みゃんぶ さん プロフィール

  •  
みゃんぶさん: 私の父と生きる〜若年性アルツハイマー型認知症〜
ハンドル名みゃんぶ さん
ブログタイトル私の父と生きる〜若年性アルツハイマー型認知症〜
ブログURLhttp://myubook28.blog.fc2.com/
サイト紹介文父が若年性アルツハイマー型認知症に。一人娘の私が介護していましたが今は介護付き有料老人ホームに入居中
自由文小学生の娘2人と旦那の4人暮らし。
父は若年性アルツハイマー型認知症になってしまい、現在は車で2時間弱かかる施設に入居中。
ブログはサボり気味ですが、父の事は忘れたくなくて・・・誰かに知ってもらいたくて・・・ぽつぽつ書いて残しておこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/08/16 12:18

みゃんぶ さんのブログ記事

  • 施設とのお別れ
  • 正月は区長や近所へのあいさつ周り、葬儀前に香典を持って来られた方へのお返しなど、慌ただしく終わってしまいました。これからは少しずつ父の物を整理していかなくてはいけません。昨日はお昼から施設の部屋の荷物引き取りに行きました。父がいつも歩き続けていた廊下には誰もおらず、談話室には入居者の方がおられましたが、廊下は広く感じ、とても静まりかえった感じがしました。この手すりに沿って歩いていたなぁ。あの椅子に [続きを読む]
  • 送り出しました
  • 新年になってしまいましたね。30日 お通夜31日 告別式滞りなく終えることができました。こちらの地域は亡くなると新聞に、通夜や告別式の日時、喪主の名前や葬儀場所などを掲載するのですが、年末でもありましたし、掲載は控えてもらいました。家族葬ということにし、身内だけで送り出そうということにしたのですが、口コミのように広がり、近所の方や長年親交があった方が多数参列してくださり、お花や盛かごなどのお供え物もたく [続きを読む]
  • 自宅でゆっくり
  • 昨日は父のおくり湯と納棺をしました。父の葬儀は年末近いため、わたしを筆頭に親戚が仕事を休むことが厳しく、みんなが無理をすることは父も望んでいないだろうという理由から葬儀は今週の土曜日がお通夜、日曜日にお葬式という日程にしました。ずっと家に帰りたがっていて4年ぶりの家です。土曜日のお昼まで自宅でゆっくりさせてあげよう?慌ただしく別れるより、ゆっくり顔見て、しばらく一緒にいることができ、お別れを言える [続きを読む]
  • 永眠しました
  • 25日の先生と話をした内容もブログに書こうと思いつつ、25日の夜に申込みしていた施設からの返事があり、その内容もブログに書こうと思いつつ。。。でも、12月26日午前9時35分父 68歳。永眠しました。am8時半頃に看護師さんが痰の吸引をし、その1時間後に様子を見た時には呼吸をしていなかったそうです。一人で父は旅立ってしまいました。わたしに動揺を与えないためか、病院からは『呼吸が荒いので運転気をつけて急いで来てもらえ [続きを読む]
  • 忙しさを理由に。
  • 長女の高校受験本番が刻一刻と近づいてきています。模試があり、その送り迎えで先週は父のところへ行くことが出来ませんでした。今日は特に用事がなかったので父のところへ行こうと思いつつ、年賀状の準備やら娘の入試の面接の練習やらに付き合っているうちに、あっという間に時間が経ち。気づいたら15時すぎ。『んー、今日は行けないな??』と、考えていたら病院から電話が??電話は看護師さんからでした。『最近、食事中に飲み [続きを読む]
  • 父の様子
  • まだA病院からは連絡がありません??現在、入院中の病院からも連絡がないのでこのまま、入院続けていいのかな???どうしても次の転院先が決まらず、でも病院から退院を迫られた場合に備え、痰の吸引は出来ないと言われていますが、まだ施設にも家賃は払っています。施設の家賃と入院費用のW支払いは正直キツイんですけどね??さてさて最近、ずっと転院の話題ばかりだったので今回は父の様子を書いておこうと思います??父はヨ [続きを読む]
  • 特養の申込み
  • 母がA病院が経営している特養へ話&申込みをしに行った話です。この特養は痰の吸引もOKであり、痰の吸引の回数が夜間に4回ということは家庭で看ることは難しいと理解してくださいました。しかし、順番待ちであり、この施設は女性の比率が多いため、男性用の部屋(ベッド)が少ないそうです。念のため、他の特養にも申込みしておいたほうがいいとアドバイスされたそうです。確かに、パンフレットを見ると、女性ばかりが写っているよう [続きを読む]
  • どこでもドアを使ったの?
  • 先日、母の行動力の早さに驚いた&感謝したというブログを書きましたが、またまた行動の早さに驚かされました。A病院に話をしに行った時、「本来なら実際に見に行って確認したいのですが(車で片道1時間半の距離にある)病院は遠いので、痰の状態をまずは教えてもらえますか?」と言われたそうです。でも、痰の吸引をしないといけないということは知っていても回数は知らなかったので、母はわたしに聞いてきました。でも、わたしも夜 [続きを読む]
  • 母の救いの手
  • 今、娘(長女)は高校受験生です。とても大事な時期。自分が受験するのとは違って我が子の受験となるとわたしが定期試験や模試の結果でオロオロしたり、焦ったり、ドキドキしたり、勉強教えたり、時には怒ったり。娘はのほほんとしてますが。体調(特にインフルエンザや胃腸炎など)も心配で。そして、仕事が忙しいのです。一息つく暇もないくらい忙しく、残業は当たり前。←でもサービス残業?事務員は私しかいないので誰も代わりもい [続きを読む]
  • 悪い方に考えすぎ?
  • 病院のソーシャルワーカーさんから『第一希望のI病院に転院の希望を伝えたところ、ご家族の方と話をしたいそうなので直接行って話をしてもらえますか?』と連絡がありました。善は急げ?です。仕事を終えたらすぐにI病院へ♪ヽ(´▽`)/担当は看護部長という方でした。・今は医療病棟も介護病棟もいっぱいであること・もし空きが出ればまずは個室に入ってもらうこと(個室は月16万〜)・介護病棟に入ってもある程度、症状が落ち着い [続きを読む]
  • 介護療養型医療施設
  • 病院から希望の場所(病院名、施設名など)を調べておいてくださいと言われていたので近くの介護療養型医療施設、老健を調べました。でもホームページで詳しく載せているところはほとんどなく、名前と住所、家から何分くらいかをメモしておきました。わたしが住んでいるところは、田舎だからか数がかなり少なかったので、隣市や隣の隣の市など家から車で30分ほどの場所まで広げ、調べてメモしておきました。そして、いざ話し合いへ。 [続きを読む]
  • 音信不通。。。
  • 施設のケアマネージャーから、転院先を病院が探してくれると電話があったのが11月15日。ですが、病院からは何も連絡はありませんでした。毎週週末は父の様子を見に病院へ行っていましたが、看護師さんと顔を合わせても特に転院先についての話題はありませんでした。すぐに転院先は見つかるものじゃないからだろうと思い、わたしも特に転院先はどうなったのか?という話題はしませんでした。そして、あっという間に11月月末へ。施設 [続きを読む]
  • 希望を伝えてみよう
  • 体調が悪くてまた期間が空いてしまいました??ケアマネージャーと病院の看護師さんと電話で話をした次の日。施設のケアマネージャーに電話しました。わたし『昨日あれから考えたのですが。。。痰の吸引というのはずっとし続けないといけないんですね?』ケアマネージャー『耳鼻咽喉科で診てもらい、薬を服用すれば治るかもしれませんね。併設しているクリニックの医師に相談してみましょうか?』わたし『薬はちょっと。。。』←以 [続きを読む]
  • 初耳です(ーー;)
  • 前回のブログから日にちが経ってしまいました?施設のケアマネージャーさんと電話で話をしていた後の続きです??ケアマネージャーさんとの電話を切ると、次は病院から電話が。看護師『施設からも連絡あったかもしれませんが施設には、夜間や早朝に看護師がいないようですね。○○さん(父の名前)は痰の吸引が必要です。それでもいいんですか?』わたし『はい、確かに施設からは何度か確認されましたが、了承しました。もし、拒ん [続きを読む]
  • 施設の受け入れは。。。?
  • (前回の続きです。)看護師さんから「担当医師から退院許可が出た」と聞いた次の日、施設のケアマネージャーさんから電話がありました。ケアマネ『お父様の退院連絡がありましたので本日、病院に様子を見に行ってきました』わたし『あっ、退院連絡は病院から聞きましたが、どうでしたか???』ケアマネ『それが、、、(とても言いにくそうな様子)病院側は早く退院してほしいようですが。。。今、お父様は痰の吸引を1日に何回もして [続きを読む]
  • 転院できず。。。
  • 転院したい?と思いたち、いろいろネットで調べてみました。でも手順や病院の空き状況などは、病院のソーシャルワーカーさんに相談したほうがいいみたいですね。まずは相談室に電話してから行こうと考え、病院に電話してみました。相談室の電話番号は病院の代表番号だったので相談室につないでもらえるよう伝えると、明らかに怪訝な反応。『どういったご用件ですか??』用件をささっと伝えると『担当につなぎます。少々お待ちく [続きを読む]
  • 転院を考え始めました。
  • 遠いけれど今の施設入所を決めたのは、わたし。でもやはり、遠かった。もっと気軽に会いに行ける場所がいい。かといって、他の施設は空きがない。入所前にグループホームも3件、予約しているがいまだにどこからも『空きました』という連絡なし。今となってはグループホームは無理だと思うけど。せめて病院は近くがいい。父が『帰りたい』と言ったあのシーンが頭から離れない。そうだ!転院させてもらおう!わたしが住んでいるとこ [続きを読む]
  • 昔に戻ってる?part2
  • (続きです)看護師さんが熱を測っていたのですが、36.9度。朝もこれくらいだったそうです。熱はないようです。でも痰がひどいように感じます。横になっていると咳き込んだり、呼吸が波打ったりしています。看護師さんは特に何も言っていなかったので処置は必要ない程度だったのでしょうが、1週間前に来た時より、ひどくなっている気がしました。看護師さんがいる間は父はベッドでじっとしていたのですが(笑)看護師さんが部屋からい [続きを読む]
  • 昔に戻ってる?
  • 土曜日に父のところへ行って来ました。父はベッドで寝ていましたが、5分ほどすると目が覚めたようでゴニョゴニョ〜と発言。でも聞き取れない??『お父さん来たよ??』『じいちゃん??』娘と一緒に、めげずに声をかけていました。今度は突然、ベッドから半身起き上がり、『○△?※?』と怒りだし!Σ( ̄□ ̄;)『うん、分かったよ。大丈夫。大丈夫??』何を言っているかは分かりませんが、とにかく落ち着かせることに??背中 [続きを読む]
  • 病状はどうなってるの??
  • 母が病院に行き、看護師さんから聞いた話によると、『熱がまた出て、痰も出ているので主治医からの退院許可がおりないので、退院日はまだ決まらない』そうです。わたしが聞いた話とは違いますね??わたしが病院に行ったのは先週の土曜日。母が病院に行ったのは今週の水曜日。この数日で熱が出たり、痰が出たりと症状が悪化したのでしょうね。でも、一切、病院から父の症状や治療方針、食事の様子など何も説明もありません。母が病 [続きを読む]
  • ねむい
  • そんなこんなで、退院延期していた父。もう施設にいる=元気になったと思っていたので、ちょっとショックでした。そして、連絡もらえなかったということもショックでした。これからはわたしからも連絡しないといけませんね。父の様子はというと、 病院に着いた時は起きていたのですが車椅子を押して談話室をぐるぐる??散歩しているうちに、ウトウト。時々、『お父さん??』『じいちゃーん』と声をかけると起きるのですが、『○△ [続きを読む]
  • 忘れられてた(。>д
  • (続きです??)母にメールした数分後、母から電話が。どうやら母は施設に『なぜ退院していないのか?』と電話して聞いたようです。施設側の返事として、*退院する日に、熱が出たため、病院から退院延期の連絡があったこと*娘さん(わたし)への連絡は病院がするものだと思っていたことということでした。退院延期になったのは、体調次第ですから仕方ないですね。でも、連絡は欲しかったです。わたしも退院したと思い込んでいて、連絡 [続きを読む]
  • 忘れられてた(。>д
  • (続きです)頭の中では「なんで退院してないの?」という疑問がいっぱい。とりあえず、母に電話してみました。病院からのやりとりは母に(何故か)連絡が毎回あったので、もしかしたら退院延期の連絡があったのかもしれません。すぐさま、電話。しかし、母の答えはNO。母も退院したと思い込んでいたそうです。このまま、施設の受付へ戻り、退院延期の理由を聞いても良かったのですが、とにかく父の様子が心配。病院へ超特急。父はナー [続きを読む]
  • 忘れられてた(。>д
  • いまだに父が入院していた病院からの請求書が届きません。確か、わたしのところへ請求書を送るので振込か持参の予定でしたが。。。何かの手違いか金額が安かったので施設に請求書が届き、おこづかいから支払いしたのかなぁ?と勝手に思っていました。(普段の通院での診察代や薬の支払いはおこづかいから支払っています)退院してからの父の様子が気になったので施設へ行くことに(^^)おこづかいも足りなくなっているだろうし、寒くな [続きを読む]
  • 今ごろのお買い物
  • 次の土曜日に父のところへ行こうと思っています。入院していた請求書届かないのですが??施設に預けている おこづかいから支払ったのでしょうか?それなら、おこづかいがかなり減っているでしょうから補充しなくてはいけませんし。もし、施設側も払っていないのなら病院にも行き、直接支払ってこようと思います。とりあえず、現金持参で。去年の冬に父の服で足りないものを聞いていました。...が、すっかり買いに行き忘れていて。 [続きを読む]