boi-boi さん プロフィール

  •  
boi-boiさん: Boiのねばネバダ
ハンドル名boi-boi さん
ブログタイトルBoiのねばネバダ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sei-boiboi/
サイト紹介文世界各地で頑張る駐妻たちのためのメンタルヘルスケア・ブログ。とにかく笑って、明日も前向いて行くで〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2013/07/27 21:46

boi-boi さんのブログ記事

  • 手に入りそうで入らない商品
  • ワタシはただ、クリスマスツリー用のオーナメントを買いたかっただけなのに・・・。 アメリカ、安くでなんでも売ってるデカスーパー、ターゲットへ行った時のこと。 ディスプレーされていたツリーに、1個3ドルのかいらしい星の飾りがぶら下がっていた。周りの棚を見たのだが、どこにもない様子。するとロン毛金髪のわがままボディの若いおにいちゃんが「なんか探してる?」と声をかけてきたのである。 「あのツリーにぶら下がって [続きを読む]
  • 駐妻が避けていた事に手を付けたら どうなった?
  • 良いとは聞いていた。すこぶる良いとは聞いていた。特にコーヒー好きであらば、試すべき、とそこでバイトをしていた友人から勧められてもいた。 しかし、ワタシはチキンであったため、その冒険に手を出さずにいた。 駐妻がアメリカへ来てすぐに直面する避けて通れない問題。緊張し戸惑い、なんか自分が試されてるとも感じる場所である、店のレジでの英語対決。 それをアメリカ生活6年、ある程度制すと、今度はランクを上げた新しい [続きを読む]
  • 意外な転身!そうきたか。
  • 日本語には、数多くの英語圏から入ってきた言葉があり、それがカタカナに姿を変え、日本語として定着しているものがある。 その言葉の中で、アメリカで主に使われている意味と日本で使われている意味とが一番かけ離れているといっても過言ではない、そう個人的に思ったのが「ベテラン」である。 アメリカに来るまで、お恥ずかしながら、ワタクシの中では、ベテラン=師匠クラスの芸人と、踏んでもうた靴の裏のガム並みに脳にこびり [続きを読む]
  • 初体験 うす味の葡萄 
  • 先日、スタバの背の高い棚にクリスマス商品が並べられており、そこにありえへん注意書きがあった、という記事を書いた。(初耳〜という方、はコチラを読んできて〜) 記事のコメント欄に、ある方から、そしてFacebookで友人からGrapeというサイトに記事が引用されてんで、との投稿をいただき、早速そのサイトに飛んでみたのだが・・・                     出典grape(グレイプ)見出しのつっこみ標準語・・ [続きを読む]
  • 贅沢なデザート
  • とある平日の午前中、会社にいる旦那から電話がかかってきた。 忘れ物をしたから届けてほしい。 会社まではキレッキレの岩山をぬうように切り開いて作られた高速を80マイルつまり、時速130キロでぶっとばして20分のところにある。 忘れ物を車に積み、出発。道路のねずみ色以外、ぐるり茶色の景色で、寝起きに「ここが木星です」と言われたら、「へぇ〜」と信じてまうような、なかなかの景色の中に突っ込んでいく。 会社のある場所 [続きを読む]
  • 人を虜にするちょいブス
  • 昨日はせっせとクリスマスグッズを引っ張り出し、家の中をサンクスギビングすっ飛ばしてクリスマス気分でロックロールに仕立てあげた。 アメリカに来てからコツコツためたスターバックスのクリスマスオーナメントと、15年前のタイのパタヤに住んでいた時持ってないヤツは非国民くらいの勢いで駐妻の9割が持っていたと思われるアイアンクリスマスツリーにかけていき らしい感じに仕上がった。 このツリーの中段には、数年前にシカゴ [続きを読む]
  • スターバックスで驚きの注意書き
  • 何末へ向けてせわしなさが増し始めた今日この頃。 スーパーなどは、サンクスギビングという稼ぎ時イベントがあるので、その色が圧倒的に濃いのだが、そのイベントにあまり関係のない店は、すでにクリスマス気分でロックンロールとなっている。 先日入ったスターバックス赤を多用したディスプレイに変わり クリスマスカラーのパッケージ商品や ギフトカードもクリスマス仕様 ホリデー限定タンブラーなんかもお目見え。 そして毎年購 [続きを読む]
  • アメリカで気楽に生きるヒント
  • 日々、出来るだけ英語に触れ、コツコツ勉強すれば、英語を駆使するパーティも心から楽しめる、そう思って誘われればできるだけパーティに参加した。言語を変え、欧米文化にシフトし、爆笑のお面を張っ付けたくらいの表情にして馴染もうと頑張ってきた。 にわかに搭載した米人スイッチをオンにして、ハ〜イッと普段出したことのない、音程1こ上がったな、みたいな声出してご挨拶、驚いたら、ワ〜オとか腹の底から声を出す。ワオは [続きを読む]
  • 本日、世界が注目する中間選挙の日
  • 本日、祝日でもなんでもないのに、ムスコのガル男、学校お休み。というのも、本日、アメリカ中間選挙の日であり、ガル男の学校が投票会場となるため、お休みになったわけである。 アメリカの憲法で選挙は「平日の火曜日」と決まってしまっているので、おクソ忙しい平日に選挙となるのである。 もちろん、そんな時に行けません、という人のために、期日前投票が設けられており、この辺りは、いつも利用しているスーパーがその会場に [続きを読む]
  • 落ち込む嫁を励ますには
  • 先週、サンフランシスコ出張から戻ってきた旦那が、「週末友人を夕飯に呼びたいんだけどエエかな?」と聞いてきた。 久しぶりのお客さんもまたよろし、と思い、快諾すると、「奥さんも一緒で、その友人夫婦も一緒やから計4名ね」とちょっと早口で付け足す旦那。出た、情報を小出しにすることでお馴染みの京料理スタイル戦法 京料理なんかあんま食べたことないでしょうが。 そんなこんなで、4人の方々をおもてなしすることになった [続きを読む]
  • 「これは恥ずかしい」レジでの失敗
  • アメリカは秋から冬に向けて、イベント目白押し。ハロウィンに始まり、サンクスギビングにクリスマスと、浮足立ち始めております。 そのハロウィンのお菓子。我が家はフルーツグミをイベント1週間前にお得パックの箱買いをしていただが、ムスコのガル男の好物というのもあって、こっそり侵略されており、気が付きゃ、残り3袋。アイタ〜、敵は身内にありと数日にわたる攻撃後の荒れ果てた状態に負けを認め、再び買いに行くとこに。 [続きを読む]
  • 読者が激減したワケ
  • 袴田ポイント祭りが終了しましたことをご報告申し上げます。(はて?という方はコチラのブログから) 一晩に読者が3000人増えるというお祭り騒ぎ。実は、アメーバのゲームだかなんだかで読者になると2ポイント獲得という対象ブログになったおかげで読者、うなぎのぼり。 1万9千人だった読者が一時は2万3千人までふくれあがりました。がポイントを得たらおばはんのブログはいらんわ〜 で サクっと削除 本日の読者数は2万2597人 [続きを読む]
  • 6年たっても変わらないもの
  • 6年前、アメリカにやってきた時。家には、前に住んでいた人がおいて行ったとおもわれる掃除用洗剤がいくつかあった。 取り敢えず、どんなもんかと使ってみたのだが、なんせ臭いのが多かった。なんというか、化学薬品を混ぜただけというぶっきらぼうで不器用なニオイというのだろうか。 その中でも異彩を放っていたのが、ガラスクリーナー。ガラスにひとかけすると、強烈なアンモニア臭。鼻もげる〜と、ストレート過ぎるアンモニア [続きを読む]
  • 本場アメリカのハロウィンから教わること
  • ハロウィン2018。アメリカで住むようになって6回目のハロウィン。昨年同様、練り歩いてお菓子を貰うのではなく、家で待機して、やってくるちびっ子たちにお菓子を配る側でスタンバイすることにした。 なので、昼過ぎから、せっせとみかんに絵を描き、作業に没頭。 この辺りは幼稚園行ってるか行ってないか〜っていうちびっこが多いので、定番のチョコレートはやめといてフルーツグミと2種類を配ることに。 玄関には、先日、明 [続きを読む]
  • 不気味すぎると話題の飲み物
  • 出た、アメリカの悪いとこ。いや、エエとこと言うべきか。 味よりも見た目のインパクト重視のサプライズ万歳文化のせい、とでも言おうか。 見よ、このいで立ちを志茂田景樹的フラペチーノ。 食べ物として、あるべき色の垣根をさっと超える身軽さまさに羽毛並み 驚くべきは、こんな色しといてオレンジフレーバー 中に見えるぶつぶつは緑に色付けしたチアシード。スーパーフードのしゅっとした格好良さをとことん潰す斬新なアイデア [続きを読む]
  • 知ってて得する超裏技
  • 実は、ワタクシの車、またこれが出現したんです。空気圧異常サイン。しかも旦那の車も同時にオン。 シカゴでは冬の風物詩としてとらえておったんですが、ここリノでは秋に出現。 なんでも気温が25度ほど下がるとタイヤの空気圧が5PSI下がる、そうなると完全に空気圧異常サインがつくというのである。現在のリノは朝晩と日中の温度差は平均で20度強。おそらくこの砂漠気候特有の朝晩の冷え込みが原因なのだろうと。 ところでこ [続きを読む]
  • 隣人トラブルは避けたい
  • ぐるりと茶色いはげ山砂漠に囲まれたリノは、景色が本当に茶色い。そんな中、秋のこのシーズン、木々が色づき、あぁ、リノに色が生まれた、と思える季節でもある。 10日ほど前のリノは、秋の紅葉シーズン真っ只中と言わんばかりに近所の道路わきの木々がそれはそれは美しかった。 朝晩と日中の寒暖差が激しい砂漠気候は、木々が美しく色づく条件と合致しているため、なんとも言えない鮮やかな色を作り出している。 ここ2,3日 [続きを読む]
  • ぶっとんだ世界観、お好きですか?
  • 近所にマシンピラティスのスタジオがオープンしたのが、去年の7月。そして、その8月下旬からそのスタジオに通い始めたので、現在1年2ヶ月このスタジオでピラティスを続けている。 オープン当初のスケジュールは、木曜日と金曜日に、アドバンスクラスがずらり並んでいたのだが、通うお客さんのリクエストは、「どの曜日にも緩めのクラスを入れてほしい」だったため、今期、金曜日のスケジュールが、ストレッチのクラスやボールやロ [続きを読む]
  • アナタはこの漢字がわかりますか?
  • 買い出しに向かっている時だったか、携帯からメッセージの受信音が鳴った。運転中であったので、ムスコのガル男に、携帯をチェックしてもらうと、旦那からメッセージが届いたことがわかった。 「届いたメッセージ読んで」と頼むと、「日本語やからなぁ〜」としぶしぶ携帯を開くガル男。「なんとかさんと、なんとかさん、が〜」と言い出したので、よし、漢字分解作戦行こか、と『さてこの漢字はなんという字でしょうか』クイズが始 [続きを読む]
  • 州によってこんなに違う!
  • 正直、ワタシにとって、どんな車かなんて、どうでもよかった。 約6年前のこと。家族よりも半年先にアメリカに来ていた旦那が、来てすぐから運転することになるからと、ワタシ用に車を選んでいた。 完全ペーパードライバーだったワタシにとって、どこのなんてろ、といった車の希望はなく、アメリカ生活の成功の最大のカギは車の運転にある、というストイックに向き合うべき怪物扱いだったので、テンション上がる買い物というカテゴ [続きを読む]
  • 「使いかけ」でも嬉しい商品
  • 本帰国や引越しをする知り合いが、妙に重なった秋。 そんな帰っていく人たちが、共通で処分しなかったものがある。それは、洗濯洗剤。 まだたっぷり残っているのも理由の一つだろうが、使いかけをもらっても、昨日まで他の人が使ってましたよ感があまり出ない商品だからなのか、そもそもがキレイにするというための商品のためクリーンなイメージがあるからなのか、人に譲ろうとするし、“ならば頂きます”がすぐ成立するのである。 [続きを読む]
  • 理想とするお客様の条件
  • 週末、特に買うものはなかったのだが、ふらりモールへやってきた。 その日はなんと靴が30%オフという素晴らしい日であったようで、靴売り場をウロウロ。 日本のバーゲンってのは、こ、これは、いったいいつ製作された洋服でしょうか的な、鮮度でいうと腐ってるレベルの服や、どこの倉庫に放り投げられてた?くらいに袖や裾がしわっしわの服など、店側というかもっと大きく企業側の在庫処分感がプンプンするもんが並ぶことが多い [続きを読む]
  • 【アメリカ】外出時の必需品
  • 砂漠の朝晩、この時期はこと冷える。先日のフットボールの試合も、キックオフが夜の7時とあって、ズボンの下にパッチを仕込み、ダウンジャケットにマフラーに手袋とそして毛布、魔法瓶にほうじ茶と完璧な寒さ対策をして向かったのである。 フィールドの入口で、チケットを買い、もぎりの場所へ向かった時だった。「どうぞコレ無料で〜す」と言いながら何かを渡している女性がいた。 タダやと!?と我先にと手を伸ばしいただいたの [続きを読む]
  • 新しい自己紹介のカタチ
  • 金曜日。その日、我が家がこのままこの土地に住み続けると、ムスコのガル男が通うことになるであろう高校にいた。 高校からの招待を受けた中学生の数名が、高校のマーチングバンドと共にアメフトの試合で応援ソングを演奏することになり、ガル男、サックスで参加することとなったのである。 タイムアウトになったり、タッチダウンが決まると演奏をするのである。 そして、少し、リラックスムードとなった時のこと。高校生の一人が [続きを読む]
  • ブログ読者急増の謎を解く
  • ブログを書いて5年7か月になる。 もともと、企業の宣伝・広告を担当する部署で仕事をしていて、主に月刊誌の編集の仕事をしていたので、「書く」ということは好きではあったが、まさか、こんな風に書くことが生活の一部になるとは思っていなかった。 古くからの読者の方はご存知だとは思うが、ワタシがブログを書き始めた理由は、シカゴで車デビューをする羽目となった私が、雪深い真冬にそうそう自ら外出する事などあるハズもな [続きを読む]