ヨーコ さん プロフィール

  •  
ヨーコさん: 小学生で不登校!?
ハンドル名ヨーコ さん
ブログタイトル小学生で不登校!?
ブログURLhttps://ameblo.jp/firebard3/
サイト紹介文娘は小2から不登校気味になり、現在中2で全く学校には行ってません。母と子二人暮らしの日々徒然。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/08/17 01:06

ヨーコ さんのブログ記事

  • 「治りたくないんだ、苦しいんだ」と心は叫んでいる。
  • もうすぐ今年も終わりですね。紅白を見ていたものの、途中でどうも苦手な声(ある周波数というのかな?私には苦手な音があります)が出てきてから音声が苦痛になり、今は静かにパソコンに向かっています。年末は娘の児童精神科最終日に、駆け込みで予約を取って行ってきました。風邪をひいてから「のどが絞まる気がする」という恐怖心で安定剤を服用するようになった娘。今まではお守り代わり程度の処方だったので薬が足りなくなっ [続きを読む]
  • 親子別々のクリスマスイブを堪能
  • クリスマスイブは娘はばあちゃん家で念願のピザ、私は知り合いの結婚祝いパーティに行ってきました。今までイブは家族だけで祝っていたけど、今年は初めて別々に過ごすことに。パーティはごく内輪でメンバーの多くが行きつけのカフェでちゃんこ鍋と野菜と海鮮のグリル、ミニおにぎり、デザートに手作りのバニラアイスとチーズケーキというとてもヘルシーな内容でした。どうやら糖尿病の私のことを考えてくれたようで、味付けも薄め [続きを読む]
  • 不安神経症と娘と私
  • 小2で不登校になった娘に最初についた診断は、「心身症」と「母子分離不安」でした。だけど、特に病気ではないのに出かけようとしたら「お腹が痛くなるんじゃないか」と怖がり、薬一式と気を紛らわせるための本を持たないと外出できない、ネットでいろいろ調べては「私はこんな病気じゃないか?」と聞いてくる、火事や泥棒などの災厄を恐れ対策を取らずにはいられない(濡れたものを持って歩いたらコンセントにかかって火事になる [続きを読む]
  • 高垣忠一郎先生の講演に行ってきました。本番です。
  • 前回の記事のように、先生はまず不登校と社会情勢の関係を解説してから、「こうして学校社会の競争化が進んでしまった。みんな、子どもたち自身も自分を人材だと思っているから悩み苦しみを言えないんです。言ったら親に心配をかけてしまう、友達にはウザいと思われるかもしれない、その場の空気を悪くしてしまうかもしれない。そんな風に思ってるんですよ。」と熱く語り始めました。 続きはこちら→小学生で不登校〜大人と子ども [続きを読む]
  • 仮面ライダーとジェンダーの問題
  • 仮面ライダーと言えばV3。悪役と言えばショッカーしか思いつかない私が、15歳の娘と平成仮面ライダーの祭典のような映画を観に行って来ましたよ。 ヨーコ@発達障害と不登校@yoko_forestまさか15歳の娘の付き添いで仮面ライダーを観に行く人生になるとは思わなかった。そうか、科学のチカラの話だったのか。ショッカーがいなくて寂しかったけど、バイクに乗ったライダーたちの姿に心は踊ったぞ。 https://t.co/jORma4Kfbx2017/12/0 [続きを読む]
  • ママ、分かり合えたらいいね。
  • ここのところ、娘の高校合格が決まったりとうれしいことも多かったのですが、自分自身の発達障害の二次障害や糖尿病のことなどでストレスを抱え込んできた私。特に糖尿病のことは本当にショックで、一生食事療法から逃れられないこと、血糖値のコントロールができなくなったときの恐ろしさを知ったことで、いまだに落ち込みから立ち直られません。あまりにもまじめに受け止めすぎるところがあるからなんだとは思うのですが。 続き [続きを読む]
  • 高校合格!
  • 今日は娘の通信制高校技能連携校の受験でした。【過去記事】通信制高校の技能連携校に見学に行きました 結局、ここに決めて、プレスクール的な付属のフリースクールにも入学し、月1〜2回なんとか通いながら馴染んでいった娘。「高校もここにする」と決めてからは心も落ち着いたようで、進学のプレッシャーでの体調不良もなく順調のようにみえました。 続きはこちら→小学生で不登校〜大人と子どもの発達障害〜 [続きを読む]
  • 散髪と願書用写真を撮りに
  • ここのところ、通信制高校入試のために作文で苦しみ、生活リズムがますます狂って散髪に行けるかどうかも怪しかった娘。昨日の夜中に「明日は散髪行けそうな気がするけど朝まで待って」と。そして朝になったら、「ママの洗濯が終わるころまで待って」とトイレに何度もこもりながら言ってましたが、ついにGOサインが出ました。さっそく行きつけの美容院に電話、「いつでもいいですよ」というありがたい返事にホッ。これが夕方などに [続きを読む]
  • そろそろ娘も生理が始まるころ。あなたはどうしますか?
  • 娘が生理が始まる年頃になると母親ってやきもきしますよね。学校に通っている子どもさんの場合、学校で始まるかもしれない、宿泊行事中かもと用意を進めているという話を聞きました。うちの場合は不登校で引きこもっていた時期だったので、そのあたりの心配は不要でした。また、小学校低学年くらいまで私がトイレに入っていても、自分が話したいことや用事があれば容赦なく開ける子だったので、最中の様子もよく目撃して「この血は [続きを読む]
  • 高校の願書を書きに中学校へ行きました
  • 今日は娘の中学校へ行って、担任と一緒に娘が受験する通信制高校技能連携校(サポート校)の願書を書いてきました。進学する学校については、去年同じ担任と一緒に見学に行っていますし、卒業生で行った子もいるので学校側も対応しやすそうでした。それと早くに「この学校にします」と知らせておいたのもよかったみたいです。資料を見て「そろそろ入試じゃないか」と先生から連絡をもらったので助かりました。このごろの進路指導の [続きを読む]
  • 福祉を利用するにあたって思うこと
  • それまで理由のわからないまま困難を抱え、やっと発達障害と診断されても、制度の存在を知らなかったり(インターネットができない人に多いそうです)、どうやったら制度につながることができるのかわからない人がたくさんいます。私も最初は福祉の対象になることすら知らず、親の会で出会った福祉関係者のおかげで支援につながることができました。このような幸運はめったにありません。ただ、いろんな人に言われたことは「ヨーコ [続きを読む]
  • 大人の発達障害〜福祉を受ける後ろめたさを感じる気持ち〜
  • 娘が料理を食べなくなった薄味料理になってから娘がヘルパーさんの料理にほとんど手をつけなくなったのです。見ていたら自分で適当に冷凍食品を食べたり、簡単な料理(冷凍うどんを解凍してふりかけをかけて食べたり)で済ませていることが多くなっていました。たまに自分で肉を焼いて料理をしていることもありますが、面倒なのかめったにしません。娘の生活リズムは25時間周期で回転していているので、食事のタイミングが同じにな [続きを読む]
  • フリースクールで漢検を受けてきました
  • 今日はフリースクールと通信制サポート校で取り組んでいる漢検の日。フリースクールも試験会場になっているので、親子で受けに行ってきました。校長先生が「お母さんも受けてみない?」と言ってくれたので、私も4級(中学校在学程度)に挑戦することになったのです。娘は初めての試験は合格してほしかったのもあって10級(小学1年生修了程度)から始めることに。 続きはこちら→小学生で不登校〜大人と子どもの発達障害〜 [続きを読む]
  • メンタル大不調の波
  • 10月の後半はメンタルの調子がボロボロで、イライラして娘に当たり散らしたり、頭痛を起こして寝込んだり、謎の移動する胸痛(喉からみぞおちまで移動して消えていく)に悩まされていました。今日は月に1回のメンタルクリニックの受診日。先生にいろいろ話していくうちに整理がついてきました。まずやっぱり食事療法がつらいんだってこと。お腹を減らして医者から許されているトマトを台所でむさぼるみじめさ。月に2回までのご褒美 [続きを読む]
  • 家庭科教師との理不尽な戦い(ヨーコ中2のときの話)
  • このごろ、ツイッターで池田中学校の事件絡みで先生の不適切な指導を受けた当事者の声が多く上がっています。また、内申点で入試の合否が大きく左右される話もでていて、それで30年ほど前、私が中学生だったころの忘れられないエピソードを思い出しました。それは家庭科の時間でした。課題はパジャマを縫うというもの。最初に採寸の練習があって、私の腹囲を測った先生(女性)が大きな声で「ヨーコさん、あなた○○cmもあるの!」 [続きを読む]
  • 娘が人に勉強を教わるのを嫌がる理由
  • 勉強については家庭教師とか、ネット塾とかいろいろ提案したのですがどれもダメ。「勉強するときは教科書を見てひとりで勉強したい。教えられることは紙に書いてないとイヤ。」というのです。独学はいいことだとは思いますが、これだけ遅れていたら大変じゃなかろうかと思っていたら、ある日ポツリとこんなことを言ったのです。「目の前で教えられたら、話に何か前提があるのかわからなかったり、自分で考える時間がないから困る。 [続きを読む]
  • 不登校の親の会で引きこもりの兄弟問題を考えた
  • これもまた久しぶりに、不登校の親の会に行ってきました。行動的すぎて家では疲れてキレそうになっています。いかん、いかん。こういうところではリラックスしておしゃべりできるように、お菓子やお茶、ジュースが用意されている場合が多いのですが、糖尿病になってしまったので一切手を出せないのがつらいです。勧められないように病名もカミングアウトしなくちゃですしね。発達障害の親の会よりも、不登校の親の会の方がかなり平 [続きを読む]
  • 糖尿病の経過は順調です
  • 今年の7月にHbA1c【ヘモグロビン・エーワンシー】値が8を超えて(6.5以上で糖尿病が疑われる)入院することになった私。ヘルパーさんの作ってくれた薄味野菜たっぷりおかずに、毎食160g(意外と多い)のごはんを食べ、間食を一切断ったところ、2カ月後にはなんと8から6に下がりました。病院のスタッフが言うには異例のスピードらしく、今日を最後に市民病院から紹介元の医院に戻ることに。体重も4キロ以上落ちました。たかが [続きを読む]
  • 小3 3月 まだあきらめきれてない私
  • これはりさが小3の時の話です。だいたい5年半前の話になりますか。りさは学校の友達(特に執着しているゆきちゃん)と遊ぶのが楽しくて仕方ない様子。友達の家にも遊びに行ってました。お出かけにも積極的で、私の友人が経営しているボディメンテナンスサロンについてきたり、行きつけのカフェでサンドイッチを頬張ったりとアグレッシブな動きを見せています。一度、39度の熱を出して3日間寝込みました。その間は医者に連れて行 [続きを読む]
  • 深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みSP」をみて考えた
  • 9月24日23:00からNHK総合で放映された、深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みSP」をさっきようやく見終わりました。まず思ったのが、「学校へ行きたくない」、「勉強したくない」と泣きわめく子どもに、何か図のようなものを見せて話したり、手紙を書いたりと上手に対応しておられるなぁということ。療育に通ったり、お母さんもずいぶん勉強されたんでしょうね。それと、かんしゃくを起こしている様子を見ているとパッと見た [続きを読む]
  • 洗濯は苦手でも料理は大の得意なんです
  • 先日は洗濯のお手伝いで涙を飲んだ娘ですが、彼女にはなかなかの特技があるのです。【過去記事】発達ナビコラム「洗濯ができず泣くアスペルガーの娘にカバーする術を教えたい」 http://yoko-forest.blog.jp/archives/25361349.htmlそれは料理です。不思議なものですね、料理上手な母に育てられた私が大の料理嫌いで、そんな私に育てられた娘が料理好きになるなんて。思い返せばまだ片言のころから食べ物が出てくる絵本が好きで、一 [続きを読む]