相馬 英樹 さん プロフィール

  •  
相馬 英樹さん: 札幌スピリチュアルライフ…相馬 英樹 の優雅な世界☆
ハンドル名相馬 英樹 さん
ブログタイトル札幌スピリチュアルライフ…相馬 英樹 の優雅な世界☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/hideki-chapter2/
サイト紹介文札幌在住の占い師・画家の相馬 英樹が日々の生活の中で感じた事や、怪談・占いなんかについて書いてます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/07/27 17:45

相馬 英樹 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ヨガ
  • こんばんは。みなさんお元気で在りますか?私が誰であるのかという事を報告するならば、相馬英樹という名の悪の使者の仮面を被った画家のフリをしたパルクールの達人です。最近、美味しいものばかりを食べ過ぎた上、椅子に座って出来る仕事ばかりしていたものですから、ほら、このように以前にも増してプニプニに肥えてしまいました。そこで、この肉体はおろか精神まで侵食しつつあるプニプニをどうにかすべく、ヨガでも始めよう [続きを読む]
  • 室蘭で縦釣り時々横釣り
  • 私が最近ハマって居る釣り方は、自作ブラーを使ったワームや虫餌での穴釣りです。私は、こうしてブログで釣りについての記事を書いたり、フェイスブックで釣れた魚の写真をUPしたりている為か、私を知る多くの人から、釣りのことを色々と知ってる人なのだろうと思われているらしく、取引のある人から釣りにまつわる質問を受けたり、イベント仲間やその他知人の中には『釣り名人』『釣り仙人』『伝説の釣り人』などという突発的な [続きを読む]
  • ブラーの作り方
  • 今日は、私が自分の為に考えてやってみたブラーの作り方だけ簡潔にご紹介します。①要らなくなった鉛などを適当な大きさにカットする。 ②ドリルで穴が開けやすい形になるまでハンマーなどで形を整える。 ③万力に挟み、こまめに潤滑油を差しながら、ドリルで孔を開ける。 ④孔に市販のスナップ付きスイベルを付けたステンレスワイヤーを通す。 ⑤短冊状になるまでハンマーで叩き ⑥余分な鉛をハ [続きを読む]
  • 私の釣り生活
  • こんにちは。 釣り生活を始めて2年半になります。釣りをしようと思ったのは、父親の遺していった大量の釣り具が、なかなかカッコよく見えたことが切っ掛けでした。 釣りのことなど何も知らない上、なぜかネットで調べたり人に頼んで教えてもらおうという知恵が働かなかった私は、 短い釣り竿と小さなリールを使って釣りをすれば、小魚が釣れる。長い釣り竿と重いリールを使えば、大物が掛かる。このように道具と [続きを読む]
  • 邪道ガニを食った話
  • 先日、午後から小樽で釣りをした。細かい場所は言えないが、地元の人なら写真の一部から解るはずだ。平日水曜だというのに岸壁は完璧に埋まっているが、朝から居たという釣り人に訊くと誰一人として何も釣って居ないという。釣らぬなら 釣って見せよう アニサキス …などと頭の中で下らないことを考えながら、一人でのんびり出来そうな釣り座を確保しようかと思い始めるのだが、完璧に埋まった岸壁を今一度見渡すと、私と同じ [続きを読む]
  • 釣りと坊主
  • こんにちは。 北海道もじわじわと雪が解けはじめ、陽気の暖かい日ななど、軒先でタイヤ交換をする姿もちらほらと見受けられる季節が、例年に引き続きやって参りました今日この頃でございます。そんな昨今、皆様いかがお過ごしでしょうかさて、先ずはいつも通り、事の始めにご挨拶をさせて頂くこととしましょう。 私はといいますと、伝説のスーパースター…もとい伝説の釣り人…もとい…伝説の魔術師として名声上昇中の [続きを読む]
  • 春ですね
  • 昨日は息子の卒業式に出席したのでした。スーツを着ただけでコスプレみたいになってしまうという噂の僕が、スーツを着るという、きわめて稀な社会現象が起こったのです。そんなことはさておき…久々に投稿する記事で『春ですね』などという季節感漂う思わせ振りなタイトルをつけておきながら、その内容の要点がイベント出店情報で恐縮です。こういう宣伝行為自体が、客観的に見てあまり好きではない事もあり、実は最近もイベント [続きを読む]
  • ハチミツ
  • 私はコーヒーが好きで、多いときだと日に10杯前後その日によって異なるが、少なくとも4杯は飲む。最近はコンビニでも淹れたてを飲むことが出来る様になったので、出先に居る場合などは外で飲むこともあるが、大抵は家で飲むことの方が多い。特に、朝10時位にコーヒーを飲むとき私は甘いものが欲しくなる。マドレーヌやバウムクーヘン、スウィートポテトやベイクドチーズケーキ、モンブラン、マフィン。そういった私の好物が [続きを読む]
  • 北竜町サンフラワーパーク北竜温泉
  • 何ということだ!明後日1月13日(金曜日)〜翌1月14日(土曜日)、北竜町サンフラワーパーク北竜温泉2Fで開催されるリリィイベントに出展という予定が入って居るではないか! あの温泉直通の道の駅ではないか!! THOTHを使った占いセラピーの他にも、気が向いたら点描やグルーガンアートのプチワークショップなんかもやるかも知れないではないか! ほかにも色んな出展者が居て、ワークショップや雑貨・服飾な [続きを読む]
  • 自作メタルジグ
  • こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか。毎度お馴染み、相馬英樹という名前の神様でございます。最近は、少しの距離をクルマで移動するにも、雪で道幅が狭い上、凍結路面で車列が思うようには進んでくれません。北国に住む釣り人たちにとって、辛抱の季節。もしあなたが釣り人ならば、釣りに行けないなら行けないなりに、他の事をやって気を紛らわしたり、時には釣り動画や釣りサイトを眺めたり、仕掛けを研究したり、いつか [続きを読む]
  • 自立式ハンモックで快適睡眠生活
  • こんにちは。私はと申しますと、皆様に再三お伝えして居りますように、相馬英樹という名の神様です。さて、十月の末なので今から二ヶ月前の古いお話になりますが南沢の借家から西岡の旧実家に引っ越した当日、アマゾンに注文してあった自立式ハンモックが届きました。 そんなわけで本日は、ハンモック生活について書いてみようかと思います。『ビブレ』というメーカーの、その名も『全米が愛したハンモック:ダブルサイズ』 [続きを読む]
  • 北竜町でグループセッション
  • 今日11月13日(日曜)と明日11月14日(月曜)は、『道の駅サンフランシスコ』ではなく、『道の駅サンフラワー北竜町』の2階に所在する『癒しのスペースりりぃ』さんで開催されるりりぃイベントで出店します。今回は出店の方がそれぞれグループセッションをされるという事ですので、私もやらせて貰うことにしました。タロット占いでのグループセッションは以前に何度かやらせて頂いたことがありますが、今回のようにイベント [続きを読む]
  • ミスター英ちゃん
  • これは一匹狼の魔術師の話である。 2016年、スピリチュアル界の崩壊は留まるところを知らず、生命の樹は音を立てて崩れ落ちようとしている。魔術師(占い師)の霊感は弱体化し、占い協会のヒエラルキーは崩壊。心のやり取りをするセラピーセッションも、ついに弱肉強食の時代に突入した。かつて異端だった占い師は、初期投資の安さから成り手が激増、利潤にばかり気を取られ、相談者の足元を見る占い師も少なくない。そんな [続きを読む]
  • ニュートラル
  • ニュートラルとは…力が掛からない状態を指します。 陰にも陽にも力が掛からない状態。 即ち、陰で在り、陽でさえある段階を指す。 私やあなたの『自分』は、誰が何を言おうと社会がどうであろうと、決して揺らぐこのない純粋な自分と、誰かが何かを言えば揺らいでしまう自分とで、出来ています。 『こんな世の中だから…』 『子供がいるから…』 『お金がないから…』 まずはじめに、 [続きを読む]
  • 6月15日(水曜日)士別イベント出店のおしらせ
  • こんにちは。今日はsakuraアート部さんで点描画講座のあと、軽食喫茶sakura で友人とランチを食べながらノンビリお喋りして来ました。明日は士別市で最も有名なレストラン『ヒルサイドボックス』で開催される『ナチュラルマルシェ』というイベントにて、THOTH タロットと過去世&未来リーディング&クリアランスで出店します。今日はあいにくの空模様でしたが明日は快復しますので、会いに来てくれると嬉しいです。また、本日14日( [続きを読む]
  • 明日は苫小牧駅直通ココトマでのイベント出店です
  • ここ最近の僕の家に来たことがある人は、こういう光景を見たことがあると思いますが、自分大好き自意識過剰な私であるが故、同時にこの障子の向こうに繰り広げられる光景に聊か興味をそそられるのではないだろうかと勝手に空想してしまうのです。障子の向こうは趣味の部屋兼寝室で、このようになっております。つまり私の趣味は昨年の7月から『釣り』ということに決定いたしまして、今ではこのように自作の釣り竿を作ったり10 [続きを読む]
  • 一週間の移動距離2千キロ
  • 私は札幌市民である。そして誰よりも札幌を愛していると自負している。好きです、札幌!しかし最近、札幌市内で一日を過ごす日が少ないということに今日になって気付いた。フェイスブックのウォールに投稿した記事も、悉く市外からのものばかりだ。この一週間を振り返ると4月23日(曇り)札幌→小樽2往復 釣り・ちえりあ講座研修4月24日(晴れ)札幌→帯広 イベント出店4月25日(晴れ)帯広→札幌 帰省・絵画作成4月26 [続きを読む]
  • 古いリール
  • 2年前に父が他界して、実家の物置の中から大量の釣具が出てきた。釣具を眺めていると…父親が健在だった頃、たまに釣りに連れて行かれたことがあったが、釣りたくないのに何故か釣れてしまう魚を触った際、手に付いた匂いが取れず気分を害した思い出…釣り針が指を貫通して流血した思い出…などなど、時間軸を逆回転させると、楽しくなかった思い出ばかりが蘇るのだ。成人して色々な社会経験を積み重ねるうちに気まぐれで能天気 [続きを読む]
  • 過去の記事 …