逸美 洋 さん プロフィール

  •  
逸美 洋さん: 奥さんは中国人
ハンドル名逸美 洋 さん
ブログタイトル奥さんは中国人
ブログURLhttp://ymtk31312000.blog105.fc2.com/
サイト紹介文単なる個人的な備忘録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/07/31 11:08

逸美 洋 さんのブログ記事

  • <完> 童話   by 光良
  • 【 ご挨拶 】この曲の掲載をもって、当ブログを終了したいと思います。『義父の来日(2015)』書庫の掲載に合わせて選ばせて頂いた39曲は、台湾歌手、光良(マイケル・ウォン)の<930>「第一次」から始まり、同じく彼の<完>「童話」で締め括りましたが、どれも大好きな曲です。誠に勝手なご挨拶で恐縮ですが、これまで拙い当ブログにお付き合い頂き、本当に感謝しております。ありがとうございました。またいつの [続きを読む]
  • 【 完 】 お義父さんがやって来た!!(28)
  • ★75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ  初来日を果たしました。  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?【 完 】 お義父さんがやって来た!!(28)の話中国の実家から、義父が他界したとの連絡が入りました。2016年1月8日、肺癌が悪化し、闘病の甲斐虚しく75年の生涯に幕を閉じました。初来日を果たし、ボクらと過ごした半年後のことでした。「オ父サン、死ンジ [続きを読む]
  • <完> 帰国後一様に「日本は悪くない」
  • 日本を批判する人よ、一度冷静になろう中国は依然として全方位的に差をつけられている2016年4月8日、中国のシンクタンク・中国人民大学重陽金融研究院の王文(ワン・ウェン)執行院長は、日本に訪れ感じたことをつづった。環球時報が伝えた。 日本に滞在した数日間で、私は「GDP(国内総生産)以外、中国は依然として日本に全方位的に差を つけられている」と感じた。日本の街がどれだけ清潔だったのか、サービスがどれだけ良かっ [続きを読む]
  • <完> 浅田次郎
  • 「旅には三つの楽しみがある と言われている。 ひとつは旅をする計画や準備、 ひとつは旅そのもの、 そしてもうひとつは旅の記憶である。」   ( 浅田次郎 「パリわずらい江戸わずらい」より )http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E6%AC%A1%E9%83%8E [続きを読む]
  • 【 38 】 お義父さんがやって来た!!(27)
  • ★75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ  初来日を果たしました。  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?【 38 】 お義父さんがやって来た!!(27)の話連れ合いが帰国する当日を迎えました。羽田空港まで迎えに行くつもりでしたが、「一人デ帰レルカラ大丈夫」ということで、コンビニ食品を肴に自宅で一杯飲りながら待機していました。すると、11時30分頃になって [続きを読む]
  • <966> 小幸運   by 田馥甄
  • https://www.youtube.com/watch?v=nv4_Zgj7fgM※田馥甄の歌う「小幸運」は、映画『我的少女時代』(2105年作品) の主題曲。 携帯のない時代、1990年代の台湾の高校生の甘酸っぱい青春を 描いた作品で台湾国内で大ヒットしたようです。 現在、日本ではDVDも台湾版しか出回っていないようで、日本公開 が待ち望まれるところです。^^にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【 37 】 お義父さんがやって来た!!(26)
  • ★75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ  初来日を果たしました。  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?【 37 】 お義父さんがやって来た!!(26)の話義父を見送った夜、冷凍庫に保存食用の馬肉があったのでそれを刺身にして、後は有り合わせのもので一杯飲ることに。久し振りに一人で静かな夕食となりました。   『空港で分からないことがあったら、   自分で勝 [続きを読む]
  • <965> ?了再見   by 周杰倫
  • https://www.youtube.com/watch?v=BInTElz9ir4※日本映画にも、貫地谷しほり&竹中直人主演による、知的障害をもつ娘と その父親の悲しい愛を描いた作品『くちづけ』(2013年作品)がありますが、 『海洋天堂』(2010年作品)は正に中国・香港版の映画です。 自閉症のひとり息子とガンに冒され余命わずかな父との物語で、 周杰倫の歌う“?了再見(Say Goodbye)”は、その主題曲であります。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【 36 】 お義父さんがやって来た!!(25)
  • ★75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ  初来日を果たしました。  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?【 36 】 お義父さんがやって来た!!(25)の話<中国語>尊敬的岳父大人膝下:您好!想不到您??早就要提前回中国了,?些天在日本的短?旅行感?怎??啊?我猜,您原来没??的?景,没听?的?言,没吃?的美食,没体??的生活??等等,都会?您很?异吧。特 [続きを読む]
  • <408> 愛国心さえも日本人にはかなわない
  • 本当のことを言おう、中国人は愛国心さえも日本人にはかなわない 2014年2月19日、中国のネット掲示板・天涯社区にこのほど、「中国大陸人を気恥ずかしくさせる国、日本」と題した記事が掲載された。以下はその概要。 80年代に日本に留学した。生活費を捻出するために、いろいろなアルバイトをしたが、そこで貴重な経験をした。 従業員を数百人抱える大手空調メンテナンス会社の深夜のバイトをした時のこと。我々中国人留学生や若 [続きを読む]
  • <957> 小田和正
  • 「もう、ギリギリでヘトヘトだと、 “還暦、走る”みたいなに言われるんだろうな。  歌いながら走って、その後も別に平気で居れば、 歳なんか見てる人は忘れると思うんだよ。  “ところであの人、幾つだっけ?”っていう、 そこまで頑張れるかどうかじゃないかな。」                ( シンガーソングライター  小田和正 )http://www.kazumasaoda.com/ [続きを読む]
  • <964> 画心   by ???
  • https://www.youtube.com/watch?v=I8F_Pb4lmG8※『画心』は中国映画『画皮〜あやかしの恋(原題:畫皮)』の主題曲。 中国清代の怪異譚『聊齋志異』(りょうさいしい)の中の一話を映画化した作品で、 日本には江戸時代後期に伝わり、翻訳、翻案がなされ、近代作家では 芥川龍之介、佐藤春夫、木下杢太郎、太宰治などに影響を与えたとあります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【 35 】 お義父さんがやって来た!!(24)
  • ★75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ  初来日を果たしました。  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?【 35 】 お義父さんがやって来た!!(24)の話いよいよ、保安検査を通れば義父ともお別れです。歳のせいか、言葉を掛けるよりも先に涙が溢れて来ます。義父の手を握り、手紙を手渡すのが精一杯でした。『手紙を書いて来て良かった・・・ これじゃ、別れの言葉も [続きを読む]
  • <407> 日本への旅行で「心を動かされた」と語る
  • 中国の大学生、日本への旅行で「心を動かされた」と語る 2014年1月14日、人民網は、「海外旅行をする際、小さなことで中国人の面子をつぶすな」と題する記事の中で、日本に旅行した大学生・李[女青](リー・ジン)さんの体験を紹介した。以下はその概要。李さんは日本の街角で、急いでいるときでも信号無視をする日本人がほとんどいないことに気付いた。また、バスや地下鉄に乗ったときには、大声で話をする人もいなかった。その [続きを読む]
  • <956> 樹木希林
  • 「あのね、年をとるっていうのは 本当におもしろいもの。  年をとるっていうのは 絶対におもしろい現象がいっぱいあるのよ。 だから、若い時には当たり前にできていたものが、 できなくなること、 ひとつずつをおもしろがってほしいのよ。」                       ( 女優  樹木希林 )https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%B9%E6%9C%A8%E5%B8%8C%E6%9E%97 [続きを読む]
  • 【 34 】 お義父さんがやって来た!!(23)
  • ★75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ  初来日を果たしました。  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?【 34 】 お義父さんがやって来た!!(23)の話JR大宮駅からの始発電車に乗り込み、羽田国際空港に到着しました。時計の針は、午前8時少し前。「9時25分迄まだ時間があるから、軽く朝ご飯でも食べようか?」 (−0−)?「私、腹ペコダヨ〜!!」朝の早い [続きを読む]
  • <406> 日本の10の基本的なマナー
  • 中国人が日本で守らなければならない10の基本的なマナー2014年12月25日、中国のインターネット上に、日本社会の基本的なマナーについて紹介する記事が掲載された。 日本人は、子どものころから親や教師から教え込まれている常識がある。日本で生活している中国人や、旅行で日本を訪れる中国人は必ずこれらを守ってほしい。なぜなら、「中国人」という文字をこれ以上汚せないのだから。 1.電車や地下鉄などの公共の乗り物の中では [続きを読む]
  • <955> 伊武雅刀
  • 「100%素晴らしいものを 他人が与えてくれることなんてないよ。 だから自ら動かないとね。 自分でつかまないと 素晴らしいものは手に入らない。 そう考えると、 自分に対する努力とか、 労力とか、どれだけかけても 苦にならないでしょ。 ほかの人から見ると アホな努力かもしれないですけどね。 でも、それでいいんですよ。」            ( 俳優  伊武雅刀 )https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4 [続きを読む]