はるちゃん さん プロフィール

  •  
はるちゃんさん: まうんてんぼーい
ハンドル名はるちゃん さん
ブログタイトルまうんてんぼーい
ブログURLhttp://mountainboy0806.blog.fc2.com/
サイト紹介文山、キャンプ、ガーデニング、日本酒、飲み屋等々のふらふら日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/07/29 23:35

はるちゃん さんのブログ記事

  • 2017.10.19「日本百名泉 龍が窪にほど近い 龍が窪温泉に入湯」
  • 「日本百名泉 龍が窪にほど近い 龍が窪温泉に入湯」10月に入っても雨続きでなかなか稲刈りが進みません。おまけに、10月というのに台風21号が日本列島に接近。秋雨前線を刺激します。稲刈りもできないので古民家から26キロ新潟方面に走ったところにある龍が窪温泉 龍神の館に疲れをいやしに行きました。ここは日本百名泉の「龍が窪」から300mほどのところにあります。新潟の河岸段丘のすごさを知れる場所の一つです [続きを読む]
  • 2017.9.12「金沢城の石垣巡りがおもしろい」
  • 「金沢城の石垣巡りがおもしろい」金沢の香林坊のホテルに宿泊して、悪友3人と夜の街で遊んだ翌日。早起きして、散歩がてら金沢城を一周。散歩コースに、石垣の展示や観光ルートの案内看板。どうやら、金沢城の石垣の積み方には3種類あるらしい。面白いので見て回りました。金沢城には天守閣がないので石垣巡りはお勧めです。石垣には次の3つの積み方があるそうです。城内に標本がありました。自然石積み荒加工石積み切石積み。築 [続きを読む]
  • 2017.11.6「はるちゃんの米作り三年目⑱ すべての稲作が終了」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑱ すべての稲作が終了」」10月24日に稲刈りを終了し、その後、晴れ間を縫って、ハゼかけしている稲を脱穀し、籾保存します。24日に刈った稲も13日間ハゼかけして、適正な水分量になったので脱穀しました。遂に、9月26日の稲刈りから始まった米の収穫作業も、途中、テレビロケによる6日間の中断をはさんで42日間かけて終わりました。残すは、新米を待っている人たちに精米して届けるだけとな [続きを読む]
  • 2017.10.13「テレビ朝日の人気番組で飯山の名所を巡る」
  • 「テレビ朝日の人気番組で飯山の名所を巡る」テレビ朝日系列で全国放送されている人気番組が当家に6日間のロケに来ました。その際にロケ隊と飯山の名所を巡りました。信州三大修験場のひとつ小菅神社、千曲川の流れが美しく見える菜の花公園、ハート形の愛の湖 北竜湖を巡りました。いいやまを流れる千曲川が美しく見える「菜の花公園」。ロケ隊が撮影場所を物色中。ちょうど入口の栗の大木からたくさんの栗が落ちていました。続 [続きを読む]
  • 2017.10.14「集落の人を招いての飲み会を開催」
  • 「集落の人を招いての飲み会を開催」長野県飯山に移住して以来、多くのことで集落の人達に大変お世話になっているので、日頃の感謝を込めて、区長と飲み友達中心にロシア料理をふるまいます。ちょうど、6日間にわたり撮影に入っていたテレビロケもかねて。ロシア料理といえばウォッカ。ウォッカを飲み干すところから始め、12年物「山崎」や地酒「北光」、「新一番搾り」、「白霧島」など全員がべろべろになるまで飲みます。最後 [続きを読む]
  • 2017.10.24「はるちゃんの米作り三年目⑱ 稲刈り終了やった」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑱ 稲刈り終了やった」10月下旬。台風21号が去った日の翌日も大雨。しかし、24日は朝から台風一過の晴れとなったので、「弐の田圃」の稲刈りをシャカリキですすめました。その結果、9月26日に始めた稲刈りとハゼかけ作業は、途中のテレビロケによる遅延もありましたが29日間で終了しました。例年以上に泥田に悩まされた稲刈りとなりました。手間暇かけたので食味と収量に期待しています。「弐 [続きを読む]
  • 2017.11.1「はるちゃん的 野菜作り モロコインゲン」
  • 「はるちゃん的 野菜作り モロコインゲン」今年の畑は例年以上に土質の向上のために豆類をたくさん植えています。白いんげん、大豆、丹波の黒豆に加えてモロコインゲンも植えました。モロコインゲンは茹でて、ショウガ醤油で食べるのが大好物。ほとんど追肥もすることなく、無農薬で育てました。〇7月17日お試しパック100円とうれしいタキイの種を購入茶色い模様が入った大振りの種が現れました。アメリカ産です。10粒入 [続きを読む]
  • 2017.10.23「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」
  • 「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」農業には自然災害リスクはつきもの。特に、台風は雨と風で作物に甚大な被害を及ぼす。稲刈りがまだ終わらず、「ハゼかけ」も残る中、台風21号が襲来した。前日の朝から、午前中にかけて「ハゼかけ」の雨除けシートやイネが飛ばされないようにしっかり固定する作業に追われた。夜半に激しい雨、風。明け方にはハゼかけは無事であったが、田んぼはプールのようになり、排水が追い付 [続きを読む]
  • 2017.10.22「台風襲来の日 混声合唱コンサート」
  • 「台風襲来の日 混声合唱コンサート」台風21号襲来の日曜日。たくさんの「ハゼかけ」と一部、稲刈りができていない田圃のある中、超大型台風の襲来予報には参った。朝から、午前中にかけて「ハゼかけ」の雨除けシートやイネが飛ばされないようにしっかり固定する作業に追われます。もっとも、何しても暴風雨ではハゼが倒れて稲束が散乱して悲惨なことになると集落の人。それでも、あきらめがつくようにできるだけのことはやってお [続きを読む]
  • 2017.10.15「赤城高原の福豚を食す とんとん亭」
  • 「赤城高原の福豚を食す とんとん亭」10月中旬のテレビロケが終了。いろいろな節目節目の写真が欲しいとのテレビ局の要請のため、一端、東京の家に帰ります。その際に、テレビロケで忙しく、ゆっくり食事もできなかったので、赤城高原のブランド豚「福豚」が食べられる「とんとん広場」に立ち寄りました。昔は家族でよく来ていましたが、久々に立ち寄ります。柔らかく美味しいサクサクしたロースのとんかつに舌鼓を打ちました。 [続きを読む]
  • 2017.10.13「稲刈りで忙しい中、テレビロケでサイクリング」
  • .「稲刈りで忙しい中、テレビロケでサイクリング」10月中旬。人気テレビ番組のロケが6日間入り、平穏な生活も一時的にテレビロケ中心に動きます。本日は天気も良いので趣味のサイクリングを撮りたいとのこと。稲刈りはが大きく遅れて、気は急くが、飯山市の活性化のために出演を引き受けた以上やるしかない。まあ、稲刈りとテレビ撮影に忙殺されていたので良い気分転換にはなりました。飯山市には6つのロードコースが準備され、す [続きを読む]
  • 2017.10.25「はるちゃんの野菜作り かぼちゃ」
  • 「はるちゃんの野菜作り かぼちゃ」種まき時からはちょっと遅れてかぼちゃの苗づくり。今年は「ほっこりえびす」という種類のかぼちゃを播きます。昨年の種も併せて播きます。「栗かぼちゃ」。〇7月7日種を播くには遅すぎる。2か月は遅い。昨年の種に固執しすぎました。種袋の裏を見ると、種はタイ産でした。タイ産の種。〇7月18日苗が大きくなったので地植えします。〇8月1日二の畑に植えたカボチャも生育旺盛〇8月16 [続きを読む]
  • 2017.10.12「古民家で囲炉裏を囲んで鍋を食す」
  • .「古民家で囲炉裏を囲んで鍋を食す」10月中旬。人気テレビ番組のロケが6日間入り、平穏な生活も一時的にテレビロケ中心に動きます。本日は古民家の食事風景が撮りたいというので久々に囲炉裏で鍋を囲むことに。自家製みそでみそ鍋を作りました。備長炭も赤々と燃えて、お腹とともに気持ちも温かい夕食となりました。テレビロケスタッフには申し訳ありませんでしたが。囲炉裏の周りにはテレビスタッフが取り囲み。カメラもスタン [続きを読む]
  • 2017.10.31「稲刈りに熱中していたらいつのまにか山々は紅葉」
  • 「稲刈りに熱中していたらいつのまにか山々は紅葉」台風22号が変化した爆弾低気圧が吹き荒れた日に東京から飯山にとんぼ返り。関東は強風だが台風一過で晴天。しかし、三国峠の三国トンネルあたりから激しいみぞれから雪に。苗場のゲレンデにはうっすら雪。この雪は火打峠を下るまで続きます。ノーマルタイヤで焦りました。飯山に着くと雨。翌日も昼間までは雨。その後、青空が広がります。稲刈り・脱穀も一段落したので家の前を散 [続きを読む]
  • 2017.10.18「はるちゃんの米作り三年目⑰ 弐の田圃の稲刈りをスタート」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑰ 弐の田圃の稲刈りをスタート」10月中旬。「壱の田圃」の稲刈りが終了した日に休む間もなく「弐の田圃」の稲刈りをスタート。ここは水を抜かずに湛水管理した田圃。稲刈り寸前まで湛水管理したほうが食味も収量も増えると聞いたため。しかし、今年は倒伏が多く、さらに、秋雨前線の影響で水に浸かった稲はほとんどが発芽している状況。しかし、半分稲刈りした段階で収量が昨年より多いいことを実感。 [続きを読む]
  • 2017.10.18「はるちゃんの米作り三年目⑯ 壱の田圃の稲刈りを終了」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑯ 壱の田圃の稲刈りを終了」10月中旬。9月26日から始めた「壱の田圃」の稲刈りは10月17日に22日がかりでほぼ終了。10月18日の朝、最後に残った10株の稲を刈り取りました。9月から10月にかけて例年以上に雨が多かったため泥田になり、さらに、夏の日照不足で倒伏が広がり、足を取られながらの稲の刈り取りは困難を極めました。同時にテレビ取材があったため、稲刈り・脱穀・唐箕の作業も遅々とし [続きを読む]
  • 2017.5.16「バンコクに行ったらナイトクルーズがお勧め」
  • 「バンコクに行ったらナイトクルーズがお勧め」野菜やコメを利用した事業化による地域起こしをしたいと移住し、年に一回は海外に出て、ヒントを得ることにしています。昨年はアグリツーリズモの先進国イタリアで民泊をしながら1か月近くイタリアでいろいろヒントを得ました。今年は香辛料大国のタイに。タイははじめてということもあり、出来合いのツアーに参加して、まずはタイを知るための旅行です。タイのバンコクを流れる母な [続きを読む]
  • 2017.10.13「はるちゃんの米作り三年目⑮ 新米をいただく まいう」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑮ 新米をいただく まいう」10月も中旬ですが例年以上の泥田とテレビ取材のため稲刈り・脱穀・唐箕の作業も遅々として進みません。しかし、ハゼかけしている稲は乾燥適期の水分量になったら順次脱穀します。9月26日にハゼかけして、10日間ほど乾燥、水分量16.4%になった籾を精米し、炊いてみました。とても甘く、コメの香りが鼻に抜けてとても美味しい。山腹崩壊、日照不足の中、とても美味しい米 [続きを読む]
  • 2017.10.12「柿が豊作 柿酒づくり」
  • 「柿が豊作 柿酒づくり」当家に3本ある柿がたわわになり、豊作です。カラスに食べられたり、柿が熟して落ち始めたので、収穫をはじめます。3本ともに甘柿です。収穫した柿は生食以外に柿ジャムにしたり、柿酒にします。「柿が赤くなると医者が青くなる」というぐらいの薬効のある果物。特に、二日酔いに効くので柿酒なら二日酔いしないだろうという目論見。柿酒づくりはとても簡単。瓶は良く洗い、乾かしておきます。柿はよく洗 [続きを読む]
  • 2017.10.9「はるちゃんの米作り三年目⑮ 稲刈りに助っ人が出現」
  • 「はるちゃんの米作り三年目⑭ 稲刈りに助っ人が出現」10月も中旬ですが例年以上の泥田とテレビ取材のため稲刈り・脱穀・唐箕の作業も遅々として進みません。例年のこととはいえ、焦ります。周囲の田圃はほとんどが稲刈りを終了しています。そんなある日に金沢から助っ人が来てくれました。一人でも来れば大変にありがたい。もっとも、テレビの取材のため、あまり活躍してもらえませんでしたが。しかし、感謝です。昨年は10月15 [続きを読む]
  • 2017.10.23「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」
  • 「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」農業には自然災害リスクはつきもの。特に、台風は雨と風で作物に甚大な被害を及ぼす。稲刈りがまだ終わらず、「ハゼかけ」も残る中、台風21号が襲来した。前日の朝から、午前中にかけて「ハゼかけ」の雨除けシートやイネが飛ばされないようにしっかり固定する作業に追われた。夜半に激しい雨、風。明け方にはハゼかけは無事であったが、田んぼはプールのようになり、排水が追い付 [続きを読む]
  • 2017.5.15「ココナッツシュガーは花からとった蜜だった」
  • .「ココナッツシュガーは花からとった蜜だった」野菜やコメを利用した事業化による地域起こしをしたいと移住し、年に一回は海外に出て、ヒントを得ることにしています。昨年はアグリツーリズモの先進国イタリアで民泊をしながら1か月近くイタリアでいろいろヒントを得ました。今年は香辛料大国のタイに。タイははじめてということもあり、出来合いのツアーに参加して、まずはタイを知るための旅行です。タイを車で走っていると多 [続きを読む]
  • 2017.10.23「台風21号の余波 23日も一日中の大雨・強風」
  • 「台風21号の余波 23日も一日中の大雨・強風」23日の午前3:00-5:00に長野県に最も接近した台風21号。関東あたりは台風一過の青空が広がったようですが長野県飯山では23日も一日中大雨と強風が続きます。このため、午前中には一段掛けの「ハゼかけ」がたおれました。大雨の中、ずぶぬれになって稲束を屋内に収めました。この大雨で古民家の前を流れる千曲川は河川敷がなくなるくらいに流域面積を広げ、支流の流れが逆流し [続きを読む]
  • 2017.9.11「花の名山 白山の9月中旬の花」
  • 「花の名山 白山の9月中旬の花」毎年恒例の白山登山。私としては6度目の登山となります。今年は白山開山1300年ということもあり記念すべき年でもあります。白山といえばハクサンイチゲやハクサンフウロウなどに代表される高山植物の名前の冠につくほど花色の濃い山です。今回の登山で見かけた花をご紹介します。カニコウモリ。茎の先端に小さな白い花を咲かせ、花の形は筒型で先端の花びらがカール状になっています。イワナ [続きを読む]