クレル さん プロフィール

  •  
クレルさん: 禁断のKRELL
ハンドル名クレル さん
ブログタイトル禁断のKRELL
ブログURLhttps://ameblo.jp/507576/
サイト紹介文禁断のKRELLは古いオーディオを 中心に扱い、素晴らしい製品を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/08/10 23:56

クレル さんのブログ記事

  • Mesa Engineering BARON 真空管パワーアンプ
  • Mesa Engineering BARON 真空管パワーアンプ 1998年 アメリカ合衆国 ¥798,000 Mesa BARONは温度感が高く燃えるような音、熱く燃える情念に息を呑んだ。高域には明るさや輝きがある。音楽性は極めて高く奥深さがある。心の襞にじんわりとしみ入って来るような官能性もある。華やかで熱気を帯びて訴えかけてくる女性ボーカル。往年のMcintoshよりあきらかに温度感が高く濃厚である。Mesa BARONは低域の図太さと高域の繊細さを [続きを読む]
  • OCTAVE HP700 真空管プリアンプ
  • OCTAVE HP700 真空管プリアンプ 2014年 ドイツ連邦 ¥1,880,000白化した雲上世界 球とFETのハイブリッド式のHP300やJubilee Preampと違い全段真空管式である。まばゆいほど光り輝くユートピア的な別世界を表現する。新鮮で爽快さがあり、心が浄化されていくかのようだ。透徹した広大な音場空間に、コントラストが高く清冽さを感じさせる強大な音楽の推進力がある。スケールが飛躍し凄みを帯びた楽曲は抑揚が大きく劇的なクライマ [続きを読む]
  • 大阪ハイエンドオーディオショウ2018 レポート
  • 大阪ハイエンドオーディオショウ2018レポートします。 今年は二日目と三日目に行ってきました。 二日目は滞在時間は今回少なめで約四時間でした。土曜で天気も良かったものですから、客足は上々の模様。混雑で快適に聴けないので早めに切り上げてきました。本館の展示は行かなかったのですが、他は全てのブースと部屋を回りました。 三日目は六時間程滞在しましたね。最終日は二時間早く閉幕するのもあってか、客足は一番少な [続きを読む]
  • OCTAVE HP300 真空管プリアンプ お譲りします。
  • OCTAVE HP300 真空管プリアンプ ラインモデル 専用リモコン付き 極上美品 完全動作品 https://audiodripper.jp/octave-hp300-used 270,000円でお譲りします。送料は全国一律1,800円 seed507576@yahoo.co.jp こちらのメールアドレスまでご連絡下さい。 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t610755138 オークションにも出品中ですが、ご商談頂ければ取り消しいたします。 OCTAVE Andreas Hofmann氏は製品開発のマ [続きを読む]
  • Phasemation MA-1000
  • ATOLL CD200SE2 32万 AIRTIGHT ATC-1 真空管プリアンプ 41万Phasemation MA-1000 2A3-40 増幅&ドライバー菅はECC83純A級モノラルシングルアンプ ペア130万 大阪河口無線 2018/10/2 二階奥にて試聴できます。 Phasemation MA-1000 レゾリューションの見事な高分解系。タイトですっきり、緻密で切れがある。儚げで漂うような空気感。ハーモニーのブレンド感が絶妙。温度感はほどほど。ドライブ力が高く、ディナウディオのブッ [続きを読む]
  • Mcintosh MC275
  • Mcintosh MC275 真空管ステレオパワーアンプ 1961年 アメリカ合衆国 ¥―――― 音楽に強烈な生気が漲り、活き活きと表現される。現代的な洗練された薄い口の音を聴き慣れているとザックリ太め、やや荒々しい音だが、すさまじい音のキレや途方もない電流供給能力に裏打ちされたダンピングに「これは本当に球か!?」と唸らされる。駆動力は異例の高さを誇る。大編成JAZZでは最強。最大長所は「圧巻のゴージャス」さであり、「 [続きを読む]
  • 真空管アンプのヒューズが切れる場合の対処法。
  • 真空管アンプのヒューズが切れる場合の対処法。 ※電源入れる瞬間に真空管がスパークしていないか注意深く見る。真空管全部抜いて電源入れる→FUSEが飛べば修理。真空管全部差して電源入れる→すぐFUSEが飛ぶなら修理。真空管全部差して電源入れる→しばらく経ってからFUSEが飛ぶのは出力管がNG、MT菅(ミニチュア菅)がNGでもFUSEは飛ばないFUSEを交換して電源入るが音がでない→MT菅のヒーターが切れていても音が出ない。出力管 [続きを読む]
  • Western electric124 モノラルパワーアンプ
  • Western electric124 モノラルパワーアンプ 1940年 アメリカ合衆国 凄艶なる美の狂宴 豪華絢爛なWesternの狂宴。音に溌剌としたハリがあり、堂々たるスケール感の雄大さ。温度感が高く広がりがあり、包みこまれる柔らかい音だが、鮮烈な音楽の波動が放射され、圧倒される!腹に響く底力ある低音。暖気には1〜2時間はかかる。最初に聴いたMarantz7とMarantz8Bは、訪問時間を伝えておいたので暖気十分、124に繋ぎ変えて貰っ [続きを読む]
  • Western electric 伝説
  • 〜単独アンプのメインストリームはそういったアマチュアの世界ではなく、厳しいプロのフィールドにあった。その最たるものが映画用アンプである。1920年代から一般化したトーキー映画こそが彼らのいう「自由主義思想」のプロパガンダになると確信したアメリカは、その鍵を握る音声装置の開発と整備に全力を傾けた。彼らはWestern electricという「国策企業」を立ち上げ、世界の半分のトーキー上映館にほぼ独占的に音声設備を納 [続きを読む]
  • Walo様邸宅訪問記
  • 関東のWalo様のご自宅を訪問させていただきました。 地下室にある約20畳の広々としたリスニングルームです。 Magico Q3とKRELL DUO300を中核としたシステムです。片CH使いでモノラル駆動しています。 ステレオパワーアンプをモノラル使いすることでクロストーク(左右の信号の混濁や干渉)が無くなる、 デュアルモノラルのコンストラクションでは効果が薄れますが、 DUO300は大型の電源トランスを一基搭載していますので [続きを読む]
  • CHORD Qutest USB DAC
  • CHORD Qutest USB DAC イギリス 2018年 199,800 硝子が飛散したような硬質な微粒子感、繊細で優しくしなやか。表情多彩でたまらなく魅力的だ聴き始めると惹き込まれてしまい、音楽鑑賞を中断するのには踏ん切りが必要なほど。ただし、低音ははっきり言って薄い。Hugoは混濁感や分離でESS搭載機に劣っていたが基本性能でも飛躍的進歩。内蔵の高性能FPGAは49,152タップでHugo2と同じ。Hugoは26,000タップ、DAVEは164,000タップ [続きを読む]
  • CHORD Hugo USB DAC
  • CHORD Hugo USB DAC 2014年 イギリス オープンプライス (実勢価格 219,980) 内蔵の高性能FPGAは26,000タップ 8FS WTA、16FS WTA、2048FSリニアオーバーサンプリング、 5次ノイズシェーピング。優秀なESS搭載機と直接並べて比較すると、音質にかなり混濁感が感じられる。分離といった点でも大きなクオリティの差が感じられる。しかし、音楽をとにかく楽しく、華やかに聴かせる能力は遥かに上で、2017年にINVICTA MIRUSから [続きを読む]
  • KRELL KMA100 お譲ります ※商談中
  • https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k303415327 和歌山県のK様に商談中 KRELL KMA100 オーバーホールメンテナンス品完全動作品 保証期間9月まで残っています交換済みの部品と領収書と修理明細書(エイブルさん)電源ケーブル二本が全て付属します。(修理代は11万6000円です) 36万円でお譲りします。大変良い音質で鳴っております。 ご検討の程、宜しくお願い致します。 連絡先は下記メールアドレスまで下さい seed5 [続きを読む]
  • Kiso Acoustic 原亨さんの驚愕システム
  • Kiso Acoustic 代表 原 亨さん(71)の驚愕システム Cello Audio Suite Audio Pallet Encore1MΩ Connoisseur 3.1 2.0(フォノコ) FM acoustics FM266 これらが全てプリアウトからライン入力で繋がっている(!!)原様 「このブリアンプの中から一台でも抜けると寂しい」ボリューム調整はFM266でパワーはFM2011(全世界限定25セット日本に11セット)そしてもう一台のパワーアンプはCello Performanceである。 スピーカーはKiso A [続きを読む]
  • Burmester 911Mk3
  • Burmester 911Mk3 ステレオパワーアンプ ドイツ連邦 3,564,000 壮麗にして雄大なサウンド、欧州の気品や風格に溢れる洗練された美音。華やいだ軽やかな空気感。ハイフィディリティとグットリプロダクションを両立。製品の完成度、堅牢さ、保守体制の充実、全てが盤石の評価。Sonus faberと最も良い相棒となるであろう半導体ステレオパワーアンプ。ホールトーン、ソノリティ成分が過多で化粧が強く、OCTAVEやFMとの比較 [続きを読む]
  • トラウトマン大佐様邸訪問記
  • トラウトマン大佐様邸訪問記 (以下大佐様の発言は【T】) Kiso Acoustic HB-X1 レアなホンジュラスマホガニー仕様(価格はノーマルが170万に対して230万という)のものが大佐様のシンボルスピーカーでシステムの中核を成している。 筆者は小型スピーカーを長年使い、巨大なJBLのフロアー型に転向して十数年、HB-X1は既成概念を打ち砕く、驚異的高性能を発揮していました。 Kiso Acoustic HB-X1は楽器の様なスピーカー、大音 [続きを読む]
  • OCTAVE HP500SE
  • OCTAVE HP500SE 真空管ハイブリッドプリアンプ ドイツ連邦 1,533,600 強大な音圧感とパワーアンプドライバビリティ。広大なサウンドステージ。大型スピーカーやハイパワー半導体アンプとの組み合わせでメリットが実感できるモデル。眩いほどのハイコントラスト、明るい音でインテンシティが高く、強力なダイナミクスがある。エッジの切れは冴え渡り、音楽をリアリティに溢れる表現に際立たせる明晰さと芸術性。OCTAVE [続きを読む]
  • FM acousticsの良さを理解する為に
  • FM acousticsのアンプですが、短い時間の試聴では評価を得るにはやや弱い所がある。FMは抑制された耽美的な美音であると云える。「どちらかというと」 語りで聴かせるような音楽で良さが理解しやすい。エモーショナルな華を押し付けてくるタイプを好まれるならFM以外にもっと良い候補はいくつも思い浮かぶ。例えばBurmester911mkⅢパワーアンプ。このアンプはFMと比較できるレベルの作品だと思う。Burmesterの方があきらかに個 [続きを読む]
  • FM acoustics FM811
  • FM acoustics FM811 パワーアンプ スイス連邦 199?年 5,800,000 頂きを極める 20世紀の最高峰、圧倒的な確かさで他の高級ブランドとは一線を隔する音。まさに頂点を極める存在。強靭で清澄な透明感、見通しの凄く良い鋭敏で硬派な切れ味を聴かせる。ヨーロッパの陰影感がある。異様ともいえる凄まじい低域駆動力はミクロン単位で大口径ウーファーを精密駆動する。強大な音圧感がありながら音像は一糸乱れず、ビシッと [続きを読む]
  • LUXMAN MQ36 OTL 真空管パワーアンプ
  • LUXMAN MQ36 OTL真空管パワーアンプ 1966年発売 日本 ¥128,000〜¥250,000 究極の陶酔 国宝であり、伝説級の真空管OTLパワーアンプ。 圧倒的に華やいだ空気感に心を奪われる。活き活きとしたポジティヴで陽性の音色である。OTLはあるものを全て提示してみせる、その成果は臨場感のすばらしさである。ほとばしる熱い情熱や、強烈な生気がスピーカーから解き放たれる!これは大変な個性派である。温度感が高く、濃密な佇ま [続きを読む]
  • LUXMAN MQ36
  • LUXMAN MQ36 OTL真空管パワーアンプ 1966年発売 日本 ¥128,000〜¥250,000(1974年) 究極の陶酔 国宝であり、伝説級の真空管OTLパワーアンプ。 圧倒的に華やいだ空気感に魅了される。活き活きとしたポジティブで陽性の音色である、温度感が高く、濃密な佇まいの官能魔境の世界。究極の陶酔に包まれる幸福感。メタリックなエッジが効いておりキレのある表現もこなせる。力のある半導体アンプと比較すると底力では到底敵わ [続きを読む]
  • VIOLA BRAVO 2BOX ステレオパワーアンプ
  • VIOLA BRAVO 2BOX ステレオパワーアンプ 2003年 アメリカ ¥4,000,000参考URLはこちらから圧倒的なスケール感(!)を持ち、広帯域で透明感が有り非常に綺麗に磨かれて洗練された上品な音、プログラムソースに対する追従性があり、ダイナミズムがありジャジャ馬でかなり「激しい音」も出してくる。VIOLAは隈取りも太く、非常に力強く、底力がある。これは「天上界の音」だ。現代風のトランスペアレンシーが高い音なのに、色気が [続きを読む]