伊勢志摩が好き さん プロフィール

  •  
伊勢志摩が好きさん: 伊勢志摩の風景写真(アラカルト)
ハンドル名伊勢志摩が好き さん
ブログタイトル伊勢志摩の風景写真(アラカルト)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/isesimagasuki
サイト紹介文伊勢志摩の四季折々の 祭事 景色風景です
自由文伊勢志摩の旅行を前に 旅の思い出に 居ながらにして お楽しみください
また 伊勢志摩を離れられた人は 故郷の今をお楽しみいただく ブログです
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/07/30 16:07

伊勢志摩が好き さんのブログ記事

  • 賢島の美しい夕空 (志摩)
  • ほぼ終日 曇日であったが 夕方明るくなり 碧空に 高層には鱗雲が一面に現われ低層は 雲が浮かび 複雑の空が却って 美しい夕焼け空   広い碧空 白い鱗雲    糸を引くように流れる雲    雲でのみる斜光 好い眺めです   ここで初めて現われた 太陽   雲や海を 赤銅色に染める     焼ける空 伸びる夕陽の光の筋     やがて 色褪せはじめた     夕焼けも 終焉近い     残照の光が  [続きを読む]
  • 鵜方駅前のイルミネーション
  • 12月も 後20日ほど寒さも急に一人前寒い暗い夜の彩に イルミネーション       暖色と寒色の組み合わせた       イルミネーション       駅に降り立つと 玄関から観える電飾       各地で 大仕掛けのイルミネーションが       盛んだが 暗い中に浮かび上がる電飾は       この程度でも 楽しく 効果はある       駅に向かって 観える夜の風景   点滅のイルミネーシ [続きを読む]
  • 冬の霞み空と朝陽 (志摩)
  • 朝の海と空は 境界がわからないほど雲か霞みかわからない 灰色状態 そこに すーと忍ぶように出た朝陽で1日が始まった   春霞の様な空に    ぼんやりと朝陽が浮かぶ   霞む空は 一定のようだが   朝陽の中に 雲がある   どこか 怒った顔に観える   霧 靄の粒子に反射し    黄金色の美しい景色   漁船は ハイスピードで 帰港中   鏡の様な静かな海のカンバスに   航跡が美しい    帰 [続きを読む]
  • 黄昏ビン玉ロード (浜島)
  • 浜島の海岸道路には 海の街に相応しい 漁網のフロートで使用したビン玉を加工した明かりを点け楽しい ビン玉ロードがある   夕暮れ近くになると 一斉に点灯し   素晴らしい 散歩道   海岸道路に点灯された   明かりが延々と続き   ロマンチックな楽しいロード   べっこう飴の様な光は   心優しく 温もりを感じます   グリーンの灯は 海ほたる   トワイライトの楽しい風景   浜島は 伊勢えび [続きを読む]
  • 志摩の美しい夕暮れ (賢島夕陽が丘)
  • 志摩の澄んだ空気と自然が醸し出す日替わりの 最高の夕景です   夕方の 黄金色の入り江を    ゆっくりと舟回し   賢島大橋と 綺麗に焼けた空と海   夕陽は 橋の上   夕陽は 光度を落とし 岬に隠れてしまう   入り江は 濃厚で美しい光景です   鏡の様な入り江の夕焼け   1羽のオオバンが   どこへ向かうのか   陽は落ち 美しい空景色   夕陽見物の 遊覧ヘリコプターが   基地へ帰っ [続きを読む]
  • 浜島・夕暮れ時の風景
  • 穏やかな日 薄い雲がかかるが却って 美しい景色を醸し出す 午後4時過ぎの夕陽 正面には 紀州の山並みがあるが 薄雲で観えない 奥深い景色 渚の景色 寄せた波が 砂浜に紋様を残し  新たな波が 寄せる 下は 夕陽を映す渚 夕陽の海は 素晴らしい 日没近く 山並みが現われ 陽は 山の峰 陽は沈み 黄昏の海 暮れ方の雑草の中に咲く水仙 暗くなっても香で [続きを読む]
  • 芸能祭 伝統芸能の伊勢三座
  • 伊勢に伝わる 一色能 通能馬瀬の狂言です古典は 唯 写真だけでは解らないがストリーが理解できれば 親しみも増す     仕舞 枕慈童 (まくらじどう)   誤って 王の枕をまたいた罪で   山に配流 悪意でないことが解り   憐み 偈(げ)を書き与えた   菊の葉に写し書くと    露が霊薬となり 飲んでいたため   少年は 700年後の今でも   若いままに生きられた   仕舞 経政 (つねまさ) [続きを読む]
  • 小春日和に晴れる紅葉 (神宮徴古館・伊勢市)
  • このところ 天気はほぼ安定し紅葉 夕景とも 素晴らしい こんな陽気が年中だったらと思うのは吾輩だけでしょうか?   神宮徴古館前の 炎の様な楓   徴古館の窓越しに観えた展示品   日本芸術院会員 小森 邦夫氏が   平成4年奉納された 青春譜    中村 晋也氏の奉納作品   美しく紅葉した楓の大木と   桜の紅葉と 四季咲き桜の共演   徴古館多毛的広場の 楓の紅葉   碧空と 松の緑で 一段 [続きを読む]
  • 初冬の朝陽 (志摩)
  • 志摩にも 漸く冬らしい日が来るようになった空気が澄み 日の出は ややもたつくものの素晴らしい朝陽が 観られた 水平線上に 朝陽誕生 朝陽の昇るのは速く ぐんぐん上がって 大きなヘルメット型 朝夕ほど 地球の動きを感じる時は無い 水際離れの 台座付朝陽 お正月まで 1か月を切った 元旦の 旦の象形文字の朝陽です パールロードの 美しい朝 海は  [続きを読む]
  • 蒸気霧湧く的矢湾の朝 〈磯部町〉
  • 神秘的な蒸気霧(気嵐)は 夜間の放射冷却で 外気温が下がり水温との差で 霧が発生素晴らしい光景となった  霧の粒子が朝陽に反応  幻想的な景色です ものの気配で サギが飛び立ったが 霧で視界が悪いのか 何時になく  ゆっくりした飛び方だった 海苔養殖場からも 湯煙が上がる 干潟に生える ハマボウ  今は 水没しているが  朝陽の当たりだしたときは オレンジ色 陽が [続きを読む]
  • 伊勢内宮・飛び石の紅葉 (伊勢市)
  • 暦の上では 初冬 気温は まだ暖かいが夜の温度が下がり 紅葉は順調に進みつつある小春日和の 素晴らしい天気 鮮やかな モミジが目に沁みる 神宮の森から 流れ出る  五十鈴川の上流 昔 内宮の裏参道の飛び石の流れは  緩やかで 周囲の景色を水面に映す 川の畔のモミジは 充分に水をえて  大木になっているが 自然の営みで 幹がくぼみ 老木風 木々が茂り モミジは 日陰となってい [続きを読む]
  • 素晴らしい賢島の夕景 (賢島夕陽が丘)
  • 秋冬の志摩の夕陽は 殊の外素晴らしい特に 賢島の夕陽は 景色と共に日替わりで 毎日観続けても 飽きることを知らない   午後4時を回ると 空は 夕暮れの序曲が始まる   空は オレンジ色に代わり   美しい景観です   大きな明るい夕陽 空も入り江も   すっかり橙色に染めてしまった景色   真珠の作業小屋は 夕陽で    明かりを灯したようです   橋の上の夕陽   朝から 1日照りっぱなし    [続きを読む]
  • 初冬の晴れた海の朝 (志摩・国府海岸)
  • 今年は暖冬なのか 寒い朝もあれば温い朝もある海は 波もあるが 天気は快晴の美しい海   海は 大波   波頭の飛沫が朝陽に染まる   早朝から サーフィンを楽しむ人がいた   透過光で 波やサーファーが    美しくクロースアップされた   次々押し寄せる波   冬の様な波であるが   厳しい重さは 感じられない   美しい波間をプレーする   サーファー   波頭を走る美しい飛沫   岩が点々と [続きを読む]
  • 朝の富士山と朝陽 (志摩磯部・パールロード)
  • このところ 急に気温が下がり乾燥の空気で連日の様に綺麗な富士山が観えているが朝陽が昇るにつれて 霞み消える朝陽と云えば 水平線上に 雲が漂い 陽は雲の中   朝陽の出る東の空が 薄明の頃   富士山の方向は 明るく トキ色の空に   浮かぶりの富士山が佇む   陽が昇ると しだいに薄れゆく富士山   空気が澄んでいるため 伊豆諸島が   海上に点々と浮かぶ   朝陽が昇りだし空は オレンジから   [続きを読む]
  • 休日 (大阪の空気を吸いに1泊2日の旅)
  • ひょんなことで 大阪へ道頓堀や御堂筋 食い倒れなど昼夜の撮影 新歌舞伎座で葉 坂本冬美座長特別公演泉ピン子の 友情出演 渡る世間は鬼ばかりの 協力で「恋桜」2部は たっぷり 冬美の演歌 吾輩は お二人とも昔からのフアン   夜の道頓堀川 広告に明かりは灯り   華やかな夜   御堂筋の夜 大きな「いちょう」に   電飾されて綺麗   食い倒れの 昼と夜   聞こえてくるのは 圧倒的に外国語   香 [続きを読む]
  • 鵜方・渦見潟御厨祭 (うずむがた みくりやまつり)
  • 渦見潟(うずみがた)は 鵜方の古い地名  干潟あり 潮の引くとき 渦が観えた所御厨は 社寺の神饌を調理する台所のこと干潟には 鵜が飛来し 魚貝類が良く獲れたところだったという祭は 今年20回目となる   祭開始の 太鼓演奏   鵜方幼稚園広場に神輿5代 山車   踊り連の皆さんが 大勢集まった   山車の出発 祭は みなさん楽しい表情です   街中の神輿 宮獅子 山車など続く   山車の後には 踊りの [続きを読む]
  • 昨夜の満月 (志摩)
  • 昨夜は 日の入と 月の出の間に18分の時間差があり 旨く取れればだるま満月が撮れるのではないか期待したが それは雲で撮れなかったが暫らくして オレンジ色の 月が撮影できた   昼と夜の間の空 案外明るく   これなら 水平線から月は上がると   期待したのだったが?   夕方の沖を行く 2隻の大型自動車運搬船   雲で いちょうの葉型の月が 顔を出す   やっと出た 地模様入りの丸い月   完全なも [続きを読む]
  • 麦崎の夕陽の眺め(志摩片田)
  • 麦崎から眺める静かな海と素晴らしい夕陽ドラマのストーリが始まる   眩しく輝く 日暮近くになった夕陽   綺麗な空です   夕陽の海   日暮れが近くなると 色彩が濃くなる   美しい夕焼け空   適度な水蒸気で光の屈折をよくし   ますます美しくなった空   太陽は 殆ど沈んだが 光りは衰えず   綺麗な空模様 https://photo.blogmura.com/p_fukei/             にほんブログ村 風景写真 [続きを読む]
  • 初冬の花 (志摩)
  • 花のある生活身の回りに咲く花があると楽しい   白の山茶花   明るい光りに照る    美しい椿    好い色合いのコリウス   10月初旬に蒔いたコスモス   朝の柔らかな光に咲く   美しいコスモス   ニシキギ   実が爆ぜ 橙赤色の種子がぶら下る   美しい木          https://photo.blogmura.com/p_fukei/              にほんブログ村 風景写真 [続きを読む]
  • 下津浦・夕方の風景(南伊勢町)
  • 日中は 素晴らしい小春日和だったが午後後半は 急に雲が湧き暗くなる頃 雨も当たりはじめた(予報通りだった)       空は 鱗雲とべた雲 その先に       僅かな 夕焼けが観え       五ケ所湾に 映すシンメトリー   雲は 余り動かないように思うが   色を変え 雲の様相を変える   雲間からこぼれ出る光は    強くて眩しい   夕陽で 黄金色に染まる五ケ所湾   夕陽は束の間 再び [続きを読む]
  • 五ケ所の秋祭り (南伊勢町)
  • 秋祭りは 五ケ所神社の大祭です祭神は 天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)熊野久須毘命(くまのくすびのみこと)譽田別命 (ほんわけのみこと)で神様が乗った 御輿を曳いて ワッショイ ワッショイ秋の大祭です   神霊を本殿から 神輿に遷り    神社出発    立派で 大きな重い神輿   台車で 五ケ所川沿いに   街へと向かう   橋を渡り 街中へと進む神輿   狭い道路は 神輿が通過するまで  [続きを読む]
  • 立神秋物語 2018  (志摩)
  • 慕情が丘の 美しい夕陽を眺め解禁になったボジョレーを酌み交わし音楽を楽しむ会が 素晴らしい小春日和に恵まれて開催された   美しい夕陽 黄昏の空に響く   トランペットの響きは 素晴らしい   ボジョレーが自由に飲めるコーナ   地産の 牡蛎 桧扇貝の蒸し煮 マッタケ汁   人気の高い藤田のパン さつま芋のステック   おでんなど 美味しい食品   これも 自由自在にいただける   共に それぞれ [続きを読む]
  • 志摩パールロードに朝が来た (磯部地内)
  • わが家から見える空は 明るく 視界内には一点の雲も無い空 朝陽を期待して車を走らせたところが 見通しの効く場所まで行くと水平線上に 思わぬ伏兵がいた 薄い雲の様に見えるが  一向に朝陽の気配がない 難しいかなと 脳裏を横切る 暫らくして 空のあちこちから強い 天使の梯子が伸び降ろした 朝陽は 雲の中であっても 広い海を照らす 騒がしい雲も終焉 この先は 全くの碧空がお出 [続きを読む]
  • 賢島の夕景 (夕陽が丘)
  • 雲が多い夕方の空であった夕景色の変化を期待し無為に時間を費やしながら待つことしばし夕景は 裏切らず答えてくれた   殆ど動かない雲  夕焼け空が   観えるのやら観えないのやら   半信半疑で 時間を潰す   オー どうやら 夕焼けが始まったようだ   美しい 待甲斐があった     重そうな雲まで 色彩を帯びてきた      明るい素晴らしい夕陽      丁度 橋の上では バスが行く   橋に [続きを読む]
  • 志摩からの富士山と 青さ海苔養殖の迫子川 (浜島町)
  • 素晴らしい天気 久々に 富士山の勇壮川では 青さ海苔の養殖の風景が美しい   日の出前の 桃色化粧の空に   雪を頂く富士山    久々の ご対面です   その富士山は 陽が昇に連れて   薄くなり 消えてゆく幻富士   迫子川の?さ海苔 養殖風景   まるで 青さ海苔の川 (浜島町)   青さ海苔の鮮やかなグリーン   網に残る水に 映る空のブルー   冬とは思えない 明るさと   爽やかさがあ [続きを読む]