九十九 さん プロフィール

  •  
九十九さん: 続・どんぐりも背くらべ
ハンドル名九十九 さん
ブログタイトル続・どんぐりも背くらべ
ブログURLhttp://korukun9951.hatenablog.com/
サイト紹介文童話作家・九十九耕一のブログ。
自由文童話を書いています。
「つくも堂まめ本舗」として、豆本も作っています。
ワインなどのコルク栓を使って「コルクン族」という人形を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/08/02 15:16

九十九 さんのブログ記事

  • 世田谷アートフリマvol.29 出店します!
  •  今月開催される世田谷アートフリマに、つくも堂まめ本舗、久しぶりに出店します!  アートフリマは、21・22日の二日間開催されますが、つくも堂まめ本舗は22日、4階のブースに出店いたします。今回はワークショップではなく、販売のみ。 今回は新作(?)を出品します! 以前、TBSラジオ『伊集院光とらじおと』で、ちらっと紹介されたお話『鬼へハンカチを』を、ドールハウスサイズの豆本にしました。番組に送って紹介されたの [続きを読む]
  • ミツマチヨシコ個展「プラネタリウム」展、終了
  •  切り絵作家・ミツマチヨシコさんの個展が終了。 会場で上映していた『ペルセフォネとアルカスの物語』の文章を手がけました。「春の星座を使ったホラ話を」という注文でしたので、それっぽい神話風のお話を書きました。星座の物語に詳しくない方が見たら「へー、この星座たちには、こんな神話が添えられているのかー」と信じてしまうんじゃないでしょうか。ご覧になった方、物語の最後でもタネあかしをしましたが、ウソのお話で [続きを読む]
  • 豆本ワークショップ in 宮前小学校 2018春
  •  先日、目黒区の宮前小学校で、豆本とお話作りのワークショップを開きました。 小学校に行く前には、コーヒーを飲みながらゴミ箱を折ります。もはやルーティーンとなった作業。 今回、1クラスめは18人、2クラスめは9人の参加者がいました。どちらも低学年が多かったです。 宮前小学校でのワークショップは何度目でしょう?「豆本、作ったことある人は?」と聞いてみると、どちらのクラスも半数の手が上がりました。ワークシ [続きを読む]
  • ミツマチヨシコ個展「プラネタリウム」展
  •  3月5日〜15日に開催される、切り絵作家・ミツマチヨシコさんの個展。私もお話で参加しております。 ミツマチさんから「実際にある春の星座を使って、ホラ話を書いてもらえませんか?」という、ちょっと変わった依頼をいただきました。友人ならではの、私のツボを心得た注文です(^_^;) 切り絵を使って、動画に仕上げる予定だそうです。ただ今製作中(ミツマチさーん、間に合いますかー!?)。 お話は神話風に書きました。「へ [続きを読む]
  • 所澤神明社
  •  勤め先で「お酒、好き?」と聞かれたので「はい」と答え、いただいたのがこちら。 えーと、御神酒ですね(笑)「お正月のお酒」と言ってましたが、神棚にちゃんとお供えしたかも怪しいところです。でも、神社に興味を持っている私のところに巡ってきたのは、ちょっとうれしいですね。 埼玉県日高市にある「長澤酒造」の「君が旗」というお酒だそうで……。なんか、いい名前とは思えません。ずいぶんと右寄りな名前かと。 それは [続きを読む]
  • コルクンの豆まき(?)
  •  2月3日は節分。みなさん、豆まきはしましたか? 我が家でも炒り豆を升に入れ、準備を整えました。コルクンたちも鬼のお面をつけて、やる気満々。 あっ! まく前に食べちゃダメでしょ! うーん、豆まきの説明はしたんですけどねぇ……。 じゃあ、せめてお豆を食べるルールを。お豆は、歳の数だけ食べるんですよ。青鬼くんは何歳? え? 200歳? 赤鬼くんは? 250歳? ……うそつけ! 豆をいっぱい食べたいだけでしょ [続きを読む]
  • ムーミン豆本 82円切手編
  •  ムーミン切手のチラシで、かわいい豆本を作ります。今回は82円切手編でーす! まず、チラシ右側の切手の絵を切り取ります。今回は右上の「MOOMIN Letter」という文字部分も使うので、この幅が基準幅となります。 切手右側部分はのりしろにも使うので、ちょっと残しておきます。……と言っても、あんまり余裕がないなぁ。 切手部分をすべて切り取ります。「MOOMIN Letter」と、発行年が書かれているスティンキーの部分も、見返 [続きを読む]
  • こぢんまり豆本ワークショップ
  •  ファレスで童話仲間に豆本作りに挑戦してもらいました。 今回は折り豆本からの、ドールハウスサイズ豆本のフルコース! 2冊続けての作製で、たいへんだったのではないでしょうか? おつかれさまでした! 隣で中学生らしき女の子たちが勉強していたのですが、ちらちらとワークショップをのぞいていました。勉強、はかどらなかったのでは? でも、興味を持ってもらうのは嬉しいことです。見本として作った豆本をプレゼントし [続きを読む]
  • ムーミン豆本 62円切手編
  •  先日、ムーミンの切手が発売されました。とってもかわいい切手です! 発売前、この切手のチラシが郵便局に置かれていました。小さな絵が並んでいると、豆本にしたくなる! というわけで、作っちゃいました。今回は62円切手バージョンの作り方をご紹介します。思いつきで作り始めたので、照明が足らず、なんとなくぼやけた写真になっているのはお許しください! まず、切手の部分を切り取ります。のりしろとして使うかもしれな [続きを読む]
  • ちょっとうれしいお知らせ
  •  友人からの手紙には、1枚のプリントが添えられていました。「娘の通う小学校では、ボランティアの方々による読み聞かせがあるんだけど、あなたのお話も、6年3組で読まれてましたよ〜」 うれしいなぁ(*^_^*) [続きを読む]
  • クリスマスマーケット in 池袋コミュニティ・カレッジ
  •  だだ今、池袋西武別館8階の池袋コミュニティ・カレッジで、クリスマスマーケットが開催中。カルチャースクールの講師や生徒の作品が販売されています。 夏に豆本教室をこちらで開いた関係で、私も出品させていただくことになりました。 ショーケースに入って、ちょっと手に取りづらいですが、係の方に声をかけていただければ、見本を出してもらえます。どうぞお手に取ってごらんください。 私のお隣には、イラストレーター・ [続きを読む]
  • コルクン雪景色
  •  先日、銀座三越で開催された和菓子イベント「第5回 本和菓衆」。コルクンたちへのお土産も買ってきました。 食べる前に記念撮影。「雪だるま最中」は、五勝手屋本舗の冬季限定品。黄金色の大福豆の餡が入っていました。見た目かわいく、食べてはおいしくも目に美しいお菓子でした。 コルクンが被っているのは、平治煎餅本店の「銀笠」です。通常の平治煎餅とは材料が違い、アーモンドプードルが使われています。粉糖の雪が、 [続きを読む]
  • 豆本ハウス
  •  久しぶりに、豆本ハウスを作りました。 これは、11月22日から、池袋コミュニティカレッジで開催される「クリスマス販売会」に出品するためのものです。 家の中には『森の魔女 サラのレシピ』全6巻が入っています。 中身の豆本を作ってから、入れ物である家を作ります。家の展開図を用紙にプリント。 うーん、展開図って、なんか燃えませんか? 私はわりと展開図好きで、変わった形の箱は、捨てる前に展開してみます。平面 [続きを読む]
  • 投票に行ってください! 衆議院議員総選挙
  •  10月22日(日)は、衆議院議員総選挙です。どうか投票に行ってください! 日本は今、とても危険な状態です。挑発を繰り返す北朝鮮、暴走しそうなアメリカ大統領、憲法改正を狙う安倍政権……。 選挙の際、誰を選ぶか、どの政党を支持するかの判断基準は、いろいろあると思います。私の今回の基準は「憲法9条を守る」という1点に絞りました。 戦争は、絶対に避けなければなりません。「もし、戦争になったら」ということを、私 [続きを読む]
  • 「萩岩睦美 鳥絵展」
  •  10日、西荻窪の「ショップ&ギャラリー URESICA(ウレシカ)」で開催中の「萩岩睦美 鳥絵展」に行ってきました。 萩岩睦美さんと言えば『銀曜日のおとぎばなし』。妻が愛読しております。小人のポーと小鳥のリルフィーがかわいく、でもストーリーは切なかったりして、おもしろいマンガです。「ウレシカ」は小さなギャラリーですが、なかなか楽しいお店でした。 展示はタイトルの通り、鳥の絵がずらりと並んでいました。かわいい [続きを読む]
  • 「MINITURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」
  •  ♪ぽんぽんぽ〜ん ぽんぽんぽ〜ん ぽんぽんぽ〜ん ぽん というわけで、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』のオープニングで書き出してみました。 上の写真を見て「ん? なんか、『ひよっこ』オープニングと違う」と思った方もおられるでしょう。そう、これはテレビ画面を撮影したものではありません。ピントが甘いのも、そのためです(泣)。 先日、高島屋で開催していた「MINITURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」を観てきまし [続きを読む]
  • 『ガラスの仮面展』
  •  私が『ガラスの仮面』と出会ったのは、中学2年生のころだったと思います。そのときすでに、13巻まで出ていました。姉妹のいないので、たぶん、当時のクラスメイトに薦められ読んだのだと思いますが、すぐに夢中になりました。 あれから30年以上の時が流れたのですが、『紅天女』の決着は、未だ着いておりません。気になって仕方のないところです。 そんな思い入れのある漫画の展示会、行くしかないでしょう! 会場はなかなか [続きを読む]
  • コルクンの書斎
  •  入院している師匠のお見舞いに、コルクンの書斎を作りました。 今日は書斎ができるまでの日記でーす。 書斎を作ることを思いついたので、とりあえず100円ショップに物色しに行ったところ、本の形をした箱を見つけました。これはちょうどいい!「部屋」という感じを出したかったので、まずは壁紙を貼りました。また、箱を立たせる場合、蓋を開けると据わりが悪くなるので、コルクの足をつけました。 書斎の主ですが、この前の [続きを読む]
  • つくも堂まめ本舗の買い出し
  •  豆本を作ろうとしたら、見返し用の紙が足りません! 製本用ボンドも残りわずか! これはもう、買い出しに行くしかありません。 最寄駅近くにユザワヤがあり、以前は紙はここで仕入れていました。しかし、大幅に規模の縮小があり、紙の扱いがなくなってしまったのです。これは痛い! というわけで、神田の見本帖本店に行ってきました。「TAKEO(竹尾)」と言ったほうがわかりやすい方も多いかな? 品揃え豊富で、つい見入って [続きを読む]
  • 豆本&お話作り教室 in 池袋コミュニティ・カレッジ
  •  8月11日、池袋コミュニティ・カレッジで、豆本とお話作りのワークショップをしてきました。こちらの写真は、8階ロビーに展示された、講座内容のディスプレイ。スタッフの方が、かわいく並べてくれました。 西武デパートの中にあるので、開店時間の10時までは入れません。近くの喫茶店で時間の微調整。ついでにゴミ箱を折りました。 この日、残念なことにあまり人が集まらず受講者は4名、みんな女の子です。たまたまですが、 [続きを読む]
  • コルクンと とびばこ
  •  今日はデパートに行ってきました。 コルクンたち、お土産を買ってきましたよ〜。 はい、どうぞ。とびばこでーす。 さっそく跳んでみるみたいです。 おっ! なかなかじょうずですね! いや、なかなかどころか、かなりじょうず! そんなアクロバティックな技まで! コルクンたちの運動神経は、すごいなぁ! ……と思ったら、みんながみんな、すごいわけではないようです。 コルクンたち、じつはこのとびばこ、パンなんで [続きを読む]
  • 豆本&お話作り教室in宮前小学校2017in Summer
  •  今日は目黒区立宮前小学校で豆本&お話作り教室。今回は図工室を使わせていただきました。 図工室……懐かしい響きです。一歩踏み入れると、あのころの感じがよみがえりました。 今回は2コマ。9時からの回は、小学校低学年のクラス。20人の子どもたちで、図工室はにぎやかになりました。 先走って作ってしまう子は、とくに低学年に多いです。「ちゃんと聞いてから作らないと、失敗しちゃうよ〜」と言ったんですけどねぇ。で [続きを読む]
  • 立川・阿豆佐味天神社と猫返し神社
  •  恩師が病気で入院してしまいました。面会も禁止されるほど重篤な状態だったので、できることと言ったら、祈ることだけ。そうしたわけで、入院先近くの神社にお参りに行ってきました。 立川の阿豆佐味天神社。ここを選んだのには訳があるのですが、それは追々。 玉川モノレール・砂川七番駅から歩いたのですが、地図で見たときにはすぐ近くのように思いましたが、ちょっと遠かった。この日は暑かったので、なおさら距離を感じま [続きを読む]