いっちゃん さん プロフィール

  •  
いっちゃんさん: ちょっと気になる世間のこと、自分のこと
ハンドル名いっちゃん さん
ブログタイトルちょっと気になる世間のこと、自分のこと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/passmount2012
サイト紹介文ああでもない〜こうでもない!? アレコレ悩んで大きくなった!! 気になるアレコレ備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/08/07 13:33

いっちゃん さんのブログ記事

  • 「変えられるもの」を増やし・・・
  • 「変えられるもの」を増やし、 勇気をもって変えていく(不安をなくす技術、嶋津良智) 非力な赤ちゃんは、 泣いたり、笑ったりすることで、 親や周りの人々を動かせます。(^.^)少し大きくなると、 言葉を使いお願いすることで、 人を動かせるようになります。自分に出来ることが増えると、 他人を動かすことなく、 自分から動く機会も多くなります。もしかしたら、自分に出来ることを増やしていく努力をしない人は、 赤ちゃんと同 [続きを読む]
  • 命に別状のない傷ほど・・・
  • 命に別状のない傷ほど、 人は痛いと騒ぎ立てるものです。(水滸伝 2 替天の章、北方謙三)痛い痛い、 大変だ大変だ、 怖い怖い、自分も騒げるだけ騒いでいることがあります。(*´∀`*)あとになってみれば、そのほとんどが、それほどじゃないことが多い。実際、騒げるだけ、まだ大丈夫なのです。小さい犬ほど、 吠えると言いますね。人間も、きっと、それに似ているのではないかと。(^.^)騒ぎ立てる人間は、 自分の身にふりかかった [続きを読む]
  • 何度も痛い目に遭ってれば・・・
  • 何度も痛い目に遭ってれば、 世の中には自分一人の力では どうしようもないことが あるぐらい、分かるよ。ただ、そこまでは死ぬ気で頑張る。そのうちに限界は広がるんだ。(ラスト・コード、堂場瞬一)これまで、パソコンを使うために、どれだけフリーなアプリや、ソフトウェアを使ってきたんだろう?ぜいたくなことを言うようだが、 使えないものもあったし、ずーっと使っているものもあります。ネット上で生きている?と、無料の助 [続きを読む]
  • 縛られたくない
  • よくいってたよね。俺は何にも縛られたくないんだ、って。でもさ、そんなの無理だって。あたしたちはこの国に生まれて、この国の法律に従って、縛られて、生きていかなきゃいけないんだって。(プラージュ、誉田哲也)自由っぽく見えて、自由になったつもりで入り込んだところが、実際は、出口が不自由で狭すぎたり、そもそも出口がなかったりということがあります。見た目の、入口の広さだけにだまされちゃいけないんですよね。ネッ [続きを読む]
  • 私が目にしているのはその人の一部だけ
  • 「ああだったらよかったのに」「私が本当に望んでいたのはあっちだった」などと考え...いまの自分の生き方を失敗、敗北だと考えるとたとえいいこと、うれしいことがあっても目に入らなくなるので、ますます「私はみじめ」という思いが強まることになる。この連鎖を断ち切るには、どうしたらよいのか。だれかを「うらやましい」と思った時に、「私が目にしているのはその人の一部だけ」と自分に言い聞かせることだろう。(50代になっ [続きを読む]
  • 本を読むことで・・・・
  • 本を読むことで、自分の中に偉大な他者を持てるようになると、 視野が大きく広がります。(大人のための読書の全技術、齋藤孝)自分の中身っていうのが、 本を読んだり、 他人の経験を聞いたりすると、なんとなく濃くなったような気がします。しかし、それは、だいたいは錯覚のようです。(*´∀`*)なぜかといえば、その後に、 何かしらハプニングが起これば、あたふたしたり、冷静になれないまま誤った判断をする自分に戻ることが多 [続きを読む]
  • 人は、自分がされたことを、人にして返すものです。
  • 人は、自分がされたことを、 人にして返すものです。 優しくされれば、人に優しくすることができます。 冷たくされると、 人に冷たくしたくなります。そう考えると、人を傷つける人は、 自分自身が傷ついていると理解できます。 自分自身が傷ついているから、 自分自身を大切にできないのです。(反省させると犯罪者になります、岡本茂樹)自分の家族とか、親友とか、 思い入れのある人から冷たい反応をされると、イラっとくるのは分 [続きを読む]
  • 富は、よいことを与えてくれもするし、悪いことを呼び寄せもする。
  • 富は、よいことを与えてくれもするし、 悪いことを呼び寄せもする。気をつけていないと呑みこまれてしまう。 得体がしれなくて、 油断のならない お化けみたいなものだ。(くらのかみ、小野不由美)ないよりは、あるほうがいい。満たされないよりは、 満たされた方がいい。できないよりは、できるほうがいい。マイナスよりは、プラスのほうがいい。どんどん、どんどん、もっともっと、もっともっと、 私たちは欲しくなります。^^手 [続きを読む]
  • 自らを笑う
  • 自分が変わるには、自らを笑う事だ。そうすれば、前進することができる。(スペンサー・ジョンソン)失敗はする、決心も中途半端、分かっているのにバカなこともする、それでいて、エラそうにする自分もいる。(´-ω-`)矛盾したところも含めて、自分なんです。(*´∀`*)そう言えばこの人あまり笑った顔みたことないですね。^^ [続きを読む]
  • 九千回
  • 何でも、人間は朝起きてから寝るまでの間の九千回も選択をしているらしいぞ。(フォルトゥナの瞳、百田尚樹)新しいものを手に入れたり、買ったりした時でさえ、なんとか、これまで使っていた古いものを有効利用できないかと考えます。潔く捨ててしまえばいいのですが、それを活かそうと考え始めると、その使い道を探すために意外と時間がかかってしまいます。便利にするため、時間を節約するために、新しさを求めたはずなのに、古い [続きを読む]
  • うるささに耐える
  • 生きることと引き替えに、現代人は、際限もないうるささに耐えてる。音ばかりじゃない。映像も、匂いも、味も、ひょっとすると、ぬくもりのようなものでさえも。...何もかもが、我先にと五感に殺到してきては、その存在をめいっぱいがなり立てて主張している。...社会はそれでも飽き足らずに、個人の時間感覚を破裂させてでも、更にもっとと詰め込んでくる。堪ったもんじゃない。(マチネの終わりに、平野 啓一郎)今の社会を皮肉っ [続きを読む]
  • 人生はあきらめては・・・
  • 人生はあきらめては ならないのです。 破れた靴は捨てるしかありません。でも人は必ず新しい靴をはいて、 地をしっかりとふみしめて いかなければなりません。はだしでは歩けないのです。どんな靴も、やがては足になれて来ます。(切に生きる、瀬戸内寂聴)人間は、なんだかんだ言いながらも、 新しい環境に慣れていくもんだな、と思います。順応性の少ない自分ですら、そのようです。(^.^)イヤだイヤだ、と最初は騒いでいても、 次 [続きを読む]
  • 解釈する
  • 人物を描くというのはつまり、相手を理解し解釈することなんだ。言葉ではなく線やかたちや色で。(騎士団長殺し第1部、村上春樹)似顔絵を描く人っていうのは、初めての人の特徴を顏ばかりでなく、かすかに性格や個性もとらえて描いているように思われます。そうでなければ、強調するパーツや、コメントがあれほどマッチするとは考えにくいですね。(^.^) [続きを読む]
  • 人間というのは
  • 人間というのは、どこまでいっても自分以外には なれないものだ。(めくらやなぎと眠る女、村上春樹)鏡に自分を映してみる。ああ、嫌だなと思う。(*´∀`*)自分より仕事がうまく出来る人の存在が目に入る。ああ、こんなふうにはなれないなと思う。(*´∀`*)豪邸に住んで高級車を乗り回す友人がいる。ああ、自分にはこんなものは持ってない。(^.^)嫌だ、 無理だ、もってない、 自分についての否定的な考え方は、どんどんふくらんで [続きを読む]
  • 流されちゃう
  • 一年は長いようで、案外短いですよ。焦ることはないけど、考えるべきことを先送りにしないように。考えない人は流されます。...流されちゃうのは誰のせいでもない。(アレグロ・ラガッツァ、あさのあつこ)2017年が始まったと思っていたら、もう、10月になっています。1日1日、しっかり積み重ねていかないと、「今年はどんな年だったのかな?」なんて口にする、大晦日を迎えてしまいそうです。(´-ω-`)がんばります。( ´ ▽ ` )ノ [続きを読む]
  • 本当に大事なことは、小声でも届くものだ。
  • 本当に大事なことは、 小声でも届くものだ。(グラスホッパー、伊坂幸太郎)目立ったほうが関心をもってもらえます。高価なほうが ありがたがられます。元気なほうが ほめられます。怒ったほうが言うことを聞かせられます。人が思い込んでいることは、 人それぞれであって、絶対に伝えたいことを伝えようとするときには、それまでに一番効果があった、と思い込んでいる方法を使うことが多いのではないでしょうか。そして、だいたいに [続きを読む]
  • そのうちやる
  • 「そのうちやる」という名の通りを歩いて行き、行き着くところは「なにもしない」という名札の かかった家である。(人生はニャンとかなる!、水野敬也)歳はとりたくない、と思ってくる感覚は、 若いときには、ありませんでした。最近、筋力が落ちた。 特に、腹筋が...と感じます。(´-ω-`) 体幹トレーニングのDVD書籍を買い、トレーニングを始めて約1週間。早速、効果があった気がします。ベルトの穴が1つ狭まった。そして、ト [続きを読む]
  • 人間はコミュニケーションをしたがる生物
  • いつの時代も、人間は コミュニケーションを したがる生物である。だれかとつながっていたい。これは食欲や性欲、 睡眠欲などと並ぶ、 人間の本能的な欲望だ。人間の本質は変わらない。こう考えれば、どんなメディアの時代が来ても さほど怖くない。(使ってもらえる広告、須田和博)今の時代からすれば、 家庭の固定電話など古いものになってきていますが、そんな電話を、おそろしいツールだと思って、 遠ざけていた人が登場したば [続きを読む]
  • 人生でどちらの道に行くかを・・・
  • 人生でどちらの道に行くかを決めるとき、 「うまくいくか、いかないか」で決める人がいますし、たぶん、それが大半でしょう。私はそこがはっきりと違っていて、 「もしもうまくいったら、  面白いかどうか」で決めています。(「好き嫌い」と経営、楠木建)うまくいかないことは、いっぱいあります。年をとってくると、やる前に、うまくいきそうにないなと、予想が立てられるようになり、その予想の前に、やることをあきらめてしま [続きを読む]
  • 怒りが態度や言葉として人間の外側に現れたそのとき、その人の器にはもう何も入らなくなっている。つまり、怒るということは、自分の中にある器の許容量や、形をさらけだすということだ。(武道館、朝井リョウ)自分のなかに、どんなものが溜め込まれているか、っていうのは出してみないと分からないと思います。そして、それを出してみると、意外と、たいしたものがない、っていうことが分かることもあります。怒り、憎しみ、嫌悪感 [続きを読む]
  • 死ぬ前に後悔すること
  • 夢を持ち続けている限り、それはかなう可能性があるということだ。 諦めてしまえば、可能性はゼロである。けれども諦めなければ、 可能性はゼロにはならないのである。考えてみると、死ぬ前に後悔するのは、 夢がかなわなかったこと、かなえられなかったこと、そのものよりも、むしろ夢をかなえるために全力を尽くせなかったことに あるのかもしれない。(死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書い [続きを読む]
  • 延ばすという知恵は大切だ。
  • 延ばすという知恵は大切だ。 誰かに抗議したくなったら、 明日までメールを送るのを待ったらいい。 誰かを殴りたくなったら、この次に会った時にすればいい。相手をなじる手紙を書いたら、 封をするのは明朝にして、 明日再度よみ返してみるのだ。すると多分、気持ちは かなり変わっているだろう。(謝罪の時代、曽野綾子)メールの送信ボタン、あるいは、Facebookやツイッター、LINEなどの投稿ボタン、というのは便利です。一押しで [続きを読む]
  • 暗い人が無理に・・・
  • 暗い人が無理に明るく振る舞う必要なんてない。それぞれの持ち味を出せばいい。 自分の色をもっている人こそ精神健康度が高い。(ニッポンを幸せにする会社、鎌田實)子供でいえば、スポーツや勉強で、 必ず得意なことと、 苦手なことが出てきます。やれば出来ることと、どうしても出来ないこととかも、 出てきたりする。それが、 自分の色だと思います。たとえば、隣に、さまざまなことが出来る人が いたとして、それをすべて真似よ [続きを読む]
  • だれかにぎゅっと抱きしめてほしいと思う。
  • 自分で自分がどうにもならないとき-。だれかにぎゅっと抱きしめてほしいと思う。ただし、わたしの自由にやりたいときには、どうかひとりにしてほしい。世界中のみんなからほうっておかれたいときもある。(永い夜、森絵都)電話でもSNSでも対面でも、いつでも心の思いを話せる相手がいるというのは、とても幸せなことではないかと、改めて思います。ふとした時に、そんなことに気づかされます。 [続きを読む]
  • 叱り方の極意
  • 雑誌の女性編集長が教えてくれた「叱り方の極意」か......感情的にならない り......理由を話す て......手短に き......キャラクター(人格や性格)に触れない た......他人と比べない ね......根に持たない こ......個別に叱る(叱られる力 聞く力2、阿川佐和子)人を教え導く秘訣というのは、その相手との関係性で いい方法になることもあれば、あまり良くない方法になることもあります。そして、 人が勧めることっていうのは、 [続きを読む]