アイガモ屋 さん プロフィール

  •  
アイガモ屋さん: 藤本農園、農村風景
ハンドル名アイガモ屋 さん
ブログタイトル藤本農園、農村風景
ブログURLhttp://www.aigamoya.net/archives/category/news
サイト紹介文中国山地のど真ん中、庄原東城の棚田で、アイガモや、和牛の堆肥を使い、農薬を使わない循環型の農業を実践
自由文中国山地のど真ん中、ふるさと東城の棚田で、アイガモや、和牛の堆肥を使い、農薬を使わない、循環型の農業を実践。水を、土を、環境を汚さない米作りをします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/08/08 11:50

アイガモ屋 さんのブログ記事

  • 田森保育所の稲刈り
  • ちょっと前ですが、田森保育所の稲刈りをしました。小さな保育所の小さな田んぼですが子供たちは元気いっぱい、カマでザグザグと刈り取って、束ねてはで干しにしました。干し方、括り方は上の子が下の子に教えていきます。この保育所、「 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 新米刈取スタート
  • 8月30日、稲刈り始まりました。最近の朝夕の冷え込みのせいか例年にないくらい早い熟れ、そして刈取です。品種は早生のあきたこまち、と言っても例年より1週間早いので、乾燥機やその後の設備も(電源の契約まで)準備しながらの可動 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 粟田の川開き
  • 夏なので勝手に川開きをしました。家から少し奥の所に取水の関があって、適度に浅く適度に流れがゆるいので子供たちも安心です。※ただし子供一人ではいかない事! [続きを読む]
  • 今年も夏の最初の冒険
  • 林間学校の一環で、恒例となった安田小学校の4年生の農園体験「もりの教室」を開催しました。合鴨や牛にエサをあげて、施設見学をして、ケヤキの木の下で農業の話を聞きます。暑い中、走り回りながら初めて見る(と思われる)米の乾燥場 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 小さいお友達にも食育
  • 庄原の峰田保育所に食育講座をしに行ってきました。幼児に食の話をするのは初めて。どっから手をつけようか悩んでいたのですが、「好きな食べ物はなに?」とか「この食べ物はごはんでできてるよ」に始まって、田んぼの生き物の話(子供た … 続きを読む → [続きを読む]
  • つなぐ・伝える30回目の交流会
  • 5月28日、第30回目となる田植交流会が、好天の元、大阪と広島から300人の参加で盛大に開催されました。 今回のテーマは「つなぐ・伝える」で、「お互いの顔の見える関係」から始まったこの会を繋げ、 次世代に繋げ伝える事を目 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 例年より5日早い田植
  • 田植えが始まりました。例年より5日早い田植です。というのも早く植えなければ、3日後にビニールハウスに並ぶ苗の場所がないのと、面積が増えた分が日程的に厳しいので早い日程になりました。遅霜の心配もありますが、まずは綺麗な田植 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 粟田っ子米の種まき始まる。
  • 粟田小学校の今年の米作りが始まりました。まず、種の話を聞いて種まきを体験です。小学校の田んぼは10枚苗があれば足りるのですが「体験活動は多少しんどいくらいが身に着く」の持論の元、144枚を播きました。さて今回の種まきの土 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 粟田米メニューを食べよう
  • 粟田小学校の食育の最後の締め、「粟田メニューを食べる会」にご招待いただきました。5.6年生がご飯に合うメニューを考え、ご飯とお味噌汁(この味噌も学校製)と粟田の野菜を使ったふりかけ数種類と昆布の煮〆をいただきました。なか … 続きを読む → [続きを読む]
  • 東京で庄原ブランドを
  • 参加3回目となる東京での商談会に行ってきました。前日に、横浜の加藤米穀店さんにおじゃまし、お店を訪問させていただき、横浜の町並みも堪能しました。明けて東京のマルイ(OIOIのところ)の商談会では、以前より(予算の都合で) … 続きを読む → [続きを読む]
  • とんど祭り復活
  • 田森自治振興センターと、田森保育所、粟田小学校共催でのとんど祭りを開催しました。かつては保育所で行っていたのですが、やぐらの制限と外でモチを焼いては保健所が・・・ということでただのゴミ焼きと化していたのですが、「昔の小学 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 東城小はコメを売った
  • 東城ふれあい祭の東城小学校のお米販売のお手伝いに行ってきました。生徒ら全員に体験させたいと、4回に分けての販売は売り出し前から長蛇の列で中国新聞の効果大です!あっという間に完売し、子供たちは大喜び、先生はホッとし、応援に … 続きを読む → [続きを読む]
  • 平成28年の稲刈り、始まる
  • 稲刈り始めました。例年より半月早い刈取で、イノシシに襲われつつ仕留めた色々あった山の田んぼです。稲刈りが早くなったということは、穂のほかの準備と作業が前倒しになって今の予定も前倒し(もしくは後のくり)なので、機械やライン … 続きを読む → [続きを読む]