鈴子 さん プロフィール

  •  
鈴子さん: 東京のパワースポットを歩く
ハンドル名鈴子 さん
ブログタイトル東京のパワースポットを歩く
ブログURLhttp://cues.cc/clog/
サイト紹介文東京都内のパワースポットを縁結びや縁切り、金運、仕事運などご利益をまじえ紹介。散歩先としてもどうぞ。
自由文ライターの鈴子が、取材で訪れた先のパワースポットを思いつくままに紹介。仕事がいつのまにか趣味になり、いまではその足は京都や九州まで。ちなみに鈴子のお薦めは、スサノオを祀る神社と観音さまが鎮座するお寺。理由はカッコいいから。神秘的な要素には興味がなくとも、日本の文化に興味のある人にもオススメします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/08/08 10:33

鈴子 さんのブログ記事

  • 第299回「金地院」
  • 長生きがその後の権勢を決めた 徳川家康は、元和2(1616)年4月17日(現・6月1日)に没した。それに先立つ4月4日に本多正純(老中)と2人の僧を枕元へ呼び、自分の葬儀について指示を出している。2人の僧とは、のちに寛永 … "第299回「金地院」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第298回「大観音寺」
  • 廃仏毀釈を逃れた仏さま 神社仏閣歩きをする際、常に残念に思うことがある。それが明治政府が行った「神仏分離令」だ。この令が出されたのが慶応4年3月13日(1868年4月5日)のこと。4年後の明治5年3月14日(1872年4 … "第298回「大観音寺」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第297回「小河内神社」
  • 東京の水がめの守り神 先週、友人たちとの花見の際「われわれの子どもの頃は桜は入学式のものだったけど、最近はすっかり卒業式の景色だねー」と言われ、確かにそうだなぁと納得してしまった。今年もまた、各地の「さくら祭り」は、急遽 … "第297回「小河内神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第296回「川崎大師(平間寺)」
  • 自ら刻んだ像が本尊のお寺 どこかで弘法大師の話をしておきたいと思っていたのだが、「関東厄除け三大師」のひとつである「西新井大師(總持寺)」はもうご紹介ずみなので、ふたつ目となる「川崎大師(平間寺)」を紹介しつつ、弘法大師 … "第296回「川崎大師(平間寺)」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第294回「アメノタヂカラオ」
  • 母校の必勝祈願に行くぞ! 急に暖かくなってすっかり初夏の陽気だが、季節はまだ彼岸前。高校の同窓から甲子園への応援旅のお誘いメールが届いて、初めて母校の出場を知った。昨夏の出場を考えれば可能性は大だったにもかかわらず、20 … "第294回「アメノタヂカラオ」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第293回「玉前神社」
  • 上総一宮を参る 3月でもあるし大宮氷川神社に続いて、上総(かずさ)国の一宮をご紹介してみたいと思う。上総国は現在の千葉県中部付近で、国府(現在でいう県庁)は市原市にあったと考えられている。千葉の北部は下総国(現・茨城、埼 … "第293回「玉前神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第291回「四天王寺」
  • 聖徳太子の誓願から誕生した最古のお寺 東京の寺社を紹介するブログの中で、大阪の寺を紹介するのもどうかとも思うが、日本で最初の官寺と考えられている場所だけに、一度はご紹介させていただきたいと思う。と、いうのも本日2月22日 … "第291回「四天王寺」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第290回「東郷神社」
  • 神さまになった英雄 一昨日テレビを見ていたら「浅草寺に祀られているのはどんな仏さまだと思いますか?」、と質問されたタレントさんが答えに窮しているのを見て、“浅草観音”という呼び名があるくらいのお寺でも意外と知られていない … "第290回「東郷神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第289回「馬橋稲荷神社」
  • 初午を祝って稲荷詣 昨日(2月7日)は初午(はつうま)だった。なので私も仕事帰りにお稲荷さまに手を合わせ、油揚げを食べた。2018年の二の午は2月19日、三の午は3月16日になる。一応、節分に恵方巻きを食べるよりは歴史も … "第289回「馬橋稲荷神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第288回「青山熊野神社」
  • 都心のど真ん中に鎮座する熊野の権現さま 昔の記事を読み返してみてふと気がついた。理由はまったく不明なのだが、正月明けに訪れる都内の寺社が必ず渋谷区になっていることに。家が近いわけではまったくないのだが、惹かれるように年の … "第288回「青山熊野神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第287回「荏柄天神社」
  • 鎌倉に降ってきた怨霊を祀る 今週は東京も大雪で大変だった。まぁ九州生まれのわたしなどは、ちょっと雪が降ると逆にテンションが上がって、犬のように外に出て歩き回ったりして周りの人間に心配されたりするわけなのだが。今日1月25 … "第287回「荏柄天神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第286回「東覚寺」
  • どのご縁でお参りに行くべきか悩むお寺 年に2回、地獄の釜が空く日がある。正月と盆の16日、簡単に言えば地獄すらお休みする日である。閻魔大王が祀られているお寺は、この日ご開帳や縁日が行われることも多い。2018年正月の釜の … "第286回「東覚寺」"の続きを読む [続きを読む]
  • 鈴子の七福神めぐり
  • 昨年巡った七福をご紹介 2018年、明けましておめでとうございます。 東京近辺は、年明けから天気はすごくよいですが、冷え込みがきついですね。日本海側や東北地方などの雪国の方々は、いっそう大荒れのようで、九州育ちの私にはそ … "鈴子の七福神めぐり"の続きを読む [続きを読む]
  • 2018年初詣に行きたい東京の寺社
  • 2017年もいろいろありました。 申年と戌年は出来事が呼応する年と言われています。申年で熟しすぎた物事が戌年で刈り取られ、新しい種が芽吹く年のだそうです。 2017年のいろいろな出来事を考えると恐ろしい展開なども想像して … "2018年初詣に行きたい東京の寺社"の続きを読む [続きを読む]
  • 戌年の守護仏・阿弥陀如来
  • 2018年は阿弥陀さまへ会いに行こう! 日本の暦が新暦(太陽暦=グレゴリオ暦)に変わったのは、明治6年のこと。前年までは太陰暦で明治5年は322日しかありませんでした。一説によれば、困窮していた政府が公務員へ支払う給与を … "戌年の守護仏・阿弥陀如来"の続きを読む [続きを読む]
  • 「関東三十六不動霊場」その3
  • 結論から言いますと、36番目は千葉県の成田不動尊なのですが、仕事との絡みもありまして成田山にはかなり早く、20番目くらいには参拝しました。ですので、結願は、成田山の東京別院である深川不動尊ということになった次第です。ちゃ … "「関東三十六不動霊場」その3"の続きを読む [続きを読む]
  • 「関東三十六不動霊場」その2
  • ○東京の霊場/11〜26番まで さっそく前回の続きを。 その前に「関東三十六不動霊場」のパンフレットから、各道場の意味を引用してみたいと思います。 発心(神奈川県のお寺)とは「生きようとする気持ち」、修行(東京都のお寺) … "「関東三十六不動霊場」その2"の続きを読む [続きを読む]
  • 第284回「田無神社」
  • 龍神さまが守りを固める神社 2017年も残すところあと2週間ちょっとになった。来週からは今年のまとめとお正月参拝にオススメの寺社をご紹介するとして、今回は今年の最後として田無神社をご紹介しよう。まずは選んだ理由の設明から … "第284回「田無神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第283回「秩父神社」
  • 2100年超の歴史を持つ古社 先週末に「秩父夜祭」の大祭に行ってきた。ユネスコ無形文化財への登録などもあって注目度もひとしおだったが、人出の多さに正直驚いた。池袋からの特急・レッドアロー号が大量増発していたのもうなずける … "第283回「秩父神社」"の続きを読む [続きを読む]
  • 第282回「川越・喜多院」
  • 江戸と川越をつないだお寺 まったく東京ではないのだが、川越は距離的には鎌倉より近いし、明治時代以前には政治的にも時の政権とかなり関係の深い場所でもあるので、あえてご紹介してみたい。なにしろ、喜多院は東京のかの大寺と深い関 … "第282回「川越・喜多院」"の続きを読む [続きを読む]
  • 運慶展と仏像
  • 11月26日まで東京国立博物館(トーハク)で開催中の「運慶展」、ご覧になられましたか? やはり終盤は人が殺到するらしく、毎日夕方近くまで待ち時間が発生しているようです。前半は雨が毎日のように降ったせいで、お出かけを躊躇さ … "運慶展と仏像"の続きを読む [続きを読む]