クレル さん プロフィール

  •  
クレルさん: 禁断のKRELL
ハンドル名クレル さん
ブログタイトル禁断のKRELL
ブログURLhttps://ameblo.jp/507576/
サイト紹介文禁断のKRELLは古いオーディオを 中心に扱い、素晴らしい製品を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/08/10 23:56

クレル さんのブログ記事

  • チャンネルデバイダー 比較・一斉試聴・聴き比べ
  • KRELL KBX チャンネルデバイダー 1990年 米国 ¥800,000 KRELL KBX 熱く厚みのある音で、温度感が高い音。非常に重厚な音で強大な重低音を出す。筋肉質でゴリゴリのマッチョな音、「KRELLは力で聞かせる音」ですから、「情報量」では劣る印象。厚みのある音作りや大規模回路と膨大な部品点数の為、他社製品との比較では音の鈍さや曇りが気になる。KBXはホワイトノイズも盛大だ。ただし、業務用の数万円のチャンネルディバイダ [続きを読む]
  • OPPO Sonica DAC
  • OPPO Sonica DAC D/Aコンバーター 2017年 アメリカ/中国 ¥オープンプライス OPPO Sonica DAC 価格破壊であることは間違いなく、10万円を切る価格でこの音質は驚異的。先鋭な音作りで切れ味の鋭さを強調してくる。高解像度で鮮度感が高い。大きな印象として挙げられるのが、静寂感に非常に優れている事。音像描写が緻密で芯がある。INVICTA MIRUS(約65万)と比較ではスケール感や空間表現がやや狭まり、低域は力強くなるが [続きを読む]
  • Aug-Line(オーグライン)電源プラグ
  • Aug-Line(オーグライン)電源プラグ 武藤製作所 日本 ¥―――― オーディオ目玉親父様からお借りしました。 Aug-Line(金+銀+プラチナの合金)電源プラグの単品の評価ですが、基礎クオリティを確実に底上げしてくれる、音質はP-004にも似て鮮烈な傾向ですが、色濃くエネルギー感あり、温度感が高い音。オーグライン全開というより、意外とストレートな音です。上位モデルのケーブルにこのプラグを組み込んだ場合はプラチ [続きを読む]
  • 大阪ハイエンドオーディオショウ 2017
  • LUXMANのブース SOPRA No.2  をLUXMANのトップモデルのパワーアンプで聴きました。 フォーカルのスピーカーはカラーはエレクトリック・オレンジで正価260万という製品です。 スピーカーの存在を感じさせず音楽を際立たせる、というのがコンセプトの新シリーズSOPRA。取り扱いはロッキーインターナショナルですが、LUXMANのブースで聴くことが出来ました。国産単体のブースは毎年アンプはそれほど頻繁には変わらないので、スピ [続きを読む]
  • 大阪ハイエンドオーディオショウ 2017 AXISSブース
  • 室井社長が語るFMとマヌエル・フーバー氏の秘話。 FM社はもう50年くらいやっている。創設者で開発責任者件、社長のマヌエル・フーバーは65〜66歳最初は測定器を作る会社として始めた。音を出すためにパワーアンプが必要なので作ったのが第一号機FM800A、これを友達に貸したら気に入って帰ってこなかった。JBLやTAD、EV(エレクトロヴォイス)の大口径に制動をかけて鳴らすのが得意。 FM810くらいからAXISSでFMの取り扱 [続きを読む]
  • TRINNOV ST2 HiFi
  • TRINNOV ST2HiFi 一台二役!!TRINNOV ST2 HiFiの2WAYチャンネルデバイダーが凄い! ※ ちなみに別売のはマイクは代理店から無償で借りられます。 エスアイエスにて大好評発売中のTRINNOV ST2 HiFiですが、メインの音場補正の他にST2 HiFiに内蔵されている2WAYチャンネルデバイダーも非常に素晴らしい音質です。 先日、お客様宅にてST2 HiFiの出張デモを行ないましたので、その模様をレポートさせて頂きます。 先日 [続きを読む]
  • CONNOISSEUR 3.0 PRE AMPLIFIRE ②
  • Connoisseur 3.0 とFM711の組み合わせ。 Connoisseur 3.0、伝説のプリアンプです。 自分が知る限りでも、この世でもっとも力感がある組み合わせでしょうね。 まさに砲弾が飛んで来るような轟音です。 「普段聴きは辛いんじゃない?」というご意見も頂きましたが、 それも頷けるほどの強力型の音ですね。まさに迫真を感じる音です。 力だけならFMのプリよりも遥かに上でしょう。温度感は高くはありませんが、 濃厚さがあり、 [続きを読む]
  • 東京遠征の一時、親戚のお宅へ
  • 東京の親戚は会社経営をされていて、選手時代から数えきれないくらいお世話になっています。 普段は料理はしないそうですが、甥っ子が東京に遊びに来るということで特別に腕を振るい、 歓待して頂きました。 叔母さんは78歳で、叔父さんは68歳になられました。朝から晩まで仕事して豪華手料理まで精魂込めて作っていただいて恐縮です。 「なにが食べたい?肉か?」 『鰻が食べたいです・・・・・・』 鰻頂くのは五年ぶ [続きを読む]
  • レーザースピーカーセッティング ②
  • 九州福岡県の I 様直伝のレーザー距離計を使ったスピーカーセッティング BOSCH PLR15、BOSCH ZAMO レーザー距離計を使ったスピーカーセッティング。 ①と② 左右のスピーカー間の距離を測定して。 ③ メジャーで中央の位置を割り出し、そこからリスニングボジョションまでレーザーで位置出し。 ④基準位置にポールを立てて、LRのスピーカーまでの距離が同じになるように合わせる。 フラットセッティング( [続きを読む]
  • OYAIDE TSUNAMI GPX 電源ケーブル
  • OYAIDE TSUNAMI GPX 1.8m 電源ケーブル 日本 2005年頃  32,400 海外製の数十万の高級ケーブルと基本性能だけなら渡り合えるOYAIDEの傑作ケーブル。名前どおりの津波のような怒涛の低音が特徴だ。ワイドレンジであり、ハイプレッシャーサウンドの極太導径ケーブルながら、低域がだぶつき気味になったり高域の伸びが鈍くなったりするところがない。弾力感に富んだ活き活きした低音や伸びのあるボーカルが持ち味である。立体的 [続きを読む]
  • 親愛なる監督さんへ
  • 親愛なる監督さんへ 以前OCTAVEの感想で「エライ意見が分かれるな」と 違和感があったのですが、 TIASでOCTAVEを聴いてきたのですが、 「ありゃ〜なるほど〜!」 と思いました。 監督さんのおっしゃる通りの音で鳴ってましたね。 真空管テイストな濃い色付けが少なくて、さっぱりした音でした。 フラッグシップの巨大モノラル機とは思えないような静かな音で鳴ってましたね。 ぼくの家でS9500と鳴らしていたOCTAVEの音とは全然 [続きを読む]
  • FM411のヒューズをオーディオグレードに交換
  • FM411のヒューズをオーディオグレードに交換。 オーディオグレードのヒューズは知る限りではISOCLEANとFURUTECHの二社がある。交換するのはFM411の背面パネルのインレット横(電源ケーブルの横)にあるヒューズです。ヒューズは32mmの大きい方と、5mm×20mmの小さい方の二種類があるけど小さい方でした。 FM411に最初についている標準ヒューズは「10Aの5×20mmサイズの250V耐圧タイプ」でした。つまり購入時からヒューズ [続きを読む]
  • FM acoustics についての新情報
  • 2017TIAS axsisブースにてFM255mkⅡR FM711mkⅢの音を体験してきました。 室井社長から語られるFMの秘密をまとめてお伝えします。 FM711mkⅢはどこが変わったのか? FMは一貫して秘密主義でなにが変更になったかは分からない。 フーバーは「音を聴いてくれ」としか説明してくれない。 タンノイとJBLに合う。大口径ウーファーを鳴らすのが得意です。 室井さんはフーバーと修理代の事で喧嘩したそうです。 FMの保 [続きを読む]
  • ダイナミックオーディオ訪問記
  • 2017/9/29 午後にダイナミックオーディオさんを訪問してきました。 ダイナミックオーディオ5Fは接客が丁寧で問題なく試聴させていただきました。 5Fに入って左奥にあるOCTAVE HP700とMRE220を試聴。 HP700は万能選手、大阪で鳴らしていた「激しい」音と比べると印象が薄い。 EAR912は初めて聴きましたが、高域が非常に細やかで繊細な音、柔らかくまろやかでなめらかな麻薬のような蠱惑的な音色。白昼夢を見ているような [続きを読む]
  • SPECTRAL DMC-30SV DMA-240
  • SPECTRAL DMC-30SV DMA-240 をエス・アイ・エスさんで試聴してまいりました。 DMA-240は定価168万とお安いです。SPECTRALはモノラルアンプが存在しますが、日本にはステレオアンプしか入ってきていません。「一時は試聴機まで届いて日本でも発売寸前まで行ったんですけどね」とエス・アイ・エスのスタッフの方の証言です。 このブランドは伝統的にケーブルの影響が大きく、同社ではMITケーブルを指定しています。 残念なが [続きを読む]
  • FURUTECH FI-12ML(Cu)
  • FURUTECH FI-12ML(Cu)L型電源プラグ 一年ほど前に出たばかりの新型だそうです。L型なので振動に強く、価格は安いが基本性能では電源プラグ全体でも三本の指に入るそうだ。金属のパーツも使用された重厚な作り、思いの外工作はやり易い。使いにくさはあるが、4パターンで方向は変更できるので使用ができないことはないだろう。ロジウムめっき、金めっき、純銅無めっきの三種類があるのですが、純銅無めっきを購入。 FM411の電 [続きを読む]
  • OYAIDE オヤイデ P-004 電源プラグ
  • OYAIDE オヤイデ P-004 電源プラグ これまでよくオークションなどで「電源プラグを交換したので大幅に音が良くなっています〜」などという文言を見かけてはいたのですが、筆者は無頓着でした。「電源プラグをオーディオグレードにしないと機器が性能発揮できないよ」と言われまして、 (本当のお勧めはFURUTECH FI-28(G)でしたが) OYAIDE P-004を購入してみました。OYAIDEのフラッグシップで、オヤイデに問い合わせ [続きを読む]
  • 長崎県の軍艦島ツアーに行ってきました
  • 長崎県の軍艦島ツアーに行ってきました。 ツアーは各社あるのですが、最大手、最安値、もっとも上陸率が高い軍艦島クルーズで予約しました。 会社&乗船集合場所はJR長崎駅出口正面から見て、目の前の路面電車の右手側の路線沿いに進みます。途中で右と左に線路が分かれていますが、右側の線路沿いに進みます。 15分ほど路面電車の線路を左手に見ながら国道沿いを真っ直ぐに歩くと、左手にエネオスとファミリーマート [続きを読む]
  • 福岡県 max audio 訪問記
  • 九州では随一といえるオーディショップ、max audio 小倉本店へ行ってきました。 遠方からのお越しの方が多いオーディオショップですね。 博多の福岡店はパワーアンプがAccuphase A46に固定されています。 その点で小倉の本店はさすがですね。 2017/9/12の訪問です。たーく様のお車で一緒に行ってきました。 交通アクセスはJR南小倉駅より北に徒歩10分ほどです。 おお!凄い!これほどのお店は関西でもないです [続きを読む]
  • 九州遠征 jl6cjl様邸訪問 ②
  • 九州遠征 jl6cjl様邸訪問 ② 福岡県の南端にお住まいの、jl6cjl様のご自宅を訪問させていただきました。 60インチの液晶テレビが40インチくらいに見えます。 まだ現役世代でご自身で商売をやられている方で、とても明るく快活でハキハキと話されるオープンな性格の方でいらっしゃいます「一度聴きにおいで〜」とお呼ばれしましたので、グズグズと決断できない優柔不断な性格の筆者ですが、こんな千載一遇のチャンスもないと [続きを読む]
  • 九州遠征 jl6cjl様邸訪問 ①
  • 引き続き、北九州遠征のリポートです。 福岡県筑後市のjl6cjl様邸を訪問しました。 最初は寝室のサブシステムからご紹介しましょう。 Sonus Faber Guarnri Memetoを、McIntoshのフルシステムで駆動されています。 McIntosh MCD500 McIntosh C48 McIntosh MC601 Sonus Faber Guarnri Memeto こちらのリスニングルームは寝室ですが、天井高は270cmです。畳数は14畳だったかな? ちなみに我が家は230cmしかありません。 [続きを読む]
  • CONNOISSEUR 3.0 PRE AMPLIFIRE
  • CONNOISSEUR 3.0 PRE AMPLIFIRE 1999年 アメリカ・日本 ¥4,500,000〜7,500,000 威風堂々として迫真を感じさせる強烈なハイプレッシャーサウンド、比肩するものがない音像の克明さと鮮度の高さ、スピーカーから放たれる音離れのよさは圧倒的で、強靭かつ精巧で壮絶な世界。タイトに引き締められた低域は肉質感に富んだ弾力性を持ち、ソリッドな音に傾きすぎない。世評よりS/N比は優秀な特性を誇示する。ノイズフロアーはかな [続きを読む]