株道 さん プロフィール

  •  
株道さん: 「株道 -人に教えたくない私の相場帳-」
ハンドル名株道 さん
ブログタイトル「株道 -人に教えたくない私の相場帳-」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tradehospital/
サイト紹介文「信用と先物で損失1800万」からの復活の記録
自由文損失に苦しむ投資家を一人でも多く救い出すことが使命。それが私の生きる道。「株道」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/08/15 19:47

株道 さんのブログ記事

  • RSIの正しい使い方
  • (わらアートまつり:新潟県うわせき潟公園)こう着感が強まっている8月。相場は波に例えられる。大きく下落しない相場は大きな上昇も生み出さないのが相場の原理原則。相場の大局は、米国発の貿易戦争と利上げによる海外のリスク資産流出(上海総合指数)であり、足元は高水準の空売りへの短期踏み上げといったところでしょうか。6日の空売り比率が45.2%となり、売り建てていた様子が見てとれます。40%を大幅に超えるような高 [続きを読む]
  • ヘッジファンドが仕掛けた夏相場
  • 「清流 四万十川:高知県」日経平均は5/21・6/12に続いて三度目の23,000円にトライしましたが、やはり、短期サヤ取りの利確や戻り待ちの売りに押され、簡単には超させてもらえませんでした。今後、ボックスを上放れるにしてもこの押しはトレンド維持に必要な調整(売りの吸収)となるはずです。22,500-23,000円の価格帯は累積売買代金が突出しています。売りをこなすだけの買いが入れば越えられる壁なのですが、来週からの国内決算 [続きを読む]
  • 買い手不在のマーケット
  • 月曜の-492円安は、空売り筋の先物主導のヘッジ売りということが先物の出来高からも明確ですので、その下落理由に根拠を探しても仕方ありません。強いて言えば、年初の信用期日を狙った需給的なタイミングであったということになります。日銀のETF買い支えが行われないだろうことを前提とした効果的な売り崩しが行われました。(追記:一部情報筋では、4,000億円ものETF分配金捻出に伴う先物売りが原因ではと推測され [続きを読む]
  • NT倍率から見た銘柄探し
  • (画:淡水ルリーシュリンプ/ベルベットブルー)ここまで、海外勢は年前半で売り建てていた日経先物のポジションを外す、つまり、日経平均先物を買い戻しているとお伝えしてきました。その結果、4月以降の225型の上昇に繋がり、直近の世界貿易戦争の懸念から、TOPIX型の時価総額の高い自動車関連株が売られ、さらにNT倍率が急騰(12.93倍)する形となりました。NT倍率の「N」とはNikkei、「T」はTopixを示してお [続きを読む]
  • 「株道の指南書」シリーズ三部作について
  • 株の怖さを知らなければ、自分の欲の代償に大損失を知ることになります。1000回のトレードと500回の過ちを繰り返さなければ、相場で生き残る相場観は養えません。しかし、近道はあります。他人の歴史に学ぶことです。※第三弾指南書「株道の教え-最終章-」は、下記二作の既読者にのみご案内しております。不朽の名著【第一弾】 詳しくは下記タイトルを 「人に教えたくない-私の相場帳-」指南書実践編【第二弾】 詳しくは下 [続きを読む]
  • パスワード・ログイン記事について
  • ログイン記事はこれからも改良を加え、さらに充実させていくつもりですが、現状のログイン記事の内容を知りたいという問い合わせが複数ありましたので、指南書に触れる箇所を黒塗り(伏字)にした上で、前回(5/28)のブログのログイン記事を本日からパスワードなしで表示させております。→こちら記載内容も賞味期限切れ、オープンにして「問題ない」と判断し、今回限りの開示となります。まだまだ試行段階にありますが、関心のあ [続きを読む]
  • 一目均衡表の雲のねじれと薄商い
  • 今夜の米国市場はメモリアルデーの休場ということで、市場参加者が少ないことは想定していましたが、それにしても東証一部の売買代金が1兆8,136億円。今年二番目に低い商いとなっています。5/21〜24にかけての陰線のように薄商いで売り仕掛ければ(きっかけ一つで)簡単に値を崩すことができます。ただ、結果的には大商いとはなりませんでした。本気で崩すにしては消化不良。本質は、材料ではなく、そこで需給はどのように変 [続きを読む]
  • 株で失敗した私を妻が許した本当の理由
  • 5日線にサポートされた底堅い上昇波動となりました。ただし、商い(売買高)は3兆円を超えることはなく、一言でいえば、「売り建てた先物の買い戻しが相場を支えた閑散じり高の一週間」とでも言いましょうか。チャートは強い波動を継続しており、このままのトレンドを維持できれば、ゴールデンクロスした75日線が後追いして6月には横ばい、7月には上昇に転じるという楽観シナリオを出すアナリストも増えてきました。週足の移 [続きを読む]
  • 踊り場形成後のレンジ上放れ
  • ここまで少し時間はかかりましたが、概ね、想定した需給シナリオ通りに相場が形成されたことになります。上昇トレンドの踊り場(停滞)は好需給です。4/27 -ブログ記事引用-2月・3月暴落で積み重ねられた相当規模の海外勢の先物売りがアンダーで買い戻されています。需給の主軸はここになると思います。・・ただし、以前にも言及しましたが、22,500-23,000円は84兆円もの累積売買代金が積み上がっている価格帯で戻り売り圧力が [続きを読む]
  • 5月相場はIPOより自社株買い銘柄を狙うべき
  • 軍事境界線を越え、南北首脳会談が本日行われました。テレビの生放送で私は見ておりましたが、両首脳の平和に向けた前向きで穏やかな融和ムードを確認して、平和の尊さに改めて気付かされた気がします。ドライアイでブログ執筆を控えておりましたが、質の良い涙が流れ、瞳も潤みましたので、久々に記事を綴ろうと思います。大型連休直前の相場を大いに語っても本来は無意味なのですが、東証一部が3兆3100億円の大商い、個人的 [続きを読む]
  • 軍事行動でも株を買うメンタルの作り方
  • 「われわれとロシアの関係は冷戦時代を含め、史上最悪だ!」(トランプ氏のツイート)シリアへの攻撃はトランプ氏の最終決断次第・・軍事的選択肢の準備はすでに整っているようですが・・「重大な決断を下す」とされていた期限の48時間は過ぎています。軍事行動は突発であるから、市場に不安があふれリスクオフムードが広がります。アルゴによる急落反応も不意打ちほど暴走します。事前予告し、日柄が経過すれば、過去の経験則か [続きを読む]
  • 相場師としてAIに負ける気がしない理由
  • 昨晩の日経先物CMEの大幅上昇は、今朝7時のトランプ大統領の「1000憶ドル(10兆円規模)の対中追加関税を検討指示」というニュースヘッドラインに一瞬にして打ち消されました。このような気まぐれに放り投げてくるトランプカードにアルゴがいちいち反応して乱高下する相場ではまともに相場を張ることはできません。トランプ大統領が貿易戦争を仕掛ける理由はただ一つ。「11月の中間選挙」のためです。トランプ大統領への国民 [続きを読む]
  • 窓開け(窓埋め)ってなに?
  • 3月中旬に25日移動平均線が上向きに変わるメインシナリオを想定していたのですが、今のところ若干の上向き横ばい推移です。チャートは25日線直上で収れんしてきており、この蓄積エネルギーが上下に動きをもたらす段階が3月権利取りに向けてあるかもしれません。海外投資家の売り越しも9週連続を記録し、現物・先物を併せた売りもの合計は8兆円に迫る勢いです。裁定買い残の減少も需給面の底入れを暗示させていますので、こ [続きを読む]
  • 暴落後の乱高下でとるべき投資スタンス
  • 先週末から三連休明けにかけてのザラ場のボラティリティーの高さにさじを投げた人も多かったと思います。前場の上昇分がみるみる消え、マイ転するような乱高下。先行きの見通せない不安とストレスの心理戦が続きました。下のチャートは一週間のザラ場値動きを表しています。(2/9〜三連休〜2/16)週前半は自然需給による株価変動ではなく、明らかに違和感のある、暴落後の不安を煽る操作性の高い値動きですから、仕掛けている側の [続きを読む]
  • NYダウ-666ドルにしたかった急落の仕掛け人
  • 週末金曜日のNYダウが、-665ドル急落しました。米雇用統計で雇用の状態が予想を大きく上回ったために長期金利が急上昇、〇〇〇〇〇〇〇がピークアウトするのではないかという憶測も飛び交い、米国株にリスクオフムードが広がりました。久々の突発大陰線に相場経験者ほど目を疑ったのではないかと思います。なぜなら、これほどの下落幅は過去の歴史的株価暴落を思い起こさせるからです。第三弾指南書「株道の教え-最終章-」を [続きを読む]
  • 個人投資家が買い始めた
  • 松井証券の信用評価損益率速報(1/23)買い方+1.14%のプラス。信用取引で株を買った人が軒並み含み益。今朝もマザーズが堅調。大型株に高値警戒感が意識される中、個人投資家の資金が新興市場に向かっているようです。マザーズ銘柄の信用評価損益率(買い方)も、+0.09%(1/23)とプラス転換してきました。〇〇〇〇〇の〇〇という側面から見ましても、3月配当を見据えた個人の日本株買いが鮮明に表れています。日本のマーケット [続きを読む]
  • 株初心者に伝えたいこと「相場は勝ち逃げを許さない」
  • (金運赤富士:画像は で拡大できます)先日、JPX(日本取引所グループ)のサイトで、2017年、年間の投資部門別 売買状況が公表されました。海外投資家は3年ぶりに7,532億円の買い越し。個人投資家は6年連続で、金額にして5兆7,934億円も売り越していました。言い換えれば、昨年だけでも個人がこれほどまでの待機資金(投資余力)を口座に眠らせているわけで、海外投資家も政府もいかにこの運用埋蔵金を [続きを読む]
  • 大発会は三角保ち合い上放れ
  • あけましておめでとうございます。本日の日経平均株価は一気に保ち合いを上放れ、+741円の暴騰となりました。日足チャートを見ると、いわゆる典型的な三角保ち合いで値幅が収れんして、蓄積されたボラティリティーの反動が先物主導の買いをきっかけに噴き出し、窓開け大陽線となった形です。株価が上がると見ていた投資家は下値で買いを入れていましたし、株価が下がると見ていた投資家は上値を売り増して難平しており、この下 [続きを読む]
  • 4755 楽天に飛びついた人の投資はやばい
  • (草津温泉:群馬県。日本一の自然湧出量を誇る)やはり、上げるにも下げるにも材料不足で、23,000円を上限、22,000円を下限としたボックスが居心地の良い水準で停滞しているようです。25日線の22,500円どころを維持できれば、下値切り上げ型の三角保ち合いとダブルボトムは先高感を意識させますが、12/6につけた22,119円を明確に割ってくれば、逆に三尊天井を形成し、同時に一目均衡表の雲中に突入し、上値 [続きを読む]