ryukyu-b-club さん プロフィール

  •  
ryukyu-b-clubさん: 琉球籠球部
ハンドル名ryukyu-b-club さん
ブログタイトル琉球籠球部
ブログURLhttp://fanblogs.jp/ryukyubc/
サイト紹介文バスケットボールに関するニュース・動画などなどをご紹介します。
自由文お気軽にお入りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/07/31 23:58

ryukyu-b-club さんのブログ記事

  • 2018 NCAAトーナメント決勝
  • ミシガン大 vs ビラノバ大2018年のNCAAトーナメントが終了しました。序盤からシーソーゲームが続きましたがビラノバ大が少しずつリードを広げながら前半は 37-28 でビラノバ大リードで終了。ドンテ・ディビンセンゾ君がドライブイン・アウトサイドから得点を重ねディフェンスでも活躍しビラノバ大が後半もリードを広げていきます。ミシガン大もオールコートプレスを仕掛けるも前半からのリード守ったビラノバ大が 79-62 で優勝。こ [続きを読む]
  • NCAA Final Four 速報
  • NCAA Final Fourの試合が終了しました。ロヨラ大学シカゴ校 vs ミシガン大前半は、29-22 でロヨラ大学シカゴ校がリードで終了!!後半残り6分までは、シーソーゲームの展開が続きましたが 69-57 でミシガン大の勝利。ロヨラ大学シカゴ校は、3ポイント成功数が1本と少なかったなーでも個人的には、今年のトーナメントを楽しませてくれました。この試合2018年のドラフト候補ミシガン大のモリッツ・ワグナー君が24得点15リバウンドの [続きを読む]
  • 次世代のスター選手候補:West
  • 数々のNBAのスタープレイヤーが出場した McDonald's All-American Gameの2018年のロスター!!今年度2018年に大学へ進学するclass of 2018のTeam Westの顔ぶれボル・ボル / C身長は、221cmありお父さんは、NBA史上最高身長選手マヌート・ボル.。キャメロン・レディッシュ / SFESPNのランキングで全米高校生NO.3に選出されデューク大へ進学が決定。クエンティン・グライムス / SGケンタッキー大へ進学が決定。ダリウス・バズリー / [続きを読む]
  • 次世代のスター選手候補:East
  • 2018 McDonald's All-American Gameジョーダン、コービー、キッド、シャック、カーター、ポール、レブロン、カーメロ、デュラント、グリフィンら多数のNBAプレイヤーが出場した McDonald's All-American Gameの2018年のロスター!!あまりにもスーパープレイヤー多すぎて割愛させていただきます。今年度2018年に大学へ進学するclass of 2018のTeam Eastの顔ぶれEastRJ・バレット / SF・SGカナダ出身でデュー大へ進学が決定しESPNの [続きを読む]
  • NCAA Final Four 進出チーム決定
  • Final Four進出チーム決定West Regionカンザス州立大vsロヨラ大学シカゴ校の対戦結果は...ロヨラ大学シカゴ校が 78-62 でカンザス州立大に勝利。ベン・リチャードソン君#14が6本の3ポイントを決めトータル23得点の活躍!!ロヨラ大学シカゴ校の快進撃まだまだ止まりません!!East Regionビラノバ大対テキサス工科大の対戦結果は...ビラノバ大が 71-59 でテキサス工科大が勝利!!エリック・パスクホール君が12得点14リバウンドの [続きを読む]
  • NCAA Elite Eightの対戦カード決定
  • West RegionSouth Regionは、ケンタキー大を破ったカンザス州立大対23年ぶりにNCAAトーナメントに出場し快進撃を続けるロヨラ大学シカゴ校East RegionEast Regionは、2016年のチャンピオンビラノバ大対テキサス工科大West RegionWest Regionは、フロリダ州立大対名門ミシガン大Midwest RegionMidwest Regionは、カンザス大対デューク大の1戦この試合は、NBAドラフト候補生もたくさん要るので面白そうです。優勝回数カンザス州立大 [続きを読む]
  • [速報]NCAAトーナメント Sweet 16
  • Midwest Regionカンザス大とクレムソン大の試合結果はカンザス大が 80-76 でクレムソン大に勝利。ウドカ・アズバイク君が14得点、11リバウンドのダブルダブルの活躍。NBAドラフト指名候補のデボンテ・グラハム君が16得点、5リバウンド、4アシストの活躍。Midwest Regionの後1カードのデューク大とシラキュース大の1戦はデューク大が 69-65 で競り勝ちElite Eighへ進出。マービン・バッグリー君が22得点8リバウンド、グレイソン・ [続きを読む]
  • [速報]NCAAトーナメント Sweet 16
  • East Regionビラノバ大vsウェストバージニア大戦の試合結果は第1シードのビラノバ大が 90-78 で勝利!!今年のNBAドラフトで指名されるであろうジャレン・ブランソン君が27得点の活躍。もう1人のドラフト候補選手のミカル・ブリッジズ君が16得点、6リバウンドを記録し所属するBig EastでFreshman of the Yearに選出されたオマリ・スペルマン君が18得点、8リバウンド、3ブロック、3アシスト、2スティールの大活躍!! [続きを読む]
  • 快進撃を続けるロヨラ大学シカゴ校
  • ロヨラ大学シカゴ校1985年にNCAAトーナメントに出場しから23年ぶりになります。1963年に1度NCAAチャンピオンになっています。ミズーリ・バレー・カンファレンスに所属し今シーズンは、カンファレンスで優勝を果たしました。正直Elite Eightへの進出は、ないだろーなと思ってました見事にElite Eightへ!!中心選手はクレイトン・カスター #13ポジションは、PGで2016年にアイオワ州立大から転向。1m85cmと小柄ですがシュート成功率 [続きを読む]
  • [速報]NCAAトーナメント Sweet 16
  • Sweet 16の対戦結果South Regionカンザス州立vsケンタキー大の試合結果はカンザス州立が 61-58 で強豪ケンタキー大に勝利!!ネバダ大vsロヨラ大学シカゴ校の試合結果はロヨラ大学シカゴ校が 69-68 でネバダ大に勝利!!West Region八村塁が所属するゴンザガ大vsフロリダ州立大の試合結果は八村が16得点、9リバウンド、2ブロックの活躍を見せるもフロリダ州立大に 75-60 で敗れてしまいました。ミシガン大vsテキサスA&M大の試合結 [続きを読む]
  • NBA DRAFT 2018:Michael Porter Jr.
  • マイケル・ポーター・Jr大学 : ミズーリ大学年 : フレッシュマン(1年生)身長 : 208cm体重 : 96?ポジション : SF高校のトップレイヤー達が集うジョーダンブランドクラシック、NIKEフープサミットにも選出されマクドナルドオールアメリカンでは、17ポイント、8リバウンドの活躍を見せMVPを獲得。2017-18シーズンは、ヘルニアの手術の為ほぼ試合に出ることが出来ずアリーエントリーすれば上位指名確実な選手!!NCAAトーナメントで [続きを読む]
  • NBA DRAFT 2018:Jaren Jackson Jr.
  • ジャレン・ジャクソン・Jr大学 : ミシガン州立大学年 : フレッシュマン(1年生)身長 : 211cm体重 : 107?ポジション : PF高校のトップレイヤー達が集うマクドナルドオールアメリカン、ジョーダンブランドクラシック、NIKEフープサミットにも選出。2017-18シーズンのBig Tenのフレッシュマン・オブ・ザ・イヤーを獲得しディフェンススキルも高くディフェンス最優秀守備選手賞にも選出されています。シュートエリアも広く3ポイント [続きを読む]
  • レギュラーシーズンも残りわずか
  • レギュラーシーズンも残りわずかとなってきました。相変わらず好調のウェストブルック!!日本時間3月19日のラプターズ戦で37ポイント、14アシスト、13リバウンドと5試合連続のトリプルダブル達成!!チームも6連勝中。今シーズンからは、ポール・ジョージ、カーメロ・アンソニー加わり個人的には、ファイナルで見たいです。ラプターズは、11連勝中ストップしましたがイースタン1位でプレイオフ進出を決め今年は、まだ優勝の無いサ [続きを読む]
  • NCAAトーナメント2018 : Midwest Region
  • SWEET 16の対戦カード決定Midwest RegionBig12のチャンピオンカンザスとクレムソン大との一戦。デボンテ・グラハム率いる強豪カンザスが勝ち上がるのかな〜!?2カード目は、同じACCに所属するデューク大とシラキュース大の戦い。デュークは、2015年のNCAAチャンピオンメンバーのグレンソン・アレンやマービン・バッグリー・ゲイリー・トレント・Jr・ウェンデル・カーター.Jr・トレボン・デュバルなどトップ選手だらけなので順当に [続きを読む]
  • NCAAトーナメント2018 : West Region
  • SWEET 16の対戦カード決定West Region Westは、八村塁が所属する昨年準優勝のゴンザガ大がフロリダ州立大と対戦します。セカンドラウンドで25得点の活躍見せた八村君今年はファイナルで活躍する姿を見たいです。後1つのカードは、名門ミシガン大とセカンドラウンドでノースカロライナ大を破ったテキサスA&M大との一戦。Westは、ゴンザガ大がまずはエリートエイトまで進んでもらいたい。 [続きを読む]
  • NCAAトーナメント2018 : East Region
  • SWEET 16の対戦カード決定East RegionEASTは、2016年チャンピオンのビラノバ大学が第一シードを獲得しSWEET 16までコマを進めジェボン・カーター率いるウェストバージニア大と対戦。2016年チャンピオンメンバーのジャレン・ブランソン、ミカル・ブリッジズ、フィル・ブースらも残り順当に勝ち進むのではないでしょうか?2つ目のカードは、キーナン・エバンス率いるテキサス工科大対ヴィンセント・エドワーズ率いるパデュー大の一戦 [続きを読む]
  • NCAAトーナメント2018 : South Region
  • SWEET 16の対戦カード決定South Regionバリー・ブラウン.jr、ディーン・ウェイド率いるカンザス州立対強豪ケンタキー大!!ケンタキー大は、ケビン・ノックス・シェイ・ギルジャス=アレギザンダー・P. J. ワシントン・ハミドゥ・ディアロ・などのスター選手ぞろいなのでケンタキーが順当にコマを進めるかはたまた番狂わせはあるのか?もう1カードは、ケンドール・ステファンズ率いるネバダ大対ロヨラ大学シカゴ校。ロヨラ大学シカ [続きを読む]
  • NCAAで活躍する八村塁
  • 2016年にゴンザガ大へ進学をし2017年には、日本人初のNCAAトーナメントに出場しチームも準優勝!!2018シーズン、ウェスト・コースト・カンファレンスで優勝を果たし今シーズンもNCAAトーナメントに出場。トーナメントも勝ち進みSWEET 16へ進出!!所属するウェスト・コースト・カンファレンスでは、ファーストチームにも選出。SWEET 16へ進出を果たしたオハイオ州立大戦では、25ポイント、5リバウンド、4ブロックの活躍!!(ウィ [続きを読む]
  • ドラフト1位指名の実力は、本物だった
  • 2016年のNBAドラフト1位指名のベン・シモンズが日本時間3月16日のニックス戦で13ポイント、10リバウンド、12アシストの今シーズ8回目となるトリプルダブルを成功させ1年目でNBA史上3人目の1000得点、500リバウンド、500アシスト超えを達成!!シモンズは、トレーニングキャンプ中に右足を骨折しルーキーシーズンは、全休となりました。再スタートを切ったシモンズは、公式戦4戦目にして21ポイント、10アシスト、12リバウンドで初の [続きを読む]
  • NBA DRAFT 2018:DeAndre Ayton
  • NBAもプレイオフ出場チームが決まってきました。2018年のNBAドラフトで指名されでるであろう選手を紹介したいと思います。1回目の今回は、ドラフト1位指名候補選手です。ディアンドレ・エイトン大学 : アリゾナ大学年 : フレッシュマン(1年生)身長 : 215cm体重 :113 kgポジション : センター / パワーフォワード国籍 : バハマ高校時代から「NO.1センター」と呼ばれ10年に1人の逸材と言われる。サイズのわりには、シュートエリア [続きを読む]
  • 今年のカレッジ入学選手
  • NBAで活躍した選手の息子さんたちが今年カレッジに入学します。まず一人目はボル・ボル身長 : 221cm体重 : 100kgポジション : センター名前からも分かる人も多いと思いますがお父さんは、NBA史上最高身長選手マヌート・ボルです。ESPNのランキングでは、4位に選ばれています。大学は、オレゴン大学に進学し18歳ながら221cmの高身長カレッジで活躍する姿を早くみたいです。お父さんのマヌート・ボル2人目はシャリーフ・オニール身長 [続きを読む]
  • 懐かしいバッシュ:Air Jordan1
  • Air Jordan1NIKEがバスケットボール界へ参入したかったこともあり当時新人マイケル・ジョーダンとのコラボレーションし年間約5000万円の5年契約という当時は破格のオファーを提示。ジョーダンに課された契約条件は、「新人王獲得」「オールスター出場」「1試合20得点以上を平均」のいずれかを3年以内に達成すること。ジョーダンはこれに合意し、正式に契約が成立しAir Jordan1が誕生!!しかしNBAは、Air Jordan1を履くことを許 [続きを読む]