hitachan さん プロフィール

  •  
hitachanさん: 暇人体験記
ハンドル名hitachan さん
ブログタイトル暇人体験記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dfymr120
サイト紹介文窓際族の仲間入りを果たした初老のサラリーマン「比留間甚平」が暇に任せて種々のジャンルに挑戦する体験記
自由文hitachan
http://www.geocities.jp/hita2463/
好奇心旺盛で“なんでもやってみよう”が信条です。メルマガ「暇人体験記」を発行(月曜)。 melma.ID:m00028552 まぐまぐ!ID:E0008922 にも配信しています。俳句同好会に参加、60の手習いを実践中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/08/07 17:54

hitachan さんのブログ記事

  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」⑧
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.882                               2018/12/16秘技「笊(ざる)返し」?<目 次>第8章 美味礼賛 本人が知らないことを褒めることはできない。爺さんに残された時間は少ないから、カミさんはこのまま知らずに終わると思う。書き残すのはここしかない。 ところで枝豆の文献を読むと [続きを読む]
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」⑦
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」おっはー 著:比留間甚平No.881                               2018/12/10 枝豆の天地返しが得意?<目 次>第7章 手だれの技    時は8月、お盆も過ぎたころ。枝豆の実は相当に膨れ上がり、葉はわずかだが黄ばんだのでそろそろ食べ頃だと判断した。そこで一夕、枝豆の収穫をすることになったが、担当はカミさんである。 彼女の特性は目の前に食い物があ [続きを読む]
  • 暇人体験記「わが家の枝豆」⑥
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」おっはー 著:比留間甚平No.880                               2018/12/03 薄緑の芽が現れて感動した!<目 次>第6章 枝豆を植える  まず、目的の枝豆は苗も売っていたが結構高いことと、食べるには数十本買わなくてはならないので、安価な「種」を3袋買った。枝豆の種は何種類もあって選ぶのに迷ったが、「湯上り娘」2袋と「さかな豆」を1袋選らんだけ [続きを読む]
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」⑤
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」おっはー 著:比留間甚平No.879                               2018/11/26 家庭菜園がブームなの?<目 次>第5章 芝から菜園に  わが家は新潟市の郊外に位置するため、わずかではあるが小さな庭がある。その中心は芝生であるが、子供たちが巣立つと利用価値が無くなり、雑草取りと芝刈りが何とも無意味に感じていた。 そこで、ここを掘り返して枝豆を植え [続きを読む]
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」④
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」おっはー 著:比留間甚平No.878                               2018/11/19 最高の食い時実現?<目 次>第4章 一念発起  爺さんのような世捨て人は時間が有り余っているから、朝だって昼だって飲む時間はたっぷりある。時にカミさんと娘が泊りで遊びに行くと、留守番は爺さんがするのだが、主たる仕事は家猫のメルの世話である。 メルは爺さんより2人に大 [続きを読む]
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」③
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー 著:比留間甚平No.877                               2018/11/12 大事なのはゆで方!<目 次>第3章 朝採り  販売店頭では枝豆では「朝採(ど)り」という冠詞がついているものが多い。 ともかく枝豆は収穫したその瞬間から劣化が始まるので、できるだけ早く食べる ことがおいしさにつながるという [続きを読む]
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」②
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.876                               2018/11/05枝豆はドンブリ1杯食べる!<目 次>第2章 伝説 新潟には伝説がある。「枝豆はドンブリ1杯食べる!」…もちろん1人当たりの話しであるが。新潟では枝豆は馬に食わせるほど出して人間さまが食べるのである。 お客が来ても自分たちで [続きを読む]
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」①
  • 暇人体験記 「わが家の枝豆」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー 著:比留間甚平No.875                               2018/10/29 枝豆は「肴豆」が最高!<目 次>第1章 旨い!  現在は10月初めである。2週間ほど前から出て来た枝豆「肴豆(さかなまめ)」が抜群に旨(うま)い! 豆の味が非常に濃くて歯触りが硬めでコリッとしており、旨味が詰まった最高の枝 [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑯
  • 暇人体験記 「準備完了!」おっはー 著:比留間甚平No.874                               2018/10/22 「死にゆく者」がすることは?<目 次>第16章 準備完了!  当面、わが家で墓に入る可能性は爺さんと今年14歳となる愛猫メルであるが、 猫も大事な家族だからこの墓に入れてやろうと思う。調べて見るとペットの遺骨 に特定の法律の規定はなく、お寺や霊園が了解すればいいということで [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑮
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.873                               2018/10/1510年前に「お墓」も用意…<目 次>第15章 真の問題点 それでもちょっと気がかりになったのは、会員の積立金が経営の運転資金になっているとの指摘である。これはそれぞれの経営体質に関わることなので、互助会個々の問題である。 本業の [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑭
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー 著:比留間甚平No.872                               2018/10/08 「月掛会員制度」とは?<目 次>第14章 危うし?互助会  インターネットに入り込むといろいろな情報が溢れかえっているが、ボンヤリ と項目を見ている(いわゆるネットサーフィン?)うちにオャと目に止まったものがあった。もっとも [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑬
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー 著:比留間甚平No.871                               2018/10/01 「浄土真宗」を指定?<目 次>第13章 戒名の事  見学会で家族葬の会場を見たところ、こじんまりとしていて落ち着いている。 こんな程度で十分だな…と思ったことに偽りはない。神仏への信仰心などは爪の カケラも無いので、お坊さんも [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑬
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー 著:比留間甚平No.871                               2018/10/01 「浄土真宗」を指定?<目 次>第13章 戒名の事  見学会で家族葬の会場を見たところ、こじんまりとしていて落ち着いている。 こんな程度で十分だな…と思ったことに偽りはない。神仏への信仰心などは爪の カケラも無いので、お坊さんも [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑫
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー 著:比留間甚平No.870                               2018/09/24 命とは預かりもの…<目 次>第12章 棺桶からの眺め  その方法も問題であるし、命は自分の都合で消し去るものではない。「命は預かりもの」と言った人が居る。まさにその通りである。静かにその時を待たなく てはならない。 ボーと立ち [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑪
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.869                               2018/09/17温かみを感ずる雰囲気…<目 次>第11章 家族葬 話しは回り道となったが、ここは「飛魚出汁ラーメン」が売りのようなので、せっかくのご配慮なのでちょっと期待して丼に箸を伸ばした。実にさっぱりしたスープで、飲み込む時にフッと香ばし [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑩
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.868                               2018/09/10そば屋の日本風ラーメン?<目 次>第10章 飛魚(あご) しかし、一方では日本そば屋でもラーメンに挑戦した方は居られて、そば汁(つゆ)を使ってラーメンを品書きに載せた店もあった。爺さんの故郷・長野市にも1軒だけしか知らないが、 [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑨
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.869                               2018/09/03スープには「飛魚出汁」?<目 次>第9章 こだわり そう思って見ればどの顔もどの人も楽しそうにしており、ラーメンの列は長く続いているが、無料ともなれば誰も文句は言わない。オャッと思ったのは、食べている人の手元にあるのは普通の [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑧
  • 暇人体験記 「準備完了!」おっはー 著:比留間甚平No.866                               2018/08/27 狙いは無料の食事?<目 次>第8章 見学会  「よくいらっしゃいました」とあいさつしてくれたので、「すごい人出ですね、 これはみんな契約者なんですか?」と聞くと、「そうならいいんですけどネ、見 学者の方が多いんですよ」と小声で教えてくれた。契約者への感謝会のようなものと [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑦
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー 著:比留間甚平No.867                               2018/08/20 家族葬でやるぞ!<目 次>第7章 宣伝  そこでどうすれば良いのかと無い知恵を絞ろうとするが、干からびた脳みそは廃棄寸前なので、なかなか言うことを聞いてくれない。結局1週間もかかって思い付いた策は、この家族葬の積み立て加入 [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑥
  • 暇人体験記 「準備完了!」おっはー 著:比留間甚平No.866                               2018/08/13 結婚は家と家との結びつき?<目 次>第6章 知らせる範囲  爺さんの経験からすれば、葬式は親族か会社関係に二分される。数十回の葬儀に参列したが、その半数くらいは会社関係の人であり取引上の付き合いという場 合が圧倒的に多かった。退職して15年も経つ今は、会社関係は無くなり親 [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」⑤
  • 暇人体験記 「準備完了!」おっはー 著:比留間甚平No.865                               2018/08/06 「合同墓」が増えている?<目 次>第5章 その因縁  いくつかの要素が「家族葬」の増加する一因であろうと思われるが、さらなる変化は自宅での葬儀が非常に少なくなって、病院で亡くなるとそのまま火葬場へ…という場合も多いという。 こんな話も聞いたのだが、東京も新潟も共通する [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」④
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.864                               2018/07/30契約対象は「家族葬」<目 次>第4章 時の流れ 今回の契約の対象は「家族葬」である。実は3年前の春に東京の義兄が亡くなって葬儀に行った時、斎場の近くに集まっている葬儀社のすべてに「家族葬」の大きな看板が立っていた。「えーっ、 [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」③
  • 暇人体験記 「準備完了!」http://www.geocities.jp/hita2463/img/chair.gifおっはー著:比留間甚平No.863                               2018/07/23夏の暑さ、冬の寒さに泣く?<目 次>第3章 まずは連絡先! ショックであった、師匠は70歳になったら住職は息子に譲り「友達と大いに遊ぼう」と言っていた。その夢を一緒に実現させようと期待していたわれわれは、全くの不意打ちを食らっ [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」②
  • 暇人体験記 「準備完了!」おっはー 著:比留間甚平No.862                               2018/07/16 人生は一期一会!<目 次>第2章 お寺との関係  「そりゃあ携帯持ってないんだから、俺の所へは固定電話しか掛かってこないのは仕方がないだろ!」と反論するが、なかなか敵は納得しない。こうしてわが家のだんらんのひと時は、修羅場に代わるのであった。 確かにこんなやり取りがあ [続きを読む]
  • 暇人体験記 「準備完了!」①
  • 暇人体験記 「準備完了!」おっはー 著:比留間甚平No.861                               2018/07/09 葬祭センター入会する?<目 次>第1章 お迎えの予感!  ピンポーンとチャイムが鳴った。カミさんが俊敏に反応して炬燵(こたつ)から飛び起きようとしたが、めでたく70歳となった筋肉はすぐには反応せず、ヨロヨロと影絵のような動きの後、ようやく立ち上がり玄関へ出て行った。 3 [続きを読む]