peace-tomy4509 さん プロフィール

  •  
peace-tomy4509さん: peaceのブログ
ハンドル名peace-tomy4509 さん
ブログタイトルpeaceのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/peace-tomy4509/
サイト紹介文世界平和統一家庭連合の会員です。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/08/15 20:59

peace-tomy4509 さんのブログ記事

  • Re:パシセラ氏の欺瞞「自分は最も…」?―人生の目的は?
  • 引用:文顕進会長は、「人生(の中の達成)とは幸福を追い求めるものではなく、意味を見出すことです」というお話をします。文章で書くことはたやすいですが、H3の語るところの「人生とは幸福を追い求めるものではなく、意味を見出すことです」の意味するところがまったく曖昧過ぎます。原理講論には人生の目的についてはハッキリと明記されていたのではありませんか?私はそのように聞いております。H3、パシセラ氏はそれを [続きを読む]
  • [PeaceTV] HJグローバルニュース (2018年 12月 15日)ほかお母様み言
  • 1.希望前進、天一国、神世界の到来2.世界ニュース-神氏族メシヤ活動 (ブラジル、神氏族メシヤ祝福式/ ブラジルの家庭連合43周年記念と神氏族メシヤ祝福完了宣布式/ コートジボワール、神氏族メシヤ430組の祝福完了宣布式/ マレーシア、ラビングカップル祝福祝祭/ 台湾、神氏族メシヤ祝福式/ 神日本1地区、孝情文化書士フェスティバル) -平和運動 (新アメリカ、LAキリスト教会連合集会/ マリ、平和大使総会)-青年活動 (ペルー、 [続きを読む]
  • ネパールサミット、真の父母様の基調演説(15分)
  • 1.希望前進、天一国、神世界の到来2.世界ニュース-神氏族メシヤ活動 (ブラジル、神氏族メシヤ祝福式/ ブラジルの家庭連合43周年記念と神氏族メシヤ祝福完了宣布式/ コートジボワール、神氏族メシヤ430組の祝福完了宣布式/ マレーシア、ラビングカップル祝福祝祭/ 台湾、神氏族メシヤ祝福式/ 神日本1地区、孝情文化書士フェスティバル) -平和運動 (新アメリカ、LAキリスト教会連合集会/ マリ、平和大使総会)-青年活動 (ペルー、 [続きを読む]
  • 天一国経典天聖経訓読映像(第二篇四章二節13〜15)
  • 13 なぜ先生は皆さんの父母でしょうか。皆さんを生んであげましたか。先生は、神様の愛、本来の愛を連結させてあげられる父母です。堕落とは何ですか。先 租となる父母が、神様の愛を連結させられなかったことです。皆さんの父母は、皆さんを神様の愛に連結させることができません。真の父母が違うのは何でしょ うか。神様の愛を連結できる特権をもってきたのです。このような立場で、皆さんの父母の言うことよりも真の父母の言う [続きを読む]
  • ほぼ5分でわかる統一原理 第71回 終末論(1)「終末とは?」
  • 今回から「人類歴史の終末論」の講座に入ります。「終末」とは何でしょうか。キリスト教では、「最後の審判」「ハルマゲドンの戦い」「神とサタンの最終戦争」、仏教では「末法の世」といった言葉で表現されています。一般的に的には終末といえば、「人類滅亡」というイメージが強いかもしれません。聖書においても「火の審判」「天変地異」など、「終末」に関する記述が数多く見られます。今回は、統一原理の観点から「終末」とは [続きを読む]
  • Re:真の家庭の長男は孝進様とその後孫
  • 1985年8月16日、「一勝日」でのみ言からです。 文鮮明先生御言選集 19850816 - 一勝日におけるみ言葉 2/5  歴史的意義をもった祝福子女修練会 では、いつこれを始めるのでしょうか? 四十年が過ぎたきょうこの時間にこのような内容を話すのは、孝進君が韓国に行くことによって、三十六家庭を始めとする祝福家庭全体が一カ所に集めて一つにしたからです。この時参加しなかった人たちは、歴史的に慨嘆する時が来るに違いありませ [続きを読む]
  • Re:”奇数と偶数と正分合”――誰が見ても非原理
  • 正分合で言うと分の2は、繁殖を示す。堕落観点では、分裂となる。 繁殖になるか分裂になるかは、正で決まる。「正分合」を堕落観点で見ること自体がまさに非原理としか言いようがありません。原理には、矛盾したままでは存在することすら出来ないと書かれていました。 堕落は神様と違ったサタンが中心となって引き起こされたものであって、神側とサタン側で別れての分裂(対立)です。 非原理に惑わされないようにしましょう。 [続きを読む]
  • Re.:パシセラ氏の欺瞞”ネパールの大会に関連して”
  • H4が名称を「統一教」に変更したことを批判しておきながらも、こんにちの「家庭連合」を「統一教会」と書き続けるパシセラ氏もまた、H4と変わりががないように感じます。パシセラ氏は「家庭連合」と書いてくださるようお願いします。 さて、前回記事「Re.:パシセラ氏の欺瞞「愛しているなら…」」でも触れていましたが、アブラハム家庭からのそれを見ると、イサクの妻リベカがありました。リベカは夫イサクをだまして兄エサウで [続きを読む]
  • Re.:パシセラ氏の欺瞞「愛しているなら…」
  • 以下に一部引用:もちろん、この血統的なモデルを完成させるには、モデル的女性が真の母としての使命を果たさなければなりません。文先生 は、2000年までの7年の女性の時代を宣言して、摂理した時代がありました。しかし、その7年が終わった後で、父子協助時代を2000年11月11日に宣布して、以下のように語りました。 「それで先生を中心とした子女たちが生まれたために、父と息子、父子協助時代になるのです。母子 [続きを読む]
  • 天一国経典天聖経訓読映像(第二篇四章二節10〜12)
  • 10 真の父母は、人類を代表して地獄の門を開き、天国の門を開いて、天国に直行できる高速道路をつくるのです。それが、神様が創造したアダムとエバに祝福 してあげた本然の基盤です。天国に入った人は、地獄の叫びを聞きたいと思わず、地獄の環境や楽園など、複雑な霊界の環境を見たいと思わないのです。天国だ けが見たいと思うのですが、そのような環境になっていません。これを誰が清算しますか。真の父母がされます。真の父母 [続きを読む]
  • 第70回 堕落論(23)「神はなぜ人間の堕落行為に干渉しなかったのか?」
  • 堕落論もいよいよ最後の講座です。テーマは「神が人間始祖の堕落行為を干渉し給わなかった理由」。全知全能の神が、なぜ人間の堕落行為を防ぐことができなかったのか。神はなぜ人間の堕落行為に干渉しなかったのか。これは歴史上の多くの人々が悩んできた難問中の難問といわれているテーマです。今回は、神が人間始祖の堕落行為に干渉しなかった理由を、三つの観点から説明します。  統一原理の素晴らしいところの一つがこの「神 [続きを読む]
  • Re: 『映像に観る)統一教会は何故どのようにして分裂して行ったのか?
  • 以下ブログ記事で30分ほどの動画を紹介していました。初めに結論あり、でそれに沿った編集内容であまり見る価値無しのもののようです(言語も韓国語では)。 『映像に観る)統一教会は何故どのようにして分裂して行ったのか? その中の一つ二つを拾ってみたいと思います。 上記はねこどしさんのブログ記事「お母様を中心としてカインアベルがどうなりましたか?」でその訳が掲載されていました。マルスム選集589巻227쪽.2008.5.16 [続きを読む]
  • マンデラ大統領の霊言--霊界で最初に会ったのは文鮮明総裁
  • ベティ・タタラスキー女史の霊体験です。彼女はアメリカ・アリゾナ州のテンプル・オブ・ユニバーサリティーというキリスト教団の創設者です。有名な霊能者で、二週間に一度、自分の教団で降霊会を催しています。昨年(2013年)十二月十三日の降霊会で、クリスティン・フォーセッティという女性に、同月五日に霊界に行ったネルソン・マンデラ氏(南アフリカ共和国第八代大統領)が降りてきたというのです。タタラスキー女史がクリステ [続きを読む]
  • HJグローバルニュース (2018年 12月 1日)
  • 1.真の父母様の動静-2018アフリカサミット開会式-2018アフリカサミット-第3回鮮鶴平和賞受賞者発表-天地人真の父母様主管 2018南アフリカ共和国 超宗教平和祝福式-神アフリカ希望前進大会および祝福式 祝勝会2.世界ニュース-神氏族メシヤ活動 (韓国:パク・ポヒ・ユンギスク家庭神氏族メシヤ430家庭祝福完了宣布/ 韓国:1地区、仁川教区 神氏族メシヤ430家庭祝福勝利宣布式/ アフリカ:2地区、ベナン神氏族メシヤ祝福式/ アフリカ [続きを読む]
  • 第69回 堕落論(22)「自由と堕落と復帰」
  • 前回までの講座で、堕落は自由によって起きたものではなく、非原理的な愛が生じた結果、自由が拘束されて引き起こされたものであると結論付けました。では、神は堕落した人間をどのようにして復帰(取り戻す)のでしょうか。人間を創造目的完成に導く自由意志。神の創造理想実現に向かおうとする人間の自由意志。人間の自由意志(本心の自由)を本来のものとして覚醒させることが宗教の使命であり、神が人類を導いて来られた歴史の [続きを読む]
  • 天一国経典天聖経訓読映像(第二篇四章二節7〜9)
  • 7 歴史を明確に知らなければ、摂理をはっきりと認識することができません。サタン側のエバ国家とアベル国家、天使長国家が、神側の国家として帰ってきたの で、終わりの日です。末世です。しかし、この一つになったカインとアベルの血統は、神様から相続したものではありません。サタンによる、偽りの父母による 血統を受け継いだので、それをすべて蕩減復帰して神様に帰らなければなりません。エバとカインとアベルが、神側の息 [続きを読む]
  • Web説教「信仰の危機はどこから来るのか」 ―王の生涯より
  • 7 歴史を明確に知らなければ、摂理をはっきりと認識することができません。サタン側のエバ国家とアベル国家、天使長国家が、神側の国家として帰ってきたの で、終わりの日です。末世です。しかし、この一つになったカインとアベルの血統は、神様から相続したものではありません。サタンによる、偽りの父母による 血統を受け継いだので、それをすべて蕩減復帰して神様に帰らなければなりません。エバとカインとアベルが、神側の息 [続きを読む]
  • [韓国ニュース検索] 南アフリカで超宗教平和祝福式開催、ほか
  • 韓国ニュース検索から。 【世界を読む]深パンダ、されるまで/バクチャンフイ1時間前 | 国際新聞北東アジア要衝として宣言して設定する一種の旗竿に見えた。韓日海底トンネルは1981年統一教会の文鮮明総裁が提唱した世紀のプロジェクトだ。国際ハイウェイ財団は、1980年代半ば...家庭連合、南アフリカで超宗教平和祝福式開催11時間前 | MBN | 次のニュース世界平和統一家庭連合が現地時間で24日午後2時南アフリカで超宗教平和祝福 [続きを読む]