報道写真家 吉田尚弘 さん プロフィール

  •  
報道写真家 吉田尚弘さん: 世界の今〜日記〜
ハンドル名報道写真家 吉田尚弘 さん
ブログタイトル世界の今〜日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/camera-boy/
サイト紹介文「平成生まれの戦場カメラマン」 報道写真家・吉田尚弘の公式ブログ。世界の最新情報を配信中!!
自由文世界中のスラムと紛争地を取材する、報道写真家・吉田尚弘が海外取材で得た情報や、日本での最新活動報告を配信中!!
当時21歳の時、2013年3月に内戦中のシリアを潜入取材したことから、
「平成生まれの戦場カメラマン」と呼ばれている。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/08/14 17:24

報道写真家 吉田尚弘 さんのブログ記事

  • 11月17日 名古屋にて講演会開催(フィリピン スラム街の取材体験編)
  • ※お願い※写真の著作権は全て撮影者の写真家吉田尚弘に属します。ブログ、HPにアップしている写真の無断使用を禁止します。使用を希望する場合は、営利・非営利に関わらず必ず事前にご連絡ください。 写真家 吉田尚弘が届ける、特別サービス※以下、は現在受付中のサービス内容です。項目を してください。●報道版公式HP「Iand U」●国内撮影版 公式HP 【撮影分野】■各種撮影■≪一般、法人のお客さま≫学校 [続きを読む]
  • フィリピンのスラム街 トンド地区で生きる子どもたち
  • ※お願い※写真の著作権は全て撮影者の写真家吉田尚弘に属します。ブログ、HPにアップしている写真の無断使用を禁止します。使用を希望する場合は、営利・非営利に関わらず必ず事前にご連絡ください。 写真家 吉田尚弘が届ける、特別サービス※以下、は現在受付中のサービス内容です。項目を してください。●報道版公式HP「Iand U」●国内撮影版 公式HP 【撮影分野】■各種撮影■≪一般、法人のお客さま≫学校 [続きを読む]
  • フィリピン スラム街のトンド地区、スラムの中は屋台天国!?
  • 写真は、トンド地区にて最大規模のスラム街にある屋台だ。 最後はパグパグ。これは、フィリピンのTHEスラム飯。大手レストランにてお客が残した食べ後のチキンを、洗って再度調理する。 ※お願い※写真の著作権は全て撮影者の写真家吉田尚弘に属します。ブログ、HPにアップしている写真の無断使用を禁止します。使用を希望する場合は、営利・非営利に関わらず必ず事前にご連絡ください。 写真家 吉田尚弘が届ける [続きを読む]
  • まだ見たことのないスラム街の内部へ フィリピン、トンド
  • フィリピン、トンド。今回は3万枚以上の写真を撮影したので少しずつですがアップします。 ジャンクショップでお金を稼ぐ子供 住人の生活 ごみ処理をする人 ※お願い※写真の著作権は全て撮影者の写真家吉田尚弘に属します。ブログ、HPにアップしている写真の無断使用を禁止します。使用を希望する場合は、営利・非営利に関わらず必ず事前にご連絡ください。 写真家 吉田尚弘が届ける、特別サービス※以下、は現在受付中のサー [続きを読む]
  • 写真から見るトンドのスラム街
  • 写真から見るトンドのスモーキー・マウンテンエリア ※お願い※写真の著作権は全て撮影者の写真家吉田尚弘に属します。ブログ、HPにアップしている写真の無断使用を禁止します。使用を希望する場合は、営利・非営利に関わらず必ず事前にご連絡ください。 写真家 吉田尚弘が届ける、特別サービス※以下、は現在受付中のサービス内容です。項目を してください。●報道版公式HP「Iand U」●国内撮影版 公式HP 【 [続きを読む]
  • 路上生活をする家族
  • 発展途上国に行くと、散歩中にも路上生活者を目撃することが多い。日本で言えば、ホームレス。 だが、アジア圏の場合は家族全員で路上生活をしていることも少なくない。 その理由もさまざまで、仕事の関係で一時的に生活をしている場合もあれば、ニセ路上生活者としてあたかもな感じをだしてお金だけもらって、本物の家に帰る場合もある。 もちろん、金銭的な理由で道路脇でしか生活できない家族もいる。 取材初日。私は東洋一のス [続きを読む]
  • 二年振りのフィリピン、マニラへ
  • 今回の取材はフィリピン、マニラだ。現地を訪れるのは二年振り。 私が取材を続けてきた中で、自身の成長を感じられた思い出の場所でもある。 東洋一のスラム街として人気番組のクレイジージャーニーで丸山ゴンザレス氏がレポートをしていたトンド地区があるマニラ。 なんと言っても思い出深い場所。それが、墓地スラムのナボタスである。 ナボタスの取材ではテーマを変えて、硬派で知られる人気雑誌の「週刊金曜日」。そして、TOCA [続きを読む]
  • ラジオ MID-FM761 出演情報 
  • 7月5日18時半より、シティーラジオのMID-FM「エレノアシーのHappy Smile」にゲスト出演します。http://midfm761.com/timetable_wed.html 久々の番組出演のため、滑舌がうまく回らずかなりギクシャクしてますがどうぞ優しいリスナーさんの声を期待します。 名古屋にお住みの方は、地上波ラジオでその他地域の方はネットラジオで聴けます。 今回は、現在行われているイラクモスルの奪還作戦もあり、私が作戦行ったイラクの従軍取 [続きを読む]
  • 学校写真を考える 子供の生活らしさをいかに表現するか? 
  • 子供の撮影というテーマにすると必ず挙がるのが‘’笑顔‘’というキーワードである。 写真家の中でも、世界中の‘’笑顔‘’の人々や特定の人々の‘’笑顔‘’を撮影するために長期の取材旅に出るひとも多い。笑顔はとても素晴らしいパワーがあり、見た人も笑顔にできる。「魔法の鏡」とも言えるだろう。 私自身も海外取材で被写体の笑顔に惹かれて撮影することも多い。 私は、リアルを撮りたい学校写真そんな中で、私が写真家と [続きを読む]
  • THIS IS THE BEAUTIFUL JAPAN. 名古屋のど真ん中でホタルを見る
  • 愛知県名古屋市は、第三の都市であり工業地域としても知られている。 そんな名古屋のど真ん中にホタルが見れる場所があるのだ。 場所は住宅地のそれこそど真ん中であり、周りは団地に舗装されたきれいな道。 決してきれいな自然があるとは言い難く、虫などもなどほとんどない。 だが、そんな場所に口コミで人気を集めつつあるホタルの聖地があるのだ。 この日は雨の直後で、湿った土に程よい気温で最高のシチュエーションが整って [続きを読む]
  • 報道カメラマンたちの裏側 ライバルカメラマンとの戦い
  • SNSを見ていて、カメラマン同士の撮影争い動画を偶然見かけた。 BBCが報道しており、その光景は海外の撮影地だけでなく日本の報道撮影現場でも同じような光景を何度も見かけたことがる。また、巻き込まれたこともあったのを思い出した。 私は、日本国内において報道写真を撮る機会は少なく、そもそも国内の報道現場があまり好きではない。その理由は、雇われた社員カメラマン達が、上司に指示された(予め誌面にあげた時に絵になる [続きを読む]
  • スクールフォトで使用する機材とは?
  • 今日は、私がスクールフォトで使用している機材などを少しだけ紹介できればと思います。 国内も海外のスクールフォトも基本的には同じ機材を使っています。最近は、親御さんの中にもプロ用とされるのフラッグシップモデル(70万円相当)を持って、運動会などのイベントに撮影しに来ている人が居て、ほんとうにいいな〜。って、羨ましい視線を送りまくっています。 さて、そんなパパママカメラマンが周りにいるなかで私は一体ど [続きを読む]