござい [続きを読む]
  • KLC 〜第二子8周期目 ドミノ移植周期 凍結胚盤胞移植日〜
  • 今日はDay21、ドミノ周期の凍結胚盤胞移植日です。前回の今年1月の移植から4ヶ月ぶり、1人目治療から通算すると新鮮胚移植も含めて4回目の移植です。さすがに移植は慣れてきたと言えるほどは経験していないので、緊張します…先週から、今日が来るのをソワソワしながら待っていました。1月の移植の時は数日前から「超」絶不調で、移植日を待ち望めるほど余裕がなかったのですが、今周期は体調はすこぶる良くて、万全を期してのお迎 [続きを読む]
  • KLC 〜第二子8周期目 ドミノ移植周期 採卵日〜
  • 今日はDay17、ドミノ移植周期の採卵日です。完全自然での採卵は何気に緊張します。。。10連休中の旦那さんと一緒に出動です。8:26 4F IVF受付8:20来院指定なのに…過ぎちゃいましたははっ9Fに着くとひと息つく間もなくすぐに7Fナースセンターに呼び出し。8:53 オペ室なんと!!採卵も愛しのS先生でした今周期はついてるなぁと思ったのも束の間。。。S先生は内診の時、内診しているのかしていないのかわからないくらい痛くなくて、 [続きを読む]
  • KLC 〜第二子8周期目 ドミノ移植周期Day16 採卵日決定〜
  • 今日はDay16です。完全自然周期のため、8時までの来院指定です。まだ寝ている旦那さんと娘を置いて、7時前に家を出動です。7:50 4F再診受付機番号は100番台半ばです。10Fで採血後、9Fではなく5F内診室前で待機の指示。8:33 内診室完全自然のせいか、早めに呼ばれました。今日は内診医師もナースさんもなんだか無愛想。何も言わずに急に内診してくるDr…卵胞は左の首席1つの他に、右側の小さいのも2つ計測していました。首席は19mm [続きを読む]
  • KLC 〜第二子8周期目 ドミノ移植周期 Day13〜
  • (前の記事からの続き)そんな経緯で、凍結確認後考えて考えて次の周期はドミノにしようと思い立ち、KLCへ通院日の確認の電話をしました。移植だけであればDay14の来院指定でしたが、採卵もしたい事を伝えるとDay13のなるべく朝早くに来るようにとの指示。4/20にリセットして、今日がDay13です。でも、今日は仕事を休めなかったので(というか休みたくなかったので)、もしかしたら採卵できないかも知れないことを覚悟で夕方にKLCへ行 [続きを読む]
  • 今周期はドミノでいきます
  • タイトルの通り、色々と悩み考えた結果、今周期はドミノにすることにしました。理由は、今回の移植もまた、良い結果が出ない気がしてならないからです。胚盤胞まで頑張って育ってくれて、今は冷たい所で独り寂しく眠って待っていてくれている卵ちゃんを、本当は信じたいし、信じてあげなければいけないとは思います。 でも、 今年の1月に胚盤胞移植をした結果は陰性でした。それは卵管水腫のせいであった可能性は確かに [続きを読む]
  • 過去の記事 …