ころん さん プロフィール

  •  
ころんさん: 働く娘の介護日誌〜自分を犠牲にしないために〜
ハンドル名ころん さん
ブログタイトル働く娘の介護日誌〜自分を犠牲にしないために〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/qtizu0304/
サイト紹介文若年性アルツハイマーの親を介護する娘が自分の生活を犠牲にしない生き方を模索します。
自由文30代で介護生活突入して現在11年目。自分の生活も大事、介護も大事。日々奮闘しながら息抜きしながらバランスをとっています。同じような環境の方が周りにいないから、理解者がいないから始めたブログではあるけれど、介護生活の記録として残ればいいな、と思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供681回 / 365日(平均13.1回/週) - 参加 2013/07/30 00:10

ころん さんのブログ記事

  • 防水機能付きスタイ??
  • 息子が喘息という診断を受け。とても風邪をひきやすく。口呼吸になるがゆえの、よだれがひどいのです。以前ガーゼのスタイを購入した、お友達に聞いてみました。スタイを追加で購入したいのだけどな。「今は防水機能付きのほうが人気だから、そればかり作っているんだよね。」デザインを見せてもらいました。かわいい…。^ ^「1枚目は吸水重視でガーゼのみ、2枚目のほうに防水シートが挟んであるの。洋服に染み込まないようにね。 [続きを読む]
  • 棒金を作る。
  • 銀行で両替器を使ったことは…今までありませんでした。ゲームセンターなどではあります。バスの中でもあります。でも、やっぱり母さんの財布と、夫婦の財布と、自分の財布を管理するには…銀行並みの両替機能が私にないと…しんどいのです。旦那さんに買い物してもらった、あれこれの代金を夫婦財布で清算したり。母さんが使用する必要物品を買ったのに、母さんの財布から清算したり。3つの財布を常時携帯しているはずもなく。 [続きを読む]
  • 保険会社から回答が来た。
  • 調査の方が来て。これまで母さんが利用した病院などをまわり。もしかしたら12年分の医療保険料が返金されるのではないか…と。にわかに期待していたのですが、やはり結果は最初の予想通りでした。「保険料の返金は2016年11月からの分から認定です。」2017年11月から要介護42016年11月から要介護32015年11月から要介護1。そうです、あのかなり疑問の要介護1。それ以前の要介護2の時代は認められなかったのです。でもこれで、毎月の [続きを読む]
  • お肌の悩みをつらつらと。その2。
  • またゲッティーズさんよりモニター当選でいただきました。忙しい朝は化粧にも時間をかけてられないのです。もともと時間はかからないほうだけど、それはてきとうだからさ。^ ^1本で化粧水、乳液、美容液、保湿クリーム、化粧下地まで担ってくれるらしいです。6000円…。またまるまるいただきました。ありがとうございます…。継続して使ってもらいたいでしょうが…、私は高くて買えません。素人なので、なんのPRも出来ませんが、 [続きを読む]
  • 常備菜生活。
  • 仕事と家事と育児を両立させるためには…。ひとより時間がかかる料理をなんとかするしかないわ、と思い。休みの日にキッチンに立つ時間がすごーく長くなりました。この日に作ったのは。里芋の煮っころがしと、ふきの煮物。 キノコとベーコンのソテーと、だし巻き卵。白菜とツナのサラダに青椒肉絲。さらにスープと豚汁と…。これで朝食、職場に持っていく弁当、夕飯の一部をまかないます。夕飯は…まだひとり鍋生活もしているので [続きを読む]
  • ヨミドクターデビュー。
  • 母さんの介護をきっかけにお知り合いになり。結婚式まで出席していただいた、岡崎杏里さんが。読売新聞の医療コラム、ヨミドクターに若年認知症の連載をされています。なんと、杏里さんから…。「私の中で、「ヤングケアラー」で良かったと思えたあなたとの出会いや、すごく感動した結婚式のお話を書かせていただきました。」そんな大した人物ではありませんよ…わたくし。_φ( ̄ー ̄ )書いた場所…はお知らせなかったのだけど。 [続きを読む]
  • お肌の悩みをつらつらと。
  • こちらもモニターサイト、ゲッティーズさんよりいただきました。シミウスジェル…なんてわかりやすい商品名なんだか。モニター応募の際にお肌の悩みをつらつら書いたからかしらん。とても綺麗なパープル色。実際につけてみるとこってり、しっかり付きます。2週間くらい使ってから、感想を記載するのが義務ですが。約5000円くらいの商品がまるごといただけるのは、嬉しい限りです。シミ…薄くなればいいな…。 [続きを読む]
  • さつまいも。
  • モニターサイトのゲッティーズさんよりさつまいもがたくさん届きました。紅はるか、シルクスイート、パープルスイートロードの食べ比べができます。離乳食にさつまいものミルク煮をよく作ります。むしろ、息子が食べ比べをしてくれます。^ ^お芋は小さめなので、ちょうど良いです。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ファミリーサポートセンターを利用する
  • 2日間子供の看護休暇を使用して。1日働くことができて。次の日はまた保育園から呼び出しされました。看護休暇、3日目。仕事復帰4日で消費する私って…なんだろうか。5日なんてすぐ無くなります、本当に。「午前のおやつを咳き込んで吐きました。お熱を測ったら37.7℃でした。病児でも17時までのお預かりは難しいです。お迎えをお願いします。」ファミリーサポートセンターに連絡して、お迎えに行ってもらうことを保育園に連絡した [続きを読む]
  • 採卵4回目。
  • 事前の診察では6個卵が育っていました。でも実際に手術台で採卵前のエコーをしてもらったら…先生が…。「あれ…排卵されてしまったのかしら…卵がもう少しあったのに…。」何ですって…。来るはずの月経が来なかったり、あるはずの卵が流れてたり…最近私の子宮…誤動作が多すぎるわ。「とりあえず取れる卵を取りますね…。」取れたのは…たったの2個でした…。1回目のときも2個で、1個は未熟卵、1個は奇形…だったのだよなあ。 [続きを読む]
  • 人不足…。
  • 現場はとても人不足…でした。エリアで今、1番業務が増えているらしいです。今後は…妊活で突然のシフト変更はやめてほしい。休みを事前にいれておいて、来れるようになりましたの方がまだ良い、と言われました。そりゃ、そうだ…と自分でも思うけど。休みを事前にいれておく、となると。月経が来なくて、治療が出来なかった…という前回のようなレアケースも考えると。ほぼ1ヶ月仕事が出来ません!と宣告するようなもの。でもそ [続きを読む]
  • 子の看護休暇…。
  • 年間5日…子供の看護休暇というものが社内規則だとありまして。初日から2日間、息子の体調不良で休んだので。年休を消化するより、それを申請しようと思いました。まず…育休復帰後、配属した店舗が変わったので年休を把握する用紙がまだ店舗になく…。年休がいくら残っているのだかわからなかったのと。年休は…妊活でのおやすみのために残しておきたかったから、です。そもそも、子供の看護で休んでいるのだし。こちらで申請す [続きを読む]
  • JR回数券のとまどい。その2。
  • 購入方法からわからなかったJR回数券。実際に使ってみても、問題ばかり。定期券から回数券で乗り継いだ場合の清算方法が、清算機で出来ません。Suica定期券を入れると、Suicaのチャージしますか?と出てくるの。清算しますか?とも、聞いてきてくれないかしら。定期券を通してから改札に回数券を通すのかしら、とやってみたらチャージしてあるSuicaから乗り越し料金を引かれる始末…。困って有人窓口改札に行くと、「こちらで預か [続きを読む]
  • JR回数券のとまどい。その1。
  • 妊活で通っている病院は職場の最寄り駅より数駅先にあります。今回の息子の発熱で…すでに休みを2日使ってしまい。職場に行く前に病院…とか。妊娠した後の定期的な診察も休みではなく半休とかで対応しないと、有休や子供の看護休暇なんてあっという間に無くなるのだろうな、と感じました。回数券を購入しよう。JRの回数券…実は人生で初めて購入します。まず、購入するところがわからず、駅員さんに聞きました。「みどりの窓口の [続きを読む]
  • 熟したトマトを救え。
  • 最近キャベツを助けて自己満足していたのですが。どうやら私は、基本的に見切り品に置いてあるお買い得な品々が好きなんだ、とわかりました。どれだけ自己分析ができていないんだか…。今回見切り品で出会いましたのは。こんなにでっかい、完熟トマトが3つでした。めっちゃ美味しそうなんですけども。君たち、見切り品と判断されて…かわいそうに。と、いうことで。完熟トマトのソースを作ってみました。レシピはクックパッドを [続きを読む]
  • 仕事復帰…出来ず。
  • 翌朝、息子は37.5℃の発熱がありました。看護師がいるようなので、大丈夫だと思っていたら。げ…登園時から37.5℃以上ならダメだと書いてある…。慌てて前日確認したのだけど…見落としたみたい。旦那さんが保育園に行ったとき。再度検温してもらったら37.7℃だったようで。保育園に門前払いされたのでした…。復帰初日から欠勤…。_| ̄|○仕事喘息もあることだし…年休がいくらあっても足りない気がしてきました。病児保育の登 [続きを読む]
  • プチ糖質制限。
  • 最近…夕飯だけ軽くしています。野菜をどっさり入れまして、豚肉か鶏のささみを一緒に蒸して、ポン酢で食べる。野菜の材料はそのとき冷蔵庫にあるものなので、お片づけも出来てしまう…一石二鳥であります。ということにハマり…。もうすぐ自分だけでポン酢を1本消費してしまいます。笑運動できていない生活での体重管理をしているつもり。また妊娠したら、体重は今のままだと。プラス5キロまで…。と言われるはずなのだ。最近少 [続きを読む]
  • 危険信号…。
  • 慣らし保育最終日。息子は風邪気味で帰ってきました。くしゃみと鼻水…あり。うーん…このまま熱は出さないでもらいたい。看護師さんはいるみたいだけど、38.5℃でおそらく呼び出しが…。熱は出なくても、喘息があるので喘鳴がひどくてもおそらく呼び出しが…。妊活で職場にはシフトの調整をお願いしたばかりです。耐えてくれ…。その日の夜、鼻詰まりでなかなか寝付けなくて泣く息子と、寝不足で起きれなかったら妊活どころか… [続きを読む]
  • 今日から仕事復帰です。
  • なんだかいろいろバタバタしておりますが。本日から仕事復帰です。ほぼ1年ぶりに、働くというのは。業界的にはすごくドキドキします。ヒトの命を預かる現場…。間違えないのが基本の現場…。はーぁ…。どうしましょう…。そんな状況なのに…。初日から妊活で通う病院のために、時間調整をお願いしました。息子が1歳になるまでは1時間半いただける、育児時間というものを始業時間の方でいただくことで、病院に通う時間を確保しよう [続きを読む]
  • 今後の計画…。
  • ホルモンの数値が低いので、卵が育つかどうか、わからないまま注射を始めて5日目。再診に行きました。卵の状態を見たら、4個ほど育っていました。良かった…。このまま順調に育って欲しいと願いつつ。恐れながら、先生に話しました。先生…事情が変わりまして…今回は凍結希望です。3月までは職場に在籍していないと…いけなくて。それから、凍結卵ありながら…さらに治療をするのはアリですか?「凍結するのは、良いですよ。さら [続きを読む]
  • 余裕の慣らし保育。
  • 保育園にて、お母さんと離れる我が子がピーピー泣いて。後ろ髪を引かれながら仕事に向かうお母さん。そんな風景を多少なりとも覚悟していた。我が家の場合、母さんではなく父さんだし。母さんとは玄関でバイバイだから、玄関で泣かれるのか?と思ったりしたのだが。我が息子、まーったくそんな気配がない。産後2ヶ月からあちこち出歩き、いろんな方に抱っこしてもらい、初めましての場所には何回も行っているせいか。どこに行って [続きを読む]
  • ベビーベッドとお別れ。
  • 4月生まれで、ベビーベッドをレンタルして。通常どのくらいレンタルするものなのか、期間がわからず1年で申し込みしました。結果…もっと短くて良かった…。( ̄^ ̄)半年か、長くても8ヶ月くらいでいいのではないかしら。すっかり荷物置き場にしてしまったベビーベッドのレンタル期間が終了するため、お別れします。空いたスペースの利用法はすでに決まっております。Amazonで、こちらを購入してみました。保育園の道具を整理して [続きを読む]
  • 食事面談…。
  • 慣らし保育初日…。食事面談、というのがありました。保育園にお迎えにいくと、別部屋に通され、園長、学級担任?、栄養士さんがズラリと着席しておりました。ごはん、野菜、さかななどの硬さ区分表を示され「今、どの辺りを食べていますか?」と。 えーと…えーと…。わたし、しどろもどろ…。だって柔らかく煮ても、細かく切ってもまだごはんと果物以外はハンドブレンダーでギュイーンとやたら細かくなってるのです、息子の食事 [続きを読む]
  • エプロン始めました。^ ^
  • 私にはエプロンをする習慣がない。料理をするときも、基本しない。今まで朝ごはんは作らなかったし。外出着で料理なんてしないからだ。でも、これからは。起床してまず自分の身支度を整えて。それから時間ギリギリまで息子のおむつ替えやら、食事介助をして。それから化粧をして、仕事へGOとなるので。外出着を汚されたらかなわないのだ。育休中に、子育て広場でスタッフの方がつけていたエプロンが気になっていました。これを、 [続きを読む]
  • フードロス…。
  • どうしてなんだ。私の目には、まだ食べられるキャベツに見えました。そんなキャベツたちが、キャベツ売り場の横の段ボールに捨てられている…。キャベツを手にとったら、必ず3枚は外葉を捨てるとか決めている人がいるのだろうか。明らかに深緑色だったりしたら私も食べるのを躊躇するかもしれない。でもまだ食べられる見た目なのだ、私には。野菜がお安い日でもあり、かなりがっつり他の野菜をカゴに入れておりました。でも、捨て [続きを読む]