垣屋源八朗 さん プロフィール

  •  
垣屋源八朗さん: 身皮物語
ハンドル名垣屋源八朗 さん
ブログタイトル身皮物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/kakiyatokisuke/
サイト紹介文暴言老人である垣屋源八朗の金魚と武具、工作を中心としたブログ、ボケ老人に寛容な方に向いたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/07/27 01:39

垣屋源八朗 さんのブログ記事

  • ひたすら雑事と夜間観察
  • それでは皆さんAté breve, obrigadoっていきなりさようならしちゃダメですねあまり見てる人が少なくても手抜きはいけません、金魚のお世話も手抜きはいけません、ここ近年では1月からヒーター入れて孵化させるとの事ですがあれって電気代とかいくら来るんでしょうねぇ・・・体験した人教えてたもーれ、孵化準備期間から稚魚がある程度育つまでだから何か月加温するよ・・・そうした方はめんどい稚魚の飼育はもう終わってるんじゃ [続きを読む]
  • 色々と後手
  • さぁて一地番早くに孵化した稚魚がそろそろ1か月かと思う老人です、しかし今年は予想以上に産んでしまったので選別が遅れ(1〜2腹でやめとけばよかった!)さらに水温が低いので育ちがあまりよろしくない、あと2〜3℃ほしいですな稚魚の餌食いが悪くて仕方ない、選別はかんなりがさっと捨てたんですが密度より餌食いが原因ですね、 例の如く練り餌のトレーニングも開始、最初はエサとして認識してくれんのですがこれをエサと分かっ [続きを読む]
  • 時には「蟲」の話でも
  • さぁて6月ですか、今年も気温が急上昇したんでそろそろ金魚の産卵終わりかなぁと空を見上げる老人です、 今回は蟲の話でもしましょう、実は老人、蟲も好きです、もうあまりにその世界の住人の醜さに嫌気がさしてやめてしまったのですが外国産のカブトムシやクワガタも飼育していた時期がありました、↑のように書くとカッコつけすぎですが大半がそうです、とかく老人の家の隣はオオクワガタがいる事で「有名だった」阿古谷と三草 [続きを読む]
  • テストを2つ
  • 色々と試す事が大切だ、今年はチャレンヂ精神だから、 1つめ 物の試しにVRチャットというのを試してみました、VRチャットとは仮想空間で色々な国の人らも交えてチャットをすると言う代物で話すだけでなく自分の任意の姿に変わる事も出来ます、老人も姿を変えて鏡に映してみました右に見えるのがデフォルトのアバター(姿ですがいいかげんクリーチャー度が高いです最近はそれを意識高い系などと言うそうですが如何なものだろうか? [続きを読む]
  • 稚魚のエサ ブラインはぶるぜ4段構え作戦・・・!
  • さて孵化稚魚に視点を戻しましょう、稚魚の生死は1週間である程度出ますね致死因子と言うか生き続ける事ができない稚魚はたいてい1週間内外で見分けがつく、元気な稚魚と違って育ってませんからね、今回の組み合わせではF3の桜頂天眼とでもいうかの形の♂♀で採ったのがそれでまともに泳げずほとんどがくの字に曲がって泳げず死亡残り30〜40くらいでしょうか、と言う事でもう一度頑張りましょう・・・! 今朝産みに行ってま [続きを読む]
  • 稚魚が立ち上がる合間に
  • 親魚の産卵行動が落ち着いたようだ、その間にほかの連中の手入れをしとかんと・・・! ニジマス写真はプラケースの大に入れて撮影しとります、ちょいと大きくなりましたとさ、一尾何かの拍子に壁に激突でもしたのか口がひしゃげて泳ぎがおかしくなり戻らなくなったので泣く泣く処分しました、現在6尾ですが他の魚の調子は良いようです、だんだん泳ぎが力強くなりエサを捕る時に水しぶきを上げるようになり油断していると・濡れま [続きを読む]
  • 金魚の孵化とレシピ
  • と聞きますと「ようやくかい」と言われそうですが街中より平均で2〜3℃低い老人の家では標準的です、たかだか2〜3℃の事がこれだけの差を生むのですね、  1年かけて太らせた大きめの♀を使ったのですが産みすぎですね、これは機を見て100ℓか180ℓに分けて選別も早めにやらんとな・・・ 最初の数日はあんまし食わないので作っておいたゾウリムシとワムシを中に放っておきました明日ブラインの卵と春小金を調達に行かんと [続きを読む]
  • よっしゃ・きたね
  • 昨日の夜・予感がしました、正直肌寒くて悪寒がしそうだったが予感がしたので金魚の産卵をセットして種親に使おうと思っていた魚をそれぞれ振り分けて産卵のセットをしておったのです、ふつうはあまり考えにくい状況です、月齢は月齢 23(小潮)、水温は12℃ただ♂が♀を追う素振りを見せていたのでもしやと思いセットしましたそして翌朝・・・! はい・ビンゴ! かかったかかった、写真は頂天眼♀×江戸錦♂、青らんちゅう♂です [続きを読む]
  • やはり広いと気持ちいい
  • 連休か・・・病人にはいつもの日常であるな、つい先日ニジマスを60cm水槽から100ℓたらいに移したわけですがすでに・・・手狭感が半端でない・・・! 魚が成長しているんだなぁと感慨もあるがエサをやる時に勢いよく急上昇するんで壁にがつがつ当たってるんですね、これはケガのもとですしまたニジマスどうしの小競り合いでの噛み傷からも原因になりましょうこれがニジマスが弱るであろう梅雨から晩秋に至るまでカビや水棲菌 [続きを読む]
  • 大雨やんで
  • いや先日の大雨すごかったですねぇ、突風がないだけましかと思ったら屋根の修理しきれてない個所から雨漏りがしてくるしだいぶ家が古いですからねどうしても1か所だけ普段の雨はなんともないのに何をやっても大雨(時間当たりの降水量が10mmを超えるようなのが何時間も続く状態)の時だけ漏る箇所があるんですよ、職人さん呼ぶ金は当然ないんでなんとか粘り強く自分で修理するしかありません、 翌日外へ出てみると川がおもしろい [続きを読む]
  • ザリコ(ザリガニ)はじめました
  • 今年のテーマはチャレンヂ精神、と言うわけで甲殻類をいぢってみる事にしました、 ある日ワーム系のエサを採用しようとしてヤフーオークションを見ていたらその出品者様がザリガニも出品していてザリガニの色に目が留まったんですね、老人の感覚ではアメリカザリガニは赤とも黒とも色分けしがたい色だろう確か無理すりゃ青みが出るんだとか誰かが言ってなあ程度でしたが今じゃそんな無理しなくてもきれいな色がでるんじゃなぁと、 [続きを読む]
  • やはりきれいにすると気持ちいい
  • もう暖かくなりましたからね床直しを始めています、遅いって?老人の所は街中より少し寒いんで予定が遅れるんです、例えば産卵にしても無加温でも4月の末から始まる所が多いですが老人の所はたいてい早くてゴールデンウィークの後から5月の末くらいからです、大阪市内より平均で2〜3℃低いんですがたかだかそのくらいでもそんだけ生体のスケジュールって変わってくるんですね、 老人も体調が悪いんで(悪すぎると眠れない時もあ [続きを読む]
  • 魚の方はどうなった?
  • 魚の方はどうなった?最近の老人宅の魚の状況です、 ニジマス老人のミスで一尾飛び出しで殺してしまいました、水槽の縁の器具を差し込む穴から飛び出たみたいです、対策として濾過ウールを詰めて穴を埋めましたピンポイントに飛び出すなんてどんだけ器用なんじゃよ、写真ではわかりづらいのですが少し大きくなりました、しかしながらエサに困りますねどうしても動かないと食指を示さないので赤蟲をやるとよく食べるのですがこれで [続きを読む]
  • シリーズバイヨウハザード 4
  • 急に暖かくなってきましたね、生きとし生けるものが動き出したのを肌で感じます、前回の線虫は非常〜に・受けが悪かったですね、今までで最低ランクの反応でした(笑)さもあらん線虫だもんなぁ〜こうなることは承知の上だったのでアクセス見て爆笑、 心配しなくていいですよ今回はクロレラとミドリムシの話なので清潔です、奴らよりな・・・! ミドリムシとクロレラをセットしてからおおよそ20日程度たったのですが当初は気温が低 [続きを読む]
  • シリーズ バイヨウハザード ディレクターヲカット
  • さて暖かくなってきましたこのバイヨウハザードは攻勢に出ますよブツの購入が少額だからと言うのが理由、療養のため仕事休んでるんであまり金をかけないようにしないとね、しかし寝てばっかりは耐えられない・・・! 次に求めたのはワーム系のエサです、線虫の類ですね、主立って特定の培地麦などが主原料のエサに群がる連中なんですが意外と日本では線虫類のエサの使用はあまりメジャーではありません、たいていの場合日本では赤 [続きを読む]
  • シリーズ バイヨウハザード3 
  • さて・先日は確かゾウリムシの培養経過の話でしたっけね、次は新たにそのエサとなる淡水クロレラとミドリムシの導入を始めました、 クロレラはもうすっかりおなじみですね、今やスピルリナ共々健康食品として市井に定着していますから、ミドリムシはつい最近出だしたんですが栄養価では先の2種に負けるようですが細胞壁がないので吸収率がいいんだそうです、最近ではビスコートやケーキなんかにまぜて栄養補給もできるとあれこれ [続きを読む]
  • シリーズ バイヨウハザード2
  • さて・先日ゾウリムシを購入した老人ですがあれから少しづつ培養を始めています、ペットボトルがないので飲みたくもない飲み物を飲んでボトルを作りその中にできるだけきれいな汲み置き水を半分、そしてゾウリムシ入りのおいしい水を半分入れて2日置きに豆乳を1ℓ当たり1滴、ビール酵母を1ℓ当たり1g、ムックリワークを溶かし込んだ水の上澄み1ℓ当たり1ml、あまりに濃すぎると水が腐るし実が沈殿しているとそこから余計 [続きを読む]
  • バイヨウハザード
  • さてさてそろそろアクアリウムは春の準備が必要です、今年は金魚も子採りする気なのでまずは稚魚のエサですね、スペースは親として使わない魚は外したのとカラスにやられたので半分以上のケースが開いているので問題ありません、確実性から言えばブラインシュリンプですが今年は他のレパートリーを追加しようと考えました、以前から採集してきて増やしていたミヂンコがあるのですがどうしても冬季などに数がぐんと減ってしまいま [続きを読む]
  • 今年のテーマはチャレンヂ精神
  • らしいです、と言う事で今年は外の円形プールや錦鯉と丈夫な金魚を外で飼うために錦鯉でよく使われる浄化槽式のフィルターを作ってみようと考えています、コンテナボックスなどの大型の容器にろ材を入れて揚水した水を通して排出、そこで必要なのが揚水ポンプで排出は吐出口さえ開けていれば勝手に出てくれるのでポンプを調達する事にしました、 最初は錦鯉池に使われるビルヂポンプかと思いましたがいかんせん高いです10万近く [続きを読む]
  • 聞く人によっては耳の痛い話 その2
  • 結局錦鯉爺様の一人に行ってきた感想を述べてみました、 色々と爺様たちと話しているうちに全部があっているとは言えないが尤もだと思う事や耳の痛いながらも聞くべき意見もあるんですよね、いくつかのセリフを抜粋 爺様曰く「確かに金魚は錦鯉などと比べると丸太とマッチ棒くらい強さが違うわな金魚はひ弱でおっちゃんらはペットに向かんと思うわしかし自分がやりたくてやってるんやったら(生産と飼育どちらにもと言う意味らしい [続きを読む]
  • 聞く人によっては耳の痛い話 その1
  • 最近錦鯉のお店で知り合った爺様たちが電話をかけてきてくれている老人が錦鯉を始めたいと言った言葉からお節介を焼きたいのだそうだ押しつけがましいとか派閥入れのような話がないので色々とお話を伺って自分の糧にしようとしているのです、 どうも爺様たちは老人の程度を知りたいらしくあれこれ課題を出したり「そもさんせっぱ」的な会話が続いています、爺様たちの出した課題に近辺の色々と鯉の泳いでる所を見て何を感じたか感 [続きを読む]
  • ニジマスの近況
  • 今年は寒いですねぇいや・ホント、水道が凍て使えない日がちらほらとそして普段は慣れが怖いので焚かないんですがストーブも使ってしのぎます、体調のせいか体の内部から寒いので極度の無理はやめときます、予想通り金魚は動きませんしこの冬も2尾ほど横倒しが出たので処分しました、そういう魚は見てくれがよかろうが繁殖には使えませんからねまだ寒さなどに弱い個体の見極めが甘い証拠なのでもっと観察しないといけません、金魚 [続きを読む]
  • 今度はロマンの方
  • 初詣の何がロマンかと思われるのは致し方なし、次はチンケなロマンのほうをば最近は錦鯉のお勉強もしています、金魚は方針が固まったので新たな導入はしばらくする気は起りませんし、何よりねトリートメントをするのが億劫になりつつあるからです、家にいるのはいいんですよ勝手がある程度わかりますからよそからくると相手が目に見えない病原菌なんで気を遣うんですよね そして錦鯉のおじいちゃんらにこれを1つ持っておくといい [続きを読む]
  • 謹賀新年と漢のロマン
  • 謹賀新年今年もよろしくお願いいたします、 お正月はいつも暇です、作業とかやる事はあるがする気になれないので暇です、と言うわけで珍しく初詣に行ってきました、普段は神様にそっぽ向いてるくせにこの時だけは神妙な顔をしてお願い事をかなえてもらおうという都合のいい人の群れに交じって前進です、宝塚の清荒神清澄寺 そして池を見てみるといつもわらわらと鯉を押しのけ我が物顔のミドリガメの姿はなく黒鯉ばかりが泳ぐなり [続きを読む]