伊勢志摩が好き さん プロフィール

  •  
伊勢志摩が好きさん: 伊勢志摩の風景写真(アラカルト)
ハンドル名伊勢志摩が好き さん
ブログタイトル伊勢志摩の風景写真(アラカルト)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/isesimagasuki
サイト紹介文伊勢志摩の四季折々の 祭事 景色風景です
自由文伊勢志摩の旅行を前に 旅の思い出に 居ながらにして お楽しみください
また 伊勢志摩を離れられた人は 故郷の今をお楽しみいただく ブログです
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/07/30 16:07

伊勢志摩が好き さんのブログ記事

  • 良質の美味しい海苔を生む 志摩の海
  • 志摩は 太陽と 水と 山からのミネラルの入る海自然の恵みで 美味しい青さ海苔が採れる 海苔網のある美しい自然の 志摩の海 干上った海苔網 下の水面に映り 眼の錯覚に陥る 小型レジャーボートの係留と 近接する海苔網 ボートと ?さ海苔の養殖網 良く干上がった入り江の 海苔網 潮の満ち引きで 海苔が成長する まだまだ 漁場は 拡張が続き 堤防下まで 海苔網が敷設された [続きを読む]
  • 神嘗祭奉祝 初穂の川曳き (伊勢市宇治)
  • 神嘗祭(かんなめさい)は神宮(伊勢)の最重要な大祭で天皇が新穀を神宮(天照大御神)に奉る祭儀です伊勢では 奉祝行事として 初穂の川曳きを行った(外宮は 15日 陸曳き) 生憎の雨にもかかわらず 奉祝団は 舟そりに 新穀の初穂を積み  増水と 流れの速い五十鈴川を 奉祝に川上に向かった 舟そりを曳く 奉祝団は  舟そりを引く綱を 寄せたり引いたりの 練りを楽しんだ 勢いがいいで [続きを読む]
  • 伊勢神宮・神嘗祭の奉祝に日本の祭が集まる
  • 今年17回目の 祭りのまつりの前夜祭が サンアリーナで14日開催された   ○諏訪御柱木遣り     御柱祭は 諏訪大社に伝わる神事の木遣り    ○木曾木遣り    木曾の深山から数百年 木曾川の筏師が    伊勢へ御神木を送るため 心清らかに    樹を川へ流す時の 木遣り唄   大阪八尾の河内音頭   お盆に先祖供養に踊られたものが    変化して 現在の河内音頭となった   楽しく踊っている  [続きを読む]
  • 伊勢の特産・美味しい さわし柿 蓮台寺柿の選果場
  • 24時間炭酸ガスで 渋味を甘味に変わる蓮台寺柿 農家50軒余りが加盟する選果場は 今時期で 大わらわです   次々蓮台寺柿が 持ち込まれる選果場   選果場の作業は 15時開始   柿の入ったコンテナです   その向こうでは 選果が始まっている   選果は 念入りに Ⅰ個Ⅰ個 品質を確認し   選果機へ乗せられる   計量コンベアーに乗った柿は センサーで   規定量のところで 選別する   柿が [続きを読む]
  • おんべ(御幣)鯛 奉納の太一御用船団到着 (伊勢市)
  • おんべ鯛は 愛知県篠島で調製され伊勢神宮へ奉納される鯛に塩を塗り込み 樽に詰め重石を乗せ10日間静かに寝かせた上樽から鯛を出し海水で塩を落とし天日で2日干した物で1000年以上続いている また 太一は 天照大神(アマテラスオオミカミ)の 遣い事であるという意味です   秋日和に恵まれて   太一御用船の旗と 大漁旗をかかげ   6隻の船団が 伊勢市神社港に到着   港周辺は 大漁旗をかかげ   華やか [続きを読む]
  • 志摩の夕景は 紅葉のようです
  • 夕陽の英虞湾の空 水面を眺めていると変化してゆく 夕景のスライドスーを観ているように美しい   英虞湾の 綺麗な夕景   英虞湾の夕景が 始まる時刻となった   船が ハイスピードで 波を蹴立て   夕陽の海へ向かってゆく   余りの色彩の良さに 見惚れてしまう   志摩のすばらしい夕景は 時期が来れば   必ず良い景色が至現する   入り日は つるべ落とし 速い速い   地球の自転を感じる時です [続きを読む]
  • 的矢湾の美しい朝の景色 (志摩・磯部町)
  • 太平洋から昇る朝陽 的矢湾に映る 朝陽の海は 美しい景色です   朝陽は 雲で蝕まれているが   アンブレラ―型で    ツートーンカラーの朝陽   美しい朝陽と 朝陽から伸びる光が   水面に映り 戻り夏日の秋日和となる   朝6時頃 漁業者は 朝が早い   牡蛎の出荷準備にでも向かうのだろうか   陽は 時の経過で 色調は変わり   光度も上がってくる   赤から 黄となり 白っぽくなる    [続きを読む]
  • 明るい朝のコスモス (志摩)
  • 居住者のいない広い敷地一面に美しいコスモスが咲き乱れていた     明るい穏やかな 秋の朝の到来です   朝陽の撮影を終え 帰宅途中   美しい光景が 目に入ってきた   陽は まだ射し込んでいないが   日陰で咲くコスモスは 美しい   日が当たりだしたコスモス   凛と咲いていた   花は やや傷んでいるが   日が当たると エナメル塗の様な輝き   明るい日差しで咲く 美しいコスモス     [続きを読む]
  • サーファーが集まる海 (志摩・国府海岸)
  • 連休中日の8日は 午前中快晴に恵まれサーフィンを楽しむ人たちが大勢 訪れ賑やかな 海となった10月8日 連休中日 明るい朝が来たしかし 1日持たず 午後は曇 時雨もある日だった今年は 天候の定まらない日が多い秋 志摩・国府のワイドな海に 明るい朝が来た 国府は サーフインのメッカ 連休とあって 早朝から サーファーが繰り出していた 朝陽の海で サーフインを楽しむプレーヤー 柔らか朝陽 [続きを読む]
  • シックな志摩の夕景
  • このところ 天気の変化が目まぐるしく変わる朝には 前日の雨が残り 急に晴れたと思えば その後 曇天結局 夕日は 雲の中 然し ちょっとだけ 顔を見せたが早い夜   夕方近く 遠い山景色と   海の表情が面白い   大きく映せば 大空は薄い碧空に   綿の様な雲   重い空も 空いているところは   ゴールドに 焼けだした   陽が 落ちるに従い    夕焼け色が 広がった   心配した夕景も 素晴 [続きを読む]
  • 志摩の海 朝の表情
  • 雲が厚く張り詰めた日でも 朝は必ずやってくる陽は 雲の薄くなったとこらからバックライトで 夜が明ける   雲の裏で 陽が疼く 朝が来る   形の良さそうな達磨朝陽も    一部しか見えない朝陽   朝陽の巨大カップの前を行く 小さな漁船   水際に 台座を残し 昇る朝陽   カップのようでもあり    ダンダラボッチの1っ目のようでもある   朝の海の 渚を打つ波   空は依然暗い   朝の空   [続きを読む]
  • 秋日和の英虞湾の夕景 (志摩)
  • 秋の日の空気が澄みきった空殊に 登茂山から眺める英虞湾は殊の外美しい景色です 午後4時半過ぎ 英虞湾を照らす 太陽は 眩しいが 素晴らしい景色 陽は 次第に傾いたが  依然 日射しは眩しい 色調は 秋独特の風合いで 美しい夕陽夕空です 夕陽の時間帯は 航空機の往来も多く 空は 騒がしい航跡雲が 白くたなびく 飛行機雲は 次第に形が崩れ やがて 雲化してゆき  美しい [続きを読む]
  • 志摩の朝の海
  • 朝陽が昇るにつれて 色彩表情を変える海を眺めているのも また楽し 陽が昇り 何時しか雲も消え ゴールド色になった海 寄せる波 波頭に柔らかい朝の光 サーファーの海 波が透過光で透ける 逆光で美しい波とサーファ− 朝の波は どこか荒らしい厳しさがあるが 陽が昇り 透過光になると 柔らかさが出てくる 光で変わる 波の表情 https://photo.blogmura.com/p_fukei/ [続きを読む]
  • 伊勢名産の蓮台寺柿と我が家の花
  • 蓮台寺柿は 本来渋柿 この柿を炭酸ガスで1昼夜さわすと 見事に美味しい柿に変わる庭に咲いた香りのすばらしいジンジャーなど   蓮台寺柿が 鈴なりです   赤く熟した柿は すでに甘くなっているが   この柿は 虫か 傷がもとで 熟したもの     沢山実を付け 枝が重そうです     柿畑を華やかにする 彼岸花   蓮台寺柿と やや峠を過ぎ   白っぽくなった 彼岸花であるが   柿畑と共演です   [続きを読む]
  • 安乗特産の「ふぐ」の奉納と芝居の人形公開(志摩)
  • 安乗ブランドの「ふぐ」が 漁解禁となり安乗神社へ奉納 海の安全と大漁を祈願併せた 人形芝居の頭が 公開された 獲りたての 活きの好い安乗ふぐが 奉納かごに 盛り込まれた ふぐの法被を着た子供たちが 奉納ふぐを担い神前に向かう 安乗岬公園では 大きなふぐの  立体魚を囲み 園児が踊る 公園には 店が並び 中でも  特産の安乗の干物が  格安で販売された 人形芝 [続きを読む]
  • 伊勢伝統の能楽祭り
  • 今年20回目の能楽祭りは 伊勢神宮の能舞台で 奉納された伊勢三座は 一色能 通能 馬瀬の狂言です   神楽 翁は 枹(ばち)と 鈴を持ち   舞台を浄め祓う 神事です   翁は 天下泰平 五穀豊穣を願う   祈りの舞です   狂言 舟渡婿(ふなわたしむこ)   聟(むこ)入りのため舅(しゅうと)宅へ向かう   聟は 道中 矢橋の渡し船に乗る    持参した酒樽に目をつけた船頭は   呑みたい一心で一杯 [続きを読む]
  • コスモスと 開店Ⅰか月になるパン屋 ふじ田(志摩・立神)
  • 毎年 種を蒔かずとも 種が落ち 綺麗な花を咲かせるコスモスとお客が並ぶ 繁盛店 立神のパン屋「ふじ田」   秋日和に 清々しく咲く 紫系ピンクのコスモス   白花の清楚なコスモス   開店1か月経過も なを 客が並ぶ人気店は   生涯  パン ケーキの隅々まで知り尽くした   ベーカーの技が 客を呼ぶ   オーナーと パン屋 ふじ田の名板と   紫の藤の様なデュランタのいけばな      おいしそ [続きを読む]
  • 彼岸花の咲く風景 (伊勢志摩)
  • 秋を華々しく彩る 彼岸花楽しい季節です 路地の植え込みに咲く キバナの彼岸花 キバナのコスモスと クマハチ 細い茎は 熊蜂の重みに しなう 地面を這うように咲く 星朝顔 帰化種で 南アメリカです 五十鈴川の堤防は 彼岸花の花盛り 彼岸花が咲く堤防を行く 老夫妻 長閑な 風景です 彼岸花は お寺 墓地 堤防 畔などで 神社は 無関係と思っていたが 小俣町の有田神社に [続きを読む]
  • 夕陽の英虞湾 (志摩・登茂山)
  • 秋とはいえ まだ 天候は固まらないが登茂山への 夕景撮影者 観光客も多数来ている 夕陽そのものは 雲に隠れ観えないことが 多いが 雲の移ろいが 美しい 昨日は 朝から雨 午後かなり過ぎて 天気は回復 夕方は 西風が強く 雲が多くとも 空気はすっきり 見通しも良くなった これは 5時過ぎです 程無く 夕焼けの序曲 陽は眩しいが 空は 色付き始めた 日没後の空は 赤味をおびた雲 [続きを読む]
  • 早朝からサーファーで賑わう志摩の海
  • 志摩の国府は サーファーのメッカ関西や東海から 夜を駆け 国府や市後の浜に来る それほど志摩の国府は サーファーに人気のスポットです   朝陽がようやく上がった朝の海   波は穏やかであるが すでに海には   サーファーが出ている   波を捉え 立ち上がる寸前のサーファー   ボデーボードで 朝の海で波乗りをする女性   (地元の中学生?)   朝の海 サーファーラッシュ?   波を捉え 一緒に  [続きを読む]
  • 志摩の朝は楽しい朝
  • 朝は 太陽の出るあたりに 雲が寄るこの雲の おかげで 景色の色彩が変わる僅か 10分程度の朝陽のショーです 日の出前 ねずみ色系のブルーだった空が 陽が出ると 鮮やかなオレンジ色の 空と化した 海は ゴールド色となり 一直線に サンライスラインが  濡れた砂浜まで達した ますます 赤のクリアな色となり 太陽の自然の 力を感じる 小波が寄せる 穏や [続きを読む]
  • 曇空がサーモンピンクも夕焼け (志摩)
  • ふと 窓から外を眺めると 曇空がラベンダー色にピックリ日の入時刻が迫る中 眺めの良い場所間まで車を走らせたが 信号機を待つわずかな間で刻々と変わって行くので 心焦る 陽も出ない日であった まさかの 美しいサーモンピンクの夕やけ 空は 幾分鮮やかさを増す 英虞湾は やがて 夜へと誘う トワイライトの美しい賢島風景 船溜まりから 賢島の夜景を望む 船溜まりの傍 [続きを読む]
  • 雨上りのリコリス (志摩市阿児町の里山)
  • 雨上りの 日の出前のリコリスを撮影素晴らしい光景でした 花弁に 目いっぱい雨露を付けたさくリコリス ランダムに咲き競うリコリス アプリコットピンクが 美しい 野に咲き揃う 無数のリコリス 土手を覆う 彼岸花 目を楽しませてくれる  素晴らしい花のカクテル https://photo.blogmura.com/p_fukei/ にほんブログ村 風景写真 [続きを読む]
  • 雨の彼岸花 (志摩磯部の里山)
  • 人里離れた山道の脇で 在来品種の彼岸花とツルボの群生があった彼岸花は 雨を被り 花一面に水を被り 宝石の様に美しい   野のあちこちに 群生する彼岸花   しとしと降りの雨の水滴は    彼岸花から伸びた しべにも付着し   美しく化粧している   雨に煙る彼岸花は   極楽の花   群生する彼岸花 まだまだ蕾が多い   彼岸花は 有毒植物 写真撮影に向く花だが   毒性に ご注意   彼岸の中日 [続きを読む]