雲 さん プロフィール

  •  
雲さん: 雲風呂
ハンドル名雲 さん
ブログタイトル雲風呂
ブログURLhttp://nuageblog.seesaa.net/
サイト紹介文日記なのか、雑記帳というべきか。とにかく毎日、自由気ままに綴っています。
自由文買い物大好き物欲ホオジロザメ。とにかく色々と見たり買ったり聴いたり読んだり食べたりを繰り返しています。書いてる自分でも、よく分からないゴチャマゼBLOGなのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供637回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2013/07/31 11:56

雲 さんのブログ記事

  • 2017年10月22日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲ドナルド・バードの『バード・イン・パリ』。熱狂的な観客の歓声と勢い溢れるバードのMC、それと相反するかのような、柔らかく丁寧な演奏のギャップが面白い。丁寧な演奏が印象的なライブだ。⇒https://t.co/muyPLihv0y at 10/22 12:45JAZZkumo / 高野雲オスカー・ピーターソンのピアノソロ『マイ・フェリヴァリット・インスツルメント』。なんといってもピアノの音色が素晴らしい。豊かな音色に聴き惚れてし [続きを読む]
  • 2017年10月21日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲『鈴木義雄 BASS TALK 南青山 BODY&SOUL 2017/11/3(金)』快楽ジャズ通信|https://t.co/BYMhRnLjnR at 10/21 22:54JAZZkumo / 高野雲ジャズ・クルセイダーズの『アット・ザ・ライトハウス'68』。クルセイダーズのライブを聴いていると、音楽する楽しさが、いや、バンドやってる楽しさが演奏からストレートに伝わってくる。⇒https://t.co/Bx1VXSM32S at 10/21 12:45JAZZkumo / 高野雲パット・メセニーのデビュ [続きを読む]
  • 2017年10月20日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲三文日記をアップしました。⇒https://t.co/Xpdm0xuEdk at 10/20 15:53JAZZkumo / 高野雲エルヴィン・ジョーンズの『プッティン・イット・トゥゲザー』。ベースがジミー・ギャリソン。肉厚かつ獰猛でありながらも、しなやかさも併せ持つリズムだけでも聞けちゃいます。⇒https://t.co/6QUGGU3wOF at 10/20 12:45JAZZkumo / 高野雲ジャッキー・マクリーンの『スウィング・スワング・スウィンギン』。ワンホーン [続きを読む]
  • 2017年10月19日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲RT @matsusogo: 【新品LP】WORKSHOP DE LYONの2作品がリイシュー!!!!!!!!! https://t.co/6EZYo10GW9 https://t.co/EuFPNS8tbo at 10/19 17:27JAZZkumo / 高野雲フレディ・ローチの『ダウン・トゥ・アース』。パーシー・フランスのテナーが、ローチのオルガンの相性は抜群。甘美でアーシーな音世界を築き上げている。⇒https://t.co/HLOOdMnxcd at 10/19 12:45JAZZkumo / 高野雲セシル・テイラーの『グレート・ [続きを読む]
  • 2017年10月18日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲RT @matsusogo: ●新品CD● JOEL WEISKOPF / Message : オリジナル・ナンバーを中心にコンポーザーとしても飛躍を遂げるアルバム https://t.co/Ok5iMSXZbW at 10/18 13:45JAZZkumo / 高野雲アントニオ・ファラオの『テイクス・オン・パゾリーニ』。一定の温度を保ちつつ安定した演奏を常にキープしているので、半ば安心、半ば興奮しながら演奏に耳を傾けることが出来る。⇒https://t.co/2RkWfOiZ1t at 10/18 12 [続きを読む]
  • 2017年10月17日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲『HAPPYのトップコミュニティストになりました』快楽ジャズ通信|https://t.co/rMbusHGHpx at 10/17 22:26JAZZkumo / 高野雲バド・パウエルの『アット・ザ・ゴールデンサークル vol.1』。アドリブの切れ味は今一つかもしれないが、微妙に濁ったピアノが放つ空気は、彼にしか出せない味わい。⇒https://t.co/FQORAk3ztC at 10/17 12:45JAZZkumo / 高野雲三文日記をアップしました。⇒https://t.co/Xpdm0xuEdk a [続きを読む]
  • 2017年10月16日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲チャールス・ロイドの『フォレスト・フラワー』。キース・ジャレットのピアノソロが始まったとたん、目が醒めるほどにハッとする。ディジョネットのドラミングも素晴らしい。⇒https://t.co/wJn599YeCt at 10/16 12:45JAZZkumo / 高野雲三文日記をアップしました。⇒https://t.co/Xpdm0xuEdk at 10/16 11:07JAZZkumo / 高野雲デューク・エリントンの『マネー・ジャングル』。ベースがミンガス、ドラムがローチ [続きを読む]
  • 2017年10月15日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲キャノンボール・アダレイの『ノウ・ホワット・アイ・ミーン』ビル・エヴァンスの参加効果か、端正で無駄のない演奏がアルバム全体を貫いている。《ワルツ・フォー・デビー》も良い。⇒https://t.co/DQQTj1z2F6 at 10/15 12:45JAZZkumo / 高野雲三文日記をアップしました。⇒https://t.co/Xpdm0xuEdk at 10/15 10:42JAZZkumo / 高野雲ロバート・ハーストの『ロバート・ハースト・プレゼンツ』。彼の低音には打 [続きを読む]
  • 2017年10月14日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲三文日記をアップしました。⇒https://t.co/Xpdm0xuEdk at 10/14 15:27JAZZkumo / 高野雲ケニー・ドリューの『アンダーカレント』。もっともブルーノートらしいアルバムの1枚といっも良い。力強いサウンドはもとより、肉厚かつ鉄壁なアンサンブル。モブレイもカッコ良し!⇒https://t.co/2tQUMRqdyy at 10/14 12:45JAZZkumo / 高野雲チャーリー・パーカーのサイドマン時代のマイルスをまとめ聴きが出来る『ア [続きを読む]
  • 2017年10月12日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲『足裏ぽかぽか、いい香り 角質ピーリングスクラブで足裏ケア』雲風呂|https://t.co/MIJtVf9Ni3 at 10/12 13:16JAZZkumo / 高野雲ジャズ・クルセイダーズの『アット・ザ・ライトハウス'68』。クルセイダーズのライブを聴いていると、音楽する楽しさが、いや、バンドやってる楽しさが演奏からストレートに伝わってくる。⇒https://t.co/Bx1VXSM32S at 10/12 12:45JAZZkumo / 高野雲マイルスの『ユア・アンダー [続きを読む]
  • 足裏ぽかぽか、いい香り 角質ピーリングスクラブで足裏ケア
  • ふだんは風通しの良い(良すぎる?)下駄を履いているので、足の裏の匂いは、それほど気にならないし踵がちょっと硬くなっていることをのぞけば、足の裏は、赤ちゃんのように柔やわなので、足裏のケアは必要ないと思っていたのね。だけど、ここ最近、やっぱりカカトのエッジの部分が、ちょっとゴワゴワしているので、ためしに、「角質ピーリングスクラブ」というものを買ってみました。お風呂でトライ。想像以上にツブツブが大きな [続きを読む]
  • 2017年10月11日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲グラント・グリーンの『グラントスタンド』。《マイ・ファニー・ヴァレンタイン》が染みる。秋の夜長に、たとえばゴールデン街の飲み屋や、場末の狭いバーなどでかかっていると最高。⇒https://t.co/mEcumsS3OQ at 10/11 12:45JAZZkumo / 高野雲三文日記をアップしました。⇒https://t.co/Xpdm0xuEdk at 10/11 11:43JAZZkumo / 高野雲ハービー・ハンコックの『サンライト』。ラストの《グッド・クエスチョン》 [続きを読む]
  • 2017年10月10日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲『推敲・校閲支援ツール「文賢」』雲風呂|https://t.co/Ph2Ibl8g6M at 10/10 21:14JAZZkumo / 高野雲『サッチモのトランペットは、やっぱり深い/『プレイズ・W・Cハンディ』 ルイ・アームストロング』快楽ジャズ通信|https://t.co/DKv27We6pX at 10/10 19:01JAZZkumo / 高野雲ジョン・ルイスの『ワンダフル・ワールド・オブ・ジャズ』。ドルフィーもジム・ホールも参加!端正なピアノとアレンジを放つルイス [続きを読む]
  • 2017年10月09日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲上原ひろみの『ビヨンド・スタンダード』。デヴィッド・フュージンスキーのウネウネギターがたまらない。テキパキした上原ピアノと好対照。だから面白いアンサンブルとなる。⇒https://t.co/M0FgHuxUpu at 10/09 12:45JAZZkumo / 高野雲『ケニー・ドーハム・アンド・ザ・ジャズ・プロフェッツvol.1』。ドーハムのトランペットも、J.R.モンテローズのテナーも、なんて渋くて味わい深いことか。癖になるサウンド。 [続きを読む]
  • 2017年10月08日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲【ブルースの歴史・6】ミシシッピ・ジャクソン・ブルース「音のソムリエ」高良俊礼氏よりご寄稿いただきました。⇒https://t.co/N986J1LdDU at 10/08 15:00JAZZkumo / 高野雲クラウス・ライブルの『クラウス・ライブル・トリオ』。硬質にドライブするピアノ。しかし、ハードバップ全盛期の香りも受け継がれている。⇒https://t.co/DLMEgAqsVF at 10/08 12:45JAZZkumo / 高野雲グラント・グリーンの『ザ・ファイ [続きを読む]
  • 2017年10月07日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲セシル・テイラーの『ジャンピン・パンキンス』。ドラムはビリー・ヒギンス。持ち味である安定したシンバルレガート、効果的なスネアの合いの手。意外にテイラーの硬いピアノに合っている。⇒https://t.co/ZkQiwddoxK at 10/07 12:45JAZZkumo / 高野雲テテ・モントリューの『テテ!』。胸のすくような勢い溢れるピアノ。マイルス、コルトレーン、ダメロン、ゴルソンら、ジャズの大物の有名曲を中心に選曲されて [続きを読む]
  • 知らなかった、ぼくらの戦争 アーサー ビナード
  • 詩人が太平洋戦争体験者(日本人)を訪ね歩き、訊き、まとめあげた労作。総勢23人。零戦パイロットから、毒ガス島で働いていた元女子学徒まで。アメリカ人詩人の感性と言葉が鋭く切り取る。漫画家のちばてつや、満州からの引揚者だとは知らなかった。中高生、大学生にこそ読んで欲しい、というか、読んでもらわんと、次の世代に伝わらんし。知っておかねばならんことが。知らなかった、ぼくらの戦争 [続きを読む]
  • 2017年10月06日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲MIYAの『オリエンタル・サン』。美しきフルート奏者MIYAさんの演奏は、繊細を持ち合わせながらも、なかなかアグレッシブ。だからこそ「ジャズ侍」スガダイロー氏のピアノが生きる。⇒https://t.co/pWTcHy5wIp at 10/06 12:45JAZZkumo / 高野雲三文日記をアップしました。⇒https://t.co/Xpdm0xuEdk at 10/06 10:06JAZZkumo / 高野雲『カズオイシグロ わたしを離さないで』雲風呂|https://t.co/M0W8bEvYUf at [続きを読む]
  • 2017年10月05日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲高柳昌行の『クール・ジョジョ』。ストイックで妥協を許さないギター。トリスターノの音楽がよく研究されている。リズム隊ももっとストイックだったら良かったのに。⇒https://t.co/jWjhuel5Lc at 10/05 12:45JAZZkumo / 高野雲劇場版マジンガーZ INFINITY 2018/01/13 日本公開⇒https://t.co/EIGIiI90bH https://t.co/6YuTxDjM1A at 10/05 10:10JAZZkumo / 高野雲2009年、ボストンにてギター1本で挑んだケニ [続きを読む]
  • 2017年10月04日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲アーチー・シェップの『ブルー・バラード』。このブロウ、ちょいとやり過ぎな気もするが、新宿のゴールデン街や、四谷の荒木町なんかで酩酊しながら、シェップのこの酩酊サックスを聴くのは悪くないかもね。⇒https://t.co/lyhZ3XnHIl at 10/04 12:45JAZZkumo / 高野雲ジョージ・ベンソンを参加させたり、ロン・カーターにエレベを弾かせたりと試行錯誤を重ねるマイルス。過渡期的作品ゆえ面白さや興奮度はいま [続きを読む]
  • 2017年10月03日のつぶやき
  • JAZZkumo / 高野雲『ノーベル賞の「体内時計」ではないけれど、規則正しい寝起きで体内時計を整えよう』雲風呂|https://t.co/BZlPwEzUoM at 10/03 19:18JAZZkumo / 高野雲リー・モーガンの『ザ・サイドワインダー』。言わずと知れた「ジャズロック」の代表曲収録。ブレイクのところで奏でられるボブ・クランショウの3音。この腰とバネの利いたベースが曲の推進力。⇒https://t.co/m21vIf0z7u at 10/03 12:45JAZZkumo / 高野雲 [続きを読む]