佳子 さん プロフィール

  •  
佳子さん: 赤門先生
ハンドル名佳子 さん
ブログタイトル赤門先生
ブログURLhttps://ameblo.jp/kamekiti0629/
サイト紹介文佳子であり文音です! 赤門先生の記録ブログ新たに書いてます!
自由文以前に書いていた文音のブログが
更新出来なくなり新たに佳子で
赤門先生のこと記録していきたいと思います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/08/03 14:53

佳子 さんのブログ記事

  • 『伝え』足りないこと
  • 私の出会う人から赤門先生へと繋がる方は不思議と多い・・・そんな中私はちゃんと『神さま・仏さま』をお伝え出来ているのだろうか・・・?私はまだまだ・・・お伝え出来ていない・・・申し訳なく反省しております。確かに赤門先生をご紹介して赤門先生と繋がられて『後ろの仏さま』にお救われになりその方々はまず『私』へご報告下さいます。違うのです。違うのです。私ではないのです。そのことを私は『お伝え』してこなかった・・・それは私の [続きを読む]
  • そういうこと
  • さて最近の私の体感した不思議・・・赤門先生という人に出会ってから本当に不思議なことはたくさん起きてきました。ブログにも少しは書いた記憶はありますが詳しく書いてはいないかな・・・その不思議は体感した私にしか感じれない不思議もあり文章にしても伝わらない感覚だからです。きっと赤門先生に出会った人の中には同じような不思議を体感されている人はたくさんおられると思います。最近の私・・・仕事上新たな人と出会う機会が多い [続きを読む]
  • 『大祭』のお知らせ
  • 次の不動明王さまの護摩は10月29日 日曜日大祭です!たくさんお集まり頂いて日ごろの感謝の気持ちを不動明王さまにお伝えしましょう?くれぐれも間違って22日に不動寺に行かれないようお願い申し上げます??よく第四週の日曜日と勘違いされている方がおられます不動明王さまの護摩は毎月その月の最後の日曜日です!10月は五週目の29日の日曜日大祭です?たくさんお越しくださることを赤門先生は願われています??前日は [続きを読む]
  • お稲荷さまでの『法話』子離れ
  • はじめに病のお話があり『病気さんごめんね』体に病気さんをつくってしまったのは『わたし』です。と病気さんと仲良くして病気さんを受け入れて私も努力しますから病気さんもあばれず静かに小さくなって消えてねという病の捉え方のお話。病気で暗く悲しく生きるのではなく病気でも明るく楽しく笑って生きることが大事です。そして猫の話。親猫はね子育てして3ヶ月くらいたったら子猫を置いてその巣からいなくなるねん。なんでや [続きを読む]
  • 『法話』と『好き・嫌い』
  • 薬師さまでの赤門先生の法話は『私、これ嫌い』とか子どもの前で言うな!食べ物の『好き』『嫌い』を親が子どもの前で言うな!それを聞いた子どもは好き、嫌いを言うようになる。子どもに『好き』『嫌い』言わせるな!『好き』『嫌い』させるな!嫌いで食べれないなら嫌いな物、食べんでいいよ〜これ好きで食べれるならこの好きな食べれる物だけ食べ!とどんどん好きな食べ物与える親。これやめなさい!これが『好き』『嫌い』の [続きを読む]
  • 赤門先生とは?
  • 最近このブログを読んで頂いた方々に赤門先生についてどういう人か簡単に紹介しますね。幼い頃から不思議な霊力をもち何でも言い当ててしまう・・・そんな不思議な力を持つ赤門先生は幼少期にご両親が『どうしたものか・・・』と悩まれて高野山にあるお寺の知人を頼り8歳のときに赤門先生は高野山のお寺に預けられるようになります。高野山で体験した仏道そして優れた霊力赤門先生はいつしか僧侶となり悩み苦しむ人たちのために 使命 [続きを読む]
  • 10月の『法話』失敗を繰り返さない
  • さて先日の法話では『優しさは決して人を救わない』ということを中心に何度も同じ失敗を繰り返すな!と。その優しさを利用するヤツが出てくる優しくしてるとこの人は何でも自分の言うことを聞いてくれるわ!と思われていつしか利用されたり騙されたり・・・そうならない為にも『人を見抜ける』ようにならなアカンと。そしてまた一度結婚して離婚してまた再婚したのにまた離婚・・・これ誰が悪いの?同じタイプを好きになる自分が悪いん [続きを読む]
  • 明日は赤門先生の『法話』です
  • 赤門先生を伝えるブログを書くようになって数年が経ちます。赤門先生の『不思議な力』をぜんぜん信じない人もいるだろうし胡散臭いと感じる人もいるでしょう。ましてお寺と聞くだけで何らかの『宗教?』と感じる人も数多いと思います。もちろん不動寺は『真言宗のお寺』ではあります。加持祈祷護摩法話ごく普通の『お寺』です。が・・・決して宗教団体ではありません。入信も何もないです。何かを崇拝しているわけでもありません。そ [続きを読む]
  • 『正しいことは苦しい』『苦しい方が正しい道』
  • 最近の赤門先生の『教え』でかなり身に染みた心に響いたとてもためになる『教え』が『迷ったときは 苦しい方が正しい道』どうするべきか迷ったときは自分にとって苦しい方を選びなさい『正しいことは苦しいねん』これには本当に目から鱗でした。いつもこの言葉みて頑張ってますというお話を数名のかたから頂きそしてうちの娘と息子もこの言葉をしっかり心に置いているようです。『苦しい方が正しい道』再度その『法話』を載せて [続きを読む]
  • 先日の『法話』
  • もともと仏教はゴーダマシッダッダいわゆる『ブッダ』の『ひとつ』の教え皆さん宗派、宗派ってあるじゃないですか仏教はもとは『ひとつ』を伝えてきたはずです。だけど同じように見て聞いて同じように感じても表現が違ってくる。その表現をどういう風に伝えるか?って右で伝えてるのと左で伝えてるのではまた違う。ひとつをしっかり伝えていきたいというお気持ちがあっても受け取る側の気持ちの感情でまたそれが白になったり赤に [続きを読む]
  • 10月28日『宝樹寺』の護摩へ
  • 皆さまご存知の通り晃眞先生が幾日も幾日もかけて魂を込め丹精込めて修復された仏像は10月岐阜県の『宝樹寺』へ奉納されます。不動明王さまの護摩の時に赤門先生に代わりに護摩を焚いて下さっている方が岐阜県の『宝樹寺』の住職さま『西村延能』にしむらえんのう和尚さまです。いつもありがとうございます??仏像にはお布施をして下さった皆さまのお名前が刻まれてあります。皆さまの『想い』も込められています。今回仏像の [続きを読む]
  • 明日はお不動さまの護摩です!
  • なんだか久しぶりな感じがしますが明日はお不動さまの護摩があります。毎週お会いしている赤門先生とたった1週ぬけただけでなんだか寂しく感じるのは私だけでしょうか・・・会えただけでほっとするのは私だけでしょうか・・・会うだけで守られている感が半端ない・・・そんな不思議な魅力ある人が赤門先生です。この行くとほっとするこの感覚はやはり長年にわたり毎週、毎週足を運ぶ度に不動寺の神様が私がどこの誰かをだんだん把握して覚 [続きを読む]
  • 薬師さまでの『法話』
  • 病気は病気病気というのは自分から引っ張ってくることがあるよね病は『気』から。という言葉があるよね自分の体の調子が悪いのを回りの人のセイにする人もいるけどそれが一番ダメ。自分が悪いんやから。そうでしょ?機嫌が悪い・・・気分が悪い・・・全て『自分の心の調子』です。そうやろ?自分の心の調子が悪いのを誰かのセイにするのが一番良くない。本当にな死にかけてる人間てな必死で『助け』を求めてくるねん『助けてー』って言 [続きを読む]
  • 9月のお薬師さまでの感動
  • 最近あしげく通われている重篤な病のお父さんに『いかがですか?』とお聞きになりお父さんは『絶好調!!』と笑顔で答えられそのとき赤門先生が仰った言葉に感動しました。『ありがとうございます。 そう言って頂けると 心から安心します。』赤門先生はそう仰っいました。赤門先生を頼って来られる重篤な病をかかえる人は多いです・・・そのどのかたにもひとりひとり赤門先生は一生懸命本当に・・・心を込めて一生懸命『良くなるよう [続きを読む]
  • 明日は『薬師さま』&先日の『法話』
  • 明日は『薬師さまの鳴り釜』です。不動寺の薬師さまのお力は本当に凄いパワーです‼せっかく赤門先生に出会えたのだからぜひそのパワーを授かりに!明日も不動寺にて11時にお会いしましょう?さて先日の法話ですが赤門先生は昔の思い出が凄く役に立つということがあるのでそのとき昔の思い出したことを書き出してメモに記して置いといて下さい。そうすると『あ!このときはこうしたな』という自分の問題の回避の仕方がそこに答 [続きを読む]
  • 赤門先生の『法話』
  • 先日の『9月の法話』も凄かったですがあらためて赤門先生の『凄さ!』を実感する出来事を伝えて頂きました。何が起きたか?はあえてブログには載せませんがこれまでたくさんの不思議を見聞きしてきた皆さまにはその『凄さ』は書かなくてもわかって頂けると思います。『その世界は在るんや!』とあらためて実感させて頂けて赤門先生という人に出会えた私たちは本当に恵まれた人生だ!と感じます赤門先生と出会いながらその凄さを [続きを読む]
  • 明日は『法話』と『うつ』の話
  • 明日は赤門先生の法話があります。不動寺の2階にて11時からです。さて赤門先生のところには『うつ』で悩む人の相談も多い気分が落ちる人は『想像』と『妄想』に悩まされていることがほとんどだそうですまだ起こってもしない出来事を『こうなるのではないか・・・』と勝手に悪く想像して不安になって落ち込む想像力と妄想力の豊かな人が『うつ』になることが多いそして真面目で頑固な人・・・『こうでなければならない』『こうしなくて [続きを読む]
  • 今日から9月
  • 先日のお不動さまの護摩では赤門先生の法話はなく始まる前には赤門先生が皆に『お盆の御詠歌』をあげて下さいました。有り難いことです。感謝です。早いもので今日から9月です。9月といえば季節の変わり目気分にムラがあって当たり前。少ししんどいな・・・と感じる人も『9月だから当たり前か!』と思って過ごしてみて下さい。夏の疲れも出て朝晩は寒く日中は暑く体調が悪くなるのも納得で体の中の分泌物にも影響が出て当たり前! [続きを読む]
  • 明日はお不動さまの護摩です
  • 8月はお盆休みでお薬師さまの行事がなく明日やっと・・・お護摩ですね楽しみです!色々とバタバタあり8月はあっという間に過ぎた感じですブログに書きたいこともたくさんありましたが本当に毎日が目まぐるしく過ぎてタイミングを逃してしまい書けず仕舞いで・・・『元気に明るく生きること』これがご先祖さま父母赤門先生お世話になった方々縁ある方々全ての人への一番の恩返し!『元気に明るく生きること』これが一番の恩返し!『し [続きを読む]
  • 遅くなりましたが・・・8月の『法話』
  • 更新が大変遅くなり申し訳ないです。さて8月の法話では『魂』たましいという漢字になぜ『鬼』おにという文字が使われているか?という赤門先生からの問いかけ。Googleで検索??すると?のような解説が出ました。鬼「おに」の語はおぬ(隠)が転じたもので元来は姿の見えないものこの世ならざるものであることを意味しています。魂の「鬼」は現在の「霊」とほぼ同じ意味で頭にまだ少し毛が残っている白骨死体の象形文字です。左 [続きを読む]
  • 明日は『お稲荷さまの護摩』
  • 明日8月9日は『お稲荷さまの護摩』です。明日の護摩での法話も先日の『法話』も随時載せていきたいと思います‼先日の法話では『魂』という字それは・・・またゆっくり載せますねお楽しみに〜では明日もよろしくお願いします??※8月13日の『お薬師さまの鳴り釜』はお休みです。ありませんのでお間違いのないように‼ [続きを読む]
  • 8月6日 『法話』です
  • 真夜中にすいません今日8月6日 日曜日赤門先生の『法話』あります。7月の法話CDも出来上がりましたので持って行きますね〜?本当に夜分に申し訳ないです●8月の行事予定●8月9日 水曜日『お稲荷さまの護摩』8月13日 日曜日 なし?『お薬師さま』 お休みです?8月27日 日曜日『お不動さまの護摩』       以上です。※8月の『お薬師さま』は お盆のためお休みです!くれぐれもお間違いのないように・・・よ [続きを読む]
  • 信じる力
  • 先日のお不動さまの護摩では『ご法話』はなかったのですがご病気の平癒祈祷が成され皆が力を合わせて祈るパワー溢れる護摩でした。私も数年前に護摩で皆さんに祈って頂いた経験があります。それはそれは有り難い有り難いことでした。あの日からもう『うつ』はきません。私は最近心療内科を受診するのも忘れているほど元気でした。しかし 薬もとっくに無くなりかれこれ4ヶ月『行かなくちゃ・・・』と気になり始めていた矢先やはり赤 [続きを読む]