はまくく さん プロフィール

  •  
はまくくさん: はまくくのF1モデル製作記
ハンドル名はまくく さん
ブログタイトルはまくくのF1モデル製作記
ブログURLhttp://hamakuku.blog.fc2.com/
サイト紹介文F1のプラモデル・ガレージキットの製作過程を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/08/15 22:52

はまくく さんのブログ記事

  • MFH Ferrari 330P4 (16)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。燃料噴射用のインジェクターの組みつけミスに気が付きました。エンジンヘッドの外側向きに組み付けなければいけないのに内側向きに組みつけていました。瞬着で接着した、エアファンネルや、プラグコード等を取り外します。接着力が強くて取れない部分には、アロンアルファー剥がし剤を使いました。1日ほどかかりましたが、なんとか修復できました。 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (15)
  • こんにちはMFH Ferrari 33P4の続きです。エキゾーストパイプを塗装しました。ガソリンのリザーバタンク?オイルタンク?良く分からないタンクを組みたてます。キャップ基部に0.4mmの真鍮線を打ち込み、ガソリン様で作ったチューブを差し込みます。タンク下部に取り付けるレバーを磨きました。組み立てるとこんな感じになりまります。エンジンに取り付ける冷却パイプです。パイプとパイプを繋ぐチューブはキッ [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (14)
  • こんにちは久しぶりの更新となります。MFH Ferrari 330P4の製作を再開しました。画像はエキゾーストパイプです。バリなどが多く、修正が必要です。バリ取りしてパーパーをあてました。 [続きを読む]
  • フジミ スカイラインGTR 4ドア(2)
  • こんにちはフジミ スカイラインGTR 4ドアの続きです。アオシマのキットからオーバーフェンダーを拝借しました。ちょっと情報量が少ないのでビス止め部の凹加工とフランジ部を追加してビス止めタイプに変更しました。組み付け後の画像です。車高が落ちた関係もあってオーバーフェンダーがタイヤに被ってしまいました。オーバーフェンダーを、削ってみました。面イチにするには、タイヤの張出し方も調整が必要ですね。 [続きを読む]
  • フジミ スカイライン GTR 4ドア (1)
  • こんにちはフジミ スカイライン GTR 4ドアを作り始めました。アマゾンで安かったのでついつい買ってしまいました。箱を開けて安い理由が判りました。ボデーの横幅がやたら広くてカッコ悪い。ネット上での評判も良くないようです。ネット上の作例ではボデー幅を4mmほど詰めて作られたりしてますが、そこまで修正する勇気もテクニックも持ち合わせいないので、縦方向に幅増しして、ごまかそうと思いつきました。フロントとリヤをカッ [続きを読む]
  • フジミ スカイラインGTR(2)
  • こんにちはフジミ スカイラインGTRの続きです。ルーバーのスリットをBNCタガネ0.2mmを使って穴あけしてみました。少しはリアルになるかな?タミヤ製のシャシーを組みつけてそれとなくエンコパルームをプラバン1mmで追加加工しました。タイヤの紹介画像右から①タミヤ製のタイヤ+タミヤ製のホイール②フジミ製のタイヤ+フジミ製のホイール③フジミ製のタイヤ+ハセガワ製の14インチひっぱりタイヤシャコタン仕様には③の [続きを読む]
  • フジミ スカイライン GTR(1)
  • こんにちは330P4製作モチベーションが下がり気味なのでいつものごとく、浮気心が出てきてしまいました。ハシ休めとはならないと思いますがフジミのニッサンスカイラインGTRを製作します。箱絵がいいですね。箱スカはホントカッコイイデス。フジミらしくなくプロポーションは良いですね。そのまま作っても良いのですが、タミヤのGTRエンジンにも心揺さぶられフジミ(ボデー)とタミヤ(エンジン、シャシ)のコンバーションで製作 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (13)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。インジェクターとヒューエルパイプを作っています。キット付属の透明ビニールチューブに劣化表現の塗装をしました。キット付属のチューブは寸足らずで、途中でなくなってしまいました。MFHの別売りパーツの透明チューブを注文しました。エンジンに組み付けるとこんな感じです。スロットル系のロッドです。組みつけました。ヘッドカバー上面に取り付ける吸気導入用のカバー?です [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (12)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。プラグにプラグコードを瞬接で固定し、ハセガワの鏡面追従シート(つや消しブラック)を細切りしたものでコードを束ねてみました。プラグコードが自然な曲線で束ねる事が出来ずいまいちです。なので、プラグコードの材質を変更して柔らかめの黒コードに変更しました。(0.65mmのMFHの別売り品です)紛失したディストリビュータのパーツはアルミパイプで代用しま [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (11)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。エンジンの塗装を開始しています。シリンダーブロック、シリンダーはレジン製でヘッドカバーはメタル製です。シリンダーヘッドとヘッドカバーを組みつけ片バンクのヘッドにプラグを12本差し込みました。プラグコードはキット付属の黒コードを使います。コードの被服は艶ありの黒なので、サンドペーパーでしごいてつや消しにしました。ディストリビューターのプラグコー [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (10)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。オイルクーラを組み立てています。両サイドの枠をはめるのは結構大変でしたがなんとか組みつきました。アブソーバーはアルミの挽き物です。赤色に塗装しました。ディスクブレーキ、アブソーバーを組みつけました。アルミのパネルは磨き込んだ後、部分的にシルバーを塗装しています。パイプフレームの黒塗装は結構手間でしたが、マスキングテープでマスキングし塗装しました。 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (9)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。エアファンネルの製作してます。メタル製で2分割されています。仮組みすると、このように若干の隙間が出来てしまいます。半田付けが必要ですね。ピンボケ画像ですみません。半田を盛りつけました。ファンネルの先端は溶けやすいので注意が必要です。半田をヤスリで丁寧に取り除き、サンドペーパーで表面を均します。ファンネルの開口部はパーツによっては楕円形状にな [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4(8)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。ヒートインシュレータを磨きました。画像上が磨き前、下が磨き後です。画像では判りませんが、端面の厚みが気になったので薄く削ってシャープに見えるよう加工してます。オイルタンクです。良く見ると、鋳造の梨肌があります。実車はアルミ製のタンクなのでこういった梨肌の部分が、完成時には意外と目立ってしまい、リアルさに欠けてしまうことにつながってしまいます [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (7)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。ドアヒンジ角度とフェンダー固定位置をを念入りに修正してチリ合わせとドア開度の調整をしました。左ドアはフロントフェンダーとのスミマが0.5mmぐらい有りましたが、0.2mm程度に収める事が出来ました。左ドアを開いた状態です。若干ドアの下側が干渉しますが、ここまで開く事ができます。右ドアです。こちらも、だいぶ収まりが良くなってきました。アッパーカウルと [続きを読む]
  • MFH Ferrrari 330P4 (6)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。ディスクローターの製作をしています。御覧のように、ディスク面にブレーキ痕もなく鋳造の梨肌状態なので、加工します。いつものように、電気ドリルにボルトを挟みディスクを固定しヤスリで、ブレーキ痕を彫ります。塗装して完成です。 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (5)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。ドアを仮組みしました。チリの合いも良くありませんが、赤矢印の部分が干渉してしまい、ドアが開きません。強引にドア開けると、少ししか、開きません。ドアの先端がフェンダーに干渉するのが原因みたいです。先日、ブログにコメントをいただいた方がいまして、330P4を製作されているとのことで、製作記事をは拝見したところドアのヒンジを洋白板で作り直し、半田付 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4(4)
  • こんにちは MFH Ferrari 330P4の続きです。左右のフレーム位置を調整しキャビンを載せてみました。キャビンの固定もビスで行うようになっているのでチリ合わせ時にずれが生じず楽にできそうです。ギヤボックス横からテールまでのフレームを組みつけました。こちらもビス固定です。フロントサスを組みつけました。こちらもビス固定。リヤカウルの歪が大きかったので、マスキングテープでカウルを固定し、お得意の [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (3)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。エンジンマウントのフレームを仮組みしています。メカー指示では赤矢印部分にメタルのボルトを差し込み接着する方法ですが、固定するには少々強度不足と思われますので、ビス固定に変更します。モターツールのビットで軽くビスの首が座り易いように座面の面出しをします。エンジンとフレームをビスで固定しました。これで結構、強度UPします。キャビンのフレームとの結 [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (2)
  • こんにちはMFH Ferrari 330P4の続きです。アルミのシャシフレーム部分となるパーツをサンドペーパー#400、#800、#1200で磨きピカールでそこそこの鏡面仕上げにしました。大きな底面はエンジンやシートが上に搭載されるので、見える事はないと思いますが組みたて初期段階はモチベーションも高く頑張ってしまいます。メタルパーツは歪が大きく、正規の形状を想像しながら一つ一つのパーツを指で修正し [続きを読む]
  • MFH Ferrari 330P4 (1)
  • こんにちはMHF 1/12 Ferrari330P4 の製作を開始致します。箱をあけると、レジンのボデーが、ボデーの大きさに圧倒されます。ボデー、エンジンブロックはレジン製レジンボデーの肉厚は薄く、歪も大きいかもしれませんね。その他、フレーム、サスペンションはホワイトメタル製です。メタルパールの数が非常に多いですね。先に製作した250TRの倍以上はあると思います。メタルパーツを研磨機で磨きました。研 [続きを読む]
  • 静岡ホビーショーありがとうございました
  • こんにちは静岡ホビーショー『模楽 MORAC』ブースに足を運んでくださいまして、ありがとうございました。色々な方々とお話をさせて頂きとても充実したひと時を過ごすことが出来ました。感謝、感謝です。模楽MORACの展示作品を紹介いたします。まずは 巨匠、斎藤さんの作品からモデューロ フルスクラッチ作品レジン複製品、いずれはキット化されるかも?斎藤さん2作目謎の円盤 UFO フルスクラッチ凄い、凄いすね [続きを読む]
  • MFH Ferari 250TR(18)
  • こんにちは静岡ホビーショー モデラーズクラブ合同作品展もいよいよ明日開幕となります。本日は、昼からお休みを頂き、最後の最後の仕上げを行っております。MFH Ferarri 250TRの続きです。メータパネルの製作です。メタルのパネルは磨きあげメッキ調にしました。メーターはメタルパーツにメッキが施されています。デカールは丸く切り抜き、ボンドで貼りつけることにします。スピードメータの指針はエッチングパ [続きを読む]
  • MFH Ferarri 250TR(17)
  • こんにちはMFH Ferarri 250TRの続きです。シートの紹介です。質感をあげる目的で赤矢印部分を彫ったり角を削って丸みを付けたりしました。写真右側は加工前です。シートはレザーなのでレザー調のシートを型紙に沿って切り出し、貼りつけて行きます。縫い目の部分はしかり奥に差し込んで座り心地の良いソファーのようにします。ちょっと使用感を出す為、スミ入れ、ウエザリングをしました。こちらは、メーカーのシート [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR(16)
  • こんにちはMFH Ferarri250TRの続きです。ダッシュパネルに取り付けるブレーキ、クラッチユニットを組みつけました。ブースターとリザーブタンクのパイピングは0.6mmの配線を使いました。画像はエンジンルーム側からの写真となります。こちらは室内側からの画像です。ダッシュパネル、リンホース、トンネル(赤矢印)を組みつけました。トンネル部は歪が大きく合いが悪いので、修正を念入りにする必要がありま [続きを読む]
  • MFH Ferrari 250TR (15)
  • こんにちはMFH Ferrari250TRのつづきです。ボデーの塗装をしています。1958年 サルテ24hレースにプライベータで参戦、7位のマシンです。ボデーカラーはホワイトで中央に2本のブルーストライプが入ったマシンです。ホワイトはMrカラーのグランプリホワイトにほんのちょっとタンを混ぜてクリーム色に近い色合いにしています。ブルーストライプはデカールで再現するようになっていますがボンネットの部分はどうもデ [続きを読む]