琴美 さん プロフィール

  •  
琴美さん: Fuwary . Slow
ハンドル名琴美 さん
ブログタイトルFuwary . Slow
ブログURLhttp://haoi25.blog.fc2.com/
サイト紹介文私の写真と私の言葉で綴る・・・私と私の世界の物語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/08/02 14:52

琴美 さんのブログ記事

  • 温かな夢を・・・
  •                            読んでいて、とても苦しくなる物語だった。                           読みながら、途中で気を逸らし、                           スマホを見た、音楽を聴いた、そしてある晩は、                           隣のベッドで寝ている、私の現実である                  [続きを読む]
  • 神様がくれた幸せ
  •                                                        秋・・・冬・・・春・・・夏・・・                               そして再びの秋。                               一年が経った・・・。                               それでも・・・            [続きを読む]
  • ガラス窓の向こう側
  •                              窓の外側から野生の小鳥の鳴き声が                             聞こえてくると、それに反応するように                             呼び鳴きを始める君・・・                             私は君のその姿を見ていると                          [続きを読む]
  • 魔法にかけられて・・・
  • 撮影日:2017/10/17                                         たちまち夢見心地になる・・・。                           誰かの奥さんでもなく・・・                           お母さんでもなく・・・                           ただのひとりの女の子になって。                [続きを読む]
  • 君と揺れる・・・
  • Photo by Kotomi撮影日:2017/10/15                                                        深まりゆく秋に・・・                           Photo by Sho                             秋風吹く川のほとりで・・・Photo by Kotomi                                    [続きを読む]
  • 天使のまどろみ
  • 撮影日:2017/10/14                                        部屋に差し込む光は、もうすっかり秋の色。                           そんな淑やかな秋の光に包まれ・・・                           羽根を繕い・・・                           まどろむ君が                    [続きを読む]
  • 夜の雨音・・・葉の雫
  • My Rose*レイニーブルー*                       眠りの耳にまとわりつく雨の音・・・                       夜空に浮かばぬ下弦の月・・・                       その代わりに、あの夜空に浮かんでいるのは、                       この雨粒をひっきりなしに落としてくる鉛色した雲だろう・・・                [続きを読む]
  • 廻りゆく記憶
  • Photo by Sho                       時計の針が20時を回り始めた夜の中を                      夫の帰りを待って、一人スーパーに出かけた。                      何しろ、冷蔵庫の中身が空っぽなことほど、                      日常の暮らしの中で途方に暮れてしまうことはないのだし・・・。                 [続きを読む]
  • 森の呼吸
  • Photo by Sho                      吸って・・・吐いて・・・そして、吸って・・・ただそれだけの、                      それでも生きてゆく上で欠かすことのできない                      極めて重要で、大切な呼吸が、不安や恐れ、焦り、                      そして悲しみに捕らわれているその時、               [続きを読む]
  • 夢うつつ
  •                         最近、おかしな夢をよく見る。                        それは決して幸せな気持ちになれるものではなく                        大抵は怖かったり奇妙だったりするものだ。                        私の脳内で繰り出されるそれは、およそ現実での、                        或 [続きを読む]
  • 天使の休息
  • 撮影日:2017/10/5                      カメラのレンズ越しに、秋の日の                      穏やかな光に包まれる君を見ていた。                      このひととき、                      まどろみ・・・                      羽根を降ろし・・・                      光と戯れ溶 [続きを読む]
  • 淡く、そして色濃く深まりゆく・・・
  • *いつかの私、いつかのダリア*Photo by Sho                                              肌に触れる風が、ずいぶん冷たい。                       長袖のシャツからでも、その秋風はするりと忍び込んでくる。                       (ついこの間まで暑かったような気がするのに・・・)                    [続きを読む]
  • 月夜・・・月薔薇・・・月の庭
  • My Rose*ヘルシューレン*                          薫り満ち溢れる朝の薔薇も・・・                          光に包まれ輝く昼日中の薔薇も・・・                          心を鎮めてくれる穏やかな夕暮れの薔薇も                          どの顔もそれぞれ魅力的で                      [続きを読む]
  • 言の葉降る場所
  • あの秋の日のラベンダー                            この月も、この心に                            言葉の雨降るままに・・・                            やさしい雨・・・                            切ない雨・・・幸せな雨・・・                            恋しさや愛し [続きを読む]
  • 祖父とオルガン
  • いつか森で。Photo by Sho                      ♪あたまを雲の上に出し 四方の山を見おろして                               ・・・富士は日本一の山♪                                           小学生の頃、祖母に買ってもらったオルガンで                     よく弾いていたのは『富士山』だっ [続きを読む]
  • 虚ろな檻
  • Our little birdDear Rui                                          (あの場所なら子供たちが喜ぶだろう)                     そう思ったのは、自分たちが幼かった頃の                     記憶に基づいてのことだったのだろう。                     当時、娘は二歳で、息子は一歳に満たない赤ちゃんだった。  [続きを読む]
  • 人魚の面影
  • Photo by Sho                                          勤め始めて間もなくの夏、                    今は亡き、祖母と母、女三人だけで海に行ったことがあった。                    「暑いね?海に行かない?」                    先にそう言い出したのは母で、続けて彼女は祖母に                  [続きを読む]
  • 時空を超える場所
  • My Rose*シュシュ*撮影日:20170927                      夕闇に包まれた小さな森・・・                      その森を、森と隣り合わせになった                      その場所からぼれ落ちる灯りが、薄く照らしている。                      この場所はいつでもそうだ。車から降りて、                       [続きを読む]
  • 朝を彩る・・・夕暮れに薫る・・・
  • My Roses…花びらナエマクリスティアーナラ・フランス                          朝に、夕に感じる気配のようなもの。                          朝は彩るように柔らかく、                          夕暮れには包まれるように濃く                          それは感じる。                      [続きを読む]
  • 海辺でダンス
  • Photo by Kotomi                                                     海辺にいたかわいい小鳥たち。                        波が引く度に、波打ち際まで近づいて                        砂の上にいる何かをついばんでいるよう。                        その姿が、かわいくて、かわいくて  [続きを読む]
  • その想い・・・映り合う
  • Photo by kotomi                                                      空は海を・・・                           海は空を・・・                           愛している。                           例えば、その想いのままに、                         [続きを読む]
  • 愛満ちる場所
  • Photo by ShoToday's Sea                                         世界は、相も変わらず混沌とし、                          ますます混迷を極めている。                          耳から・・・眼から・・・                          それらのことが入ってくる、その度に             [続きを読む]
  • 二番目に好きな人
  • My Rose*ラ・フランス*                       「一番好きな人とは結婚できないのよ?」                       今は亡き母が私に言ったのだ。                       それは今の夫と出会うずっと前のことで、                       恋に憧れ、まるで恋に恋しているような夢見心地な娘の私に、                   [続きを読む]
  • 私に似ている彼女・・・彼女に似ている私
  • My Rose*ノヴァーリス*                           もう何度も読んだのに、                           台詞のひとつひとつ諳んじてさえいるのに、                           その物語を手放せないのは、                           彼女が少し私に似ているから。                        [続きを読む]
  • 幸せな日に・・・
  • Dear My lovely son                           宝物の君へ。                           母の私の中では                           なぜかいつまでも君は                           小さな頃の面影残る子供のまま・・・                           でも、今日でもう22歳だね。   [続きを読む]