Masa さん プロフィール

  •  
Masaさん: カナダ留学発!グローバル&クオリティライフへの道
ハンドル名Masa さん
ブログタイトルカナダ留学発!グローバル&クオリティライフへの道
ブログURLhttp://xsightplus.com/
サイト紹介文カナダ大学留学情報をお届けします。留学を実現するには?留学した後何があるのか?
自由文カナダの大学への留学をサポートします。
ご質問等はお問い合わせからどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/08/10 23:53

Masa さんのブログ記事

  • アイスランド旅行
  • こんにちは。藤本です。先週から夏休みを頂き、9年ぶりにアイスランドに行ってきました。 なぜトロントに住んでいるか?ってよく聞かれますが、まあ、色々理由はありますが、個人的には50%ぐらいはアイスランドに近いから。ということで、移住して2年目で念願叶って再訪。 今年のアイスランドはずっと雨模様だったようですが、訪れた3日間はほとんど晴れ。しかも3日目には初めてアイスランドでの晴天を経験しました。気温は8月に [続きを読む]
  • 実録!妻からみた夫の起業(その5)
  • 前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ最終回をアップします。(前回の記事はこちらから) カナダでの新生活2016年8月、怒涛の忙しさで日本を発ち、カナダに到着しましたが、ゼロから生活を立ち上げるのはなかなか大変でした。まず家探し。最初の3週間ほどアパートに滞在して家を探しましたが空き物件そのものが少ない上に、カナダに到着したばかりの私たちは大家さんからすると信用が全くないので気に入った家があっても [続きを読む]
  • 実録!妻からみた夫の起業(その4)
  • 前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ第4弾をアップします。(前回の記事はこちらから) カナダの永住権取得夫が会社を辞める半年ほど前に私たちはカナダへの永住権申請を行っていました。申請した後、長い間手続きに時間がかかっていましたが、2014年5月には健康診断を受けるよう移民局から指示があり、ほぼ間違いなく永住権がとれるところまできました。 とはいえ、その頃、夫のビジネスは起業5か月目で、まだ売り上げが [続きを読む]
  • 実録!妻からみた夫の起業(その3)
  • 前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ第3弾をアップします。(前回の記事はこちらから) 失業保険2014年1月から夫は毎日家にいるようになりました。 一般的には会社を辞めたら失業保険の申請をする人が多いと思います。が、夫はこれを断固として拒否しました。 そもそも失業保険というものの存在をあまり意識したことがなかった夫。私は過去に会社を辞めたときに申請し、待機期間を経て受給し始めた途端再就職が決まったの [続きを読む]
  • 実録!妻からみた夫の起業(その2)
  • 前回に引き続き、妻から見た夫の起業シリーズ第2弾をアップします。(前回の記事はこちらから) 周りの人々の反応夫が会社を辞めて起業しますと周囲に打ち明けると様々な反応がかえってきたようです。しかも当時起業だけでなくカナダ移住も本気で考え始めていたので、そのことをお話すると皆さんとても驚いたようです。 夫のことを思っていかに起業が厳しいかを時間をかけて語りだす人もいたとか。その時夫が考えていたビジネスプ [続きを読む]
  • 実録!妻からみた夫の起業(その1)
  • こんにちは。藤本です。だいぶ前に「妻から見た留学」シリーズをブログに投稿しましたが、これが割と好評だったので今回「妻から見た起業」シリーズを始めることにしました。(「妻から見た留学」シリーズはこちらから)同じような境遇にいる人(あまりいないかもしれませんが)にとって少しでも参考になれば幸いです。 初めにこんにちは。このブログでは約5年ぶりに登場の妻です。では夫が会社を辞めて起業してしまった妻の経験談 [続きを読む]
  • 言語アウェイの世界で生きる
  • こんにちは。藤本です。 先日、ツイッターでこんなつぶやきを見つけました。https://twitter.com/AskAKorean/status/994947623055478784要約するとこんな感じです。 ツイートの主は10年生(高1)の時に韓国からアメリカに移住したある韓国人です。アメリカの学校に入ってすぐ、生物のテストがあったそうです。韓国から来たばかりのツイート主は先生から「あなたはこのクラスに入ったばかりだからまだやらなくていいけど」と言われな [続きを読む]
  • 車両暴走事件
  • こんにちは。藤本です。今回はこの件を書かないわけにはいかないです。先週までの嵐のような悪天候も落ち着き、多くの人が明るい表情で外に出て、待ちに待った春の暖かさを楽しんでいた日の出来事です。 日本でも報道されたようですが4月23日にトロント市の北部でバンが歩行者をはねながら約2キロ暴走し、10名が死亡、15名が負傷しました。我が家からはとても近く、一番の大通りなので子どもの送り迎えなど毎日のように車で通った [続きを読む]
  • 悪天候の1週間
  • こんにちは。藤本です。4月も半ばですが、トロントでは先週末かなりの悪天候となりました。夜中には強い風と雪がコンドの窓に叩きつけられ、子供たちが怖がるほど。事故も多かったようで、夜通し救急車のサイレンが外から聞こえてきました。 月曜日の朝、学校は休みにはならないことを確認し(スクールバスはキャンセルになりました)、いつもは友達と市バスに乗って登校する長女を車で送っていくことに (友達は悪天候のため学校を [続きを読む]
  • 2歳児の英語
  • こんにちは。藤本です。次女はもうすぐ3歳になり、デイケア(保育園)に通い始めて1年になります。我が家は家庭内は完全に日本語環境ですが、次女は一人、日本語と英語が混じった言葉を話すようになりました。 次女を見ていると人間はこうして言語をマスターしていくのだなということを改めて感じます。大人が外国語を学ぶ際にも参考になるような気がしたので大事なポイントを以下にまとめてみたいと思います。 1 完全にその言語 [続きを読む]
  • 自動車保険の更新
  • こんにちは。藤本です。自動車保険の更新の時期がやってきました。この1年はカナダで自動車保険に入るのが初めてだったので保険料が高く、2年目になるとそれまでの運転記録に問題が無ければ少しは保険料が下がるのかなと思っていたのですが・・・ 全然下がりませんでした!(ほぼ前年と同じ・・涙) 実は妻がコンドの駐車場の壁に車をこすってしまうというハプニングが一度あったのですが、翌年の保険料が上がらないように保険を使 [続きを読む]
  • トランポリンパーティ
  • こんにちは。藤本です。先日の土曜日、長女がクラスの男の子に誕生日トランポリンパーティーに招待してもらいました。パーティー会場は車で30分ほど離れたトランポリン施設で、なんとクラス全員が招待されたとのことでした。こちらの誕生日パーティーは規模が違いますね。 ちなみに会場で妻がホストのお母さんと雑談したところによると3週間前は6歳の妹の誕生日会だったそうで、その時もやはりクラス全員を招待して参加者がディズ [続きを読む]
  • カナダの移民制度
  • こんにちは。藤本です。最近カナダの永住権申請についてご相談を受けることが多くなってきました。実は私の妻はカナダ政府公認移民コンサルタントの資格を持っているため、妻が皆さんの経歴などをお伺いしながらいろいろな選択肢についてお話させて頂くこともあります。カナダの永住権について関心をお持ちの方が多いことを実感します。 移民を多く受け入れているカナダですが、そのルールはとにかく頻繁に変わります。その変遷を [続きを読む]
  • カナダと差別について
  • こんにちは。藤本です。カナダでは2月はAfrican Heritage Month といってアフリカ系カナダ人の経験やカナダへの貢献について理解しようという月で、さまざまな関連行事が行われます。ちょっと調べてみたらアメリカで始まったもので、カナダ以外にイギリスでも10月が指定されているようです。 長女に聞いてみたら、いま中学校では売り上げをアフリカに寄付するためキャンディーを売っているそうです。いろいろな人種がいる国ではこ [続きを読む]
  • トロント大学の博士課程の学費が減額
  • こんにちは。藤本です。カナダのカレッジや大学の留学生の学費はカナダ国籍や永住権を持っている人の3倍ほどと、かなり金額に違いがあります。 しかしトロント大学が先週、博士課程の留学生の学費を国籍・永住権保持者と同じ額にすると発表し、話題になっています。Giving a tuition break to foreign PhD students いくつかの専門職プログラムは対象外とのことですが、年間の学費が大体23,000ドルから8,000ドルになるということで [続きを読む]
  • 日本に一時帰国して感じたこと
  • こんにちは。藤本です。カナダに戻って10日ほど経ちました。戻った直後は、本当に時差ボケもきつくて、そして日本滞在中にできなかった仕事がたくさん溜まっていたので、なかなかブログも書けませんでした。ここにきて、ようやく時差ボケも解消されて、帰国直後の大量の仕事も片付いて来た感じです。 ところで、社会派ブロガーのちきりんさんが以前こんなことをつぶやいていました。「海外から帰った直後の日本の風景がどう見え [続きを読む]
  • 海外滞在者が一時帰国するときに気を付けること
  • こんにちは。藤本です。年末年始更新が滞っておりました。改めまして、あけましておめでとうございます。 現在一時帰国中で日本の年末年始を楽しんでいます。一時帰国するときには、意外と考えておかなければならないことがあります。 今回は海外在住者が一時帰国の際に考えるべき点についてお話したいと思います。 住民登録我が家が今回最も悩んだのは住民登録をするかどうかです。メリットとしては国民健康保険に加入でき、歯科 [続きを読む]
  • 「メリークリスマス」という言い方は避けた方が良い?
  • こんにちは。藤本です。あっというまに12月も半ばですね。トロントの街はクリスマス色が強くなってきました。どんなに大した規模ではないビルでも大きなツリーやリースが飾ってあったり、モールに行くと必ずサンタと写真撮っている親子連れがいたり、クリスマスがいかにカナダで大きなイベントなのかを感じます。 とはいえ、移民の多いトロントではすべての人がクリスマスを祝うというわけではありません。いろいろな宗教を信じる [続きを読む]
  • 情報酌量の余地
  • こんにちは。藤本です。トロントで生活をしていると、ふとこんな考え方は良くも悪くも日本ではあんまりされないだろうなと思う出来事に遭遇することがあります。例えば、こちらでは何か困った状況に陥った時、ルールは無視してとりあえず自分の直面している問題を関係者に訴えて情状酌量をお願いするということが多いです。 私がトロント大学に留学していたころ、1年目の終わりに1つの授業の単位を落としてしまいました。単位を [続きを読む]
  • 小学校高学年での移住
  • こんにちは。藤本です。先日、長女の学校で先生との初めての個人面談がありました。幸い長女は毎日楽しく学校に通っていて、担任の先生が主催している編み物クラブや宿題クラブにも参加し、充実した毎日を過ごしています。面談でも先生のおかげで楽しく学校生活を送っていますと話そうと考えながら出向きました。 先生は面談が始まった途端、「この子はクラスで一番親切で、誰にでも優しく、とても落ち着いています。正直だし、こ [続きを読む]
  • 私立?公立?子供の学校の選び方
  • こんにちは。藤本です。長女は日本では小学校5年生になります。小学5年生と言えば、日本の友達の中にはそろそろ中学受験に本腰を入れだしている子もいます。 それでも大阪はまだ公立中学⇒公立高校へ進む子供が主流だと思います。が、東京や神奈川なんかは中学受験をする子供の割合がかなり高くなっていると聞きますね。 海外の大都市、ニューヨークやロンドンなどでは特に、富裕層は子供を私立に行かせる家庭が多いと聞きます。 [続きを読む]
  • カナダと選挙
  • こんにちは。藤本です。日本は選挙期間の真っただ中ですね。私たち海外に永住する日本人にも選挙権はあります。が、海外で投票するには「在外選挙人名簿」に登録申請をする必要があり、なんとこの手続きが完了するまでに2〜3か月かかります。書類を在外公館と日本の役所とで郵送でやり取りするからなのだそうです。 このことに薄々気づいてはいたので選挙になる前に領事館に行って手続きをしないといけないなと思ってはいたので [続きを読む]
  • ケベックシティに行ってきました
  • こんにちは。藤本です。この週末はカナダでは3連休だったので、ケベックシティに行ってきました。季節柄、観光客も思った以上に多かったです。現地の様子をどうぞ。ケベックシティと言えば、フランス語圏の中心地ということで、当然看板とかは全部フランス語なのですが、今回行ったのは観光地ということもあり、英語だけで全然大丈夫でした。特に店のウエイトレスとか、タクシーの運転手とか、みんな完璧なバイリンガルでちょっと [続きを読む]
  • カナダから見たデフレ
  • こんにちは。藤本です。トロントで暮らしていると、毎日物価の高さにため息が出ます。 特に日本と比べて高いと感じるのは何といっても家賃と車の保険料。他にも生鮮食品やお肉なども意外と日本より高いものが多いです。 また外食も高いです。マクドナルドですらセットを頼むと10ドル以上します。レストランではチップも払わないといけません。日本のように800円で定食を食べられるようなお店は見たことがありません。 すでにいろい [続きを読む]