ぱーぷるラボ さん プロフィール

  •  
ぱーぷるラボさん: 性暴力被害者支援情報ブログ ぱーぷるラボ
ハンドル名ぱーぷるラボ さん
ブログタイトル性暴力被害者支援情報ブログ ぱーぷるラボ
ブログURLhttp://purplelab.blog.fc2.com/
サイト紹介文性暴力,性犯罪,セクハラ,DV,性虐待,二次被害のない社会、被害者の生きやすい社会を目指しています。
自由文本家のウェブサイト
性暴力被害者支援情報サイトぱーぷるラボ
http://purplelab.web.fc2.com/
のサブブログです。

トラウマ,PTSDにも触れています。支援機関へのリンク,被害者の声を掲載しています。
ブログでは自身の被害の深い部分を書いていく予定です。

現在は、性暴力に関する研修に参加したり、書籍を読んで勉強したりしています。
いつか犯罪被害者支援に携わりたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/08/16 23:19

ぱーぷるラボ さんのブログ記事

  • ぱーぷるラボ開設5周年!
  • 2018/8/15をもちまして、ぱーぷるラボは開設5年となりました。5年先を見るととても長く感じますが、過ぎてしまうとあっという間でした。特に最近は仕事が忙しくて時間の流れが速く感じます。HP作り始めた頃は非常に熱心というか取り付かれたように作業していましたが、最近は、仕事仕事でHPやブログの運営は適当になっていますね(-_-;)やる気がないわけではないのですが(言い訳)今年暑い上にクーラー壊れたりしたし、休みの日は寝 [続きを読む]
  • 近況
  • 今年は暑いですね。自宅のエアコンが壊れてしまい、直るまでしばらく家に帰らなかったり、仕事が忙しかったりで全然ウェブもブログも更新できていません。休日は直ったクーラーをがんがんにしてぐで〜っとしています。暑いの苦手すぎなのでしばらくこんな感じです。涼しくなったら活動します。 [続きを読む]
  • 10周年記念の100問100答
  • 本日は被害から10周年です。10周年記念に100の質問を作成しました。記事の最後からコピペして使ってください。どんな10周年記念にも使えるように作ったつもりです。Q1. この10年で一番楽しかったことは?A1. 友達とおしゃべりQ2. この10年で一番がんばったことは?A2. PE療法(持続エクスポージャー療法)の治療Q3. この10年で一番うれしかったことは?A3. 復職して職場で受け入れられたことQ3. この10年間で一番幸せだったことは [続きを読む]
  • 「生きていればいいことある」のか?
  • 被害に遭って2年半後、加害者の処分が決まり、やっとほっと出来るようになったときに、私には死しか見えなくなりました。「ここまで頑張ったのだから、もういいでしょう」「これ以上何もする気力がない」「もう生きていてもしょうがない」「加害者が処分されても被害に遭った事実はなくならない」「処分が決まっても少しも気が晴れない」と。そんなとき会社の心理士からかけれられた言葉が「生きていればいいことあるよ」「死んだ [続きを読む]
  • 加害者に謝り笑ってごまかした被害翌日
  • 被害に遭った翌日、加害者が目を覚ましたあと、私は加害者に謝りました。自分が被害者なのに。まだ自分では何が何だったのか整理できていませんでしたが、加害者が先に「すみませんでした」と言ったので自分も謝らなきゃいけないと思い、被害者なのに謝り続けました。誤り倒したあとは笑って対応しました。全然大丈夫じゃないのに、大丈夫ですと言って笑ってごまかしました。もちろん、少しもおかしくなくて笑いたくなんかありませ [続きを読む]
  • サバイバルサロンぷれぜんと
  • 行ってきました。幸せウイルスに感染してきました(∩´∀`∩)前半、後半とも参加しました。とても楽しく笑いの絶えないあっという間の時間でした。前半はぷれぜんとの3名のトークを聞いて、後半は参加者も交えて話し込んできました。イベントでお話のあった内容については省略しますが、参加して個人的に感じたことを下記にまとめました。(イベントは全然硬い感じではないのだけど 私が感想を書くとこんな感じになってしまう) [続きを読む]
  • 性暴力被害者の医療的支援:書籍紹介
  • 本日は久々に書籍紹介です。昨年末に良書が発売されていたので紹介いたします。【タイトル】: 性暴力被害者の総合的・包括的支援シリーズ2 性暴力被害者の医療的支援 ◆リプロダクティブ・ヘルス・ライツの回復に向けて◆【編者】: 特定非営利活動法人 性暴力救援センター・大阪SACHICO編【出版社】:信山社【出版日】:2018年4月20日【価格】  :1,500円+税【帯より】 性暴力救援センター・大阪SACHICOからの 被害者支 [続きを読む]
  • 性暴力救援センター全国連絡会主催「第5回全国研修会」
  • 2018年4月29日、30日性暴力救援センター全国連絡会主催の全国研修会に参加してきました。テーマは「韓国の性暴力被害者支援ワンストップセンターに学ぶ」です。色々と感想はありますが、特に「!」と思ったものは下記の3点。①韓国のワンストップセンターには3種類の心理系認定職員が 3種類も存在する!  ・カウンセラー  ・臨床心理士  ・精神療法士  日本ならどれも臨床心理士の専売特許ですよね。  (精神療法は精神 [続きを読む]
  • 泣きもせず怒りもしない性暴力被害者
  • 被害翌日は、怒りや悲しみに覆われていたのかというと、私の場合はそうでもなく、淡々と、人ごとのように被害のことを考えていました。夢か気のせいか勘違いかと迷うくらいあまり現実感はなく、ボーッとしていて、解離が強く出ていたと思います。「送り狼って言うやつか」「よくあるらしいじゃん」「そうか社会に出た洗礼か」「自分にも起こったか」「学生のうちに酒飲んどけってこれか」などとまとまりなくぽつぽつと被害を矮小化 [続きを読む]
  • 被害者にも加害者にもならないためにしていること
  • 性暴力の被害を二度と受けないために!と昔は過度で極端なものを含む防犯対策をしていました。極論を言えば、「死んだら二度と被害に遭わない」などと思っていた時期もありました。今は、意識して“ザ・防犯対策”というような対策はしていません。よいのかわるいのか分かりませんが。常に性暴力に遭うこと前提でそれを防ぐために全神経を防犯に注ぐという生活にはもう疲れてしまったし、被害を防ぎ、さらに二次被害を防ぐためには [続きを読む]
  • 性暴力の定義
  • 性暴力の定義は、あるようで見つからなかったのですが、見つけられないのは私の英語力がないせいで、WHOにきちんと定義がありました。英語が苦手なので、WHOの本文をGoogle翻訳にかけたものが和文です。少し変な日本語になっているところもありますが、ニュアンスは伝わるかと思います。英語の原文は記事の後半に引用しているので、読みたい方はどうぞ。性暴力はどのように定義されていますか?性的暴力とは、被害者との関係にかか [続きを読む]
  • 他人の幸せを妬んでいた頃
  • 性暴力被害に遭って、何もかも信じられなくなっていた時、私は、加害者ではない赤の他人の幸せまで呪っていました。「あいつらどうせ犯されたことないんだろ。頭の中お花畑でうらやましいわw」などと周りの被害に遭ったことがない人達のことをバカにするような考えで頭はいっぱいでした。周りの人はみんな無条件に幸せに見えて、その幸せが恨めしいと思っていました。なんで自分“だけ”不幸なんだろうとばかり考え、本当に卑屈に [続きを読む]
  • 性暴力被害が理解されない別の一要因
  • 性暴力被害が思うようには理解されない理由として、例えば、性についてはタブー視される文化だからとか、男女の格差がなんとやらなどと言われます。本当にそれだけなのかなとふと思いました。性暴力被害が日本語で語られていないから日本人には伝わりづらく理解されづらくあったと言うのも一因ではないかなと思いました。性暴力に関わる用語には専門的なものもあり、それ以外にカタカナ語、和製英語、外来語も多くあると思います。 [続きを読む]
  • 性暴力被害を語る際に考えるべきこと
  • 最近の世の中は、性暴力について当事者は「語らなければ何も変わらない」「語ることこそが勇気ある」と言うプレッシャーを与えられている気がして危惧します。当事者の中にも「語らなければ被害は終わらない」「語らなければ回復しない」とまで言い張る人も出てきて、なんか、違う、本末転倒、だと強く思います。性暴力被害について語ることは今やブームとなっていますが、語りについてのガイドラインはどこにもないため(治療にお [続きを読む]
  • 薬物やアルコールを使用した性暴力に関するHP
  • 薬物やアルコールを使用した性暴力、性犯罪に関するホームページが内閣府に開設されました。薬物やアルコールを使用した性暴力に関するHP携帯から更新しており、リンクがうまく張れていないかもしれないので上記のアドレスをコピーしてご覧ください。2018/3/11リンクけ張り付けました。必要な人に必要な情報が届きますように。ウェブサイトはこちら↓★性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”★日本ブログ村へ↓ [続きを読む]
  • 性暴力サバイバーへ100の質問
  • だらだらと長い文章は嫌い。でも語りたいトピックはたくさんある。じゃあどうすればよいでしょうと考えて思いついたのが“100の質問”です。自分の回答を書いています。口調は軽いですがふざけているわけではありません。性暴力に関する話題はとにかく敷居の高い問題となってしまいがちなのでどうにかしたいと思った故です。質問はオリジナルです。チャレンジやシェアしたい方は是非どうぞ♪答えたくない質問には答えなくてよいし [続きを読む]
  • 性暴力被害者の法的支援:書籍紹介
  • 本日は久々に書籍紹介です。昨年末に良書が発売されていたので紹介いたします。【タイトル】: 性暴力被害者の総合的・包括的支援シリーズ1 性暴力被害者の法的支援 ◆性的自己決定権・性的人格権の確立に向けて◆【編者】: 特定非営利活動法人 性暴力救援センター・大阪SACHICO編【出版社】:信山社【出版日】:2017年12月25日【価格】  :1,800円+税【帯より】 性暴力救済センター・大阪SACHICOからの 被害者支援の手引 [続きを読む]
  • 加害者の処分と被害者の負担
  • 加害者に対してどのような罰が下されたのか書きます。私は警察に行っていないので被害届は出していないし加害者のことを刑事告訴していません。よって加害者に刑罰は下ることはないないので、刑務所に入ったりはしていません。民事裁判も行っていないので加害者は損害賠償を請求されることもありませんでした。では加害者は一切罰を受けていないのか、私は加害者になんの訴えも起こさなかったのかといえばそうではありません。私は [続きを読む]
  • 性暴力の加害者はどんな人?
  • 性暴力の加害者ってどんな人でしょうか?性暴力と言えば、よく言うのは、見知らぬ他人が夜道で突然刃物で脅して…というやつですね。加害者と被害者の関係はある程度調べられてきて、実際は加害者は被害者と顔見知りが多く、身内の場合もあるということが分かっています。被害者と加害者の関係は分かってきても、加害者がどういう人か=加害者の性格、人間性がどういうものかは定量的な調査ってあまりないかなと思います。加害者と [続きを読む]
  • 性暴力が被害者から奪ったもの
  • 性暴力被害が私から奪ったものって何があるのでしょうか?普通のイメージだと性暴力は被害者から色々な物を奪いますよね。私も被害直後からしばらくの間はいろいろなものを奪われたままでした。記憶、精神、健康、お金、仕事、人間関係、信頼、信用、処女、etc自分は精神面を一番壊されたと思いますが、集中力、睡眠、気力、記憶力、体力、持久力、ユーモア、笑顔、…など特になくなったかなぁと思います。ただどれも一時的なもの [続きを読む]
  • メール相談できるワンストップセンター
  • メール相談できるワンストップセンターがあれば非常に便利ですよね!分かりづらいですが、実は既に7件のワンストップセンターはメール相談を受け付けています。メール相談を受け付けているワンストップセンターはぱーぷるラボ内ワンストップセンター一覧のページでのマークを表記しています。詳細は下記のリンク先で確認できます↓★性暴力被害者支援情報サイト“ぱーぷるラボ”支援機関1〜性暴力被害者支援ワンストップセンター〜 [続きを読む]
  • 結局ワンストップ“センター”って何件あるの(2018/1/2時点)
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。久々にウェブサイトも更新いたしました。早速本題です。ワンストップセンターはここのところ急激に増加し、(被害者にとってはまだまだ足りないと思いますが)各都道府県のざっくり2/3には1か所はある、という状況になったのではないかと思います。ただ、何を持って“ワンストップセンター”というかでこの件数って大きく変わりますよね。ぱーぷるラボが個人で調べ [続きを読む]
  • 被害者は何もしなくたって価値がある
  • お久しぶりです。仕事、仕事で更新を怠っていますが忘れてはいません!ここのところぼんやりと考えているのは、被害者は何をすべきか、ということ。私は、すべきことは、ない、と思います。被害後の応急処置や急性期の医療、法的、その他諸々の対応、というのとは別の話です。もうこれ以上、傷つく必要はないと思います。それ以上、苦労することも、痛い思いをすることも、大変な思いをすることも、あえて選ばなくていいと思います [続きを読む]
  • 電気を消して暮らしていた頃
  • さて、お久しぶりですが、今日は加害者におびえていた頃の話です。当時私は加害者から自分の家の電気がついているかいないかで在宅か不在かを知られることが恐くて、いつも電気を付けずに暮らしていました。加害者からは車で食事に誘いこまれていた頃です(上司だし、仕事の話の続きだというので断れない)。加害者は職場のトップで職場の住所録(注1)を見られるし、被害の時は家までつけてきたわけなので私の住所を知っていました。 [続きを読む]
  • 被害者の声募集
  • PCの調子が悪いので携帯から書き込んでいます。福岡のワンストップセンターで、性暴力被害者の声を募っているので、興味のある方はリンクをご覧ください。http://sp.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/news/20170922-OYTNT50240.htmlぱーぷるラボはリンク先機関の関係者ではありません。文章を書くのは好きなので、気が向いたら自分も何か投稿してみようかと思っています。ここまで読んでくれてありがとうございます(*^^*) [続きを読む]