coachman さん プロフィール

  •  
coachmanさん: 北海道 photo 一撮旅
ハンドル名coachman さん
ブログタイトル北海道 photo 一撮旅
ブログURLhttps://photo2519.exblog.jp/
サイト紹介文札幌から北海道の四季折々の写真を届けます
自由文デジタル一眼でおもに風景、草花、古い建物など目に付いた被写体はこだわり無く撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/08/12 08:26

coachman さんのブログ記事

  • 今日の美瑛
  • お盆期間中は何処も雨でした。カメラを手にできたのは、今日のお昼過ぎ旭川市からの帰路、美瑛町で雨雲の切れ間からの陽射しが丘を照らした時でした。陽の光はありがたい、ありがたい。          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 雨の東旭川でランチ
  • 旭山動物園に近い東旭川でランチでした。ESPERIO 小さなレストランですが、なかなか、、(今日もタブレットでの撮影、更新です)          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 雨の美瑛
  • お盆の決まり事で、旭川へ帰郷しています。市内のお寺、三寺と美瑛町のお寺で計四寺いささか疲れました。今日の更新はタブレットで市内ホテルからです。画像もタブレットで撮ったもので「雨に煙る美瑛の丘」です。          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお... [続きを読む]
  • 慈雨
  • ここの所、空模様が悪い日が続いています。楽しみにしていた「ペルセウス座流星群」も撮れず、星景写真の難しさを改めて知るところでした。普段、WEBで見ている素晴らしい星景写真の数々も大変な労作で有ることを感じています。今日の画像は「パレットの丘」近くのヒマワリ畑です。7月は高温、雨不足で農作物も元気がありませんでしたが、ここの所の降雨は正に「慈雨」恵みの雨ですね〜          にほんブロ... [続きを読む]
  • 名残の額紫陽花
  • お盆ですね〜我が家では今日女房の実家の墓参り、雨の予報で天候が心配でしたが、お参りの時間帯は晴れてくれました。今日の画像は墓苑で咲いていた「額紫陽花」です。紫陽花の季節も終わりのようですね〜          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • ヒマワリとトンボ
  • 先ほどまで(pm11:30頃)北広島、恵庭方面で雲の切れ間を探していましたが、、ペルセウス座流星群どころか、1等星も雲に覆われて、、明日に期待します。今夜の画像はヒマワリ畑とトンボです。          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 晩夏の気配
  • いつもの公園を散歩すれば、爽やかな風に乗りトンボが飛翔している。見上げれば、雨上がりの空は高く澄んで、、もう夏も終わりか、、          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 八月の森
  • 先日の滝野公園です。八月の森に蝉の声が時雨のようで、、「蝉の世も 我世も涼し 今少」 小林一茶          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 蓮の季節
  • ストックの画像から鶴沼温泉の「蓮」の花です。折からお盆の季節でお釈迦様の台座「蓮華座」としても知られていますね〜地下茎はご存知の「蓮根」で、実や種子も鎮静、滋養強壮作用があり古くから漢方薬として重用されているそうです。蓮の実が食用になることを知ったのは、小説「みをつくし料理帖」で女料理人「澪」が病人の為に自ら蓮の実を採り料理する、そんな記憶がよみがえりました。「みをつくし料理帖」大坂の女... [続きを読む]
  • 夕焼け小焼け
  • 茜空 落日 落暉 落陽 夕焼け 夕陽 斜陽 夕日 入り日 夕暮れ 夕方 夕刻 夕間暮 夕べ 薄暮 暮色 斜日 日暮 逢魔ヶ時  黄昏  暮方 入相 日の入 片夕暮れ   灯点し頃   たそがれ   (日本語っていいな〜)          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留ま... [続きを読む]
  • 第49回もいわ夏祭り2
  • 昨日に続き「もいわ夏祭り」の二夜です。儚きものの代名詞「花火」弱冠二十一歳の正岡子規は、人の世を達観したかのような花火を詠んでいます。第一高等中学予科を卒業した年の作で、三十五歳で没する十四年も前の句です。「人の身は 咲きてすく散る 花火哉」 正岡子規           にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文... [続きを読む]
  • 第49回もいわ夏祭り
  • 南区の「もいわ夏祭り」で花火大会開催と知り、行ってきました。ローカルなお祭りではありましたが住民の皆さんが笑顔で集い、屋台に群がる子供たちも嬉しそうで〜懐かしさが溢れるお祭りでした。花火!は打ち上げの位置がわからず構図が、、「閑けさや 花火消えたる あとの星」 日野草城          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた... [続きを読む]
  • タチアオイの季節
  • 昭和の三十年前半、子供たちの夏のいでたちと云えば、ランニングシャツに半ズボン、履物は下駄かゴムの短靴、腕白でヤンチャ盛りの子供たちは、下駄の鼻緒がよく切れ、ゴム短はよく破れましたね〜盛夏によく目にしたタチアオイの花は「コケコッコの花」と呼ばれ、特に赤い花を見つければ、花弁の根元を開きおでこに貼り付けて遊んでいました「タチアオイ」を見れば、昭和を懐かしく回想します。          にほん... [続きを読む]
  • 花火用ダブル雲台自作
  • 夏になると花火を撮るのを楽しみにしています。会場付近は駐禁ですから三脚二台、折りたたみ椅子二脚、カメラバックをキャリーカーに積み、二人分の機材をゴロゴロ引いて歩くのも重たい、何とか軽量化できないかと二台用雲台ベースを作ってみました。材料はアルミの角パイプ、自由雲台を乗せる部分は中に大きなナットとスペーサーを入れ補強、材料費は約千円、雲台、クイックシューなどは手持のものを使いました。これで縦構... [続きを読む]
  • 夏の星空 2
  • 昨夜の続きで、涼しい星景ポイント「北広島霊園」からの星景写真です。右側の明るい星は「木星?」と?付きで書きましたが、天文マニアの少年少女に笑われそうなので調べ直し「アストロガイドブラウザ」の設定で撮った時の月日、時刻を入力すれば西南西の空に「木星」が、、周辺の星との位置関係もビンゴでした。          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります... [続きを読む]
  • 夏の星空
  • 涼しい星景ポイント「北広島霊園」から夏の星空です。涼しさを感じていただけるように青を強調してみました。右側中央の明るい星は木星?かな〜          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 火星大接近
  • 「火星大接近」の昨夜、暑く寝苦しい夜だから、車で15分ほどの星景ポイントへ行って来ました。夜の北広島霊園だから涼しいこと請け合いだ(笑)到着後、セッテイングしていると、北方向から夜霧も大接近し満天の星空は残念ながら不可、狙った火星の緯度は低く空高く上がらず、木々の間にわずかに見えただけで、爺の天体ショーは短時間終わってしまいました(画像中央下の木々の間に火星)          にほんブロ... [続きを読む]
  • 東海大学ラベンダーキャンパス
  • 南区、南沢の東海大学ラベンダーキャンパスです。5日ほど前で、時期的にはやや遅かったようです。大学のキャンパス内にラベンダーの丘がある、北海道ならではの教育環境ですね〜          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • 花火の画像加工
  • 毎日こうも暑くては外出する気にもなれず、PCデスクの前に座れば廃熱でこれまた暑い。扇風機を自分の後ろからPCへ向けて首を振らせば気休めにはなる。年金生活者にとつて「Photoshop」なる至便なソフトは高嶺の花で手が出ず、フリーソフトを幾つも駆使し花火を合成してみた。比較明合成なら単体のソフトで何枚でも合成可能だが、今日の画像は4個のソフトを使い、実際にはありえない場所に花火を咲かせて遊んで... [続きを読む]
  • 豊平川花火大会 2
  • 毎年のように花火を撮っていると、新型の花火が楽しみになってきます。全国の花火師の皆さんの創意工夫と研鑽のすべてが漆黒の空をキャンバスにして、衆目の中で披露される訳ですから、花火師さんのご苦労はいかばかりか、、江戸の昔より「花火」と云えば隅田川で「鍵屋〜!」「玉屋〜!」の掛け声は今なお語り継がれているようですね〜正徳元年(1733年)と云いますから「徳川家宣」の頃、隅田川にて「花火を打ち上... [続きを読む]
  • 豊平川花火大会
  • 札幌の夏の始まりを響きと光で告げる「豊平川花火大会」です。やっと歩き始めた浴衣の幼児は初めて見る花火の音に驚いたのか、音に負けじと泣きはじめ、遠慮がちに手を繋いだ浴衣のカップルは上空の花火より互いの瞳を見つめるのに熱心で、親父たちは缶ビールに酔い、爺と云えば残りの季節を数えながら握ったレリーズを押し、、北海道でもそれぞれの夏が始まったようで、、          にほんブログ村      ... [続きを読む]
  • 湿性植物(平岡公園)
  • 湿性植物が多く見られる平岡公園ですが、近年、木道のある湿地帯や人工湿地で水位の低下がみられます。以前はヒツジグサやワタスゲが多く見られましたが、現在はサギスゲが多いですね〜乾燥化の影響でしょうか、、今日の画像は可愛い「クリンソウ」と「セリ」です、セリの花を見れば線香花火が開いた様を思い出します。          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みにな... [続きを読む]
  • 森で涼む
  • 平岡公園の散策路です。森とは随分と大仰ですが、小高い尾根沿いの小道を歩けば昼なお鬱蒼として涼しい風がザワザワと、、「さて、どちらへ行かう風がふく」   種田山頭火           にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • ラベンダーの季節
  • 北海道の初夏を彩る「ラベンダー」富良野以外でも普通にみられるようになりました。今日は平岡公園のラベンダーです、清涼な香りが北海道によく似合います!          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目に留まりましたら お好きなバナーの をお願いいたします [続きを読む]
  • エゾノヒツジグサ
  • 平岡公園の湿地で見つけた「エゾノヒツジグサ」です。スイレン属で色鮮やかなものは園芸用に品種改良されたものだそうです。平岡公園の湿地帯は、かって石狩平野に多く見られた低湿地帯の植生を再生させたもので、野生の白い「エゾノヒツジグサ」の素朴さが可愛いですね〜          にほんブログ村           にほんブログ村ブログ作成の励みになります 気に入って頂けた写真 文章などがお目... [続きを読む]