南 天 さん プロフィール

  •  
南 天さん: 名のある司書になりたくて。。。
ハンドル名南 天 さん
ブログタイトル名のある司書になりたくて。。。
ブログURLhttp://12msnm11.blog.fc2.com/
サイト紹介文小さな町の図書館で働くアラサー司書のブログ。図書館の 仕事や本紹介、ブックトークの記録も。
自由文小規模図書館での日々の仕事についてや、図書館司書の思うことを気まぐれに更新しています。月に3回は更新したい(願望)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/07/30 20:36

南 天 さんのブログ記事

  • ◎当ブログへ初めていらした方へ。
  • これまでに書いた記事を、内容ごとにザーッとまとめました。ここに載せた以外にもちまちま書いてますので、お時間ございましたら、カテゴリからお好きなものをお選びください(o^―^o)※随時増えます。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆★図書館司書ってどうやったらなれるの? という方に2017-02-04 〇図書館司書のお仕事〜公立図書館の場合〜2017-02-23 〇図書館司書の服装について…2017-03-31 〇あな [続きを読む]
  • ■2018年5月の読書まとめ
  • 5月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:865ナイス数:10小説X あなたをずっと、さがしてたの感想オビに騙されて、最後まで読んだけど…正直、読むのが苦痛になるくらいの文章力で、ストーリーに集中できなかった(^_^;) まあ一気に読めば1時間くらいで読了できるというのは、時間つぶしにはいいかもしれない。これだったら、同じオビで煽りまくる商法(?)の『ルビンの壺』の方がおもしろかったなー。読了日:05月26日 [続きを読む]
  • ●「この人と結婚するかも…」という直感
  • 今日の記事はめずらしく女子っぽいですよ!(予告)初対面の人と会ったとき、なぜか「あ、この人と結婚するかも」と感じて、実際にお付き合いが始まり、めでたく結婚!幸せになれました!という人々が、少なからずおられますよね。じつは、私も、今後そちら側になるかもしれない可能性が微レ存、な特殊な案件が発生したんです…!先日、とあるところで、学生時代の同級生男子とばったり会ったんですよ。向こうが先に気づいてくれて [続きを読む]
  • ●ちょっと気になった本。
  • こちら、わりと新しめのお料理の本なんですけど、パラパラっと中を確認していたら、なにやら違和感があるページが…。みなさんわかります?ここのページ。文章が縦書きだから、私は右から読んだんですけど、なんと、時間がさかのぼるんですよ…!( ゚Д゚)んん?おかしいな…印刷ミスかな??と思って、ほかのページも確認したんです。そしたら…この本、左綴じの本だったんです。メインの料理のレシピも、ほとんど横書きでした。表 [続きを読む]
  • ○ブックスタート事業
  • ブックスタートとは (Wikipedhia) ←別窓がひらきます「ブック」という単語がついているので図書館が主となってやるものと思われがちですが、別にそんなきまりはなく。行政の子どもに関係する部署(それこそ、乳幼児健診をやるところ)がやっている場合もあると思います。大体は、乳幼児健診の会場にその自治体の図書館職員やボランティアの方が出向いて、保護者の方と1対1(赤ちゃんもいるので、正しくは1対2)ですることが多 [続きを読む]
  • 〇今年度のもろもろのデータ。
  • 年度末なので、今年度の貸出者数や入館者数のデータをいろいろまとめにかかっているのですが。去年度の数字と比べてみたら、利用者数も貸出数も、だいぶ少なくなっている…(゚д゚lll)いや〜〜〜。へこむ……_| ̄|○今年度は、読書通帳とか、書架増設とか、新しいこともいろいろ始めたというのに!どれだけ新しいことをやって、現場では手ごたえがあったとしても、結局、数字に出てこないと意味がないんですよねぇ……(+_+)んで、そ [続きを読む]
  • 〇40歳以下の若手作家さん
  • おひさしぶりになってしまいました。年が明けてから、蔵書点検やら倉庫の掃除やらで忙しくしており。三か月たってようやくひと段落ついたかな、という感じです。私は、人と接するより本と接する方が好きな人間なので、一日中書庫で本と向き合っているのも全く苦にならないのですが、同じ作業をしていたパートさんは「目が疲れる〜」とか「誰とも話さずにいると、気が滅入るわ」なんて言っておりました(;^ω^)ほんと、人それぞれだ [続きを読む]
  • ??先月の読書。
  • 新しい年になりましたね!(もう10日も過ぎたけど)相変わらずの更新頻度になると思いますが、まあのんびりやっていこうと思っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。読書メーターの機能を見ていたら、こんなのあったんだ!と今頃気づいたものがあったので、お試し。12月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:952ナイス数:31ルビンの壺が割れたの感想これは一気読みすべき!途中で休憩を挟んだりすると、読 [続きを読む]
  • 〇除籍作業と、クリスマスおはなし会のプレゼント。
  • なかなか更新ができませんで、すみません!12月は、仕事以外のことでいろいろハッスルしておりました(゚∀゚≡゚∀゚)(嵐に会いに福岡まで遠征したり、HDDレコーダーの容量を確保するための作業に追われたり…)ブログの更新はできなくても、ちゃんと仕事はしていましたよ♪(/・ω・)/ ♪ ←当り前じゃ今年度中に、蔵書点検をしたいなぁと考えていて、今は書庫の整理をしています。当館は開架棚に比較的余裕があるので、私がここに勤 [続きを読む]
  • 〇ミッケボロボロ問題
  • お子さんがいらっしゃる方や、お若い方はご存知かと思いますが。子どもに大人気のさがしもの絵本、ミッケ!のシリーズです。表紙には「おとなもこどもも楽しめる かくれんぼ絵本」とあります。たくさんの楽しいおもちゃや、色とりどりのお菓子が画面いっぱいにわちゃわちゃっと広げられている写真や、細部まで丁寧に作りこまれたリアルなジオラマの写真が、見開きで載っている絵本です。ページの下部には、「きのこみたいな こと [続きを読む]
  • 〇読書週間!
  • 10月27日(金)から11月9日(木)は、第71回読書週間です。我が図書館でも、展示や飾りなどをがんばっております!今年は、こんな風なのを作りました?? ちぎり絵風です。日にちやらなんやらの文字は普通に打ち込んで、「読書週間」という文字だけ大きくして、さらに白抜き。それを印刷してコピー機で拡大して、白抜きしたところにちぎった紙を貼り付けました。なかなかアナログな方法(´∀`σ)σ最初は、紙も細かくちぎって、 [続きを読む]
  • 〇図書館にある文庫本の貸し出しに関する話題
  • すこし忙しくしておりまして、更新が滞ってしまいました。すみません(;´・ω・)先日、テレビのニュースで図書館大会でのあることが話題になっていましたね。テレビで図書館大会のことが取り上げられるなんて、めずらしいこともあるもんだなーと思いながら見ておりました。★ 「図書館で文庫本貸さないで」文芸春秋社長が訴え 「文庫は借りずに買ってください!」(2017/10/12)うちの図書館では、基本的に文庫本は新規購入リスト [続きを読む]
  • ○図書館に置いていてほしい外国語の本って…?
  • 8類[言語・語学]の棚をチェックしていて、気づきました。うちの図書館…英語の本はたくさんあるけど、それ以外の外国語はほとんどなくね?これでは、英語以外の語学を学びたい人にとっては何の役にも立たないんじゃないか!?去年かおととし、図書館によく来る中学生女子から「韓国語の勉強をしたいんですけど、本ありますか」と言われて、韓国語の本を数冊買ったんですが、その数冊と、ふる〜い中国語の本しかなかったでした…( [続きを読む]
  • ○夏休み明けの図書館
  • ここ数年、夏休みの終わりごろになると、「学校行きたくない問題」「9月1日自殺増問題」みたいなのが話題になりますが。図書館といえば、これ↓ですね。鎌倉市の図書館のツイート。鎌倉市図書館のもうすぐ二学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。と報道togetterまとめより。つい最近のことと思ってたら、もう2年前の出来事なんですねぇ。学校の図書室の先生が言ったのならまだわかるけど [続きを読む]
  • 〇思わぬところにこの本が!
  • 8月も下旬です。夏休みも終盤、ラストスパート!という感じですが、意外に小学生の姿は見えません。登校日もあったし、ある程度宿題も終わって、みんな遊びに行ってるのかしら。さて。またもや、本の分類の話です。最近この話題ばっかりだな…図書館司書らしいっちゃあ、らしいんですけどね( ˘ω˘ )7類の棚のチェックをしていて、気になった3冊がありました。私も図書館司書の端くれ。これまでの経験で知識があるので、調べる前 [続きを読む]
  • 〇分類の悩みどころ
  • 先日の、分類についての記事でちょろっと書きましたが。(こちら→ 2017/7/23 〇本の分類を変えるお仕事)「図書館の状況によって細かい判断が必要になるから、すべての図書館が同じ分類をするとは限らない」という、私の考えについて。詳しく書いていこうと思います。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。図書館で新しく購入した本や、利用者の方から寄贈された本は、基本的には図書館司書が一冊ずつ確認して、日 [続きを読む]
  • 〇本の分類を変えるお仕事
  • 最近は、開架棚に並んでいる本の分類チェックをしています。本の分類は、日本十進分類法という決まりに従って行うのですが、図書館の状況によって細かい判断が必要になるから、すべての図書館が同じ分類をするとは限らない、と私は考えています。これについては、また別の記事で詳しく話すとして…★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★当館では、10年以上前に受け入れた本が、いまだに開架棚に置いてあります。なぜかとい [続きを読む]
  • 〇ツボ押しの本のイラストが…
  • ちょっと古めの「ツボ押し」の本、閉架にするかどうかのチェックをしていたら。画像の右端に注目。見出しの枠のところが「指」になってる(⌒∇⌒)オモシロかわいい〜今の本だと、CGやデジタルを駆使して写真のようにリアルだったり、ハイセンスなデザインでおしゃれな紙面になっていたりしますが、こういう素朴な感じもいいですよね。内容もけっして古いものではないし、状態もよかったので、これはそのまま開架に置いておくことに [続きを読む]
  • ●夏バテ?冷房病?クーラー病?
  • 暑い日が続いています。もう梅雨明けたんじゃないかな?!明けていいんじゃないかな??!!私は肌が弱くて汗をかくとすぐ痒くなるので「できるだけ汗をかかないように…」と思って、自宅でもクーラーをフル稼働しているのですが。ちょっとした問題がおきています。基本的にひきこもりの家大好き人間なので、休みの日はよっぽどのことがないかぎり外出しない私。昼前に起きて、掃除や洗濯やらで窓を開けて、しばらくしたらクーラー [続きを読む]
  • ◯7月の特集展示、テーマは「水」!
  • 7月になったので、特集展示のテーマを変更しました。気分だけでも涼しくなろう?ということで、テーマは「水」です。この紙↑はワードで作っています。素材サイトさんに可愛いのがあると、つい使いたくなりますネ(´ω`人)「水」の文字のところの水滴のような模様は、ワードの「図形」で作りましたよ。(ちなみに、先月は『騎士団長殺し』を新刊購入したので、それを紹介するのに合わせて「村上春樹特集」をしていました)とりあ [続きを読む]
  • ●iPad miniにも使えるBluetoothキーボードを手に入れた!!
  • Bluetoothキーボードを手に入れました!!私は今、自分用のパソコンというのを持っていなくて。普段ネットをするときは、格安SIMを入れたiPad miniを使っているんですが、もう、長文が打ちづらいのなんのって…_(:3 」∠)_キーボードを表示するから画面の半分は埋もれるし、指が太いから打ち間違いも多いし!今時の現代っ子なら、フリック入力の方が余裕なんでしょうが…(^_^;)私はギリギリ昭和生まれの女…まだまだキーボードの方 [続きを読む]
  • ●「好きな作家は?」という質問…
  • 飲み会の席なんかで、「好きな作家は?」と聞かれることがあります。質問してくる方は「図書館司書?よくわかんないけど、本の話でもしておけばいいだろ」という感じでラフに聞いてくるんでしょうが。この質問…非常〜〜〜に悩みます…(;´・ω・)図書館司書に限らず、読書家のみなさんならきっと同じように悩まれることと思います。「好きな作家はいますけど、あなたはたぶん、知らないと思います」と答えられたらどんなにスッキリ [続きを読む]
  • ●現役図書館司書が、私的に選ぶ本
  • 先日、本を買いました。左から。『ダ・ヴィンチ』『ずぼらヨガ』『貯金の教科書』『説明の技術』。四冊、全部で約3500円でした。書店のレジでお金を払うとき、「本って意外と高いよなぁ…」と思うことが割とあります。私は、子どもの頃から家族揃っての図書館ヘビーユーザーだったからか、「本は買わずに借りるもの!」という考えが体に染みついていて、余計に高く感じます。図書館司書は薄給だし…_:(´?`」 ∠):でも、あらため [続きを読む]
  • ○「新書」コーナーの整架。
  • 本の配架で館内を回っていた時に、ふと新書コーナーが気になって…。うちの図書館では、受け入れ時点では普通の本も新書も文庫本も関係なく分類します。蔵書に加えるもろもろの処理を済ませてから、本を置く棚を考えて、配架しています。まあこれは、うちのような規模の小さい図書館だからできることなんですが(-∀-)これまでは、↓のように分類と受入番号順に並べていたのですが。順番どおりに並べているのに、ごちゃっとしてるよ [続きを読む]
  • 〇パン作りの本なのに…
  • 4月ももう終わりですね…年度初めでなにかとバタバタしています(´∀`;)ゞお料理関係の棚が窮屈になってきたので、「あまり動かない(利用されない)本から閉架にしよう」と思い、ちょっと古めの本をチェックしていました。一冊のパン作りの本をチェックしていたら…パンの名前のフォントが…こ、こわい((((;゚Д゚))))))) 怪談話の本やテレビなんかでよく見るやつ…!カタカナで書かれているからか、まるで悪魔かモンスターの名 [続きを読む]