TAKUYAMAI さん プロフィール

  •  
TAKUYAMAIさん: セマさんぽ。 〜WORLD*HONEYMOOOOON〜
ハンドル名TAKUYAMAI さん
ブログタイトルセマさんぽ。 〜WORLD*HONEYMOOOOON〜
ブログURLhttp://neko7112.blog135.fc2.com/
サイト紹介文カメラ&猫好きヨメと各地のビールキャップ収集が趣味なダンナのタビキロク。豪ワーホリ⇒旅再開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/08/10 11:50

TAKUYAMAI さんのブログ記事

  • 写真整理②2017  新緑。からのアウトドアな初夏
  • 2017年の写真整理つづき。May新緑が綺麗な季節。近くの棚田ウォーキングへ。田園風景と山の緑が清々しい。近くの道の駅に野菜買いに行ったり、散歩しに行ったり。暖かくなってきたし外を歩くのが気持ち良い時期。篠山へ器探しの旅へ。この時期は窯に火を入れて焼くのが見学できたから窯巡り。大野山でデイキャンプ。町内にありながら山景色も良くて、しかも無料で泊りのキャンプもOKなありがたい場所。標高が高くて空気が澄んでる [続きを読む]
  • 写真整理①2017 冬。からの桜の春
  • HAPPY NEW YEAR 2018 *一度は旅ブログ書き切ろうとやる気を取り戻したものの、持続することなく2017年終了。あとちょっと。今年こそは書き切る。予定。2017年に撮った写真整理。さらりと1年の振り返り。January安静生活から2017年がスタート。12月後半。沖縄旅行から帰ってきて次はどこ行こ〜来年は何しよ〜とのんきに2人で遊ぶことばかり考えてた頃、妊娠がわかったと同時に切迫で突如始まった絶対安静ライフ。働く、家事、風呂・ [続きを読む]
  • カラコルの日曜日とイシク・クル湖。
  • カラコルの日曜の朝。  ▼PLACE:【Kyrgyz】Karakolカラコルの日曜の朝は少し慌ただしい。日曜の早朝のみ開かれるアニマルマーケットがあるから。カラコルの町の中心辺りからマルシュに乗ってほどなく行った所どんどん増える車の量。いつのまにやら大渋滞。進めないほどに。積み上げられた牧草を乗せた車がわんさか出現。荷台の牧草のてっぺんに座るお兄さん。いいな〜その場所。一度座ってみたい(ΦωΦ)会場に近づくにつれて増 [続きを読む]
  • カラコルでほのぼの。
  • カフェ(Karakol Coffee)の看板にゃんこ  @カラコル▼PLACE:【Kyrgyz】Bishkek⇒Karakol都会なビシュケクを出発し、次はのどかな高原都市カラコルへとやってきた。ビシュケクからカラコルへはマルシュで約7時間。350ソムなり。カラコルっていう町の名前が可愛い響き。ここはそんな名前にぴったりの町だった。ほのぼのした空気が漂う。カラコルに並ぶ家は可愛らしい。ステキな窓の家が多め。水色の出窓がとっても好み。小川 [続きを読む]
  • 民族帽子が可愛い国・キルギス
  • キルギスのおじさまは長いフェルト帽が定番   @ビシュケク▼PLACE【Kazakhstan】 Shymkent⇒【Kyrgyz】Bishkekカザフスタンの次はキルギスへ。カザフのシムケントを夕方18:30発のバスに乗って一晩の移動。国境を越えて、AM5:00頃にキルギスの首都・ビシュケクに到着。早朝のバスターミナルは閑散としていて真っ暗でとても寒い。寒さをしのぐため、ターミナルの喫茶店に避難。コーヒー一杯で明るくなるまでねばる。後ろの店主は [続きを読む]
  • カザフスタンでモフωと3回目の。
  • カザフの世界遺産"コジャ・アフメド・ヤサウィ廟"  @トルキスタン▼PLACE:【Uzbekistan】Tashkent→【Kazakhstan】 Shymkent⇔Turkistanウズベキスタンの次に向かったのはお隣の国・カザフスタン。タシケントからマルシュに乗って約20分ほどで国境へ。ウズベキスタンを出国。国境からシェアタクシーで2時間ほどカザフスタンのシムケントへとやってきました。◆シムケントさんぽカザフスタン第3の都市って言われてるシムケント [続きを読む]
  • ウズベキスタンの最後の街・首都タシケントさんぽ。
  • 首都へ  @タシケント▼PLACE:【Uzbekistan】Samarkand→Tashkentウズベキスタン旅で最後の街・タシケントへ。さすが首都。都会そのもの。広場には立派な銅像が。街は栄えてて、中央アジア&シルクロード感がないロシアっぽい無機質な感じ。教会もキンピカでロシアっぽい玉ねぎ屋根。大通りでやっていた骨董市。絵やら骨董品が並びます。軽く物色(ΦωΦ)買うに至るまで気に入ったものは見つからなかったけど、年季の入ったレト [続きを読む]
  • 止まらぬ物欲。スザニを求めて@ウルグット
  • ウルグットのスザニ市へ*▼PLACE:【Uzbekistan】Samarkand青の都・サマルカンド滞在中、ウズベキスタン雑貨を色々と物色。市内のシヨブ・バザールの民芸品のお店もたくさん見て回ったけど、郊外にもお買い物に出かけました。帰国まで残り少なくなってきた我々の物欲に火が付く…w◆伝統工芸"サマルカンド・ペーパー"サマルカンドペーパーの工芸品が買いたくて、サマルカンド郊外にある工房へ。市内からミニバスに乗ってお出かけ。 [続きを読む]
  • 青の都!サマルカンド・ブルーの世界。
  • 青の都へ @サマルカンド▼PLACE:【Uzbekistan】Bukhara→Samarkand1週間ちょっと、と予想以上にのんびり滞在したブハラをようやく出発。次なる目的地はサマルカンド。◆列車でサマルカンドへウズベキスタンに入ってからはシェアタクシーか乗り合いバスで移動してきたけどサマルカンドへは列車で行くことに。ウズベキスタンでの初の列車移動に、電車好き鉄子は浮かれ気味。青と緑色の車両。ウズベキスタンの国旗カラーリングがス [続きを読む]
  • 古都ブハラでのんびりDAYS
  • ブハラでロングステイ*▼PLACE:【Uzbekistan】Xiva→Bukharaヒヴァの町を出発。ウズベキスタンで2都市目のブハラへ。ヒヴァからシェアタクシーを乗り継ぎ経由地のウルゲンチを経て約7時間。次なる目的地ブハラへ到着。ちょうどいいサイズ感でのんびりした雰囲気が気に入って、1週間ほどゆっくり過ごしたブハラの町。◆古き良き旧市街古い町並みがステキなブハラ。特に旧市街は世界遺産にもなっていて、日干しレンガの色あせた建物 [続きを読む]
  • シルクロードのオアシス!ウズベキスタン入り。
  • シルクロード感たっぷり @ヒヴァ▼PLACE:【Türkmenistan】Darvaza→【Uzbekistan】Xiva 地獄の門に行けてトルクメニスタンでのミッション無事完了。乗車率120パーセントのバスの床で三角座りで耐え忍ぶこと4時間、ウズベキスタンとの国境近くのダシュオウズへ。次は楽しみにしていた国・ウズベキスタン!と浮かれてた我々に立ちはだかる魔のトルクメニスタンの出国手続き。サブバックからバックパックに至る荷物という荷物の全 [続きを読む]
  • 燃えるガスクレーター!地獄の門へ
  • 圧巻!地獄の門 @ダルヴァザ▼PLACE:【Türkmenistan】Ashgabat→Darvaza 首都・アシガバードから"ダルヴァザ"へと移動開始。トルクメニスタンに行ってみたかった理由とも言える"地獄の門"を目指します。◆ダルヴァザへの道のりダルヴァザはアシガバードから260?ほどのところにあるカラクム砂漠地帯の小さな村。さっくり言うと、辺鄙なところ。そういう場所って決まって行きにくく、現地人ではないよそ者な旅人にとっては移動 [続きを読む]
  • 不思議の国トルクメニスタンへようこそ。
  • 色鮮やかなバザール @アシガバード▼PLACE:【IRAN】Mashhad→【Türkmenistan】Ashgabat マシュハドを出発し、イランとトルクメニスタンの国境までたどり着きました。イラン側のイミグレで出国手続きをし、ついに未知の国・トルクメニスタンへ入国。◆アシガバードへトルクメニスタン入りした我々は、国境からまずはトルクメニスタンの首都・アシガバードを目指して移動。国境前から出てたバスに乗り込みアシガバード市内へ。こ [続きを読む]
  • 聖地マシュハド!イラン旅最後の街へ。
  • 圧巻のお祈り! @マシュハド▼PLACE:【IRAN】Rasht→Tehran→Mashhadカスピ海近くの町・ラシュトから再びテヘランへ戻り、ついにトルクメニスタンビザの受け取り成功!トルクメニスタンへ向かうべく、国境近くの街"マシュハド"へと移動したのでありました。◆聖地!マシュハドマシュハドはイスラム教シーア派の聖地。イスラム教の宗教色がこゆーい街。◆ハラムへ潜入そんなマシュハドの最大の見どころは「ハラム」。街の中心に [続きを読む]
  • 屋根を歩く村?イラン・マスレー村さんぽ。
  • 屋根の上を行き交う村"マスレー"へ*▼PLACE:【IRAN】Rashtサラっと再びイラン旅の続きから旅ブログ再開。前回の記事『カスピ海とラシュトとアリさん』">『カスピ海とラシュトとアリさん』のつづき。カスピ海近くの町・ラシュトから山間の小さな村・マスレー村へショートトリップ。マスレー村へはラシュトから3本ほどバスを乗り継いで2時間くらい。詳しい行き方と料金は…メモ紛失&記憶が乏しいため省略。何度かバスを乗り継いだ [続きを読む]
  • 2016年 写真整理つづき
  • 前の記事の続き。気まぐれ写真整理。2016年秋&冬バージョン。November 篠山すっかり秋めいてきた頃、前から気になってた丹波篠山へ。"ササヤマルシェ"に行ってきた。レトロな城下町にステキな小道具やさんやカフェも多い篠山。田舎景色もいい感じ。我々の移住候補地のうちのひとつ。ササヤマルシェには素敵なお店がたくさん出店してました。November 能勢紅葉のいい季節。近所の山にさんぽへ*紅葉の赤い絨毯。キレイ。何枚か拾 [続きを読む]
  • NEW YEAR 2017
  • いつの間にやら2017年突入。4年ぶりに日本で迎えるお正月。結婚してから初めて日本にいるお正月やから、今年こそはちゃんと年賀状出そうって思ってたのに…時すでに遅し。定住先すらまだほとんど住所連絡できてないのに、それでも年賀状送ってくれた方々へポストカードでお返事を送ってみました。初日の出っぽく見えるかなってことでナミブ砂漠の写真をチョイスして作ってみたポストカード。(実は夕日ってことはここだけの話w)1 [続きを読む]
  • カスピ海とラシュトとアリさん。
  • ラシュトの市場*▼PLACE:【IRAN】Kashan→Tehran→Rasht◆ただいまテヘランカシャーンを出発した我々は12日ぶりにテヘランへと帰って参りました。ただいま!バブリー&パレンギ?宿の可愛い猫ズ。テヘランへ戻ってきたのは、イラン後に周る中央アジアのビザ取得というミッションため。まずは先日申請しておいたウズベキスタンビザを受け取り!からの、その足ですぐさまトルクメニスタンビザの申請へ。トルクメニスタン領事館の申 [続きを読む]
  • カシャーンで寄り道。癒しの中庭ホテルに泊まる!
  • 癒しの中庭*▼PLACE:【IRAN】Shiraz → Kashanシラーズから夜行バスでカシャーンへ。そのままテヘランまで一気に戻ろうかとも思ったけど、テヘランで申請中のウズベキスタンビザの受取日までまだ時間があったのでカシャーンになんとなくヨリミチすることに。カシャーン到着。が、夜明け前の早朝に着いてしまった・・・寒し。まだ真っ暗なのでバスターミナルで寒さをしのぎつつ数時間夜明け待ち。寒そうにしてたら、ターミナルにい [続きを読む]
  • 絶景のピンクモスクで万華鏡さんぽ。
  • キラキラ*▼PLACE:【IRAN】Shirazイランに行きたい理由のひとつだったのがピンクモスクなんかの画像で見たそのモスクは色とりどりのステンドグラスに光が差し込んで幻想的な光に包まれたなんとも美しいモスクで、"コレ見たい!"ってずっと思っていたやつ。そこには神々しいほどに美しい光景がありました・・・!◆バラの都にあるローズモスク「マスジェデ・ナスィーロル・モスク」はシラーズの中心から歩いて20分ほどのところ。シ [続きを読む]
  • 古代遺跡とおじさんぽ。@シラーズ
  • イランのおじちゃんズに混ざってみる*@シラーズ▼PLACE:【IRAN】Yazd→Shirazサラーム!長らく放置しておりましたが…何事もなかったかのようにしれっとイラン編からの続き始めますwイラン入りし、テヘラン→エスファハン→ヤズドと移動してきて次の街・シラーズへ。前回書いたヤズドの記事(コチラ→★">★)からの続き。砂漠のオアシス都市・ヤズドからバスで6時間ほど、イラン西北部にあるシラーズへと移動開始。シラーズ思て [続きを読む]
  • 家具づくり&たびねす 始めました。
  • DIY始めました*▼PLACE:【JAPAN】引っ越したはいいものの、日本で生活してた頃の家具は出発前に売ったり捨てたりしたもんだからほとんど家具がナイ。ということで、ホームセンターで木材を買って来てせっせと家具づくりスタート。手作りのイス*キルギスで買ったマットの上に座ってグアテマラで買ったカップでコーヒーを飲む、という日常。世界中でちょこちょこ集めてきた雑貨たちが我が家を彩ってくれております。世界中で集めた [続きを読む]
  • 定住始めました。
  • 定住してみました*▼PLACE:【JAPAN】新潟→大阪→兵庫帰国後バタバタと日本国内を少しばかり転々とし、なんやかんやで私の地元・大阪に帰ってきました。地元のシンボル・太陽の塔マンホール。ただいま!しばらくは実家に住み着きながら、今後の定住先を作戦会議。地元にこんなオシャレなカフェができてた。特別何もない住宅地にありながら、流行るとお客さんこんなに来るものなんやな〜と勉強になる。新しいマンションがいっぱい [続きを読む]
  • NIIGATA DAYS
  • 福島潟の菜の花畑*▼PLACE:【JAPAN】東京→新潟帰国して香川→関西→東京からの新潟へ帰還。拓ちゃんの故郷へ帰ります。 今回も移動は青春18切符で。東京〜埼玉と電車を乗り換え刻んで群馬入り。どんどん都会から遠ざかって山景色。車窓からの眺めが良い感じ。 時間がある我々は群馬で途中下車。水上温泉にヨリミチを。 人もほとんどいなくて、お店も閉まりがちで時期じゃないのかなかなかのさびれ感wでも遠くに見 [続きを読む]